趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログコメありがとうございます。
とても残念ながら私はこれが普通です。
先月までちょっとおかしかったんですね^^;

武蔵の五輪書が実装された後はさすがに全国でがんばり続けてきた
マムシもきつくなりそうです。これも時代の流れか。
稀島津の特技も良いですね。
先月甲州移植の利休を買ったばかりですが、こういうのはたとえ
自分が不利になったとしてもどんどんやってほしいです。
何が何でも策策策というのは、脳筋頭領としては歯がゆいですし。
たくさんある選択肢の中でどれが正しいのかわからないけど
自分の答えを作ってプレイできた方が良いです。
ただ、まあ結局移植されてしまう運命なのでしょうけど。
とどまらない変化が欲しいです。

しかし稀松永が安くなったら欲しいなぁと思ってたので、
バランスとは全く別方向でショックだな、これは^^;
代わりにといったらあれですが信長様を買ったので合戦で試したいです。
放置が非常に多く悲しいですが。
近頃すっかり忘れていた人数互角か味方が多い方をメインに合戦を
選んでいた理由を思い出しました。
------------------------------
今日はいつもと少し毛色を変えて、ゆるい実験を1つ
開始してみようと思います。たぶん誰かもうすでにやっていると
思いますがまあ^^;

えー、昨日クーポンを使いきって大爆発しましたので、
あらためて文字通り0から集め直しのスタートとなります。
せっかくなので、転んでもただでは起きないようにといいますか、
一月でどのくらいクーポンが貯まるか、今日から2月末であろう
次のメンテまでクーポンを貯める実験をしてみたいと思います。

ちなみに1月は画像報告の他に、福1枚と吉10枚を引いて、
その1枚がブログでもネタにした晴信でした。
ですので1月に集めた枚数とイコールではありませんが、
たぶん引いたのは福6に吉44ということになります。

ログインし続けていれば、1月に吉4枚+福1枚はボーナスで
もらえるので、それ以外のイベントでどの程度もらえるのか、
ですね。引き直しなど特別なキャンペーンがこない限りは
基本的に課金くじはせず、1日1枚の無料NPくじとクーポンだけ
なので、短い2月でどのくらい貯まるものなのか、楽しみでも
あります。イベントは5回ありますしね。

まぁだらだら毎日いくら貯まったとか報告されても大して面白くもないでしょうから、
イベントの終わった節目節目にでも、ちょぼちょぼと書いていこうかと思います。

武蔵

とりあえずは武蔵先生の課題で吉1枚はもらえますね。

1853.jpg

クーポンと違ってニャポはかなり動きが激しいので、おそらく途中で
追いきれなくなるとは思いますが、一応スタート地点ではついで程度に
追いかけていこうと思います。1/31の18:57時点で、137753NP。
KNK(急に信長様が来たので)のためかなり減りました…。
スポンサーサイト
2013.01.31 / Top↑
メンテで割引くじも復活したので、貯めていた吉33枚、福5枚と
改と特を2枚ずつ引いてみました。イクゾー
(前引いたくじが下にスライドしていくので多少画像見づらいのはすみません)

これは前回のやつですね。

これは前回のやつですね。

くじ2

18:54からスタート。

くじ3

その2。

くじ4

その3。

くじ5

その4!









た  の  し  い  く  じ  び  き



              _,,..,,,,_
      、,  ,,, 、,,  ./ ,' 3/⌒ヽ-、_   、 ,,  @
        、,   /l.  /____/   n  ヽ|ノ,,
       @   ,,, 、,,  ̄,, ̄ ̄ ̄ ̄,, ̄   ,,, 、,,    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      ヽ|ノ 、、,  ,, 、,,   , "  ,,  、、, ,,       d⌒) ./| _ノ  __ノ




よし!調子戻ってきた!!!
2013.01.30 / Top↑
本日1/30のメンテ後に、2月の追加カードの一部が公表されました。
これを見て、どうやらデバフのピークもそろそろ終わりを迎えようと
しているのを実感しました。
長い間放置されてきたデバフ対策の弱さを、12月末のメンテで
ようやく毛づくろいという対抗手段の実装。そして、今度は
2周年記念カードの稀武蔵の持つ固有特技、五輪書でその方向性を
はっきりさせた形です。

極マムシを引いた直後だけに残念な気持ちもありますが、
このデバフへの対抗手段の追加自体は、非常に良いことだと思います。
デバフが一方的に強い時期が長すぎました。
毛づくろいを持つ素材用の猫も増えましたし、また少しずつ
潮流が変わろうとしています。

デバフの相対的な弱化が始まりかけている中で、2点ほど考えることが
あります。

1つは、策猫は今後もほとんどのデッキに入り続けるか?ということ。
もう1つは、智勇兼備は必須技能であり続けるか?ということです。

風で伝令の出る山田は、策で鉄砲の1.5である右近や稀ロシアきと
ステを比べた時に

山田    147/81/149/47/110 水切り
ロシアき  136/64/62/22/154  水切り
右近    122/102/96/67(122)/139 水切り()内は水振りのステ

とロシアきはもちろん、右近と比べても負けていません。
仮に山田と右近を同時に使うなら、火と風が高い山田に伝令と援護を
地の高めの右近に守護と喝破を任せることもできます。

何がいいたいかというと、策だから喝破と伝令をつけるという風潮から
役割分担が進むのではないか?ということです。
風に伝令の役割が付与されたように、今後の修正によって
たとえば地武将も喝破を出せるようになることも、ありえます。
そうなると風と地で伝令と喝破を分け合えば、策は必ずしも
デッキに必須の属性ではなくなります。

そして、山田をサブアタッカーとしてではなく、支援猫として考えると
火の高い武将には智勇兼備を無条件でつける今のセオリーから、
伝令、毛づくろい、援護などの形もありえるのではないかと思うのです。
これはあくまで例であって、そこまでするなら策猫でもよいかも
しれませんが、火147の山田に智勇をつけなくても他のところで
火力を維持できる構成や、勝てるデッキであるならば、3枠の限られた
特技を必ず智勇が埋めるのではなく、別のアプローチの仕方も
出てくるのではないかと。

「伝令」と「喝破」という特技は重要性が非常に高く、入れて当然に近くなり
今までは伝令と喝破が必要だから策はデッキに常に入ることが多く、
それが他の属性に割を食わせる形となって、結果的に使う猫を
選択する幅が、かなり狭くなっていたように思います。
回復は水猫…という鉄板の形も、ずっとこのまま続くとは限りませんし、
意外と数ヶ月後には地武将の修正も本当に入って、
「喝破と伝令を両方ともこなせるのは策のみだが、片方だけなら
分担すれば別属性でもこなせるようになる」のかもしれませんね。

勝つためにはこうしないといけない、というテンプレートの形が固定化されすぎると
ゲームとしてつまらなくなっていくので、今回のメンテは良かったと思います。
マンネリで同じデッキがいつまでも強いままというのは、やってて楽しくないですから。
2013.01.30 / Top↑
今日もモバGで1000G当たりました。もう完全にいらない…。
5000も余っています。しばらく引くのやめるかなあ。
------------------------------
最終的に、初日誉入手、2日目と3日目は降格で小結に落ちました。
ここまで熱の無いイベントは久しぶりでしたね。
次回のお題は同コスト縛り。回復が2コスしかいないので、
必然2コス×5での参加になります。2.5×4よりは組みやすそうですしね。
------------------------------
織田キャッぼうし/せニャ/山田ニャがまさ

能力が非常によく似た1.5コスの火鉄砲アタッカー2匹+風鉄砲を
3匹まとめてあらためて紹介します。まずはステータスから。

吉法師 水切りフルステ 相性値0
176/60/108/27/100

せニャ 水切り 相性値60
176/56/94/28/92

山田  水切り 相性値89
147/81/149/47/110

せニャと吉法師は多少吉法師が上ですが、ぶっちゃけほとんど同じです。
しかし取引所での価格にはかなり差があります。
これはレアリティと実装時期の違いと、相性値の差が大きいです。

吉法師は相性0 多くの武将がこの近辺にいて90前後から
相性値1桁のあたりは、かなり使いやすいです。逆にせニャの60は、
智勇兼備の素材はいますが、器量上げしたり奥義の発動という点では不利です。
帰蝶と夫婦で相性親密、他の猫とも組みやすいという利点は、
全国対戦とねこ場所で主に発揮されています。
吉法師は信長と同一人物扱いなので同時出撃は不可能、鉄砲デッキで注意。

火鉄砲2匹の長短所。
長所 特化した火力。鉄砲なので援護可能だし
高い女丈夫をつけなくても、早合でもいい(でも援護は高い)

短所 地が1コス並に低く物理攻撃2度でやられることも珍しいことではない。 
物理特技ならば1発でやられることもしばしばある。つまり援護射撃には
向いているが自分が狙われると非常に脆いため他の守護技能が必要。


山田の長短所。
長所 全体的にバランスのとれた能力で地も他2匹よりは高い。
PCによって特技をかえまかせたい役割を柔軟にこなせる器用さがある
風のため伝令が出る。毛づくろいも出る

短所 火鉄砲2匹にもっとも期待される、火力特化の援護砲台としては
火力不足。
風の移動力の高さで突出してしまうことがある(陣形次第!)
器用貧乏になりやすい


火力特化の吉法師とせニャ、なんでもこなせる山田というところです。
実際にデッキに入れてみると吉法師とせニャは1.5とは思えないほど
物理攻撃のダメージが高く、援護射撃なら風も補えます。
地が非常に低いので陣形の最前列はなるべく避け、中衛~後衛で
援護のピンチとチャンスを虎視眈々と狙うのがイメージでも実戦でも
しっくりきます。

山田は(私も使いますが)奇襲陣形で伏兵させるのもよし、
火鉄砲と同じように援護射撃もよし、伝令も使えます。
なるべく「こうさせたい」という意識をはっきり持って特技を選んだ方が、
火鉄砲のわかりやすいインパクトに負けず、埋没しづらくなります。

援護射撃を5までつけるのは素材価格的にかなりキツいため、
NPを貯めて買った方が回り道に見えて結果的に早いかもしれません。
これまでは吉法師が3匹の中でもっとも使われてきましたが、
伝令の仕様変更は山田の出番が増える可能性も充分にあります。
せニャはもっとも登場が早く活躍時期が長かったため、少しずつ出番を吉法師に
奪われているのですが、火力ならば同格で、安いという大きな強みがあります。
優秀な猫の多い1.5コス域でも、採用率が高く幅広く使われています。

せニャこわいかびねこ
せニャはよく顔が怖いといわれますが、私は美猫だと思うのですけどね。
ツィッターのアイコンで顔のアップを見ると、よくわかります。あと珍千姫のアップは
実は怖いです(私は)

むすこ
この茶碗明らかに母が息子に投げてますよね?^^;
女丈夫ぽいです。私のせニャは早合ですがこういう猫に女丈夫がついているのは
雄と違って非常にしっくりきます。
------------------------------
追記:何か足りないと思っていたら、恒例の☆を忘れていました。追加。

吉法師/せニャ
使いやすさ:☆☆☆  やられやすく、通常攻撃を外しやすいので。吉法師は+0.5
おすすめ度:☆☆☆☆ シンプルでわかりやすい能力なので、持っていない方が買っても
              損はしづらいと思います。

山田
使いやすさ:☆☆☆☆ それなりに当てるし、かわせます。伝令補正込み。
おすすめ度:☆☆☆  何をさせたいかのビジョンがないとわかりやすい火の2匹の方が
              おすすめしやすいです。
2013.01.29 / Top↑
なんか適当なナンバリングですが、前に数度、それぞれ毛色の違う特技解説の
記事があったような気がします。なので今回からなんとなくナンバリングしてみます。
ああなんて適当…^^;
-------------------------------------
伏兵/伏兵看破 
【敵に気付かれずに行動できるようになる。】※足軽/鉄砲対象。支援技能。
【周囲の敵の伏兵状態が解除される。】

伏兵はもっぱら奇襲陣形で使われる特技です。右上の攻撃位置ならば
発動率が跳ね上がるためです。伏兵中は攻撃対象になりませんので
生存確率がぐぐっと高まりますが、援護・守護・反撃などはされますし、
範囲攻撃は「本人自体は対象にならないが、対象にされた猫が近くにいれば
巻き込まれ効果を受ける」ことになります。全体攻撃ももちろん受けます。

伏兵してるんだから反撃とかくらうのおかしいだろという意見は昔からありますが、
攻撃してる時は姿を表してるんでしょう、多分。(鉄砲は…まぁ…いいじゃないですか)

奇襲陣形の右上以外でも、出る時は出ますが、伏兵を前提とした戦術が
立てられなくなり、アテにできません。固有強化前は政宗によく使われました。
今は1T目の発動が伏兵に遮られるため、それなりにいますが、前ほどではありません。
非常にはっきりした欠点があり、それが伏兵看破です。発動率が非常に高いため
伏兵→看破のいたちごっこになると、伏兵する猫が高コスで看破する猫が低コスならば
事実上高コスを低コスで完全に足止めされてしまいます。

採用したい特技が幅広くなるにつれ、PCが伏兵看破を採用する割合は落ちました。
伏兵は長らくよく使われてきましたし、今後も使われると思われます。
ただ「合戦のNPCは看破を持つ確率が高い」ので、対人戦向きの特技ですが
合戦で大将が伏兵すると、やられる時はNPCにもあっさりやられます。
ねこ場所で使うと大将の完全防衛を狙いやすい特技でもあります。

<※重要/奇襲位置右上で使う際は伏兵準備のためか、確率アップの代わりに
 政宗クラスの風でも行動順がはっきりと遅くなり、非伏兵時は伏兵以外の行動を
 かなり取りづらくなります>

------------------------------------
伏兵看破については、実は伏兵の項目以上には、あまり書くことはありません。
この特技は、伝令(策/風)、喝破(策)のように特定の属性でなければ
発動率がガタ落ちすることはなく、どの属性でも伏兵に対し高い発動率です。
特技の特性上、低コスの支援策猫に任せると喝破や伝令が出なくなること、
高コスに任せると本来任せたい役割をこなせなくなるため、「低コスの策以外の猫」に
積みたいところですが、そのコスト域と属性は使いづらいことが多く、結果として
使うPCが減ってきた背景があります。

ですが、風属性でも伝令が出るようになったことや、毛づくろいが実装されたことで、
今後3/2.5/2.5/1(策)/1(風)などの5匹編成で
策猫が喝破、伝令、毛づくろい
風猫が伝令、毛づくろい、看破
など特技を分担していく構成も今後増えていくと予想されます。
風属性の仕様変更によって、結果的に看破に回せる枠ができるかもしれませんね。

やまーだ

そろそろ

思えば、バフに対する喝破、デバフに対する毛づくろい、状態異常に対する伝令と
伝令の発動率が上がる前から、伏兵に対しての看破は高い発動率で使われてきました。
古くから使われてきた特技が、新しい特技の実装と台頭によって陰が薄くなっていくのは、
自然な流れなのかもしれませんね。

山田君もそろそろ特技の模様変えが必要だとは思っているのですが、
さてどうしましょうか…。
2013.01.28 / Top↑
パパス風味な適当なタイトルですがあまり気にしないでください^^;
ねこ場所初日終了後の点数。番付は大関です。

大関トリミング

やはり報酬が渋いとイベントの熱気はこもらないですね。
残念だが当然。プレミアム会員用のモバGくじを引いてみたら

また出たよ…
また当たったよ…。

そんなにアバターに欲しいものないし余るんですが。本当モバコインと交換したいです。
誉加藤はもうさっさと売ってしまおうと取引所を見ると

4桁
案の定です。
初日でこれだと2日目以降どうなるんだろ…。

で、高く売れそうもないので、がっかりして次の月末メンテ前に残ってた割引くじを
消化しようと引くことにしました。

うおおおおおおおおおおおおおおおおお

!?

たまげたなあ

なんだこのくじは…。たまげたなあ…。まさかマムシのお父さんが出てくるとは。

夢の競演

保管庫で夢の競演。

満足したので、以前NP不足で手放した極マムシを再び育てることにしました。
出る時は出るものなのですね。びっくり。
2013.01.27 / Top↑
特に合戦で重要になることですが、地形地形/天候を意識して
デッキを組むことで対人戦をメインに勝率の改善を図ることができます。
自分のおさらいもかねてイベント別の特徴をまとめました。
---------------------------------------
合戦/ねこ戦記
・連戦によって敵も味方も兵力を消耗していることがある(合戦はNPCは兵力フル)
・NPCは場合によってコスト、能力、兵力の壁を越えNPC専用固有を使うことがある
・奥義を節約できる特技、一撃で大将を落とせる高火力特技が便利
・火地バフ(デバフ)が重要、対人戦は喝破が必須に近い
・火の高いアタッカーと味方をかばう守護と援護
・理想は全体回復があると連戦に耐えやすい

大将向け:政宗、極マムシ、武蔵、信玄など高火力または敵火力を抑えられる猫
アタッカー:柴田キャッツいえ、稀立花、吉法師など火力が高いもの
奥義:鎧通し、陥穽、侍魂、幸若舞などの短時間で作れ効果の高いもの
    ただしバフ系統の奥義は喝破されることを前提に使うこと


晴れならば政宗が戦績を安定させるのは難しいものの格上にも勝ちやすい。
高火力、高発動で一撃で勝負を決められる典型。
おそらく射程が長いため射程1効果1の瓶割りなどより
(敵を射程にとらえやすいので)結果的に発動しやすくなっている。投石と同じ現象。

雨平原ならば信玄の騎馬デッキ
晴れならば政宗の一発逆転デッキ(竹束注意
手持ちの組み合わせで対応できる謙信の汎用デッキ
などが使いやすい

合戦用

山岳合戦用。晴れしかないと政宗に何度もボコボコにされます…。

( =●ω①=)m9<どーん!
( =●ω=)m9<どーーーーーん!!
( =●ω~)m9<どどどーーーーーーーーーーん!!!

ああトラウマ…。
義姫に刀狩りがついていますが、刀狩りは必中ではないので案外当てになりません。
もちろん弱くはないんですが。お守りのようなものです。
鬼島津は色々あって今も使っていますが、趣味猫といわれてもしょうがないです。
喝破1発で火バフが消されるし…。発動率がいいのが救い。使いやすい猫ではありません。
正直対人戦で特別強いデッキではないです。改善を模索しています。
---------------------------------------
ねこ場所/全国
・敵も味方も必ず全員の兵力が1000で始まる
・奥義の効果を引き上げられる(被害を抑えられる)特技が便利
・奥義消費がない関係上、奥義が勝敗を分ける比率が合戦よりも高くなる
・そのためなるべく相性のよい猫同士でデッキを組んだ方が良い
・地徳策バフ(デバフ)が重要
・対戦すべてが対人のため喝破/伝令のある策猫、伝令のある風猫が重要
・うわばみなどデバフ対策も重要になってくる
・帰蝶が大将の最右翼だったが今後必中のデバフに対してどうなるか?

大将向け:帰蝶、家康、稀マムシ、稀お市など策バフ/デバフをもつ猫
アタッカー:稀立花、稀松永、吉法師など火力が高いものはねこ場所でも有効
奥義:陥穽、干し殺し、闇討ちなどの汎用Lv3奥義に加え車懸かり、啄木鳥、
    下克上などの範囲や威力や効果に突出した大名奥義



番付が上がるほどに帰蝶の割合が増え、火力重視から奥義重視になります
両兵衛など移植もみかける機会も多いでしょう。火を上げた猫を1-2匹に、あとは回復や
支援という、奥義寄り・地策徳重視の火力+奥義のハイブリッド型デッキが強いです。

全国用

全国対戦の晴れ用デッキ。右上は地形と天候で、先駆け投石トイガーやくだんの虎之助とチェンジ。
合戦用と比べ相性を重視します。発動率のよい特技が好きなので、応用力といいますか
特技に底力のあるマムシをメイン大将に使います。帰蝶は苦手…。
利休は甲州移植品を買いました。(義姫も買いました)劇的に勝率は上がりませんが、安定します。
以前は合戦も全国も伏兵をよく使うので奇襲メインでしたが、今は守備を重視が多いです。
合戦は両翼もよく使います。回復が極お市→まんかかだったので、固まる突撃でなく
バラける両翼でも回復が届いてくれるためです。
以前にも触れましたが私は援護より守護が好きなので、佐竹は援護でなく信義です。
合戦でも全国でも、援護頼りのデッキはあまり組みません。安定重視。
---------------------------------------
イベント別に猫を使い分けられるようになると、それだけデッキの質と数も
向上していると思います。得意地形を作るのは大切なことなのですが、
合戦で山岳が好きで得意でよく行くと、同じく山岳好きなPCとよく当たって
平原好きな方とは数をこなしてもちっとも当たらなかったりします。
毎回平原も山岳もある合戦場ばかりではありませんが、そのあたり個々人の嗜好が見えて
面白いです。
2013.01.27 / Top↑
出かけたついでにたいやきをおみやげに買いました。
ほかに、クリームチーズ小倉あんという変り種を1つ買って
帰る前に駐車場で買い食いしたのです。

………なんか妙にチーズ分が濃いなと思って見てみました。

多い


クリームチーズ多すぎぃ!!
-----------------------------------------
最近話を聞いたり全国対戦の回想をみて気づいたこと。
全国は指名対戦も多少やりましたが、試行回数が少ないので
可能性はあるかもね程度のことです。

1:「風武将の伝令は問題なく出る、むしろ喝破がない分、策よりも出るように見える」
→山田の伝令の発動はかなり良いです。智勇援護伝令とかもアリだと思います
  自分で使う山田は、在籍1年を越えましたが特技をコロコロ変えてる上に
  手持ちに2匹しかいない伏兵なのでどうしようか迷い中…。

2:「毛づくろいも策でも風でも出る」
→策1コスと策1.5コスが、1度の戦闘で複数回発動しているのを確認。
  支援技能ですしおそらく策でも問題ない程度には出るかと。
  覚える中で一番安いのが秋山ですが、万単位で高くそうそう移植強化は
  まだしづらいです。喝破が実装された時のように、二段階移植用の 
  入手しやすい猫も次のメンテ以降にじわじわ増えていくでしょう。

3:「愛の一字が前より発動率がいい」
→これが噂のステルス修正というやつでしょうか?1T発動が連発していました。

  愛の一字の風バフは物理特技の回避率は明らかに上がっていると思います。
  デバフも、帰蝶には遠く及びませんが、見る限り成功率半分程度にまでは
  抑えられているように見えますが…。
  極直江はイラストが(私の)名前的になにやら琴線に触れたものがあり
  購入しましたが、固有発動がさっぱりで手放してしまったのです。
  3コス大将縛りの全体バフが火も策も上がらず発動も悪いのでは
  実用性に難がありすぎるので、発動率にテコ入れがあった方がむしろいいとは
  思います。


それにしても今回のねこ場所はやはり盛り上がりに欠けますね…。
2013.01.26 / Top↑
ちょっと見返してきつい書き方になってしまっていたので、
参考に平原での虎狩りの一撃画像を載せておきます。
敵は奇襲陣形、自分は守備を重視。まんかかの地バフがかかり、
通常攻撃のダメージは222。地バフなしでの通常攻撃は344。
虎狩りだと誰も味方がやられていない状態で688出ました。
発動率はそれなりです。
虎之助の特技は智勇、虎狩り、守護4の水切りフルステ。

追加:虎刈り画像2

全国対戦である程度確かめてみたのですが、アタッカーであり最前列に位置することが多い
虎之助は、「自分と総大将以外の味方が倒されて特技を発動する」ケースがあまり
なかったです。

大名奥義が連発される全国対戦では勝敗に関わらずケリがつく時は一気にが多いので
虎狩りの威力が上がる上記の場面がなかなか見られませんでしたが、
おそらく合戦ではその機会は増えると思われます。
2013.01.25 / Top↑
ブログコメありがとうございます。最近始められた方の一助になれば
幸いです。ニャがはブラゲとしてはゲーム性が高いので、やりこめる方だと
思います。ご自分のペースで楽しんでくださいね。
------------------------------
イベントラッシュの1月も、明日からのねこ場所で最後です。
2月は28日しかなく、短いですがイベントはどう組むのでしょうか。
ねこ場所後の1月末に追加メンテを行い、スケジュール発表だと
思いますが、2周年の2/22のゾロ目にも注目です。
意外と、合戦/ねこ場所/ねこ戦記/城攻めを全部
月に1回ずつ行うテストケースにしたりして?
------------------------------
さて、次のねこ場所ですが。

報酬が報酬だけに、登録はしましたが番付調整に使うかもしれません。
虎之助1枚くらいは…とも思うのですが。
誉武将の特技の多くが移植を前提に作られているせいで
移植することでのうまみが少なく、そのまま利用した方が
使いやすいかもしれない虎之助のような猫は、
移植需要がつかないため取引価格が抑えられているのが
開催前に見えているのですね。
まあ明日になってから決めます。
------------------------------
虎之助は2コスアタッカーとして問題ないステ。特技が単体対象で
守護や援護される反面、命中補正の特技をつける必要がそれほど
ありません。智勇、虎狩り、のあと1枠を、自由に選べるのがメリットです
稀吉川のような特技は有用だが命中に難のある猫の場合、手練などが
ないと実用性が薄れますので。

誉の報酬カードしては、よくも悪くもコストなりの普通の猫だと思います。
使った感じ2コス以上の働きでも以下の働きでもないです。
コスト以上の働きをするには吉法師のような何かに特化した
飛びぬけた能力や特技の組み合わせを持つか、でなければ
強い特技を持つか固有移植のどれかが必要で、虎之助はどれにも
当てはまりません。2コスのアタッカーが間に合っている頭領が手に入れても
移植の旨みが薄いため、あまりデッキの強化に繋がらなさそうです。

虎狩りも決して使えないわけではありませんが、風流人や山勘のような
強い特技とはいえません。単体攻撃特技なので、コストの壁を
突破するほどの性能を持たせることが難しいのでしょうね。


やや厳しい見方になりましたが、競争率が低めになりそうなので、
持っていない方は、自軍の戦力として1枚狙ってみるのも良いかもしれません。
2013.01.25 / Top↑
乱暴にまとめてしまうと、敵にダメージを与え、必中ではないものが
物理攻撃。敵にダメージを与え、必中のものが術攻撃。

混乱しがちなのでまとめてみました。
--------------------------------
<前提/重要>物理攻撃だから単体対象、
奥義だから必中とは限らない
点に注意すること。


単体物理特技/守護も援護もされる
連撃や瓶割りなどの大半の物理特技はこれに当てはまるが
投石のように射程が1とは必ずしも限らない。


範囲物理特技/複数攻撃、守護、援護無効
突撃系特技(川中島の激突などの固有含む)
独眼竜
石火矢など
※後者2つは特殊な攻撃範囲を持つ

特殊物理特技/単体物理攻撃だが守護や援護の対象外
軍神
抜刀術
必中
など

術特技/奥義ではないが術分類で必中、守護・援護無効
焙烙玉
焼き討ち
鬼若子
など

なお本当に「必ず当たる」物理特技はダメージ上限がかなり抑えられている
必中のみ、軍神も抜刀術も使い手と受ける側の風に左右されるものの
外すこともある。
軍神は長尾の風が高いのでたいてい当たるが。
必中は稀甲斐姫の特技として使われますが、効果が必中でも不安定なのは否めず。


単体物理奥義/必中ではない
鎧通し
赤備え
騎馬鉄砲
など

範囲物理奥義/必中ではない
釣瓶射ち
流鏑馬術
国崩し
など

単体術奥義/対象が単体なだけで術攻撃のため、必中。策依存
車懸かり

範囲術奥義
車懸かり以外のほとんどすべてが該当


奥義はすべて守護も援護も無効。
車懸かりは必中ですが騎馬鉄砲は必中ではありません。
兵種縛りも考慮に入れると両者の使い勝手には明らかな差があります。

なお記事作成中にふと思い出して確認してみたところ、
ガラケー版の奥義セット画面では術攻撃か物理攻撃か確認できました
スマホ版はどうかわかりませんが…。大ガマの術が名前通り術攻撃なのを確認。
PC版でなぜこれ表示してくれないんでしょうね。やはり後付けのどうのこうのか…。
この場合後付けの方だけ見られるわけですが。
武将一覧からも特技の属性が確認できます。
2013.01.24 / Top↑
祇園精舎の鐘の声

諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色

盛者必衰の理をあらはす

おごれる人も久しからず

ただ春の夜の夢のごとし

たけき者も遂には滅びぬ

ひとへに風の前の塵に同じ
---------------------------------
最終日にして、ギリギリで読了できました。
今回はおかわりなしのマイペースで、敵を倒しきれないことが
目だったのもあり米もかろうじての完走です。

第一回の秀吉の時もそうでしたが、序盤から中盤にかけては
コミカルな描写が目立つのですが、後半から終盤になるにつれ
シリアスになっていき、わびさびといいますか、寂寥感が
強く出てきます。戦闘の合間合間に挟まれる物語は、ねこ武将達が
現実の武将に役になりきって演劇をしているようでもあり、
擬人化されているものの本当にその時の様子を再現しているようでもあり、
しんみりとさせられます。

勝頼になってからの武田は落ち目で、長篠を分水嶺として
武将の死亡や離反が相次ぎ、本人なりに状況を変えようと
必死でもがいてはみたものの、結果は実らず最期の時を
迎えます。

ネタバレになるため詳細は控えますが、前回にもあった
終章の「お遊び」要素も、破竹の勢いで快進撃をみせる武田軍が
たとえそれが「if」だったとしても、なにか物悲しく見えるのです。
章の題目や主役も含めて。

ねこ戦記というイベントは大名家や武将個人にスポットをあて、
普段は能力数値や特技ばかりに目をいかせてしまいがちな
私のようなプレイヤーにも、栄枯盛衰を偲ばせてくれます。
普段のほかのイベントやイベント外の時間が、無味乾燥とまで
いかないまでも淡々としていることは否めませんし、やはり長さは
感じるものの、せっかく戦国時代を題材にしているのだから、
たまにはこういう史実を追いかけるイベントも良いものだなと
感情移入しがちな一人の頭領として思いました。


めでたい順位
クリア直後の順位。偶然スリーセブンで思わずキャプ。

にほんじん
勝頼は判官贔屓な日本人の気質に合うのかもしれませんね。
夏草や…。
2013.01.23 / Top↑
信長の野望革新を遊んでいると、混乱・同士討ち・牛火計がやたらと強いです。
のぶニャがの野望でも術攻撃がやたらと強いのは、本家のリスペクトなんでしょうか?
-----------------------------------
援護射撃。
技能持ちから4マス以内の味方が体力300以下になった時、
その味方が奥義を除いた単体物理攻撃を受けると、
Lvに比例した確率で発動し味方が攻撃を回避/攻撃してきた
敵に対して必中の物理ダメージ。
非常に厄介な技能です。
必中や軍神、抜刀術など、特技自体に発動を防ぐ効果のあるものも
少数ながら存在しますが、主流ではありません。

援護デッキと呼ばれる、援護射撃持ちを複数使うデッキがあるように
固まって動く陣形を中心に、幅広いデッキで使われます。
Lv5ならばかなりの確率で発動しますが確実ではなく技能持ち自身には
使えないので、有効範囲と発動率も踏まえ複数に使わせるのは
理に叶っています。
吉法師・せニャ・山田ら1.5コスから、帰蝶や信長など大将格の
高コスにも使われるのは、有効性の裏づけです。

対戦すると猫Aを攻めると猫Bが援護、猫Bを攻めると猫Aが援護と
援護射撃がキャッチボールのように発動することもあり、
そんなハマった時の回想を見ているとかなりイライラさせられます^^;
完全に完封するのは難しい特技ですが、当たる機会も多いだけに
どんな風に対策するか考えてみます。
-----------------------------------
1/奥義で倒す
基本ですね。奥義は(鎧通し等の命中判定のある物理奥義でも)
援護も守護もされません。援護射撃が発動するくらいまで体力の削れた
猫を巻き込んで風林火山や陥穽が当たれば、偶然も含め倒せることは
多いです。

2/特技で倒す
焙烙玉や焼き討ちなどの術攻撃は、援護射撃の発動対象外の上、
必中です。焙烙だとダメが少なく倒しきれないこともありますが、
焼き討ちなら倒せる可能性は高いです。また、意外に知られて
いませんが、範囲攻撃の突撃系技能も物理攻撃ですが
援護射撃をかいくぐれます。
(範囲1で十文字で狭いので、結果的に1匹だけを対象にとる場合も含む。)
独眼竜や石火矢も物理攻撃のため命中判定はありますが、
範囲複数攻撃のため援護射撃は、出ません。(守護も)

3/状態異常にかける
1、2の番外ですが、技能の使い手を混乱や行動不能にすると、
援護射撃は出ません。闇討ちや両兵衛の采配が有効。

4/地形・天候や陣形で対応する
受動的な対策ですが、援護射撃は鉄砲のみで高火力の猫がほとんどです。
雨の戦場や、中央に障害物があり分散しやすい戦場では効果が薄れます。
両翼や突撃の地が下がる陣形より、守備を重視や総大将を守れなら
ダメージを減らすことができます。
逆に自分が援護射撃を使う場合、味方がバラける陣形は、あまり
使わない方が良いです。

5/あきらめる。
援護無双されても必ず出るわけじゃないし
偶然とまぐれでけっこう勝てるから大丈夫><
という自分への言い聞かせ…。はい私はこれをよく使います^^;
今までの長文はなんだったのと自分でも思いますが、当たり前の話ですが
援護対策だけに気を配ると、逆に他がおろそかになって勝率が落ちたりします。
これは援護に限った話でなく、何かに対処するために構成を入れ替えたら
逆に前より悪くなったというのはよくある話なので、あえて書きました。
-----------------------------------
自分で使ってみると、状態異常で発動不能になったり、味方が離れすぎて
出なかったりと、意外にムラがあって安定しないのが援護射撃という
技能だったりします。ハマると強いのですが、私は守護の方が好きです。
しかし敵に回した時は錯覚ながらよく出るように見えて、羨ましくなります。
素材がかなり高いのでおいそれと自分ではつけにくい技能ですが、
発動時はかばった味方が回避確実の上に敵には攻撃必中の自動技能が弱いはずもなく、
火力特化のせニャや吉法師につけると高コス顔負けの火力を連発することもあります。
若干癖があり使いこなすには時間がいるかもしれませんが、まだ援護持ちの
いない方は、1匹入れてみるのも面白いのではないでしょうか。

きちほーし

吉法師

素材が高いのが最大の弱点のような気がします。
珍の1.5コス吉法師と極の3コス信長は同一人物なので、信長を使う時は援護の相方は
せニャや山田になるようですね。
2013.01.22 / Top↑
ようやく23章まできました。21日20:30の時点で得点は2956、順位は903位。
今月はスケジュールがカツカツなので、リアルも当然大事ですし、入れ込みすぎずに
力を抜く時は抜くのも大事ですね。当初の目標だった200位は厳しそうですが、
順位を気にしないでやると、気楽です。

こんな感じで
まぁ こんなもんでしょう この猫なりにははしってます(ダビスタ)
---------------------------------
温故知新というにはあまりにも早すぎますが、2週間ちょっと前の自分の予想と結果が
どんな感じだったのか、せっかくなので振り返ってみたいと思います。
以下こないだのコピペ。
---------------------------------
>まんかかが相当に増えた今、なかなかいい固有に見えます。
 △

 のっけからですがここは最後に回します。


>敵が使った特技に反応して発動するタイプの特技は、だいたいの場合
>発動率がいいです。
 ○

 これは正解。そのままでも、1コス策に移植したものでも連発するのを
 確認しました。


>地バフ吸収は、おそらく自分のみにしか効果はないのでしょうが、
>術攻撃被害は策の↓で表示されるでしょうから策バフも消せそうです。
 ○

 正解。地↑効果は自分のみ、当てた相手に策↓がかかりバフは消えます。


>マムシ特技のパターンとして、特技が必中ではなさそうですが。
 ×

 不正解。必中です。夢見にも100%あたります。
 ねこ場所御用達の帰蝶+まんかかに効果ありのはず。
 極お市との組み合わせならうわばみはでませんが、2匹で5.5コス。
 また、美濃マムシもマムシの睨みも3コス大将縛りの代わりに
 敵全体が対象ですが、うわばみは十文字の範囲1です。
 射程は長いようですがはっきりとは確認できてません。


>心配事というか、おそらくそうなるのではないかという予測として、
>たぶん移植する場合は地武将限定の防御技能なんでしょうね。
>デバフ系に強い策武将には伝授できないような気がします。
>というのも、地に影響を及ぼす特技は、テコ入れによって
>稀真田や限定珍の伊達シャルむねなど、地武将に特化する
>方向性だからです。
>地2コスで火が伸びない誉マムシは、そのままではいささか使いづらそうです。
 ×××

 大ハズレ。伝授制限なしの支援技能、かつ支援位置でなくても出ます。
 下そのものは間違ってませんが…。上が外れすぎ。


>風も稀高坂の特技が話題になっていますが、極の複数全体バフ
>はむしろこれから例外になっていくのかもしれません。
>風の稀高坂が風バフをかけられるように、属性ごとの特色を
>前に出していく形なのだろうなと思います。
>風属性で火を下げる刀狩りなどは初期のカードとはいえ浮きがちかも。
 △

 ここは今後次第ですね。


>それから本題とはずれますが、12日からの合戦は何が報酬に
>なるんでしょうか?さすがに、福ニャン3回目の使いまわしは無いと
>思うのですが。取るチャンスが合戦1度きりならば、風流人や山勘などの
>伝授素材として有用な特技を持つ武将が、誉としてリメイクされて
>高額で取引されたりするのかもしれませんね。
 △

 さすがに福ニャンではなかったですが、リメイクでもありませんでした。
 (かわいい)ニャだ夫人でしたね。


>とりあえず、一応次のねこ場所の誉も、できれば3枚取りたいです。
>まあ毎回ほとんど売るんですが…。マムシは稀極2枚とも強いので、
>1枚くらいは様子見でキープするのもありかもなあ。
>今回もそれなりには高くなると思いますが。
 ○

 まあ当たり。三枚取りましたし高くなりました。でも結局三枚とも売りました^^;


>どの程度予想が当たるものか、当たるも八卦当たらぬも八卦ということで。
 △

 最初の予想も合わせての総括。
 うわばみは、範囲1、十文字5マスに効果のある必中技能でした。
 支援技能で、発動率は良。かかった相手の奥義ダメは明らかに増えています。
 予想の自己採点をすれば、50点か60点というところ。
 伝授制限と防御技能を読み違えたのが大減点ですね。
 100%当たるはずもありませんが、そこそこに当たり、そこそこに外れました。
---------------------------------
 そしてついでに、すでに低コスへの移植伝授が盛んに行われている中で、
 うわばみの今後の活躍を予想してみます。

 ・合戦では大名奥義、Lv3奥義をあまり連発するわけにもいかないのと
  うわばみを低コス策に伝授した場合、喝破や伝令の発動を邪魔する
  場合もあるので、必須とまではいかないと思われる
  なんだかんだで殴り合いメインでもあるので。
  まんかか対策にはある程度なるだろうが、連戦の消耗を考えると
  うわばみ持ちへの対策のためまんかかを外すよりも、まんかか持ちは
  基本線は気にせずにそのまま使い続け、何度も同じうわばみ持ちに負けた
  際にヒーラー入れ替えや陣の鞍替えを行う程度ではないか。

 ・ねこ場所、全国対戦では、体力が全員1000からスタートすること、
  大名奥義を気兼ねなく使えること、またねこ場所では敵のデッキが見えるし
  2度目以降は回想確認によって敵味方とも地バフ/うわばみ持ちを
  伝授込みで知ることができる。自分がねこ場所で戦う時には、まんかか持ちと
  当たる時だけうわばみを使う、などの工夫により、勝率を上げることが
  できるのではないか。
  合戦と比べれば、まんかかの使用率は緩やかに落ちるかもしれない。
  また帰蝶+まんかかの定番セットへの強力なアンチとなりうる。
  稀千姫や極お市などの代替となるヒーラーを適宜使い分ける頭領も
  出てくる可能性がある。

 こんなところでしょうか?とりあえず帰蝶にも問答無用でデバフがかかるのは
 大きいですね。
 予定は未定、未来は不定ですが。
 また例によって、当たるも八卦、当たらぬも八卦ということで。

  ○ 
○○○
  ○

 うわばみの効果範囲。真ん中が対象にとられた猫。上下左右に隣接していれば
 巻き添えというか巻き込んで地バフ吸収および奥義ダメ増加が起きる
 地が上がっていれば、策のバフの有無に関わらず策↓の矢印が確定で出るのがポイント
 事実上地のバフをトリガーに2種類の属性に影響を与えられる。

 一番目立つまんかかを重視して効果と影響について触れましたが、
 数多くある地の上がる全体バフ+範囲バフにも対応し発動するので
 今まで対策が喝破や稀立花くらいで安全圏だった地バフにも対抗手段ができました。
 まあ、地だけ上がる全体バフ効果+回復はまんかかがやっぱり一番影響でかいでしょうね。
 地バフ効果そのものは重ねがけしないとささやかですがそれに対応して連発されるわけですし。
 鬼島津は火と風バフはそのままで地が消え策↓、信長や信玄は火が残り地が消え策↓
 謙信も火が残り策↓…。 ややこしいな^^; 回想がちと見づらくなるかも?
 帰蝶や、極半蔵、極柴田は、そのままならうわばみ対象外です。
 策バフには発動しないのに、発動すると奥義ダメ増加の策↓になるのがほんとややこしい。
 うわばみ一つでパワーバランスが崩れるほどではないでしょうが、何かしらの影響は
 確実に出るでしょうし、極直江さんは始まる前に終わってしまうのか…。
2013.01.21 / Top↑
買い物に行った先の駐車場で献血カーが来ていたので献血しようとしたら、
昨日風邪薬を飲んでいたので断られてしまいました。残念。
その事を話したら「献血よりまず自分の体を大切に」と戦友さんに諭されました。
しかも家族にも近しいことを言われました。100%正論でぐうの音も出ません。ぐう。
---------------------------------
ブログコメありがとうございます。私が運営なら自分専用のまんかかだけしか
出ない、ぼくがかんがえたさいきょうのにゃおみくじ
を作って
NPに困らないようにして鬼若子つけまくります><

まぁそんなことはもちろん無理なのですが^^;
フィーバータイムに関しては偉大な先人の皆さんが初回の発動時間について
検証していただいたものを書かせていただきました。帰蝶は支援位置に置いて、
繰り返し戦闘をすると比較的発動すると思います。慣れないとバフの種類そのものが
若干使いづらいのは否めませんが。
---------------------------------
プレイスタイルが人それぞれなのは当たり前のことですが、戦友さんを
はじめとした様々な方から話を伺うと、自軍強化のためにとっている方法が
大きく2つに分けられるようです。

1/NPをあまりプールさせずに、イベントやくじで一定量が溜まるとどんどん
  武将強化や購入に使う
2/NPをなるべくプールさせ、目標を買えるだけ貯めて取引所で目当ての猫や
  固有移植済みの猫が出るのを待つ

1は、自力でデッキ強化を図るやり方です。素材の相場に左右されますが、
一部を除けば特技素材は暴騰しても短期で元に戻るため、元手があれば比較的
短期で特技の強化が可能です。修練は器量上げしても、修練そのものに
時間をとられるのと、強化はあくまで確率のため、いい時はいいのですがハマると
散財しただけで結果がついてこない場合も、時にはありえます。

2は、他力といいますか、ある程度偶然に左右されるやり方です。
極端ですがわかりやすい例としては、未だに新品カンストを維持する北政所が
欲しい時、取れる手段は2つです。くじか、100万NP貯めて推挙を待つかです。
いずれにせよ偶然頼りで、我慢して貯めても推挙があるとは限らず、
またあっても需要が高いため、タイミングが合わないと他の頭領に買われて
しまうでしょう。ですが、買えるだけの元手をプールさえしておけば、
「高いけれど強くなるためにどうしても欲しい猫」が推挙された時に、
ログインしてそれを見つければすぐに対応して買うことができます。


はじめたてのころは、2のほうが手頃で数多く転がっている完成品を買いやすいので
気持ちをこらえて数万貯めるのをおすすめしますが、基本的にどちらが
いいというのはなく、やり方の傾向です。私は2に近いです。

1は強化失敗が続く危険があり、2はある程度NPがあるのに使えない
ストレスを抱え込まなくてはいけません。
どちらが合うかは、やっぱり人それぞれでしょうね。
2013.01.20 / Top↑
氏康も顔がでかかったです。姫猫の倍以上ですね^^;
最近ふと祖父の思い出とともに政宗君のことをよく思い浮かべるんですが
これは恋わずらいか何かでしょうか。
とりあえず本家ノブヤボの革新を伊達家政宗当主でやり直し始めました。
-------------------------------
まつニャが久秀(稀)

初期に出た策2.5コス版は、策のテコ入れ前+バランス調整
不十分だったため、策士素材以上でも以下でもない、史実の
派手さに比べればなんとも地味な武将でした。
リメイクされた稀版で帰蝶に匹敵する出世を遂げたといえます。

能力がバランスよくまとまっており奥義ダメも出せる
アタッカーという印象です。固有特技の焼き討ちは術攻撃で
以前取り上げた通り射程3範囲2の複数攻撃です。
術なので必中なのがポイント。

風が低めで通常攻撃と火系奥義をはずしがちです。
また固有の性能は良いですがポンポン出る特技ではないので
火の高さを生かし、風の低さを補うため援護射撃がよく
使われます。場合により策士や信義というのが3つ目の特技に
なります。

鉄砲の2.5コスアタッカーは実は数が少なめで、固有が優秀なものは
数えるほどしかありません。ステのよく似ている稀鍋島は固有の威力と
発動率に難があり、相性も使いづらい30です。石火矢の極大友も修正後は
以前より使いやすくなりましたが、大将縛りで回避可能なのがネックになるため、
合戦での対人戦を俯瞰した際には、やはり稀松永が一番使われています。


使いやすさ:☆☆☆☆
鉄砲の2.5コスアタッカーとしてはトップクラスでしょう。
援護射撃使用可能+焼き討ちが必中の術攻撃のため武蔵対策になります。
なんとなく仲の悪い武将の多いイメージですが、相性値は7で
使いやすい部類です。ただし信長とだけは不仲修正が入ります。
山岳で使うと風が高い足軽相手が多いため、けっこう通常攻撃を外します。

おすすめ度:☆☆☆
性能からすれば星4つが妥当ですが、おそらくは移植需要によって
長い間高止まりが続いており手を伸ばしにくい点と、
現在の晴れ(特に騎馬の少ない山岳)戦場は政宗大先生の
ヒャッハー独眼竜ワンキル劇場がある
ため、発動率と威力で劣り
一撃では勝負を決めづらいことで星3つとします。
大将もこなせますがアタッカーとしての主力ではあっても、大将縛りの特技を持つ猫は
別にいた方が総合的なデッキ戦力は増すかもしれません。

30万

もう少し安ければいいんですが、いかんせん高いのですよねえ…。
下手な極武将の、それも完成品よりも新品松永の方が値が張るのでは、
なかなか気軽に買って試してみるのには厳しいものがあります。
ずいぶん昔に10万で新品を買い、20万強?くらいでフル修練援護4を手放しましたが、
ちょっとその相場にはまだ戻りそうもないです。
2013.01.19 / Top↑
スケジュールがギュッと詰まった1月は、
矢継ぎ早にイベントが起こります。
2月も短いのでこんな感じなのかもしれませんが
それはそれとして、ねこ戦記は早くも2回目が開始されました。

ねこ戦記というイベントは、開発側の遊び心を感じます。
前回からその片鱗はありましたが、元々別ゲーのシステムを
流用してニャがに使っているのである程度余裕があるのかも
しれません。

悪くいえばよくあるタイプの課金マラソン的イベントなので、
多少のおふざけを加えることで、個性を味付けしているのでしょう。
展開というか戦う理由がかなりこじつけくさいのですが
このノリが笑って許せるのならば、お話として楽しめるのでは
ないでしょうか。ボケに対するツッコミの精神というか…。

あとここまでのねこ戦記で一番感じたことは、
晴信顔デカイな ということです^^;

今回はとりあえず1周して、あとは200位以内を目標に
のんびりやろうと思います。

複製
どうみてもデカい。
2013.01.18 / Top↑
2011年の2月22日は、猫の日。そしてのぶニャがの野望が
プレオープンした日だそうです。
2012年の2月22日は、Android版のサービスを開始し、
スマホ対応になりました。
その1週間後の2/29のメンテで武蔵先生が追加実装され、
2012月5月30日はiPhone版も対応→記念場所開催→
運営のしょうもない不手際で連続開催となり、
大論争を起こした稀お市が大量にばら撒かれ実装されました。

このようにニャがの歴史は、節目節目において何か大きな動きがあります。
そして来月22日はスタートから2周年になるようです。
たぶん何かしらのテコ入れといいますか、イベントを開催するのかなと
思います。予想としては、

1:他ゲーとのコラボと宝カード配布
2:城攻め復活
3:2周年記念特別ねこ場所開催

です。どれもありえそうかなぁ。
1は、最近は連動で宝カードの再配布も行っていますし、宝カードは
初心者の方への救済や、コレクションとしての価値はあっても
強さはそれほどでもないので少し押しは弱いかもしれませんね。
2も、初回以来しばらくやっていないので、ぼちぼち再登場も
ありえそうです。粗削りに過ぎたシステムがどの程度研磨されるものか。
3が、一番やりそうです。誉か限定稀かはわかりませんが、主役の信長のような
人気があって目立つ武将に強い特技を持たせて新カードにすればイベントの
目玉にもなり、課金も煽れるからです。稀お市の時は相当におかわり代を
巻き上げたでしょうから、またやるんじゃないでしょうか。
誉政宗…期待したいですが、無理でしょうね^^;

来月のスケジュールと、2/22前後に行われるであろうイベントに注目したいです。
何もないなんてことは流石にない…よね?

683122959.jpg

着ぐるみよりイベントをたくさん作ってもらった方がうれしゅうございます。
あとのぶニャが様と政宗君、宮城にも来てください><
仕事休んで行くので
2013.01.17 / Top↑
合戦が5日あるとばかり思っていたら残念な勘違いで4日で終わりました。
西の沖田畷は山岳が少ない上に晴れしかなく、政宗に
 ∧ 独∧
( =●ω①=)m9<どーーーーーーーーーん
されまくって悲しかったです><
-------------------------------
以前はどんな猫の固有特技でも、確率こそ低いものの
移植することが可能でした。武蔵が追加実装されたあたりで
「伝授不可」または「条件つき伝授可」の特技が増えました。

伝授制限には賛否がありますが、私は賛成です。
個性がなくなるとかなんやかんや理由はありますが、
一番大きいものは

オス猫が女丈夫使ったらだめじゃね?

というものです^^;
まあ、女丈夫は半固有の特技で複数のメス猫が習得しますし、
多くの方が(オス含めた)アタッカーに移植されていますから、
今後伝授制限がつく可能性は限りなく低いのですが。
結構ミーハーで絵柄を重視して使う猫を決めたり、妙ちきりんで変ちくりんな
こだわりとかイメージでえこ贔屓したりするので、女丈夫はメス猫専用にするか
オスだと効果が落ちたりしないかなあ…と今でも空想したりします。

実は私の里には女丈夫持ちが1匹もいないという…。
ほかにも理由はあるのですが、こういったしょうもない理由も大きなウエイトとなって
有用な特技を全く使わなかったりします。
(反面、最近戦友さんと話して初めて気づきましたが、2.5↑のアタッカーには
もれなく全員信義仁がついておりました。極端すぎる)

夫人

夫人2

そんなわけで無事入手したニャだ夫人の固有を覚えさせてみました。

こんな感じ

戦友さんから事前にお話を伺っていましたが、雌獅子も条件つき伝授で
兵科条件:足軽 職条件:姫 とのことです。カニや武蔵への移植は不可。
残念でもありますが、女丈夫の二の舞はちとあれなのでこれでいいのかも^^;
山勘や冬姫ニャンなどもそうでしたが、合戦報酬のカードは配布枚数が少ないためか、
移植確率は高めに設定されているようですね。

ニャだ夫人は目つきがきついけどかわいいな…(*①ω①)
2013.01.16 / Top↑
何度か触れた内職について少し詳しく。
ニャがにおける内職とは、需要の高い特技を覚える猫を
未修練またはそれに近い状態から、特技を覚えるLvまで
修練し、特技を習得した後に推挙して売り、利ざやを得ることです。

NPくじで出て、普段取引所で200-300で買えるシャムづ義久は
地12→策12と修練することで、策士を覚えます。策士は1000NP
以上で売れるので、仮に200で買って1000で売れば、手数料を
差し引いても650NP儲かります。

地と策を12まで上げるのには、珠も時間も必要なので、
NPがあって時間をかけたくない人は、高くても取引所で策士を
すでに覚えた猫を買い、伝授に挑戦します。
つまり、内職とは育成の手間を代行することで買い手から
手間賃をもらっているようなものです。

内職の対象になる特技は数多くありますので、自分でくじを引いた際に
パッと見の能力が冴えないからといって、すぐに捨て値で手放してしまうよりも
きちんと特技を覚えさせてから売れば、相応の値上がりが期待できます。
取引所で特技名で検索すると、何がどのくらいの相場なのか、
高く売れる特技が何なのかわかります。

基本的に内職で得られる利益は、かかる時間と比例します。
元手がなくてもできるかわりに、地味で地道な作業といえます。
激しく地味ですが。
合戦やねこ戦記のような、珠がふんだんに入る時には「ながら」で
行うことができるので、稼ぎのメインにするには苦しいですが、補助として
コツコツプレイできる人には、堅実に稼げる手段なのでおすすめできます。


<内職のメリット>
☆NPが稼げる。
☆不要な猫を、そのまま推挙したり、解雇するよりも高く売れる。

<内職のデメリット>
☆時間と珠がかかる。
☆修練中と、推挙中に枠を内職しただけ使う。
  売れなければ枠を潰したままだし、売れる前に
  他の猫の内職を始めると、当然それだけ枠を使う。

台子

ほんニャみ光悦が風4地4で覚える台子点前を、地の茶人である細川に伝授。
確率は56%程度です。強化費用はかかりますが、売却価格は倍以上になります。
二段階移植はリスキーなので、普段はめったにやりませんが。
2013.01.15 / Top↑
雪がすごいですね。生活に差し障るのであまり積もらないでほしいです。
今回マス目の説明のため○とか●とかが多くでますが、
見づらかったりずれてしまっていたら、申し訳ありません。
-------------------------------
猫が攻撃したり、回復したりする時に重要なのが射程と範囲です。
この2つは混同されがちですが別物です。
射程は「攻撃や回復が届く距離」、範囲は「攻撃や回復のかかる広さ」です。
まず、基本的なことから。


足軽と騎馬の通常攻撃は射程が1で範囲が0です。

  ○
○●○
  ○

(●→中心、○→射程にとらえられるマスで、この中の1つを実際に攻撃)
黒マスが自分で、上下左右の4マスに攻撃可能です
ナナメには攻撃が届きません。


対して、鉄砲の通常攻撃は射程が2で範囲が0

   ○
  ○○○
○○●○○
  ○○○
   ○

一気に攻撃可能なマスが12に広がります。
味方や障害物もあるとはいえかなり有利ですね。
これらを場合によって移動後か、その場で行います。
-------------------------------
通常攻撃は、範囲が0ですが、陣中見舞などの特技の中には
範囲が1マスにとどまらないものも数多くあります。
陣中見舞は、自分を中心とした射程0の範囲特技です。
Lv5の場合、周辺3マスに効果を及ぼします。


     ◎
   ◎◎◎
  ◎◎◎◎◎
◎◎◎●◎◎◎
  ◎◎◎◎◎
   ◎◎◎
     ◎

(●→中心、◎→効果範囲内で、一度の発動で効果を及ぼすマス)

自分を含めて25マスに効果があります。
これが内助の功ならば、上下左右が1マスずつ範囲が狭くなり
自分を含めても13マスにしか届かないため、差は歴然です。
焙烙玉Lv5も、回復か攻撃かの違いはありますが、中心の自分を除いた
24マスに同じく効果があります。
-------------------------------
はじめに射程があり範囲が0の通常攻撃を、次に射程が0で範囲がある
陣中見舞の説明をしました。最後に、射程も範囲も0ではない特技について
説明します。

稀松永の固有特技である「焼き討ち」は、射程が3で範囲が2の術攻撃です。
これが発動した時はまず自分から3マス以内の敵を射程にとらえます。

     ○
   ▲○○
  ○○○○○
○○○●○○○
  ○○○○○
   ○○○
     ○

(●→中心、○→射程にとらえられるマスで、この中の1つを実際に攻撃)
 ▲→敵のいる位置)


そして、狙った敵を攻撃する際に、その敵を中心とした範囲2、計13マスの
中にいる敵をまとめて攻撃することができます。


   ▲
  ▲▲▲    
▲▲▲▲▲
  ▲▲▲△○○
○○▲●○○○
  ○○○○○
   ○○○
     ○


(●→中心、○→射程にとらえられるマスで、この中の1つを実際に攻撃)
 ▲→焼き討ちでダメージを与えられるマス)


射程と範囲が両方あるタイプの特技は、それだけ届くマスが多くなります。
例として焼き討ちを出しましたが、実際には猫が行動する時には移動が
伴います。移動することによって、さらに届く範囲は伸びます。

陣中見舞は射程は0ですが、上の図の◎の中に味方の体力の減った猫がいると
自分が体力万全でも回復してくれます。
その意味では射程0というのは厳密には正しくないのかもしれません。

射程も範囲も両方大事ですが、こと通常攻撃に関しては鉄砲は有利ですね。
ただし、攻撃が届く範囲に移動することで、特技を使ってほしい時に
殴ってしまうことも頻繁に起きますので、これもまたケースバイケースですが。
2013.01.14 / Top↑
ニャがのシステムは後付けの部分が非常に多く、不合理だったり理不尽を
感じることがあります。反面、昔の仕様よりも明らかによくなったこともあります。
合戦というメインコンテンツに焦点を当て考えてみます。
--------------------------------
<不満点>
☆七本槍は複数取れるが何回入っても報酬は福一枚で、
一度取った頭領が除外されないせいで他の頭領が取れなくなる☆


重複しても報酬の福クーポンが一枚なのは良いです。重複可では
槍のうまみがありすぎるので。問題は何度でも取れるのに
報酬が一度で、一度取った人が何度も取り続けることで
他の頭領が割を食うことです。正直これはあまり好きじゃないです。

私も複数取ることがありますができれば自動で取れなくなる仕組みに
してほしいです。たぶんしないのではなくシステム上できないのだと
思いますが…。残念。


☆十傑の報酬が勝ち側のみしかもらえず、しかも吉一枚ぽっち☆

経験上難易度は十傑>>七本槍です。
これは変更できるはず。七本槍も昔はなくて、負け側は報酬をもらえなかった
とかおぼろげに聞いた記憶があります。(勘違いならすいません)
槍が負けても福をもらえるのに、十傑は負けると
吉ももらえない
のは理解に苦しみます。
報酬を福にすると上位がうますぎるという判断かもしれませんが、
せめて勝ち負け両方とも吉3枚くらいはもらってもいいと思いますが。


☆戦果報酬のNPがしょぼい☆

勝っても1320NP、負けると1080NPくらいが天井だったでしょうか。
しょぼいです。
勝ちなら3000、負けても2000くらいは出してほしいです。
ただでさえ運営は、ねこ場所やねこ戦記と比べて集金しづらく
利益になりづらい合戦の回数を減らしたがっているように見えるのですが。
--------------------------------
良くなった部分ももちろんあります。
<改善点>
☆合戦でも限定珍が上位に配られるようになり、誉に引き継がれている☆

そのまま使うにしろ、移植するにしろ、売るにしろ、100位以内に入るという
目標を各自が作りやすくなったのは、とてもいいと思います。


☆大金星☆

このシステムも励みになって非常に良いと思うのですが、出たことないので
毎回とはいいませんがマグレでもいいので1度くらいは
試しに出るようにしてください。お願いします!!


公式のトピックで画像が張られていましたが、あの金星の画面が見たいのです…


☆名乗りシステムとマッチング改善

一時期採用されていた、下の陣を初心者専用の陣としてのみ合戦参加が
できるシステムは、自由度が著しく低くなるため不評でした。
(下陣だけ山や平原、晴れや雨の戦場があってもそこに参加できない上に
合戦Lvが高くなってしまった参加者には下陣に参加して戦局を変えることが不可能)
その後改善案として「名乗り」が導入されました。
簡単にいえば名乗ったら名乗ったもの同士で当たりやすくする代わりに、
マッチングをよくしてPC戦勝利の戦果と報酬を上げる仕組みです。
これもまた賛否あるのですが、以前よりはかなりマシだと思います。
マッチング4分間隔が3分になり10連勝を狙いやすくなりました。
また初心者の方でも3連勝くらいはしやすくなったらしいです。

私がはじめて参加した合戦は、緒戦から陥穽Lv3を5つのスロットすべてに
詰め込んだランカーと当たり
、もちろんなすすべなく負けることが連続し、
わずか2戦でこりゃだめだと諦めをつけてイベントが終わりました。
当時は、同じ種類の奥義を5つ積むことが可能だった上に、名乗りも
初心者保護もない
ので、容赦なくトップクラスに緒戦から当てられていました。
それを思えば今はかなり改善されたといえます。
--------------------------------
このゲームをはじめてから1年半くらい経ちますが、不満も多いものの、
意外といっては失礼ですが改善されてきたこともまた多いことに
記事を作って気づかされました。
(改善点の文章ははじめ頭になく不満点を書いてるうちに思い浮かんだのです)
ところどころ煮詰まってきた感もありますが、今後も少しずつでも
遊びやすい環境になっていくことに期待したいです。

初野2

初の

初めて10連勝できた時は、とても嬉しかったです。10連勝でも、七本槍でも、十傑でも誉でも
目標があるからがんばれるのだと思います。
2013.01.13 / Top↑
ニャだ夫人(大友宗麟の奥さん)火1.5足軽です。

今回の戦功報酬
面妖な!

見返り美人ですね。
15時24分時点の参加人数です。

15時24分時点2
東の墨俣。

15時24分時点
西の沖田畷。

大名奥義や、人気や、距離諸々の絡みで、東の方が人数が増えることが多いのですが、
どうやら今回もその例に漏れず、墨俣が人気なようですね。
2013.01.12 / Top↑
なんだか最近アクセス数が多くなって驚いております。
ありがとうございます。

かなり昔からヤフープレミアム会員で、ヤフーモバゲーの
マイページからプレミアム会員用のくじが引けるのです。
毎日ではありませんが、忘れてない時は引いています。
今日もなにげなく引いてみたら

大当たり。

当たりました。

どうせならニャがのくじ当たってください><

実はこのくじで大当たりでるの三回目なんですが…。
こんなところでくじ運使ってるから普段ハズレくじばかりなのだろーか

せっかくなのでアバターでも着替えます^^;
モバGとモバコインが交換できればいいのですけどね。
------------------------------
休みなので、読めなかった昨日の古新聞の河北新報(宮城の新聞)を
読んでいたら、政宗の隠し財宝を探せ的なイベントが行われるそうです。
こういうのに我らがのぶニャが様の着ぐるみは参加しないのでしょうか。
サービスが終わる前に、一度でいいから生で見てみたいなあ。まシャムねも。
------------------------------
早くも今日から再び合戦が始まりました。
織田と斉藤(墨俣)、龍造寺と島津です(沖田畷)。

墨俣は、平原と山岳が半々くらいの地形で、毎日必ず、上陣が山岳です。
沖田畷は、平原が多めのようですね。詳しく知りたい方は、wikiの
「合戦場地形」の項目をご参照ください。

大名奥義は、斉藤>>>織田≧島津>>>龍造寺くらいの使いやすさかなと
思います。

合戦は今月これで終わりなので、長くできそうな方にいきたいかなあ。
少し待ってからどこに行くか決めます。
2013.01.12 / Top↑
風邪をひきました。といっても年中行事なのですが。

職場環境が冬とても寒く、夏とても暑いとなかなか難儀なせいか、
体調管理が難しく常に悩まされます。皆さんもお気をつけください。
-------------------------------
ねこ場所ではフィーバータイムという、勝つと点数が倍になる
20分間のボーナスタイムがあります。
しかし、米がなくなってからでないと出ず、出た時にはもう
米がないこともしばしば起きます。わかっていることとして
次の三点が挙げられます。

「18時以降に発生する」
14時に開始してから4時間後ですね。

「米がおおよそ0~1500程度の時に発生する」
米が減らないと出ません。

「フィーバータイムの終了後から、4時間すると再発生する」
18:30からフィーバーが開始、18:50に終わると、次の発生は
22:50以降になります。

なお、フィーバー中は勝率が下がるという都市伝説がありますが、
私はこれはデマだと思います。フィーバーだろうとなかろうと、
勝つ時は勝つし負ける時は負けます。

さてフィーバータイムが米不足の時に起きる以上は、
できるだけ狙って起こすべきですし、対策も考えたいものです。

「米課金をする」
お金がかかることを除けば、これが一番確実ですね

「稲刈り訪問」
出陣部隊以外の全員で訪問すれば、200-300程度は米が増えます
フィーバーが始まってから訪問しても2回は訪問できるので
500前後は増やせるでしょう。

「武蔵先生のクエストボーナス」
合戦で手柄を立てる、ねこ場所で昇進する、で米1200がもらえます。
合戦の手柄を温存してねこ場所に持ち越してフィーバーで使い昇格すれば
3日間の開催中に2度はブーストがかけられます。

なお、そろそろフィーバーがきそうだなと見計らって時間を置き、
しばらくした後で里門をクリックすれば、確率は低いもののビンゴの時に
米が放置時間に応じて増えた状態でフィーバーを開始することも、
一応できます。狙うのはかなり難しいですが。

フィーバータイムを活用すれば、タイミングと番付、組分けに強く影響を
受けるものの無課金でも報酬武将を獲得することも可能ですので、
研究してみてください。
2013.01.11 / Top↑
初日:一桁順位で誉獲得 米課金×1
2日目:5位          米課金×1
千秋楽:7位          米課金×2


おかわりはすべて400円コースで、しめて1600円。
3日間のトータルで、おそらく勝率5割強でした。(ログ流れてました…)
今回は酷かったですね。今までにない勝率の悪さに悩まされました。
相変わらずの帰蝶場所で、使われる兵種の比率は
鉄砲6:足軽3:騎馬1くらいで、帰蝶が飛びぬけて多く、
家康、政宗、稀お市が続く感じの大将でした。
やはり場所では帰蝶がひときわ目立ちますね。以前の稀お市並に多いです。
---------------------------------
次回のねこ場所の詳細はこちら。

正月場所・下(2013年1月26日(土)14時開始)
特別報酬:キャットう虎之助・誉(1/10 14:40修正)
お題:風属性の五輪奥義のみで戦え!

猫の編成にではなく、奥義の使用を条件とする
なかなかユニークな縛りです。

報酬は移植よりもそのまま使うことが多そうな火騎馬2コスの
虎之助です。この間、火騎馬だよ全員集合の時に画像を載せましたが
私はすでにフル修練済みの、限定珍版を持っているので
あるいは次回は参加賞だけもらって降格するかもしれません。
虎之助自体は2コス騎馬としてなかなかいいステなのですが、
いかんせん移植需要にかけるため、おそらく推挙しても
誉マムシや北条のような高値はつかないことが予想されるためです。

虎狩りは、合戦時平原で武蔵に赤字で1003か1004くらい出して
一撃で倒したのは確認しています。
ただ、味方が倒されないと、どうも威力に欠けるように思えます。
次回報酬を取りにいく方は、「おそらく高値では売りづらい」
「そのまま使う場合には能力は優秀、固有は強力とはいいきれない」
ことを念頭に置いて臨まれるとよいかと思います。
2コス域の騎馬アタッカーはいささかニッチな立ち位置ですが、
それだけに鍛えておくと意外な場面で役に立つこともあるかもしれませんね。

虎
2013.01.10 / Top↑
ねこ場所は勝った時の基本勝ち点が10点あり、それにプラスして
各種ボーナスの点が加算されます。
AIが絡みますから完全に狙って起こすのは無理にしても、
確率を引き上げる工夫はできます。一項目ずつ見ていきます。
以下、wikiからの転載。

※同じ項目で複数の条件を満たした場合には、得点が高いものが優先され
 重複で得点は得られません。
---------------------------------
<生還武将>
犠牲最小+10(敵軍1武将のみ撃破&自軍全員生存)
全員生還+5(自軍全員生存)
優勢+1

犠牲最小と全員生還は、両方とも狙いやすいです。両翼陣形で
アタッカーが大将を狙い撃ちしたり、瓶割り車懸かりや鎧通しのような
ダメージの大きな奥義(特技)で敵に回復する余裕を与えず
一気に決めるのがコツです。
全員生還は、優勢に戦いを進めて勝利した際に、自然と出ることが
多いです。強いていえば最前列に脆い武将を置くと出づらくなります。

<攻撃回数>
怒涛攻撃+10(攻撃回数が敵の3倍以上)
猛攻+5(攻撃回数が敵の2倍以上)
優勢+1

怒涛攻撃は滅多に出ません。猛攻は、あまり狙って出したことは
ありませんが、地バフ持ちの相手に有利に戦った時や、生き残りが
味方が多いものの敵にとどめをさしきれず時間切れになった時に
出やすいようです。

<総大将攻撃数>
一撃必殺+10(敵軍総大将を一撃で倒す)
完全防衛+5(自軍総大将が攻撃を食らわずに勝利)
優勢+1

生還武将の欄とほぼ同じです。完全防衛は大将を最後列に
置くと多少出しやすいです。また混乱特技で敵の足を止めるのも
有効です。

<特技発動数>
不利逆転+10
猛攻+5
優勢+1

発動率の良い特技を多めに入れると確率は上がりますが、
基本偶然頼りです。不利逆転はいままで見たことがないような…。
数回くらいはあるかもしれませんが見逃しているかも。
↓の項目にも絡みますが、よくおあむニャンが伏兵1で
奥義ゲージを稼いでいるのは、奥義を出しやすく
するのと同時に、特技発動回数も稼ぐ
効果があります。
若干セコいですが手段としては大いに有効

<奥義発動数>
激戦制覇+10(双方奥義発動5回)
猛攻+5(奥義発動3回以上)
優勢+1

デッキ内の相性をできるだけ良くした上で、おあむの伏兵連打や徳の心、
三河の狸のような徳を上げる特技を使えば、猛攻を狙いやすい項目です。
稀お市のように奥義に強いデッキと戦うと激戦制覇が偶然出ることも
あります。奥義発動は、意識すればある程度コントロールが可能です。
---------------------------------
一撃必殺や犠牲最小は、短いターンで勝利した時に同時に出ることもあり、
フィーバータイムと重なると1戦で60点くらい稼げる可能性もあります。
奥義発動などの狙いやすい部分は連携改善などで確率を上げられます。

とはいえ得点狙いのプレイも大切ですが、まず勝てないと勝ち点は
もらえませんので、20名の組の中でまず勝てる確率の高い組み合わせを
探した上で、余裕があれば高得点を狙ってみる程度のスタンスが
無難ではないかと思います。

普段勝った時の点数は、12、3点~高めで22、3点程度が多いのでは
ないでしょうか。なんとなく流し見しがちの報告書ですが、自分がどの項目で
多く点数を稼げているのか、少し目を凝らしてみると面白いかもしれませんね。

どやっ
マムシ親父、貫禄のドヤ顔。偉そうにこんな記事書いていますが今回のねこ場所は
とてつもなく勝率が悪くサンドバック状態です><
2013.01.09 / Top↑
ブログコメありがとうございます。励みになります。
今後ともほどほどにがんばります^^;

猫の値段は、有用性・希少性・需給のバランスで決まるので、
並や珍、NPくじで出て修練Lv1で覚えるような特技ならば
使える特技であっても安く素材が売っていることがあります。
そして、ありふれた特技であっても、使えないわけではありません。
何点か、普段話題にはあまり上がらないものの、有用性は高い
特技を紹介します。
-------------------------------
猫足【物理攻撃の回避率アップ】 100NP前後

シンプルシリーズその1。回避率アップです。術は必中なのでかわせませんが
使えます。風が高いとはいえない信玄になぜかひょいひょい
攻撃をかわされる場合は十中八九これがついています。

信玄や謙信などの、地または風が低めの大将猫や、
カニのような風の高いアタッカーによく使われます。
猫足が5でも必ず攻撃をかわせるわけではもちろんないのですが、
長いスパンで見るとはっきりと回避率は上がるので、効果は高いです。
素材がべらぼうに安いのもポイント。
鎧通しや赤備えは奥義ですが物理攻撃なのでかわせます。
ただし車懸かりは単体攻撃の術攻撃なのでかわせません。

-------------------------------
竹束【鉄砲物理攻撃のダメージ減少】 100NP前後

シンプルシリーズその2。鉄砲の被ダメージ減少です。
鉄砲の多い戦場といえば晴れですが、自分が晴れで鉄砲を使いやすく
なるように、敵も当然強くなる戦場を選んで鉄砲を出してきます。
その時に、壁や大将に竹束をつけておくと、ダメージをぐぐっと減らして
くれます。地武将に竹束+守護の組み合わせは鉄板ですね。
はっきり検証したことはありませんが、竹束5で1/3くらいまで
鉄砲の物理ダメは減らせるそうです。援護対策や暴れ独眼竜にも
有効ですね。(独眼竜は守護できないので自分のダメしか減らせませんが)
-------------------------------
手練【物理攻撃の命中率が上がる】 200~300NP程度

シンプルシリーズその3。物理攻撃が当たり易くなります。
火だけが突出して高い、1コス佐久間や1.5の七条のような
武将に特に有効。
スタンダードではありませんが、吉法師やせニャにつける
方も稀におられます。鎧通しの命中率もアップするのが地味にでかい。
基本、低コスのアタッカーは「当たればでかい」ブンブン丸が多いのですが
手練をつけることで、こと命中率に関してはかなりよくなります。
七条や佐久間は当たればラッキーレベルですが、補正がかなり強いので
4や5になると8割方当ててくれます。
風そのものが上がるわけではないので、状態異常や術攻撃への
弱さは相変わらず
ですが、「殴り」への期待値はかなり上がるので、
ほんとに地味な特技ですが、確実に効果がありおすすめです。
-------------------------------
以上、本日はシンプルシリーズの3点セットでお送りしました。
七条なんかには、連撃など発動して初めて効果を発揮する攻撃特技よりも
手練のほうがずっとありがたい特技ですね。移動がやはりきついですが、
低コスなので重視する部分と割り切り切り捨てる部分は、どうしても必要になります。
長所を伸ばした方が、ステがはっきりした武将は活躍させやすくなりますね。

餅2


七条

なお安くはないので取り上げませんでしたが、先駆けも相性が良いですよ。
2013.01.08 / Top↑
ハイパー脳筋デッキ。これ使ったらきっと勝率もっと悪くなること請け合いです。

火騎馬

中央に龍造寺がいるなら固有バフあるんじゃない?と思われるかもしれませんが、
ところがどっこい固有消しですこれが現実っ…!

まあ消して推挙してたのを安く買ったのですけどね^^;
2013.01.07 / Top↑
今回のお題はどうやら鬼門のようです。
ここ最近でもっとも勝率が悪いです。
年明けについに極お市を推挙して勇退させたのが
かなり影響が出ている気がします。

騎馬は水猫も策猫も0なのと、鬼島津以外のバフ・デバフが
全くない火騎馬だよ全員集合状態なので、
脳筋すぎるデッキ構成は諦めて、足軽と鉄砲で
望んでいます。

2.5の水猫もいないので、こういう縛りで構成の幅が
狭くなると、なんだか偏ったコストと兵種バランスなのを
痛感します。合戦だと割りと何とかなるんですが…。
---------------------------
新春くじ引きがなんか延長入ったようなので、
吉10枚と、福1枚を引いてみました。相変わらず
補助券1枚すら落とさず、なんだこりゃって感じですが、
福では別なのが出ました。おぉ…。

わーい

高く売れるので助かりますね。
合戦の時にでも、育てて売ろうと思います。
改くじと特くじの割引版はなんとなくまだ保留中ですが、
次のメンテ前には引きたいです。
---------------------------
更新前にあらためて騎馬の数を数得てみたら、足軽と組む鬼島津の
地が1匹の他はほんとに5匹全員火騎馬でした。なんという脳筋思考回路。
酷いな…^^;
2013.01.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。