趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
去年の秋に山形に遊びに行ってからはや一年ですか。
時間の流れとはどうしてこうも早いのか。
極最上さんの利用者が増加する中で、今日も私の宝最上さんは
鉄棒を真っ赤な顔でぐるんぐるん振るうのでした。
思い入れのあるカードはとてもすばらしい。覚醒しなくても元から売れないのが又良いのです。

もがもが2

何回も載せてますが好きなカードなのです。風情があって大変良い絵柄ですね。
私もふるさとが好きです。
-------------------------------------------
さて本題。
メンテが終わり、地属性強化の翌月ということもあってか不具合修正以外は
おとなしめのメンテとなりました。イベントも10月は4度の開催で合戦2ねこ場所2の
スタメン2つのみです。
だからというわけでもないんですが、昨日ポチポチとぼちぼちに全国対戦をしていました。
今日になってなんとなくどんなデッキが多いのか調べたくなったので、調べてみました。
テストデッキの方を除いて28人、重複して対戦した方は最初のデッキを採用しています。
全国対戦は流行の縮図という側面があり、奥義が減らず体力最大からスタートという特徴が
ありますが、よく使われる猫の目安をある程度おし量ることができます。

表1さしかえ 疲れてるとミスが多いな…

表2さしかえ
(※桃色の塗りつぶしは大将のいる属性)


見づらい表ですいません^^; ぶっちゃけ途中で疲れました><
もう行書体で作ることはたぶんないでしょう。雰囲気だけ重視はダメゼッタイ。
属性はおおむね左から右にいくにしたがって使用率が増える感じですかね。
火だったら8/28みたいにデッキ使用率も書けばよかった…。後の祭りか。

え~、あらためて見ますと、意外にも案外と物理/術/バランスデッキの使用バランスは
取れています。私もこんなに分散しているとは思っていませんでした。
めちゃくちゃなようで案外バランスとれてるのかこのゲーム?
気のせいかもしれませんが。

代わりに大将はぶっちぎりで策猫が大人気です。
立花ギン千代が、地属性強化と美貌の実装によって使い勝手がかなり落とされ、使用者が
減っていることが一因に挙げられます。あと、元から多いです。(←身も蓋もない解説)
水と地は、2匹以上採用しているデッキは昨夜私が当たった時点ではありませんでした。
地が複数採用のデッキは普段ならたまに当たるんですが。
この2属性は「1匹はほしいが2匹はいらない」ポジションっぽいですね。
策猫は普通にデッキを組んでも複数入ることが珍しくないので、全国対戦では
全体数でいうとやたらと多くなります。28デッキで1デッキが4匹編成だったので、
全体139匹のうちの56匹で、約4割ですか。多いなあ。イチローもびっくりです。
ちょっと火にまわそうか

極明智はかなり減りました。合戦でも減ったように思います。
美貌によって火バフを使わなくても物理デッキでワンキルを起こしやすくなっていますしね。
清洲同盟が出ると3コスの案山子になるのは非常に痛い。
少し脱線すると伊賀も、移殖なしで使う方は減りつつあり逆に島津が復権してきました。
地属性なので物理に強く美貌と相性がとてもよいので比較的手軽に強い物理デッキができます。
島津と伊賀の関係はどちらかが仕様変更で強くなると、どちらかが衰えるの繰り返しで
面白いですね。
大将縛りの猫は、どちらかというと物理デッキに多いです。術特技には大将縛りが条件の
ものが少ないのが理由で、直接ダメージソースにはならないにしても、デバフや状態異常などの
特技を移植された猫自体は、術デッキでも使われてます。
極竹中が悪兵衛とセットで、二兵衛パーツ兼アンチ物理デッキとしてバッテリーを組む姿も
頻繁に見受けられますね。

物理デッキは、もうほとんど美貌とセットがデフォルトになってきました。
大将として増えたのは極松永、と上記の極島津。松永は美貌のカウンター大将ですね。
価値が上がっています。
美貌は物理デッキには欠かせない存在になり、去年の短刀術デッキ流行を
髣髴とさせますが、術デッキではデバフの被りが嫌われてほぼ採用されていないようです。
バランス型デッキでは物理と同じくよく使われます。

術デッキは相変わらず健在。稀小六も減りつつありますが術デッキではまだがんばっています。
美貌は完全に定着したといって差し支えありませんが、擲弾はそこまでいっていません。
策鉄砲2.5コスのため、移殖がないと使い勝手ではやはりお市に劣るのでしょう。
術デッキならば短刀濃姫が使われますしね。
お市もですが、濃姫は何枚も出ているので別の濃姫と同時に使えない問題も出ます。
方向性は違いますが。

水と策は両方とも採用率が非常に高いです。水は26/28、策に至っては
27/28とほとんどすべてのデッキに食いこんでいます。
水>策の採用率かと思いましたが、それだけ策猫の利用価値は高いのでしょう。
全国は大名奥義が減らないので策が高い武将有利ですし、低コスにも伝令喝破の役割が
あります。九十九などの発動のいい策バフを消すためにも策猫に任される役割は
重いです。
地は数自体は多くないですが、使用者は明らかに増えています。
使われる猫の種類もけっこうあります。今月も極高虎が追加されるので、プッシュはまだ
続くでしょう。
火は…、まあ、うん。
不人気ですが、前よりはいいですよ。はい。
まだ風の方がアタッカーとして優勢なんでしょうねえ。私は火属性好きですけど。


まあこんな感じで、表作るので疲れたのであとはもう思いついたことをつらつら書いただけの
適当なだらけ更新になってしまいましたが、何かの参考になれば幸いです。

スポンサーサイト
2014.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/325-4ad897ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。