趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
1コスに次いで軽量な1.5コス武将ですが、数も多くその中でいくつかのねこ武将は
2コスに匹敵する能力を与えられ多くのデッキで活躍しています。それらのねこを紹介します。

せニャ(火、並)
火が突出して高く援護射撃も2までですが自力で覚えます。鉄砲なので間接攻撃も可能ですが
非常に打たれ弱いのが弱点といえます。しかし、後述の山田と比べ1.5域ではトップクラスの
火の高さで雨の日でも割合出しやすいのはメリットでしょう。

山田ニャがまさ(風、並)
せニャと同じく1.5鉄砲ですがこちらは風で、火で落ちる代わりに命中と回避に優れます。
習得特技にめぼしいものがなく強化に費用がかかりますが、ピーキーなせニャと比べると
全体的にまとまった能力で使いやすく、1.5の鉄砲を1匹入れる場合にはせニャでなく
山田を使う人も増えてきています。

ニャかはし紹運(火、珍)
山田が騎馬になったような能力を持つ火の1.5騎馬です。火、策が山田より高く風は低いです。
騎馬は優秀な猫が多い反面2コス域はいまひとつなので、1.5でこのねこを使うことで
他の部分にコストを割くことができます。ライバルに1コスの佐久間がおり、総合能力では
大きく上回るものの純粋な打撃力では負けるので、どちらか片方を選ぶことも多いでしょう。

近衛ニャきひさ(風、稀)
風の1.5足軽で風が170、策が156まで上がり、策士を自力で覚えます。上の三匹に比べると
トリッキーで上級者向けの猫です。火は低いので殴りには期待せず幻術や焙烙玉を移植して
特技や奥義によって敵にダメージを与えたり、足止めをします。命中回避が高いので囮としても
使用可能で、何をさせるかはっきりと決めた上で育てていけば中核を担える存在になれます。

他にも1.5コスのねこは、コストと比較して高い能力を持ったねこがいるので色々と発掘して
使い勝手を確かめてみると面白いと思います。
スポンサーサイト
2012.01.27 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。