趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
      __,,,,.. --_─_一_-_-、-、、,,,,__      ギリ
ビキ  ,r'´-_-_‐_‐_‐_‐_-_-、`-、ミ`ヽ ヾ`ヽ、       
   /,r',.-_‐_‐_‐_‐_-_-、ヾ ヽ ヽ丶、`ヾ 、ヽ       ┃ ━┓
  /(.'´_-_‐_‐_‐_-_-、ヾヽヾ ))) ), )) ) )),)))ヘ       ┃ ┏┛
 l(i,i'´⌒ヾトヽ、ヾ ヾ ヾ ))_,ィ,'イ」〃川 jノjノjノ}     . ・   ・
 !iゝ⌒))}!ヾヘヽ ),ィ_'イ」〃'″  フ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ビキ
 ヾ、ニ,,.ノノ〃ィ"::::::::::::::     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
        /  ノ'' ll ''ヽ ノ( |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|       前回の俺は………
        | (●) (●)⌒ .\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   
        |  / ̄⌒ ̄ヽ          |        「不運」と踊っちまったんだよォ!?
        |  | .l~ ̄~ヽ |          |  
        |  ヽ  ̄~ ̄ ノ          |   
        |    ̄ ̄ ̄           |



    はい、前回のリベンジです。

  しょぼ実験の結果手に入れた、吉29枚と福8枚、
  それに割引の改2枚に特2枚を引きました。
  早速いってみましょう。

-----------------------------------------
吉からです。

吉前半
前半。

吉後半
後半。

足利
おお、おめでたい稀ロシアき君が出ました。幸先がいいですね。
-----------------------------------------
次、改と特。

改特

おっとお!
信玄きたっ!

やはりブログで褒めちぎったから気をよくしてご登場いただけたんでしょうか。
-----------------------------------------
最後に福8枚。
福

帰蝶

               
       ヽ|/        ┃ ━┓
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、    ┃ ┏┛
    /         ヽ  . ・   ・
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|  
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

えーーーーっ!?

┃ ━┓
┃ ┏┛
・   ・    ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    / 〆     ミ ヽ
   /  /,, ,,\    |
   | (○) (○)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ ×|  ┃ ━┓
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |  ┃ ┏┛
   |# ヽ  ̄~ ̄ ノ . |  .・   ・
   |    ̄ ̄ ̄ # .|







( =①ω①=)<・・・・・

( =①ω①=)<猫神様・・・・・



た  の  し  い  く  じ  び  き

                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /    私  は    ヽ
                     |  lニ|ニl           |
                     |  __,L.ム で す   |
          ペコ       \            /
           ペコ       |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ___  __
          // t-、ム二、  `ヾ二ミヽ
         / / ,z'´,`, 、⌒ヾ} ,__,i トミミ!,..、,.-、
            ,! _i_lッ'VL,_l lj /〃`丶ミソ:イl::::::ヽ
           / Vィェュ fェュソ`ト、_/ 〉、:::::/{:::::ノ
         / ,ノヾ '、┬ッ'/``' ノ、__/ _}/
         〈 `"ヽ、 `゙=゙′_∠、/ ̄´      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
          \_/`三ぅ r≦´ ノ         d⌒) ./| _ノ  __ノ



以上!!




一応補足すると、稀まつも点滅してるのでNEWの文字が消えてますが、
もちろん初引きです。
あと、くじはどうも結果に波があるような。
前回みたいに、だめな時はとことんだめだけど、
今回のように、吉の時点で「なんか今日は引きがいい(甘い)な?」と思っていたら
ドカンドカンと当たりが来ることもあるみたいで…。
前回の真逆ですね。
やらないのでよくわかりませんが、パチンコでいうところの釘が甘いとか
連チャンとかの状態なんでしょうか??

稀3枚連続で引いたり、極信玄/稀帰蝶/稀まつと相応の値段がつくものが
固まって引けたりと、自分の中ではまとめて引いた中で一番良いくじ運でしたので、
驚くのと同時に有難くもありました。
しかし、いちまんえん払って引き直し二度に挑戦した時よりも、
計600円の課金で普通にいい結果が出るのってどうなんだろ…^^;

ネタとしてはおいしかったですが、くじは怖いですね。
スポンサーサイト
2013.02.28 / Top↑
なんかまた色々と変わりましたね。
影響が大きそうなのは2点でしょうか。

◇ニャポ不正取得を防止するため、表敬訪問コマンドの報酬を変更しました。
五輪玉・兵糧・ニャポいずれかを入手できるようになります。


公式トピでの報告をみる限り、ニャポの獲得できる確率がかなり
下がったようですね。仕方ないといえば、仕方ないですが。
地道に稼げる手段でもあったので、地味に大きいのかも。
私はもうしばらく前から稲刈りマシーンと化してるのでほとんど影響ないですが…。
冬でも稲狩り、春でも稲刈りです。ザックザックザックザック



で、さらに影響が大きそうなのは、こちら。

[ねこ場所]
◇これまで14時から翌日13時までの開催時間で実施しておりましたが、
 次回以降、23時から翌日22時までに変更いたします。
◇番付が十両以上の場合、1日で1500点以上を獲得すると報酬として
 ニャオ吉クーポン1枚を得られるようにしました。
◇特別報酬の配布枚数について、番付に応じて以下のように変更いたしました。
 大関 優勝:4枚 2-3位:3枚 4-5位:2枚 6-8位:1枚
 関脇 優勝:3枚 2-3位:2枚 4-5位:1枚
 小結 優勝:2枚 2-5位:1枚
 前頭一・二 1-3位:1枚
 前頭三・四 1-2位:1枚
 十両 優勝:1枚
◇初日・中日に、昇進または降格すると、ボーナス・ペナルティを得るようにしました。
 【昇進ボーナス】   昇進した場所では翌日以降、降格条件の順位になっても
 降格しなくなります。
 【降格ペナルティ】  降格した場所では翌日以降、その後の勝ち点がすべて
 3分の2になります。
◇番付-ねこ場所の「ねこ場所 十勇士」について、「通算昇進数」の欄を廃止し、
 新たに「平均勝ち点」を追加しました。 ※次回のねこ場所から更新されます。



ねこ場所の時間が変わったのは、朝型人間にはかなりつらい改変です。
23時とか普通に半々くらいの確率で寝てます よ…^^;
んーむ。

終了時刻を課金に有利であろう(恐らくはログイン人数の多い)
22時にするのは理解はできるんですが、課金がどーのこーのというより
単純に仕事が終わってご飯を食べてお風呂に入って
さぁ寝るかーっという時間なのは、かなりきついですねぇ。

ますます課金ゲーの色彩が濃くなってきましたが、降格に対しての
ペナルティが入って、昇格ボーナスという名の強制三役製造機ができたのは
いいんでないでしょうか。
商売的にうまくないのもあるんでしょうが、「なるべく昇格できる力を持ってる人は
昇格してほしい」という意思も感じられます。
もっとも、結局は渋い報酬の時に登録放置して3つ番付を落とす 人が
増えるだけかもしれませんが。
色々やってみること自体は賛成です。
まあ赤鬼もほどほどの値段で落ち着きそうですが、枚数が出るならばそれなりに
使いようはある特技なので、取りには行きたいところです。

とりあえず赤鬼を極本多につけてみたい けど無理だろうな~。
売る誘惑に勝てなさそうです^^;
伝授不可の良い固有を持つ稀立花と極本多には、相性がいい特技ですよね。

フィーバータイムはどうなるんでしょうね??
これは実際参加してみて、かな。

本だ本た2
明日からの合戦には間に合いませんが、二度目の合戦には修練8-9割で参戦できそうです。

-----------------------------------------
<追記>
3月のねこ戦記の、完走報酬の誉、シャムづ豊久。

無課金

阿南ニャンもですが、無課金でも取りうるけれど、ステは微妙な代わりに
特技は有用なカードを、最近よく実装していますね。
このカードも、完全なデバフ対策ですし、固有、伝令、信義で、攻撃力はないけれど
壁としては使えます。ただ1.5コスなので、デッキ全体の攻撃力は落ちるでしょう。
策武将と風武将を意図的に共存しづらくしている感じもしますね。
伝授用の素材としても、かなり消費されそうですが、このカードもまた
一定の需要は確実に生むことになりそうです。

極石田もデバフ対策の固有持ちですし、潮流がまた変わろうとしています。
どんな変更がきても、全体がそれに対応していくのには、時間を要します。
その間に、リスクを背負ってその変更の波に乗れた人が、またニャがで活躍されています。
願わくば私もなるべく乗り遅れないようにしたいですね。
2013.02.28 / Top↑
今朝は放射冷却でかなり冷え込みが厳しかったですが、日が昇ると気温が上がり
風もなく、終始穏やかな日でした。

お昼休みに車で移動していると、一面雪が積もったままでずらりと並ぶ
すぐ道脇の田んぼを、2匹のキジがひょこひょこと歩いていました。
冬場はほとんど見ませんでしたが、それ以外の季節では、田舎で山に近いために
しばしば見ることができるのです。
ゆっくりと走ってすぐ近くにまで寄った車に気がつくと、2匹は慌ててひょこひょこと
逃げていきました。

春が間もなく訪れようとしています。
----------------------------------
1月末のメンテが終わった直後に割引クジを引いたので、そこをスタートとして
1/30のメンテ直後~2月末のメンテ直前までの課金状況を1月分として
キャプを取りました。日付順に見ていきます。
記憶頼りで少し曖昧な箇所もあることはご了承ください。
また、1月末~2月のスケジュールと合わせてみると、
どんな時に課金しているのかわかるかもしれませんね。

二月課金内訳

----------------------------------
1月31日(木) 合戦 開始
2月 6日(水) ねこ場所「二月場所・上」 開始
2月10日(日) 二周年特別合戦 開始
2月16日(土) ねこ戦記「剣豪列伝」 開始
2月23日(土) ねこ場所「二月場所・下」 開始

今のなし!キャンペーン 2月18日(月)午後2時~24日(日)23:59
とっかえキャンペーン   .2月22日(金)午後2時~24日(日)23:59
----------------------------------
まず1月。
1/30の割引クジは、携帯とPCで2枚ずつ、計4枚で600円分引きました。
画像記事で取り上げた、ハイパークジ引きタイムの時のアレです^^;
まあうまくいかない時のほうがずっと多いですが、これは運試しを兼ねた
お布施のようなものなので、毎月行っています。
そしてよく特クジで珍山県が出てがっかり します><
31日~2/8の区画拡張4つは、2月はイベントが重なるので1月使えるなら
いいかなと、すべて30日コースで課金しています。
31日の行動即完了は、たぶん極マムシの火の修練Lv20です。
Lv20の修練は1日がかりなので、珠が稼げる合戦中に即完了を使って
他の修練をしようと考えたのでしょう。

続いて2月。
2/3の満腹お米券は合戦中に購入したものです。
普段、合戦で米課金をすることは、全くないわけではありませんが少ないです。
この時は1年ぶりに戦果1位が取れそうだったので、欲を出してお米を買って
どんどん出撃しました。
2/5にもお米券を買っていますが、これは結果的に使わず、ねこ戦記の時に
流用しています。
米課金は100円コースと400円コースがありますが、私は十中八九400円です。
単純にたくさん増えるからです^^;

8日の区画拡張後は、しばらく課金せずに割りと淡々とというか粛々とゲームを遊び、
戦記の終盤に枠がだいぶきつくなってきたため、久方ぶりに眠り猫を1枠追加。(2枠目)
そしてなんとなく1度報酬以外で課金しての招き猫フィーバーをしましたが、
順位の伸びが悪くあっさりあきらめています^^;
今のなし!ととっかえは、キャンペーンそのものには参加せずに、
在庫の稀を高めの値段で売りさばいたり、昨日書いたように引いた方から
猫を譲っていただいたりという形で、間接的に恩恵を受けています。

あとは、23日に山勘移植をMC強化で行い失敗、26日に智勇移植をMC強化で行い
二度目に成功して、2月の課金も終了しています。
山勘の移植率は智勇と同水準で、勲功255なら20%強、課金して30%くらいなので
3回MC強化を行って1回成功したのは、ほぼ確率通りですね。

1ヶ月間の課金総額は、以下の通りになります。

割引改くじ2枚   200
割引特くじ2枚   400
区画拡張×4    960
行動即完了     .80
満腹お米券×2  800
招き猫招き     100
眠り猫枠拡張   600
武将MC強化×3 .540
-----------
total cost   ¥3680

今月は、ねこ場所での課金がなかったために、やや少なめだったかもしれません。
代わりに眠り猫の拡張が1枠入っていますが、おおむね月の課金額はこんな感じで
3000円から5000円+足が出ればαくらいをふらふらしている感じでしょうか。
おそらく今まででもっとも課金したのは、2度引き直しができたので1万円分くじを引いた
「猫神様の顔も三度まで」キャンペーンの時で、次が第一回ねこ戦記で
稀千姫を取るためにガツガツとフィーバーとおかわりをしていた月です。

MC強化は、なるべくニャポを節約したい時に使います。
55000がかなり利いたので、智勇でも極ドラ二号や稀松永のように、使う時は使うように
なってきましたが、智勇のように勲功や相性で確率が大きく引き上げられるものは、
勲功稼ぎや連携強化をするか、はじめから勲功MAXや相性のよい猫でするように
しています。

基本的に私はケチ なので、無駄遣いといかないまでも、あまり豪快な
課金の仕方は性格上しない(できない)です。
この中で「どうしても必須」なレベルのものは、報酬が高額で捌ける時の米課金と
区画拡張の米蔵くらいで、あとはあれば便利、使えば便利、というものを
コストと効果を天秤にかけて使っています。
それでも、自分の自由になるお金で無理のない範囲でゲームを便利に遊べるように、
区画拡張などのシステム回りの課金は割りとよく利用していますし、
そこでお金を取られることには、納得して払っていますので、ニャがに課金して
後悔することは、あまりないですね。
2013.02.27 / Top↑
今回のねこ場所は4位、3位、5位。
はじめ極マムシを使っていたのですが、なんかあんまり勝てないので
2日目途中からいつもの稀マムシに戻したらそこから勝率が良くなり、
報酬の誉シャルむねも不人気で競争率が低かったのもあって
うまいこと三枚取れました。代償として珠がスッカラカンになりましたが><

ねこ場所は、使える時は帰蝶がやたらと多いために相手をすると
苦労しがちなのですが、今回は縛り上いなかったために、
勝率とは別に、「また帰蝶か~」みたいな気分にならずに済んで
その点有難かったですね。

次回のお題は、1.5コスが大将です。
これだと、帰蝶は出ませんが稀マムシも使えないので、あんまり
勝率はよろしくなさそうです。次の報酬は高く売れるといいなあ…。
---------------------------------
以下、いつものアレ。

今月最後

福8  +1。これは相撲の3位の報酬ですね。
吉29 +12。

+12…??

えーと、相撲の4位と5位で+8。
射的で2等が出て、+1。
更新前に見つけた隠れ猫☆4で、+1。

あと2枚いつ増えたんだ…^^;
ログインボーナス??

もうまるで覚えてないのですが、とにかく29枚です。
たぶん今月はイベントは打ち止めでしょうし、あっても明日メンテで
明後日28から合戦みたいな形でしょうから、1月で増えたクーポンの枚数は

福が+8枚、吉が29枚 ということになります。
---------------------------------

米がねえええ
珠が無い。

NP。19:29時点で、168866NP
キャンペーンでくじを引かれた戦友さんお二人から、それぞれ稀松永・極本多を
格安で譲って頂きました。それぞれ、14万/35万。
ありがとうございますorz
それにシャルむねを2匹売却と、ねこ場所の報酬がプラスで、
特技伝授や、器量上げ分がマイナスされ今のNPになっています。
シャルむねは懸念した通りにやっぱりとっても安かったですねえ…。
定期的に画像で報告しているからというわけでもないのですが、
今月は、かなり猫の入れ替えとニャポの出入りの激しい月に
なりましたね。
稀武蔵は、珠不足と育成が追いつかない都合もあり、今のところは
まだ保管庫にいます。

いつもながら火武将がやたら多く、阿南も含めて3匹も火の修練をしたい
猫がいるため、操作ミスでの水振りを避ける意味も含めて一時的に
水の修練所を2つめの火の修練所にチェンジしています。

ちょっと気になったので、試しに賊狩り用の並珍猫を除いた、隠れ猫を含めて
今里にいる猫、32匹中、何匹が火属性なのか数えてみました。





16匹でした。

半分もいるのーーー!?


16/32ってどんだけ脳筋好きなんだ私は…。
2013.02.26 / Top↑
ブログコメありがとうございます。

やはり風邪でしたね。だましだましやります。
年に半分は風邪を引きながら仕事しているようなものなので…^^;

地味な信長はともかく、信玄に関しては、初期から強い時期がかなり長く
活躍していた猫でした。ニャがも商売である以上は、後発のカードをより
ステータスや特技の面で優遇して入れ替えを推奨することで、いくらかでも
マンネリを解消する方向に持っていかないといけないので、昔出たカードが
段々と影が薄くなっていくこと自体は、私はやむをえないと考えています。

ただ、最近の追加武将をみると、どうも運営が匙加減を誤ってバランスを
よくない方向に持っていってしまった、前に出したカードや修正の尻拭いに
使われて、一般的に使いやすいカードが減っているように思えてなりません。
不満を持つとしたらそこですね。
ぶっちゃけ勝頼より信玄の方が使えます。
恐らくは運営はバフのパターンを被らせたくないのでしょうが、そのせいで
せっかくの新規極武将が出た時からしょっぱい扱いを受けるのは
かわいそうだなと思います。

また、有名武将については、そろそろ特技の修正だけで対応するのは
苦しくなってきていると思うので、たとえば稀信長を使いやすい特技や
2.5コスで出すなり、3コスで極という最初のバージョンと被ってもいいので
より強くして出し直すなり、してもいいんじゃないかなあ。

策武将は、ぼちぼち対抗手段も増えてきましたね。私も根は脳筋ですから、
ほんとはお互いに殴りあう方が好みです。
稀義元を大将で使っていた時に、確か雨山岳で極信長を使う頭領の方と当たり、
お互いにバフを出し合って殴り合って残りが大将同士で1匹ずつになって、
あと一撃くらったらやられる!というところでこっちが最後の攻撃を当てて
勝った回想を見た時は、感動しました。
なんであの回想消してしまったんだろうか…><
-----------------------------------
昨日の続きで、使ったことのある武将をまとめました。

家康 (3コス徳策+奥義発動率アップ

初期の奥義デッキでしばしば使われる主力大将でした。
よく見るデッキの形は、奇襲陣形の右上に低Lvの伏兵を使う
おあむニャンがいて、家康が支援位置。おあむは、2コスですが
徳と策の高い義姫が使われることもよくありました。
完全に火を捨てるか、いても援護のせニャくらいで、
奥義ゲージを一気に貯めて奥義を連発し、一気に勝つデッキでした。
策武将強化に伴う美濃マムシの大幅な発動率アップによって
奥義デッキの大将の座を追われ、今はあまり見なくなっています。
私が家康を使ったのも、家康からマムシへと全国対戦の主力が
移行していく過渡期でマムシが急激に増えていた時期だったせいか
買って使ってみたはいいものの、結果を残すことはできず
短期間で稀マムシへと鞍替えしています。
入れ替わりによって出番がなくなっていき自然淘汰された猫の典型的な例かもしれません。


帰蝶 (2.5コス風策アップ/風バフはレジスト効果大

ねこ武将紹介でも取り上げた、強力レジストバフの2.5コス大将。
家康→稀マムシ→帰蝶→修正前の稀お市→帰蝶
全国対戦/ねこ場所の主力大将の移り変わりはおおむねこの流れで、
現在もまだ帰蝶が有力です。
この猫の利点は、やはりレジスト能力です。次いで2.5コスという利点です。
2.5コスの稀猫ということで、大将縛りですが火地の上がらない2種バフで
基本的にはあまり合戦向きとはいえません。これは登場時から指摘されて
いたことですし、固有移植がないならばおおむね正しいです。
登場以降、運営が集金力のあるねこ場所を、固有特技のある限定珍や
誉を実装させることによりプッシュしたことで、追い風を受けて
流行した側面もあります。
固有移植がなくても、鉄砲で策猫ですから援護射撃や喝破でもそれなりに
モノにはなりますし、火の方が伸びますが策士を選ぶならば火切り水振りの
選択も充分「あり」で、頭領の好みによって色んな姿を見せてくれます。
イラストも美麗なので、長い間人気が高い猫ですね。
合戦以外での主力大将としてはおすすめ。


直江 (3コス地風徳/防御位置/風バフはレジスト効果小

この猫は難しい猫です。3コス版帰蝶といえなくもないですが、風バフの効果が
どうしても中途半端に感じられ短期間で売りました。はっきりといえることは
愛の一字がかかった時に物理特技の回避率は上がりました。
しかしデバフについては、「避けることは増えた気がするが、当たる時は当たる」
せいぜい成功率半減くらいのレベルと思います。

「大将縛り」「鉄砲」「防御技能」「火も策も上がらない」「3コス」「半端なレジスト性能」
と特徴を並べると、どうも使い辛い感じがします。
防御位置の、陣形の2列目あたりに置くと鉄砲は行動順が遅くかつ射程2なので
1T目から敵を射程内にとらえがちで、バフらずに殴るのを多く見ました。
信長にも同じことがいえますが、私は突撃陣形をあまり使わないので
奇襲などで3列目で使うと、そこまで気にならないです。

イラストが好きで、私の頭領名的に琴線に触れるものがあったので試してみようと
自分で全国対戦を連打して使っていた時は、発動率が低くだめだこりゃとばかりに
すぐに手放してしまったのですが、その後戦友さんが使っているのを全国対戦で見て
ご指名対戦で何度も対戦すると、やたらと1、2Tに出ていました。
隣の芝生は青く見えただけかもしれませんし、連打したといっても100回も200回も
戦ったわけでもないので、発動率については結局詳しいことはわかりません。
ただ、火も策も上がらない大将縛りの全体バフというのは、一線で使うには厳しい感じはします。
合戦で強い火バフ、ねこ場所/全国で使える策バフに対して、特徴が見えづらいのです。
風バフ性能が帰蝶並ならば確実にもっと注目されていたでしょうが、
レジスト性能については残念ながら夢見鳥とは比べるのが酷な差があります。

稀お市 (2.5コス地策/策は奥義ダメ激減

問題児です。

修正されて、かなり落ち着きましたが、修正前は問題の塊のような猫でした。
あまりに発動率が高すぎます。異常といってもいいレベル。
策武将ですので、一時は稀お市に固有移植して使う、または他の猫に
慈母を移植して使わせるのが大流行しました。
奥義軽減は策バフ効果ですから、喝破で剥がせるのですが、慈母の発動率が
高すぎて喝破が追いつかないこともしばしば起きました。
流行してからは「修正されても仕方ない」ムードが蔓延していたように思います。

私は以前にも書いた通り、極お市がいたのであまり稀お市を積極的に使わず、
敵として当たった時は稀マムシを使えば連戦連勝といかないまでも
それなりに勝ったり負けたりしていたので、そこまで不満でもなくどちらでもいいかなと
日和っていたのですが、特技があまりに強すぎてそれを持たざる人が
嫌気が差してやめてしまったら、さらに稀お市を使う人だらけになって
編成の幅がまるでなくなってゲームがどんどんつまらなくなってしまうので
修正されたとしても仕方ないだろうなとは思っていました。
今くらいがちょうどいいのでしょうね。今回のねこ場所は帰蝶が使えないので、
結構見ます。


最近の政宗に関しては、少し稀お市と同じ空気を感じますね…。
2013.02.25 / Top↑
今日は親族の法事がありました。家でお坊さんが拝んだ後にお墓参りに行ったのですが、
見事なまでに猛吹雪でした。
その後食事とともに、お酒を飲んで帰ったのですが、頭が痛いです。
風邪なのか酒のせいかわからない^^;
週明けがこないでほしいです。まずいなあ。
--------------------------------------
鼓舞より越後の竜の方が効果が大きいというのを数日前に書きましたが、
一般に大将縛りという条件がつくことで特技の効果は大きくなる傾向があります。
威力にしろ、バフにしろ。大将縛りでない全体バフは野の虎や姉川の結束など、
移植なしでは使い辛いものが多いです。
高コスト+大将縛り(+レアリティが極)だとバフ効果は高いことが多いかも
しれません。
使ったことのある大将縛りの全体バフについて、紹介していきます。
--------------------------------------
信長 (3コス火地策/鉄砲縛り
最初期からいる、いわずとしれた主役。  …なのだが、ずっと影が薄いです。
常に自分よりも強い・使いやすい猫が存在し続けるのが理由で、ゲーム内では
主役になれない宿命を背負っているかのようです。鉄砲デッキは北政所や稀まつが
実装されるまでいまいちヒーラーに恵まれず、援護射撃が重要な関係上、
デッキを作るのに多額のNPがかかります。ゲーム外では広報やコラボや
着ぐるみで大活躍なのですが。

ステも固有も全く異なるのですが、鉄砲兵種でコスト3の大将縛りという点で
政宗と完全に被ってしまっているのが痛い。
昔と比べると、支援位置なら固有の発動率自体はだいぶよくなってます。
鉄砲なので、智勇固有援護で、中後列から射程2と援護射撃を生かした
戦い方ができますが、戦闘がある程度長引くことで良さが出る猫なので、
政宗の一発どーーーーーーんに比べると、どうしても地味になります。
露骨に独眼竜対策特技である鉄盾実装で煽りを受けて立場がまた苦しくなるかも。

主役主役2
でも好き。


信玄 (3コス火地策/騎馬縛り
信長と並び、大将兵種縛りの元祖にして、開始から2年経っても未だ現役の偉大な猫。
騎馬は得意地形が平原とシンプルで、援護射撃がない分だけ、鉄砲縛りの
信長鉄砲隊よりも安くデッキを揃えられるのが利点です。しかも、柴田などの
初期からいる廉価な高コスアタッカーにも恵まれています。一時期はデバフ隆盛で
元就に圧され数が減りましたが、デバフ対策のできつつある最近は、見事に復活
しています。息子の勝頼より圧倒的によく使われています。本人のステが3コスとしては低く、
1コス騎馬が1匹しかいないため非常に高額(フルステ信玄より高い位)
だが、おすすめ。雨平原には政宗が少ないです。


島津 (3コス火地風/足軽縛り防御位置
極ドラ、極武蔵という強猫と得意地形が被るのがきついです。ステはそこまで悪く
ないのですが、イメージ優先で本人が騎馬なのにバフがかかるのは足軽縛りという
よくわからない仕様に悩まされます。本人も足軽だった方が使いやすいのですが。
防御位置で全体バフが発動率よくかかるのでNPCには強いです。
信長、信玄と違い策バフが喝破のカベになって防いでくれないため
すぐに火バフが剥がされるが、風(移動力)が上がることで極ドラとの相性は
悪くありません。ただし、武蔵相手は苦手、かなりキツイ。
兵種縛りを踏まえた上での使いやすさは信玄>信長>島津の順かと思います。
鉄盾の阿南ニャンと問題なく組めるのがいいところ。
上記三匹の中では、一番値段なりの猫のような気がしますね。
出せる戦果と比べると、信玄は割安で、信長は割高な感じです。

島津島津2
政宗にもやはりキツイですね。晴れ山岳で鉄盾と組んで合戦で使ってみたいです。
なんか島津だけきついきついと書いてるのに今気づきましたが、多分無意識下の
正直な感想なんでしょう。敵中突破しようとして武蔵から逃げきれずによく斬られます。


謙信 (3コス火地)
確か初期は範囲バフだったが、全体バフに修正された際に、信玄や信長よりも
発動率が良く出るように調整がなされ、バフ全盛期の主役大将を担いました。
喝破実装とともにピークが過ぎて、今は強豪で使う頭領はあまりいなくなりました。
発動率も他バフが上がったらしく謙信だけが特別出るわけではないです。
汎用性は高いですが、地が低いのと稀立花の実装もあり、日陰になってきました。


 (2.5コス地徳策)
以前回顧録では酷評しましたが、合戦やねこ場所では悪くないと思います。
2.5コスで全体3種バフがかけられるので地味に優秀。
実装直後~現在まで、主役になった時期はなくても、準主役級の使われ方は
ずっとされ続けてきました。2.5コス騎馬で、平原で突出しやすいです。
さらに火バフがなく喝破されるのを覚悟で侍魂を入れないと、合戦で火力不足に
なりがちな上に、本人に智勇も策士も普通はつけないのでバフがかからないと
実は殴りにも奥義にも大して強くないと弱点が結構多いです。

しかしそれでも2.5コスのヒーラーが、兵種縛りでない全体バフもできるのは大きい。
お市や北政所などの全体回復がなく、大将がまだ決まっていない人にはおすすめ。
回想を見る限り、極本多のようなデバフに強いアタッカーと組むと良いと思う。
生存率優先で陣中+猫足だと自身に回復385/慈愛で485、回復量優先で陣中+活法だと
自身に回復532?/慈愛で632? 前後くらいだったと思います。
猫足にするか活法にするか、回復位置にするか支援位置にするか、で好みが分かれます。
固まる突撃陣形で使うならば、支援位置の方がいいと思います。



明日に続きます。

2013.02.24 / Top↑
晴れと雨の戦場がランダムで五分五分で決まるように、
戦場も動きやすい戦場と動きにくい戦場がだいたい半々で
分かれています。
↓はwikiの戦場キャプです。

平原
山岳


山岳7の戦場マップは迂回を余儀なくされることが多く、計算通りに
猫が動いてくれないためターン切れで終了しがちです。
こういうマップだと、火足軽はきつくなります。
逆に山岳6のように開けて、障害物のない地形だと火足軽でも
風足軽でも、特に陣形の前列ならそれほど移動力の差は出にくくなります。

回り道や足止めされやすいマップだと、やはり鉄砲が有利です。
前詰まりが起きていても隣接していない状態で、通常攻撃が届きます。
こういった戦場による有利不利は、兵種と属性だけでなく、
陣形も影響を受けます。
-----------------------------
突撃陣形のように集団で固まって動く陣形ならば、障害物は少ない方が
より陣形の特色を生かしやすくなります。

突撃!
5匹が固まって総大将を狙う動きです。

味方が固まる=範囲効果を敵からも味方からも受けやすくなるので、
奥義のダメージをまとめて受けやすい一方、全体回復でなく陣中でも
まとめて5匹回復できる機会も多くなります。
しかしこれは開けた戦場のことで、分断・迂回が前提のマップでは
回復に苦労しがちになります。

両翼陣形のように、デフォルトで味方が離れた状態になりやすい陣形は
初めからバラけることを計算に入れておくべきです。

両翼
攻撃位置の2匹は、それぞれ単独で左右から回り込みます。

ねこ場所や全国、賊狩りならばまだしも、合戦では連戦が続くと
だんだんとアタッカーの消耗が激しくなります。
全体回復の効果がより有り難味が増します。
また、味方がバラけるので援護射撃が届きづらくなります。
反面、敵からの奥義などのダメージはまとめて受けづらくなります。
唯一最前列に3匹がいる陣形なので、奥義消費が少なく済むのが
合戦では大きなメリットです。


あくまで上記のことは傾向であって、自分が操作する戦闘ではない以上
ランダム要素も強いのですが、回想でおおまかな猫の動きを知っておくと
どの戦場でどんなデッキを使うべきかが少しずつわかってきます。
メンバーを完全に固定するならともかく、多くの場合はある程度は猫を
入れ替えながら戦いますので、覚えておいて損はないでしょう。
2013.02.23 / Top↑
2周年を記念して、ヤフーモバゲーのマイページ欄に
ニャがの広告が出ていますね。

周年

ニャがが広告を出すなんて久しぶりですね。
いつ以来でしょうか?







あ、「あの」城攻め以来ですね、多分。

あの時は「新コンテンツ追加!大型アップデート!!」とか
大々的に告知を打ってアレ だったので、
なんというか複雑な気持ちが出てしまいます。あの有様はなあ…。

「可能性は感じるが、あまりにも荒削りに過ぎる、未完成品のまま無理に実装したイベント」
「現状でははっきりいってクソゲーといわれても仕方ない、金を取っていいレベルじゃない」

というのが、当時から今も変わらない私の城攻めへの感想です。
城攻めショックの反動で、初回からそれなりに遊べて話ができていた
戦記への評価は甘めになっています。

来月城攻め復活したりして^^;
してもいいんだけど、あの諸々の問題点を極力解決してから再実装してほしいです。
切に切に願います。

そしてどうでもいいことですが、広告画面の3匹の極武将が私の好きなねこ武将そろい踏みで
大変素晴らしいですね!
2013.02.22 / Top↑
モバコインでアバター販売とは流石だな…。
大した奴だ…。
まさかここまでとはな…。
やはり天才か…。

NARUTOごっこはほどほどにして、私も携帯連携はしているので早速
無料ガチャ分を回してみました。だいたい、こういうガチャの無料分は
大したものが出ないものですが、

中々いい
なかなかいいのが出ました。

満悦
ご満悦です。天晴!

モバGくじを当てた分がようやく日の目をみております。
--------------------------------
最終日はあまり時間がとれなかったので、前日に招き猫フィーバーを
使ったりもしましたが、結局福2枚で落ち着きました。
課金しなくても結果が変わらなかった気もしますが、
まあお布施ですね^^;

最終順位


今回は、スポットライトの当たる猫がどんどん変わっていく代わりに、
鍋蓋を通して一本話に筋を通していましたね。形式としては作りやすいかも
しれませんが、これだとやっぱり、武蔵編なら武蔵編だけで、
短くキリよく2日や3日で作ってほしかったかなと思います。
商業上厳しいのはわかりますが。
--------------------------------
ついに追いきれなくなってきましたが、今回のNPとクーポン。

隠れ猫こみ 


福は+4枚。
ねこ戦記の順位報酬で+2
ねこ戦記の章クリア報酬で+1
ログインボーナスで+1
のはず。

吉が+8枚。
隠れ猫の☆4で+1
隠れ猫の☆7で+2
あとはログインボーナスとねこ戦記の報酬かな?多分。
一気に増えましたね。とっかえくじ開催中なので引きたくなってきました><
--------------------------------

時刻19時33分

NPはかなり増えています。19時33分時点で、638035NP。
濃姫ニャンや、母君の小見ニャンの売却と、引退されることになった戦友さんとの
猫の売買、それにとっかえくじによって高騰している稀猫を、保管庫から
洗いざらいだして、非売品の稀甲斐姫と、入手直後の稀武蔵以外すべて売り払いました。
素材価値のない猫は、売り時ですね。飛ぶようにあっけなく売り切れました。

小見ニャンラスト
極/稀(甲斐姫武蔵以外)/誉が保管庫から1枚もなくなった…^^;

ただ、阿南ニャンの器量上げと智勇伝授、まだ保管庫にいる稀武蔵も、育成のために出せば
器量上げと特技伝授があるので、減る時はいきなり一気に減ってしまいますね。
また55000減るのはもう嫌だ><

最後に、明日からねこ場所ですので、参加予定で
未登録の方は、ご登録をお忘れなく。


たぶん、あんまり高くならない誉報酬のような気がします。それでも1枚は欲しいですが。
2013.02.22 / Top↑
公式ツイッターより。

ミャーもと武蔵先生(のぶニャが公式) @oda_nobunyaga
明日は2/22猫の日、そして『のぶニャがの野望』OBT開始から2周年の日だ!
これから3月にかけて色々と企画を考えておるから楽しみに待つのニャ! 
とりあえず明日はナナメ方向の企画を用意しているぞ。
ナナメ上か下かはわからんがな! #nobunyaga #のぶニャが

どういうことなのか楽しみなような、怖いような^^;
だんだん忙しくなってきましたが、イベントならなるべく参加したいなあ…。
--------------------------------
ブログコメありがとうございます。

北政所は高いですね~…。ちっとも安くならない!><
ちらりほらりと、出品はされているようですが、100万を貯めて推挙待ちをしている
頭領が、まだ割と多くおられるようで、供給過多になりづらく値段が
下がらないようですね。カンストで出してもすぐ売れるならば、値段の下がる
道理がないので、なかなか厳しいです。
今のなしクジキャンペーンでも出品が増えていないようです。
とっかえクジでも増えなければ、まだ当面カンストのままかもしれませんね…。
--------------------------------
久々に特技比較を。汎用の、範囲支援特技2つです。

徳の心 一定期間、周囲の味方の徳が上がる。
鼓舞  周囲の味方の五輪能力が強化される。


陣太鼓も入れたかったですが、自分でちゃんと使ったことがないので省きました。
徳の心は、味方の徳アップ。鼓舞は、味方の得意属性の五輪能力アップ。
カニなら風、北政所なら水、という具合です。

なんとなくぱっと見の印象では、鼓舞の方が使いやすく見えがちですし、
私もそう思っていた時期がありました。

実際に使ってみると、使いやすいのは徳の心の方です。

まず、発動率が鼓舞よりいいです。支援位置でなくてもけっこう出ます。
加えて、「徳アップ」という効果は大きく2つの結果が期待できます。
1つ目は、回復量のアップ。もう1つが、奥義ゲージ増加量のアップ。
前者は、イベントを問わずに有効です。後者は、ねこ場所や全国に使えます。
使用武将にもよりますが、徳アップの効果は他のバフと被りにくいのが
地味に良いです。干し殺しなど頻出のデバフ効果のある特技や奥義にある程度抵抗できます。
極お市が通常時476の自己回復だったのが、徳の心がかかると558くらいに
増えたはずです。

対して鼓舞は、発動率でやや落ちます。また、大将縛りなどでよく見られる
全体バフと、バフの種類が被ってしまうことがけっこうありますし、
効果もそれらに比べると落ちます。(越後の竜と鼓舞が同じだけ火を上げるかと
いうとそうではなく、水武将に鼓舞がかかっても回復量は徳の心ほど増えません)
役に立たない特技ではないのですが、つける前に思っていたほど、使ってみると
効果を発揮しないことが多いです。

どちらも低コスの猫につけられることが多い特技ですが、この2つの片方を選ぶ
ならば、徳の心をおすすめします。
徳の心はおつうニャンにつけて、効果に満足していたのですが、北政所を入手
した後に守護枚数が(ヒーラーが担当していた1枚分)不足を感じることが増えたため
仕方なく守護に乗り換えました。良い特技ですよ。

結論:徳の心の方が使いやすくおすすめです。

なお、双方とも、特技Lv5で範囲4と効果範囲はかなり優秀です。
2013.02.21 / Top↑
無事今回も読破しました。

と゜へくし

22:04時点で302位です。どうしようかなあ。
--------------------------------
今回、取り上げる猫について迷いました。
稀お市か、北政所どちらかを考え、後者を選びました。
カニとは違った意味でトップクラスにメジャーな猫を紹介しても
しょうがないんじゃないかとも思いましたが、手に入れてから
しばらく使った後ですから、長所と短所を書いて参考になればと。
今も現役最前線ですね。
--------------------------------
北政所

初めてにして現在唯一の2コス極武将にして、珍から極に二階級特進した
猫の先駆けであり、3コスの極お市に続いて2匹しかいない、全体回復+
全体バフ効果の固有特技持ちの、登場から半年経つ今でも新品カンストを
維持し続ける色んな意味で化け猫です。

全体回復のうまみの一つに、密集する陣形を使う必要がなくなる点が
挙げられます。特に合戦で顕著ですが、連戦でアタッカーなどの消耗が
激しくなる陣形は、勝ち進むごとにだんだん厳しくなります。
しかしいくら距離が離れていても全体回復ならば全員に回復がかかります。
これが非常に大きいです。

全体回復でありながら2コスというのは、デッキ編成の幅を大きく拡げます。
上記の陣形もですし、回復役が2コスで済むために大将が3コスでも無理が
出づらくなります。また、アタッカーにも2.5コスを割きやすくなります。
デッキのコストカットというのはニャがにおいて永遠の命題で、
どんな頭領でも一律デッキ編成のコスト上限が10である以上、10コストを
使いきって編成を行う中で、いかに強い特技を低いコストで使うかが
強くなるための重要な要素となります。皆、そのために固有移植に取り組むのです。

しかし北政所は、デフォルトで覚えるまんかかさまが既に、固有移植を
する必要がないほど優秀で、かつ本人が2コスのために、コストカットする
必要がありません。現状考えうる最高クラスの性能といえます。

欠点ですが、まず回復量そのものは活法5でも低めのこと。徳173、策134まで上がり
2コスとしてはこれもとても高い水準ですが、徳策の補正がないと回復量は
自身に430台だったと思います。移植をすると、明鏡で492、神の恵みで確か526
まで伸びます。陣形や、徳の心などの補正は含みません。

火がそれなりに伸びますが、この猫は火切りで育てるべき猫です。
最終ステが低めに見えるからといって、風切りは後悔するので絶対にやめるべきです。
理由は色々ありますが、一言でいうと「欲張りすぎるのは良くない」です。

また、まだそれほど広く分布してはいませんが、やはりねこ場所や、一部固有移植を
される頭領の中では、うわばみによって対策をとられることもあります。
もっとシンプルに、北政所を使う限りは安定して地バフがかかりやすいわけですから、
すなわち稀立花に大ダメージを受けやすくもなっています。
また、回復量の上昇のために明鏡などをつけると、枠の都合上守護が入らなくなり、
とても便利なためにとてもよく使われる、ヒーラーに守護をさせる構成が使えなくなります。
これを嫌い、あえて信義などを3つ目の特技に選ぶ方もいますし、徳の心や陣形補正で
ある程度カバーはできます。

上記の欠点もあるものの、それ以上に受ける恩恵が非常に大きいため、
手に入れられた時には、大事に育成した後にフル活用していきたい猫です。
この猫がいれば、合戦時に温泉がないまたは少なくても回転がしやすくなるので、
連戦にも向いています。今いるヒーラーの中で最優秀といっていいでしょう。


使いやすさ:☆☆☆☆☆ 現状、すべてのヒーラーの頂点です。
おすすめ度:☆☆☆☆☆ 入手が極めて難しいものの、有用性を踏まえるとおすすめせざるを得ません。

使える使える2
餅は餅屋といいますか、本職のヒーラーとしてステ振りを行うのが、結局最も有効でしょうね。
2013.02.20 / Top↑
武蔵編がバガボンドで読んだ流れとおんなじで面白いです。
原作の小説も読んでみたくなりました。
なんだかんだ最後の武蔵が一番面白いかも。
------------------------------
のぶニャが七不思議の一つとして、新規でゲームを始められる方が、
サービス開始から2年が経っても、不思議と絶えないというものがあります。
まあ私が今勝手に作ったんですが。非常にありがたく、良いことですね。
今回はどちらかというと新規・初心者の方向けの話です。

いつかどこかで書いたかもしれませんが、
基本的に猫の値段は性能、レアリティ、需給、推挙枚数など
様々な要因に影響を受けて変化していきます。

信玄が固有性能の割りに安いのは、初期からいるので枚数多め、
ステが微妙、固有兵種縛り、よって移植対象になりづらい、
NPくじでも出る、などの理由によります。

元々は第一線で活躍していたけれど、その後の仕様変更や実装された
カードによって、もっと強いカードに乗り換えられることが増えて、
相場が落ちる猫もいます。
もっと上のカードが存在する以上、ある程度のところまでいくと
壁に当たったり、物足りなくなったりしますが、安い値段で戦力を
整えられるという意味では、型落ちのカードもお得といえます。
------------------------------
具体的な例を挙げてみます。
実際に取引所で推挙されている猫です。
(私が推挙しているわけではありません、念のため)

細川ミュウさい(火切り、修練80、レアリティ:並) 30000NP
78/132/125/170/138
陣中見舞5、信義仁、活法5

特技、修練ともに完成されており、全体的にまとまっています。
値段も他の水2.5の猫と比べると格安です。
「ステ・特技とも上回る猫がたくさんいる」ことで、この値段になっているのだと
思われます。

ヒーラーとしての能力に特化した猫の典型であるへチカンならば
24/146/100/198/189

デバフ対策としての固有特技を持つ若御台を使える稀千姫ならば
50/151/146/180/161

と、ヒーラーには重要視されない火以外の能力は、同じ2.5の水猫の中でも
低い方です。ミュウさいが初期のカードなのも影響しています。
(極濃姫も同じことがいえます)

2013年2月、つまり今月上旬のねこ場所で配布された誉小見ニャンは、2コスで
31/130/127/162/136 +固有のマムシ酒 が火切りのステです。
後続の猫は、全体にステが少しずつ少しずつ、上方修正されているのです。
------------------------------
端的にいってミュウさいの長所も欠点も、「普通である」ということに尽きます。
火以外のステはほぼ2コスの小見ニャンと同等で、固有はなし。
代わりに、2.5コスですから回復は2コスより出やすく、「完成品なので育てたり
特技をつけかえる手間なく、買ってすぐ使える」という大きな利点があります。

現状のこの猫は、最終到達地点なのではなく、途中経過やステップアップ用として
見るべきなのです。
優れた能力や固有特技を持った猫を新品で買っても、修練や器量上げや
特技強化に時間がかかり、完成までにはまだ大きな労力を要します。
それでも一定以上の戦力がすでにあれば時間以外にはさほど問題はないのですが、
まだ戦力が整わないうちに高みを目指してしまいすぎると、戦力が上がるスピードが
かけた労力に追いつかないことも多々あります。

そういう時に、悪くいえば「繋ぎ」として、もっと強い猫はいるけれど、その分
割安ですぐ使える猫は重宝することになります。
安い猫は、売りづらいことも多いので、そこは注意も必要になりますが。
へチカンはだいぶ安くなりましたが、稀千姫はまだ高値を保っています。
イメージでいえば、フルコースに対しての定食屋というか…。
高い猫の数分の1の値段で、7-8割の戦力が得られるならば、お得かと。
汎用特技というのは癖がなく使いやすいので、ミュウさいならば
ヒーラーの使い方の基本を学ぶことができます。そこから固有技能や
高いステを持った、高額な猫つまり「応用」への足がかりにするわけです。
ステップアップの1歩目ですね。

猫を取引所で購入して、同じ値段で引けば、リターンは買った時の85%。
多少割り引いても、70%~75%。うまくいけば、100%以上になります。

使ってみての経験や戦果を「レンタル代」として考えて割安な猫を試してみるのも、
試みとしてはありではないでしょうか。
2013.02.19 / Top↑
「あるある」






                ≧ ゝ彡 L
               _,彡       ミ        お あ な
              >         ゝ        米 ん ぜ
              〃レレVNvト、  ト、        を な. オ
         .      Y≧k≡彡'| ,.ヘ| \' 、     :. ム レ
              //l / |「  | |_/  レ>、' 、   ダ は
          . /  | ヽ>=' l{  リ |   |/   \' 、  な
          ,・/   l  ゝ=- } / l   |      ヽ
           : し彡 ト|  ヽ__ レ' / l| | |       } :
          /   ,イ | | |ヽ 〃/|  | |ヽミ    ノ :
          /   / | | | ト_ノノ|  l |  }   ,.イ| :
      .  /    / |ム_ |`─T」|_| l  {     | :
      ,・ /  _ノ  └-'TT」i」|LVヘ└-┘ |    |l
     ,' /  〃  }    人 y ┐ __〃   ≧   }|
      /  / ./    /   7 / / / _ /    { |
    _/   /  __と_ r_/<⊿∠   /   ミ/>
  /  /  ミ/ ̄ ̄ \ \ \_└'    ノ    /⌒ヽヽ
 {  ,' /  V.      l  l   `── /  /    三〉}
 || :|    \     |  |ミ  _,. = '´  /|      }|
 ヽ ノ }   y }.////// /  ノ/ ,.ィ   / イ  ,r-'つ))
  ヽ\>、入ノノヽ⌒'∀ /  { / / /   {〈〈 |ク___〉〉
    \   ̄   l   ̄ ̄ ̄ /|_ノ / / / / \{ ̄ ̄ ̄ }
     \    ',        / ノ レノ/     |l      |
       \   \     〈{ (  /      |    |



しかも620で即完でおかわり直後でヒーハー中。
2013.02.18 / Top↑
おまけというか、補足ですね。

前回の引き直しキャンペーン時、私は実際に1万円分特くじを引きました。
で、極が1枚出て、義元でした。まぁ正直ハズレの部類ですね。
後は、稀利休や、稀家康や、珍ニャまたなど素材用の猫がそこそこ出て、
ハズレももちろんたくさんでました。

引いた猫はほぼ全部売ってNPの足しにしたんですが、その時の値段は
確かですが義元が7万くらいで、利休が2万くらいで、明鏡素材が8000くらい
だったでしょうか。

全部合わせたら10万ちょいくらいにはなったと思いますが、2度引き直しでもこれです。
私は自分のくじ運を全く信じていないので驚きもなかったのですが
(むしろ極が出たのに驚いた)、引き直し1回ではもっときついかもしれません。

引いた時のキャプを探したのですが保管場所を失念して出てこなかった…><
2013.02.18 / Top↑
ブログコメありがとうございます。

なんというか、こう、宝カードを振舞うくらいほしかったかも
しれませんね。強くなくても。記念としての証が。
ところがどっこい

   運
( =円ω円=)<参加者者全員プレゼントの1回引き直しキタヨー!


現実ですこれが現実っ…!!
前は2回引きなおせたはずなんですがねえ^^;
--------------------------------
カニ編ェ…。

引き直しと、とっかえ予告が来ましたね。
仮に、特クジを1万円分引いたとして、通常時ならば17回。(10200円)
今回のキャンペーンだと、34回。2回引き直せる以前のキャンペーンなら、
51回。

極の出る確率は2%ですから、やはり2回引き直しが欲しいなと思います。
それでも極は1枚引けるかどうか。
というわけで今回の引き直しキャンペーンはスルーです。
どうも課金意欲をそそられません。
いわゆるコレジャナイ感というやつでしょうか。
どうしても以前のものと比べてしまうせいで、気持ちが贅沢に
なってしまっているのかもしれません。

相場がどの程度動くのかには注目したいです。
参考までに、とっかえキャンペーンが発表されたのを確認した後に
試しに休憩時間中に濃姫を58000で出したら、休憩が終わる前に売れました^^;
とっかえでの1発を狙っている人自体は、多いようですね。

参考


22日から開催されるとっかえみくじに伴って、極の相場が大きく、
稀の相場もある程度上がっているので、保管庫に眠っているレア度は高いけど
値段は安い猫は、売るチャンスかもしれません。

今のところは、安い方はともかく、高い方の猫ではまだそこまで
相場が乱れている感じはしません。
嵐の前の静けさなのか、それとも引く人がそれほどいないだけなのか。
とっかえ後まではっきりとはわからないかもしれませんね。
2013.02.18 / Top↑
ブログコメありがとうございます。

甲斐姫はもう完全に素で忘れてました。

すいません、ご指摘ありがとうございました><
みんな昼寝が悪いんや(責任転嫁)
昼寝と仕事、なぜ差がついたのか慢心、環境のちg(ry

稀甲斐姫は、昔1枚取ったんですが、該当イベント前から
火足軽の2.5なのも手伝い微妙感が強くて、未だに
保管庫でぐうぐう寝てるままなのですよねえ…。
以前の記事では触れているのにどうしてこうなった!
------------------------------
稀武蔵が推挙されているのを取引所で見ました。
やはり売れるんですねえ。
複数枚狙いなら仁義なき課金マラソンが開幕するんでしょうか。
きついからやはり1枚でいいかもなあ^^;
高く売れるシロモノだとは思うのですけどね。
初回で思い知りましたが、ねこ戦記は順位狙いすると合戦より疲れるのです。
イベントで一番疲れます。

ねこ戦記は2/17日、18:09現在、ようやく16章まで進みました。

遂に敬愛するカニ神がメイン
遂に敬愛するカニ神がメインに!!

今回、移動にかかる時間が半端なく、ねこ戦記は好きなコンテンツでは
ありますが、時間もストレスもかかります。
これをメインにやるものではありませんね。

現在進行形で、wikiで有志の方が戦記の項目を編集して
くださっています。

私はwikiはほぼノータッチでごくたまに編集するだけですが、
非常にありがたいです。感謝して活用させていただきます。

戦記がいつも長いスパンをとって開催されるのは、課金/集金という
「大人の事情」が見え隠れしているのを察するに余りありますが、
せっかくのイベントをあえて参加者を振り回す作りにしてしまっては、
肝心のイベントそのものがつまらなくなってしまいます。
ねこ場所に続く定番コンテンツとして定着させたいのならば、
もう少しうまく舵取りしてほしいなと思います。
今回の戦記に積極的にお金を出す気になるかというと、ちょっとね…。
焦点はせいぜい二枚取りするかどうかまでですね。それ以上の上位は望みません。

どうもニャがはイベントに力を入れ(たつもりでい)ると、空回りする傾向が
強い感じがしますね。もうすっかり恒例行事ですね。
残念。

あと、まだ中盤なのですが、オムニバス形式だと全体の長さに対して
一人に割く尺が短くなるため、なんかいまいち話が盛り上がらないような
感じがします。後半にあるだろう武蔵編におぼろげに期待。

もちろんカニ編にも期待。
2013.02.17 / Top↑
やった!土曜休みだ!

とばかりに豪快に昼寝をしていたら、ねこ戦記が始まっていました。
昼寝最高。いや~昼寝って本当にいいものですね。(水野晴郎風)
-------------------------------
えーと、起きて10分程度でまだよく頭も回ってないのですが、
ちょっと気になったので、今のうちに載せておきます。

宮元

完走報酬の宮本武蔵。事前の告知通りに今回は稀ですね。
限定の稀武将といえば、今までは唯一この猫だけでした。

稀おいち稀おいち2

名前の横に赤いグルグルマークがついていますね。これは初期武将や、
誉が実装される以前の限定武将や、宝カードにある、推挙不能を記すマークなのです。

宮元2

武蔵には無いです。ということは

売れる…のか?

推挙可能で、移植可能ならば、かなり移植需要も出ますから、恐らく売れるのだろうな。
そうするとまたいろんな事情も変わりますね。KOEIはほんと商魂逞しいですね~…。

できれば2枚とっておきたいところですが。みんな同じことを考えるのでしょうね^^;
まあとりあえず1週…。今回は移動距離も長いらしいですね。
政宗だと楽に敵に勝てるそうなので、その対策もあるのでしょう。
「良い順位と良い報酬が欲しければお金払ってね作戦」ですね。

さすがだなKOEI。

ねこ戦記は徹頭徹尾課金コンテンツなのですね。そりゃ毎月やるよね。
ねこ戦記>ねこ場所>>>合戦という感じで集金したいのかもしれません。
後発のイベントほど集金要素が強くなるのが凄い^^;
まあ、前回無課金でもギリギリ1週はできたし、課金コンテンツといっても
「よりいいものを多く欲しい人はお金ください」方式なので、理に叶ってるっちゃ叶ってますね。
1~10位の報酬も極武蔵で、相場が50万NP↑で動いてますし。

よく熱望される、引き直しクジや、とっかえキャンペーンは、荒稼ぎはできても
相場やキャンペーン後に与える影響が強すぎるので、なるべくやりたくないんでしょう。
ですから2周年にかこつけてなるべく集金しておきたいんでしょうね。
年度末の3月には、ひょっとして上2つもやるかもしれませんが。

結局起きてからこの記事書きだす時間より書き終わるまでの時間の方が長かったです。
どういうことなの>< お腹減った…。

そしてモブの京女の猫さんが可愛い感じのシルエットだったのと、

ニャッハー!!

もどういうことなの^^;
2013.02.16 / Top↑
ブログコメありがとうございます、また極氏康おめでとうございます。
私は極氏康を使ったことがないので正鵠を得た回答になっているか
不安がありますが、一般論としてお答えします。
-------------------------------
極氏康は以前に比べれば多少値は下がったものの、依然として新品で
10万台後半の相場を維持しています。(移植素材としての需要もある程度あり)
水切りのフルステは166/191/108/48/156。
ステだけみれば「すごく硬いけど命中回避はいまいちな2.5騎馬」です。

極武将ですから固有がポイントで、自分を中心とした範囲4に効果のある
河越の夜襲が使えます。
4マスの範囲内にいる敵におよそ100-200のダメージ+火地デバフを
両方とも必中で与えます。
ダメージ量そのものは低めですが、有用な特技です。発動はそこそこ。

問題はこの猫が1匹いれば、まだ戦力の揃いきっていないデッキが
いきなり勝てるようになるのかということです。

結論をいえばそれは難しいです。「強い猫だけど1匹では勝てない」でしょう。
質問者さんのデッキの内容にもよりますが、アタッカーやヒーラーが充分に
揃っていない状態ならば、売ってフル修練の猫を買い揃えた方が早く戦力は
整えられます。
逆に、すでにある程度の戦力があるならば、初めて引いた極で思いいれも
できるでしょうし、使うのも良いと思います。平原での、デッキの中の1匹としては
充分に戦力になります。

記事を見ていただいている方には伝わるかもしれませんが、私は効率重視で
デッキの強化についてかなりドライな考え方をするので、一つの意見として
見ていただければ幸いです。

なお、もし推挙・売却した場合には、手数料差し引いて15万前後のNPが
手に入りそうです。1からデッキを組む場合でも、

アタッカー2-3万 ※カニとか柴田とかの2.5/智勇/水切り修練80
ヒーラー2-3万 ※ガラシャムなどの陣中5、活法5で火切り80ができれば理想
極や稀の大将9-11万

くらい割けると、それなりの猫が買えるのではないでしょうか。
手元にたくさんNPが増えても、少し我慢して相場の下調べをした後で買った方が
後々後悔はしづらいです。
政宗が今は強いのですが、どうも流行りすぎて修正がありえそうな気配なので、
予算内で中核に据える大将を選ぶのが少し難しくなっています。
ヒーラーとバフの兼任ができる綾の完成品が安ければ、使いやすいかもしれません。
あくまで一定の戦力を整えるところまでなので、PC戦でバリバリ勝つのは難しいかも
しれませんが、そのお膳立てを整える段階までは、いけると思います。
-------------------------------
さて、昨日手に入れた阿南ニャンを修練し、早速鉄盾を覚えさせました。
少し戦友さんとご指名対戦し、ダメージの減少を見ましたので、戦友さんの許可を得て
一部画像を出しておきます。

鉄盾なし2 名前消し
鉄盾なし1
敵味方ともフル修練です。雨で陣形補正もあり、通常攻撃のダメ自体は少なめですが、
稀佐竹→稀立花への攻撃で135の数字が出ています。

鉄盾あり2 名前消し
鉄盾あり1
阿南ニャンは鉄盾習得済みで、後列2匹は入れ替えていますが、陣形と前中列3匹は
そのままです。対戦相手のデッキももちろん同じです。同じ平原雨で、103に減少。

また、雨の戦場で総大将守れの時に、火70の北政所から稀立花に攻撃を受けると
鉄盾なしで17のダメが、鉄盾ありだと13に減少します。
通常攻撃に関しては、約20%程度のカットが期待できるようです。

「奥義や術ダメに対しての軽減の有無」
「阿南ニャンが退場した後の効果」


など、まだまだはっきりわからないこともあるのですが、「特技自体は有用」だと思います。

勲功は

伝授制限は地属性です。これは妥当でしょう。
効果がある程度高く、容易に移植された場合に与える影響を懸念してか、
成功率は勲功24/相性良で3.67%
と極武将の固有並の辛い設定です。

相性

相性。
90のカニと◎/95の利休と○/59の稀吉川と○/10の義姫と×。
恐らくは相性値84です。
若干の誤差はあるかもしれませんが、ほぼこの近辺のはずです。

相性値自体は良く、固有性能も優秀といえるレベルですが、本人の能力がかなり微妙なため
配られた400枚のうち、どの程度が移植されずにそのまま使われるか?は、
まだ予測しづらいです。
意外にねこ場所の方が使われるのかもしれません。
ただ、政宗を含めた合戦での鉄砲対策には、完璧ではないにしろ、明らかに有用でしょう。
率直にいって「鉄盾のために半端な能力の猫を入れてどう勝つか」
で、この猫を使う価値は決まると思います。
鉄盾のためにデッキバランスを崩して勝てなくなれば、
それは本末転倒です。


これは、育て終わった後で、試行錯誤しながら組み合わせを模索する必要があります。
つまりは他のすべての猫を新たにデッキに組み込む時と同じです。
結果、入れて勝てるのならば使われるし、だめなら一軍落ちする。
低確率に懸けてでも勝つために固有移植に挑戦をしない頭領にとっては、ただそれだけのことです。
普段誉はほとんど売る前提で取っているものの、今回は配布前から使えることに懸けて
育成に挑戦するだけの価値はあると踏んだので、私は育ててみます。
この試行錯誤している時が、楽しいのですよね。
ところで合戦が終わって運動後の深呼吸してたのぶニャが様が息してn(ry

まあ、なんとかするし、どうにかなるでしょう。今までもずっとそうやってきたので。
修正や追加がきてもなんとかする対応力が大事だと思います。
2013.02.15 / Top↑
伴天連タインデーですね。
ある程度年を取ると、季節のイベントに鈍感になります。
ていうか昔から鈍感だった気がします。
昔付き合っていたあの子もさぞかし作り甲斐がなかっただろうな^^;

職場の義理チョコおいしゅうございました。
お酒入りでちょっとだけ高い、甘くて少し苦いチョコでした。
そんな平穏な日です。
-------------------------------
西の合戦は4日で終了です。無事100位以内の報酬である
阿南ニャンを手に入れました。

前回に比べると、味方が優勢だったこともあり楽ができました。
その代わり、平原オンリーで晴れと雨入り混じる戦場だったため
佐竹の抜けたのぶニャが様部隊は(ガラケーの部隊入れ替えが
めんどいので)出番は控えめ。稀吉川が雨平原でハッスルして
いましたね。
手練5のため山陰はほぼ当たり、流鏑馬術もかなり当ててくれるのが
良いです。
奥義がない合戦だったので、普段あまり使わない奥義も使い、
その結果また奥義が幅広くカラになりました^^;

まあ、もう今月の合戦は終わりですし、ねこ戦記で珠には困らなく
なりますから、阿南ニャンの修練と平行してちまちまと作っていきたいです。
阿南ニャンの特技は、鉄盾、信義は確定で、ラス1枠を智勇、竹束、投石
あたりで考えています。竹束と効果重複するのかな~。
まあやはり智勇が妥当なのでしょうね。
-------------------------------
合戦終了、18時50分時点で504575NP

18時50分

今回はわかりやすくするため、合戦中の内職は行わず誉武将の売却のみでした。
稀吉川を買い、合戦中に、誉が3枚売れました。

ニャだ夫人が売れた小見ニャン24800かな信虎21250

出費が稀吉川の70000NP。
収入が誉の3枚。65705NP。
【ニャだ夫人27500(23375)NP/小見ニャン24800(21080)NP/信虎25000(21250)NP】

差し引き-4295NP。
前回の463625NPから-4295NPを差し引き、459330NP。
この数字を合戦後の数字から差し引くと、

504575-459330=45245NP。

これが今回の合戦の稼ぎと思います。多分…。

合戦後のクーポン

クーポンも、今回は勝ち側でしたので、だいぶ増えました。
福+1(七本槍)、吉+4(ログインボーナス/武蔵課題/所属大名家勝利/十傑報酬)です。

順位は落ちたが

全体的にいって、クーポン以外の数字は前回よりも軒並み落ちたものの、
味方が終始優勢だったことが強く影響して、体にも負担の少ない稼ぎには良い合戦だったと思います。
2013.02.14 / Top↑
帰宅して自分のブログを開くと、カウンターが5桁になっていました。

10001 hitでした。
危うく節目のキリ番を自分で踏むところでした。

危ない危ない…。
再開間もない12月頭くらいだかに四苦八苦しながらカウンターを設置したので、
2月半くらいで大台に乗ったことになります。
こんなサイトを見ていただいて、本当にありがとうございます。
前回のおまけ記事を勢いでアップした後の更新完了画面を見て

こんなのがキリ番の100番目の記事なのか…。

これが100番目かよw
下書き等込み。

と少々凹んだりもしましたが、私は元気です。
今後ともよろしくお願いします。
-----------------------------------
1コスはもっとも軽いコストです。
能力もそれ相応で、1.5コスと比べてもかなり低いです。
フル修練しても得意属性を含めた全属性が2桁の割合も
かなり多いです。

にも関わらず、1コスの猫はデッキの要として高い採用率を誇ります。
なぜか。

それは支援系技能が対人戦において勝率を上げるために必須
だからです。
支援させる猫には直接的な攻撃力は求められていないため、よく1コスが使われるのです。
多少生存率を上げたり守護や攻撃でも貢献を求めるのならば、1.5コスになります。

明確なコンセプトが無い限りは、デッキに支援猫は入れるべきです。
逆にしっかりとした「入れない理由」があるならば、それで問題ないと思います。

役割分担が大切で、例えばデッキの全員がアタッカーよりも、
攻撃/回復/守護/支援に分かれた方が勝ちやすくなります。
アタッカーはデッキに多くても3匹、2匹でも必要充分ですし、政宗のような特異な例ならば
1匹でも通用します。
火の高い猫というのは長所がわかりやすいので、慣れないうちはつい多く入れたくなりますし
実際NPC相手ならばけっこうそれで勝てます。
しかし対人戦において回復以外みんなアタッカーというデッキが強いかというと、
一部を除きそうではありません。
奥義や特技によって状態不能にさせられたり、バフやデバフでやりたいことを
できないままに相手のペースに巻き込まれて負けて終わりです。

火に偏ったデッキは一本調子なのです。

しばしば話に出る支援技能の代表格、喝破と伝令を積んでいないデッキは、
怖さがありません。


侍魂で火を上げたり、闇討ちで混乱させたり、という相手の動きに対して、何の対策もして
いないのでは、なかなか勝てないです。

バフとデバフの関係にも似ているのですが、
自分の長所を伸ばすより敵の長所を潰す方が
勝ちに近づける場合があります。
たとえそれが勝つための主眼や前提でないにしても、持っていることで思いがけず
役に立つ局面というのは、意外なほど多いのです。

低コスの策で伝令と喝破が5まであがっている猫はかなり高いので敬遠してしまいがちですが、
支援要員は成績の安定には欠かせない役割ですので、まだ使っていない方がおられましたら
完成品でなくそれなりの技能Lvでも良いので、早め早めに使い方を覚えていくことをお勧めします。
安定した守護枚数の確保と同じくらい重要性が高いです。

この猫はキャプチャこのの

相性値90後半で使いやすいです。守護4なのはいつもの適当な匙加減です。
虎之助も守護4だし高橋も守護4です^^;市松もニャポがないわけでもないのに手練3という…。
まあさして不便は感じないのでこれでもいいんじゃないでしょうか。致命的ではないです。

特技Lvを4で済ませてもそこまで深刻ではない特技と、
無理をしてもできる限り5に上げたい特技がある
ことは
知っておいて損はないかと思います。
おつうも喝破5にするのにMC強化でゲージ100%まで成功しなかったがっかりな記憶ががががが><
2013.02.13 / Top↑
いままさに台子の記事を更新して、その際にうえニャのキャプを取って貼ったわけですが
何か違和感があって、wikiでうえニャをフル修練(不可能ですが修練100の場合)すると
どんな能力になるのか見てみました。

119/130/116/61/66

うん。
別におかしくはない。
おかしくない…。

ん?

んん??

あなん

開催中の記念合戦の100位以内の報酬のこの猫。
フル修練だと112/137/121/83/67になります。

( =①ω①=)…………

うえニャ(1.5地足軽)  119/130/116/61/66
阿南ニャン(1.5地足軽) 112/137/121/83/67








手抜きしすぎでしょう!
おかしいですよ!KOEIさん!!
2013.02.12 / Top↑
今回紹介する特技は一風変わった効果を持つ、戦闘そのものとは
何ら関わらないけれど、なかなかにお役立ちの台子点前です。
茶人専用。

Lvに比例した確率で、戦闘終了後に勲功が上昇します。
普通なら1戦で+1ですが、Lv5の場合は高確率で5~8がランダムで
上がります。Lv5ならおおよそ7割後半、8割弱くらいの確率で発動します。
勲功稼ぎ専用の特技なのですね。

これをどう使うの?というと、倒す敵は☆1の雑魚でも全く問題ないので
珍猫の器量上げ用の勲功を素早く稼いだり、移植用の猫を勲功255にして
確率を上げたりするのに有用で、意外に応用範囲が広いです。
自力で覚える猫は以下の通り。

ほんニャみ光悦(風/Lv2まで)
うえニャ宗箇(地/Lv2まで)
がマウ氏郷(風/Lv3まで) ※稀

確率はだいぶ落ちますが、低Lvでもそれなりには出るそうです。
まだ対人戦は厳しい人は、台子を使って珍武将の勲功を稼いで売ると
時間と根気が必要ではありますが、NP稼ぎに良いらしいです。
(又聞きです、手段として有効なのはわかるのですが枠が厳しいため
売れないとその間枠を圧迫してしまいますので、私はもっぱら自分用です)

元々、勲功を稼いで売りNPを稼ぐというやり方は全国対戦を連打することで
盛んに行われてきました。しかしツールの利用によって放置でも
勲功255の猫を量産してNPを稼ぐ方法が一部で常套手段として使われて
しまったため、台子の実装と同時に全国の勲功稼ぎができなくなった
経緯があります。全国の勲功に関しては、これだけが理由ではないですが、
一因として絡んでいるのは間違いありません。
これに関しては対処が遅すぎたと思います。

話が逸れましたが、台子は自力で習得する猫が3匹しかいません。
特性上賊狩りでの利用が多いため、自力で3まで上がり、ステも優秀で
賊狩り用の大将に向く稀蒲生を使う人もいれば、台子5まで上がった
低コスの猫を使う人もいます。私は後者です。

2.5の蒲生を使うと、残り4匹が7.5コスになるので、珍4匹を入れるならば
コストは軽い方が賊狩りはしやすいのです。
ただ、Lvの上がった低コスの台子は高いですし、稀蒲生は値段が
4桁でほぼ落ち着いたため、台子持ちを戦力としても考えるなら
稀蒲生で勝ちやすくするのも、良い手だと思います。
台子5の相場は5万前後で、NPを稼ぐために台子を使おうとするならば、
ちょっと最初のハードルが高いので…。
台子4だと、安い時は2万前後で見ることもあります。

以前画像で貼りましたが、強化する時はうえニャ以外の2匹だと
「地属性の茶人」へ移植してから、その猫を対象の台子を持つ茶人へと強化しなおす
二段階移植が必要となりますので、台子の強化はいささか手間がかかることに
注意してください。
なお、うえニャは地12でねこやなぎを覚えますので、それを売ると
台子の移植済みを買うよりも多くNPを得られることも付記しておきます。

ダイコダイコ2

台子5のうえニャ。だいぶ前に5万くらいで買ったので相場はあまり動いていないようです。
うえニャは修練すれば火と地が100を越えるので、このくらいまで上げれば
☆3くらいまでならば、うえニャ+未修練4匹でも問題なくいけるようにはなります。
それ以上ならば未修練の数を減らし主力を入れた方が、無難でしょう。
稀蒲生ならば修練と特技次第でもう少しいけるかと思います。
2013.02.12 / Top↑
世間は連休ですが残念ながら本日も仕事でした。
世知辛い世の中です。

予想はしてましたが、平原オンリーだとさっぱりですね。
今回は雨が多いので政宗は少ないですが、信長の出番が減り、
信玄によくやられます。

まあ仕方ないです。あまり奥義もないですし割り切っていきたいと思います。
今回は阿南ニャンが取れればそれで充分かな。
-------------------------------
ブログコメありがとうございます。

課金については、2月の終わりか3月の頭でひとまず当面
毎日の更新は中断しそうなので、その際に2月の総括として
課金内訳についてまとめるつもりでした。

なので基本はその際の記事をご覧いただければと思うのですが、
私はいわゆる重課金・廃課金者ではありません。
その代わりログイン時間は日中のガラケー含め長いはずです。

去年1年間の課金額を月で均したら、数千円程度です。万は越えません。
課金でいちばんかかるのはクジなので、割引とキャンペーン以外で
手を伸ばさなければ、あとはかける時間や張り付きや手間に比例して
稼げるNPは増えていきます。
戦友さんでいつも安定した成績を残される方も、課金クジがなけれぱ
それほどの課金は必要ない旨のことを拝見したことがあります。

クジの次にかかるのが米課金ですが、これはねこ場所以外では
必須とまではいきません。(もちろん必要ならば使うこともあります。)
むしろ区画拡張のような安くて効果の高い課金の方が、ログイン時間が
割けるのならば長い目で見ると有効になります。
もっとも顕著なのが合戦で、一定の勝率があり、かつ厳しい陣と
大名家を選ばなければ張り付き時間がそのままNPに直結します。
ですが奥義や体力の減りが激しいため、拡張することで取れる行動の幅を
拡げるととても便利になります。

猫を入れ替える際に多少のロスは仕方ないにしても、無理のない範囲で
できるだけ安く買って高く売ることが大事ですが、それにはNPの母数と
デッキがある程度勝てるようになっていることが必要になります。
10万NPある時に、猫の入れ替えで1万NPロスしても仕方ないけれど、
その代わりチャンスがあれば高く売って2万NP儲ける繰り返しです。

また、報酬の誉カードを入手できるくらいの力がついたならば、
もちろん取れるならばすべて取ったほうがいいのですが、
売るにしろ使うにしろ「どこで課金を含め力を入れるのか」という
自己判断が必要になります。

ぶっちゃけていうと、例えばねこ場所の報酬が虎之助のように
高く売れない猫の時に、無理して何度も米課金して3枚取るのは
デッキの形ができあがっていれば、必要性が極めて薄いのです。
それよりは北条うじテイルや、誉マムシのように「高く売れる」のが
見えている報酬の時に全力でいく方が、コスト的にも体力的(←重要)にも
効率が良くなります。
どの猫が高く売れてどれが安いのかというのは、経験で判断するか、
誰かに聞くか、わからなければ調べて知るか、など方法は複数ありますが、
結局場数が強く影響しますし、必ずしも当たるとは限りません。

また、私は開始から一貫してデッキの強化を「自力強化」と「くじびき」に
こだわったことはありません。効率が悪いからです。
たまたま欲しいものをくじで引いたり、新品で買えば、自分で育てます。
しかし評価が定着して、推挙数も増え値段が落ち着いた猫ならば、
完成品を買ってすぐに使える方が安く便利です。
個々人のこだわりによりますので無理に薦めることはないですが、
自力強化よりは完成品購入の方が明らかに早いです。
選手(猫)を1匹ずつこまめに地道に育てる監督というよりは、
全体の編成のバランスを底上げするために必要ならば入れ替えを厭わない
GM(ゼネラルマネージャー)のようなプレイスタイルかもしれないです。

「コスパ」「効率」を自己判断して見極めることで、NPの貯まるスピードは
かなり上がります。
稼げる形を模索して見つけるまでは時間と下積みが必要ですが、
軌道に乗ってしまえば、だいぶ楽になるかと思います。

結論として。勝てるデッキの形が出来上がれば、固有移植を
しないならば多額の課金は必要ありません。

何度も繰り返し書いていることですが、課金は自己責任ですので、課金サービスは
ご無理のない範囲でご利用ください。
追記するならば資金が潤沢ならば、課金クジをひたすら引き続ける
のがNPを稼ぐための手段として一番手っ取り早い
です。

恐らくそれができる割合は、全参加者でもごく僅かではありますが。
-------------------------------
なんか意外と長くなって、そのうち書こうと思っていたことを半分くらい
書いてしまった気がしますが、まあいいでしょう^^;
先のことは先です。

クーーール
クール。

3匹も推挙してしまったので、NPが増えた分で以前から使ってみたかった稀吉川君を
70000NPで購入しました。若干高値掴みですが、タイミングが大事なので。
特技構成上守護がつけられないのが難点ですが、かっこいいのだからしょうがない。
ん~守護持ちが微妙に減りつつあります。大丈夫かなー
2013.02.11 / Top↑
えー…。今日からもうすぐ合戦なんですが、昨日更新した後にあらためて里を見て
「枠がないからとりあえず」みたいな感じでなんとなくまとめて何匹か推挙したら

風呂からあがったら売れてたw
ドン!
あらー
ドン!!
いいのかなーw
ドーーーーーーーン!!! m9( =●ω①=)

売れました。

【IN/のぶニャが様・金森長近・稀九鬼君】
【OUT/帰蝶・稀佐竹・吉法師】

記念合戦開幕直前に3対3の大型トレード成立です。

帰蝶に至っては、推挙してお風呂に入って戻ってきたら売れているという
具合であっさりな放出劇でした。もっともデッキ編成に影響が出るのは地味ながら
よく働く佐竹君ですねえ。吉法師はせニャで代役がきく(ただし温泉回復中のサブがいなくなる)し、
帰蝶は比較的出番が少なめでした。NPは増えましたが…。これはまた編成に困るな^^;
でも、こういういなくなって惜しいと思う猫でなければ、なかなか売れませんね。
次のねこ場所は鉄砲が使えないからいいかーみたいな軽い気持ちだったのですが、
いなくなるとやっぱりちょっと寂しくなります。
ひょっとして番付調整する方が多いのでしょうか^^;

私は手持ちの猫をかなり回転させてどんどん色んな猫を使っていくたちで、
それで失敗することもあれば成功することもあります。今回に関して言えば
合戦前のせいか三匹とも品薄傾向で特技の被る出品がなかったので、タイミングが
良かったのでしょう。佐竹君はまた安いのが出たら買い戻すか…。
初代の極ドラえもんは、どうしても欲しい猫がいたので、ようやく使い方がわかってきたタイミングで
主力大将だったのに合戦中に売ったら案の定その合戦は酷いことになりました><
完全に自業自得です。

ふえすぎ

毎日報告するのはどうかということを前に書きましたが、いきなり売れすぎたので画像出しておきます。
一晩で一気に倍以上に増えた…^^;

2/10 11:56時点で、463625NP。

帰蝶12万(手数料引いて102000)
佐竹77777(66110)
吉法師133333(113333)

で、それぞれ売却。+281443NP。九鬼君は2月に入ってからの購入で、76000NP。
だいたい20万くらい差し引けば、月終わりに猫の推挙以外でNPがどの程度動いたか
わかるのかな。まだ推挙は出ると思いますから変動あると思いますが。
なお、のぶニャが様は123000NP、金森は58000NPで、1月末にそれぞれ購入しています。
九鬼君とあわせると257000NPです。 3対3でトレードして、若干NPとしてはプラスに
なっているようですね。

NPが増えたので、タイミング良く掘り出し物ものがあれば大口の取引も可能になりました。
枠もできたので、うまくいけば内職や誉の売却も合戦中可能かもしれません、
売りたい猫が売れないと枠がかなり圧迫されるので、空いた時期に捌いていきたいです。
これで売りたい猫が捌ければ、なんとか阿南ニャンと稀武蔵を育てるスペースができるので、
合戦前に戦力ダウンは厳しいですがちょうどよく入れ替えができたと前向きに考えていこうと
思います。上の2匹も足軽だし、なんかまたどんどん足軽メインになってきたなあ。
2013.02.10 / Top↑
ねこ場所が終わり、明日から2周年記念合戦。
かつてここまでスケジュールが詰まって奥義が全く作れない
合戦はなかったです^^; 

今回、小結から始まり大関で終えたのですが、やはり番付が
上がるに伴い、勝率は落ち、対戦相手は強くなります。
小結だと修練はともかく、特技や編成のバランスがある程度
バラけ、それぞれの猫が100%の力を出し切れるデッキにはなって
いないこともあるのですが、大関だと固有移植が増え、縛りの中で
100%ではないにしろ、それに近づいたデッキの比率がかなり
高くなります。

小結、関脇、大関の3つの番付の中で、もっとも報酬を取りやすいのは
小結です。大関は、20人中10人つまり半数が報酬をもらえますが、
対戦相手が強い上に三枚取りに来る頭領もかなり増えるので、
お題と報酬にもよりますが競争が激化しがちです。
3枚取りにこだわらず1枚、2枚で構わないと考えるならば、
20人中8人が誉をもらえる小結をメインに戦い、関脇とのエスカレーターで
過ごすのがもっとも難易度は低いかと思います。
3枚取りに比べると初日/千秋楽に力を入れるパターンか
中日に全力にいくパターンでいいので、米課金の必要性もかなり薄れます。
関脇は、若干小結と大関の合間に腰掛ける番付のような感じがします。
最近は大関、誉が定着する前は小結にいた時期が多く、私自身が
あまり関脇にいないのでそう思うだけかもしれませんが。

次回のねこ場所は、士気高揚の伊達シャルむねが誉のリメイクです。
お題は「鉄砲以外縛り」。まぁ、信長様や北政所は使えないものの、
私は元は足軽メインですからやりづらいお題ではありません。
虎之助ほどでなくても、これもいまいち不人気になりそうな誉リメイクなので
ちょっとどうかなとも思いますが、例によって登録はして、始まってから
様子見つつ参加していこうと思います。
----------------------------------
しう

ねこ場所が終わり、2/9の19:09時点で、181668NPです。

小見ニャンを1枚売ったのでだいぶ増えました。
誉はほかに、信虎、ニャだ夫人、小見ニャン×2があり、
すべて売れば5、6万くらいにはなると思います。
ニャだ夫人は育てたい気持ちもあるのですが、
信長様・金森・九鬼と、最近3匹も増えた上に、
山勘の移植素材である珍勘助が枠を圧迫しており
眠り猫に手を出すか、猫を売るか強化しないとにっちもさっちも
いかないような状態で賊狩りでも勲功255が混じりもったいないです><
記念合戦で取れたら阿南ニャンは育てたいし、どうするかな…。
稀武蔵も…。ああああ><

おかわら

ねこ場所は初日が小結で4位、中日が関脇で1位、千秋楽が大関で10位。
勝率はまずまずでしたが、最終的な順位に収まる運が良かったです。
中日に勝ち点1000点くらいで福がもらえました。
吉が+3、福が+1です。

かお

まったくの蛇足ですが、いつだったか帰蝶が母親似でよかったねとか
当時まだみたこともないのに書いた気がします。本当に母親似でしたね。
あの見た目で外見が父親似というのは無理がありますが^^;
2013.02.09 / Top↑
体調不良で明日も仕事のため、本日はコメ返しのみです。
申し訳ありません。
また、おそらく3月からは不定期更新になります。
更新できる時はなるべくしますが、春が近くなると繁忙期に入り
段々と忙しくなっていくため、あらかじめご理解ください。
---------------------------
ブログコメありがとうございます。
智勇兼備は勲功255で相性が良いと、成功率が通常強化でも
約20%になり、勲功が低くて相性も悪い時よりかなり上がりますよね。
智勇兼備を覚える猫は意図的に他の猫と相性が悪い相性域に
固められがちなので、台子を使った勲功上げと連携道場に
かかる時間を惜しまなければ、節約ができます。

智勇に限った話ではないのですが、「時間」を優先するか、「NP」を
優先するかで移植するために取る行動は変わります。
課金全般にもいえることですが、課金して一番変わるのはスピードで、
時間がかかる分をリアルマネーで代行してくれます。
特技を移植する際にも、節約したいのならば時間をかけてでも
勲功と相性を上げ、すぐにつけたいのならば勲功が低くてもそのまま
強化を連打したり、MC強化をするのが有効になります。

確率は無常なもので、つく時はあっさりつく特技でも、ハマってしまうと
いくらNPを費やしても強化成功の4文字が出なければ、何の結果も
残らないのですよね。
熱くなって想定したよりも遥かに多くのNPを浪費してしまうこともあるので、
偶然性があることとはいえ、自分の納得できる方法でやるのが
大事だと思います。
2013.02.08 / Top↑
ブログコメありがとうございます。
いつもお世話になっております。
信長様の鉄砲デッキは、固有移植した猫が入らなくても
たぶんもう少し改善できる余地があるのではと思います。
1枚のカードとしての力は残念ながら武蔵や政宗に
及びませんが、最善形を追求していく中でデッキ編成を
工夫できるのは良いですね。
-----------------------------
イベント連発の月ゆえ、前日6日からねこ場所が始まっています。
前回のねこ場所で大関から小結に降格し、今回の初日で関脇に
戻りました。
デッキを組みやすいお題なのもあり、降格も手伝ってか勝率は
良いので、あとは小見ニャンの相場次第ですね。
-----------------------------
さて今日はその相場についてです。
のぶニャがの公式トピでは「猫○○が○○NPで最安値です」という
書き込みをよく目にします。
この最安値というのはいわばその瞬間に一番安い値段であって、
普段からその値段が一番安いとは限りません。

智勇兼備は今の相場だとだいたい2000NP前後で取引されています。
たまたま誰かが移植を試みたものの失敗し、取引所を使って
何匹も智勇の素材猫を買うと、たまに最安値が2500NPを越えることも
あります。
この時に智勇のついた猫を「最安値2490NP」として出しても、嘘では
ありませんが大多数の頭領にとっては、お得とはいえないでしょう。

智勇兼備はもっともメジャーな特技の1つですから、相場を把握している方の
割合もかなり高いですが、もっとマイナーだったり、レアな特技や猫だと、
高値掴みしてしまうこともありえます。

欲しい猫がいた場合、取引所での購入を考えているならば
「新品の値段」「特技と修練が揃った完成品の値段」を、取引所を
なるべくこまめに見て覚えておくことが大事になります。

武蔵や北政所のような強くてレアな猫ならいざしらず、一般に追加された猫は
時間が経ち、流通枚数が増えることで少しずつ値段が落ち着いていく
傾向にあります。(ただし稀松永のような素材価値の高いものは除く)
また、誰かが固有特技を移植しようとすると、それだけで相場は大きく
変わります。月末のメンテの際に特技の性能や発動率が修正されることも
あり、特技の有用性が大きく変わるのに伴い、大きく値段を変える
政宗のような猫もいます。(政宗はそのまま使用+素材価格の両方)

欲しい猫がどの値段まで下がったら買うか、というのは自分の中で
はっきり決めておいた方が良いです。
数匹同じ猫が同じ特技で推挙されていると値下げ合戦になって
値段が下げられていくこともありますが、それを見て粘りすぎると
他の人に買われたり、推挙した人が値下がりを嫌って取り下げたりします。
これは多くの方が身に覚えがあるのではないでしょうか。

特に大きな理由がないのに処分価格の底値の時1万NPだった猫が、
しばらくすると15000が最安値で安定することもあります。
欲しい時が買い時なのはもちろんですが、後悔しないために
相場の一定の傾向はなるべく掴んでおきたいものです。
出した側の理由はわかりませんが、ときたま明らかに相場より安い
掘り出し物があります。しかしその猫やついている特技を
合計した時の妥当な値段がわからなければ、それがお得か
どうなのかも知ることができないわけです。
ニャがのシステム上、
買った値段と同じ値段で売れば85%は戻るわけですから
たとえば1万NPの猫を買い、しばらく使って1万NPで売れば
その猫を使った経験を1500NPで買ったという考え方もできます。
情報と経験はとても大事ですね。
-----------------------------
余談。
(※私は高額の固有移植は明鏡止水を北政所につけた程度でほぼ全くしません)

取引所をみていると、特に値段の高い猫には「見えざる手」があるなあと
よく思います。
極武将の固有特技を移植するために誰かが買い占めたとします。
それによって移植しないけど対象の猫が欲しかった人は、値上がりすることで
買えなくなるかもしれません。
しかし買い占めた人も、買い占めるために課金クジその他の手段によって
買い占めるだけのNPを事前に貯めているわけです。
ならば買い占めた人が買占めるだけのNPを集める前に、買い占められた人が
1匹買うだけのNPを集められなかったから競争に負けたともいえます。

買い占めて、素材にして、特技を移植しようとしても成功するとは限りません。
そしてまた移植するために買い占める。
この繰り返しで高額武将の相場は保たれています。
いくら高額な猫であっても、移植が可能で移植した結果が成功したものならば、
強さを知った後続が次々と挑戦していくために
その需要は(修正が入らない限り)尽きることはありません。
1匹の固有移植成功の裏には、何匹もの素材になった猫がいるのでしょうね。
一将功成りて万骨枯る、というやつでしょうか。

ドラドラ
ピッカー!

今日の記事はいまいちまとまってない上に話がそれてしまいました…。
どうでもいいことですが私は以前使っていた極マムシに智勇をつけるのに
55000NPかかった
ことがあります。
今回はそれに懲りてMC強化+連携+勲功255で2匹で成功しました。
普通に移植挑戦なら15%前後で、上の条件なら30%くらいです。
5000NPと360円で成功するならこっちの方がいいですね^^;
まああくまで確率なのでハマる時はハマってしまうのですが。
修練中のドラえもん2号ですが、10日の合戦にはなんとか9割仕上げで
参戦することができそうなので、いくらか使ってみたいと思います。
2013.02.07 / Top↑
長谷堂の合戦は後半戦が晴れしかなかったので、
おこしになられた信長様を実戦投入して、回想もたくさんみました。
最初はほんとにまるで勝てなくて、かなりがっかりして
「もう信長様じゃないな!のぶニャがだな!!
と思っていたのですが、2コス鉄砲アタッカーの九鬼君を迎えてから
調子が上向き、最終的にはそれなりに満足いく結果が出せました。
購入する前から対信長の回想はよく見ていたので
わかっていたこともあれば、使って初めて気づくこともありました。

この猫は単独で勝利を決める猫ではありません。
単独で勝敗を決する武蔵の強さはありません。
デッキの強さはこの猫の特技でなく全体のバランスが決めます。


兵種縛りの大将バフですから、必然、デッキに組み込む他の猫との
連携が必要になります。
またバフはデバフと比べるとまるで連発しない ため、
たとえば刀狩りのような固有移植のあるデッキと対戦した時に
不利になるのは明らかです。
第六の発動率は以前より上がっていますが、支援位置で使っても
防御位置の鬼島津より出ません。(ただしまだ試行不足です。
防御位置での鬼島津の発動はかなり良いです。)
基本的には武蔵にも不利です。鉄砲デッキゆえにうまく援護射撃で
倒せることもありますが、逆に反撃で倒されることも目立ちます。
政宗は思ったほどには相性は悪くないですが、第六が出てくれないと
やっぱり発動率の差で負ける時は負けます。

鍵になるのは固有である第六の発動率なのですね。

では、この猫の良いところはどこなのか。
はっきりと合戦向きの猫ですが、生かす道はあるのか。
以前触れましたが火地策の三色バフは喝破1発では火が消えないので
「発動すれば」殴り合いで有利です。
また鉄砲隊になるので分断地形でも比較的通常攻撃が届きます。
晴れならば山岳でも平原でも使えます。平原には稀立花と、減ったものの
元就もいるので、どちらかといえば山岳向きですが。
意外な結果として、援護射撃+守護のせいか、対チートNPC部隊の
勝率がかなりいいです。
バフがかかればダメージソースを特技と奥義に依存せずに済むので、
帰蝶のようなデバフ対策を持つ猫に対して有利です。


バフ特技は両兵衛や刀狩りなどのデバフ特技と比べ毎回は出ません。
「第六に頼らなくても他の猫の地力で勝てる構成にする」のが
重要なのだと思います。
また、毛づくろいを入れると使い勝手が上がりそうです。


<3コス兵種/大将縛りのバフと謙信>
    
    バフ効果    得意地形     強敵       備考
信長 火地策   晴れ/障害物大 政宗、武蔵   援護射撃可能
信玄 火地策      雨平原    元就、宗茂   元就減り傾向
義弘 火地風      雨山岳    武蔵、極ドラ 喝破1度で火が消える
                                風バフは移動力
-----------------------------------
謙信  火地       雨平原      喝破     山岳で使い勝手↓


いろいろ書きましたが、不足していた晴れ用の大将として長谷堂の合戦では
お世話になったことに違いはありません。できればそのうち松永を入れて
信長/松永/北政所/山田(毛づくろい)/金森 なども試してみたいものです。
いつになるかわかりませんし、その前に売ってしまうかもしれませんが。

例12
編成例1。伏兵看破されるとしんどいです。右近を金森にして九鬼を松永とか
どうかなあ。

例13
編成例2。いまのところこっちのほうが成績がいいです。

バフ大将は通常攻撃のダメージが増えて気持ちがいいので、デバフよりやっぱり好きですね。
殴り合いで勝負をつけるのが河原で喧嘩してるみたいで、見ていて面白いし
使っていて楽しいのです。こういう組み合わせで勝負する猫は、今後も使っていきたいです。
兵種縛りは面倒で使い辛い反面、自分で考える余地があるのが好きです。
2013.02.06 / Top↑
合戦お疲れ様でした。5日間の長丁場でしたが、最上家に参戦し
たぶん1年ぶりくらいに合戦で戦果1位が取れました。
(去年も寒くて雪が降る時期に取れた筈なので)

しかし大名家は負け、天候は3日目からずっと晴れと
嬉しさ半分というところです。
勝率も日に日に落ちる一方でしたし、政宗には相変わらず
どかーんとやられましたし、武蔵には何度もぶったぎられ、
上杉の上位の方にほとんど勝つことができませんでした。
上にはいくらでも上がいるので、勘違いしないようにしたいです。

とりあえず奥義がもう全くなくなりました><
明日からねこ場所で10日から合戦とは…。参った。
ドラえもんの修練もしなくてはいけないのに、珠が足りません。
圧倒的奥義と珠と準備不足。

良かった点として、信長様が晴れ大将として
それなりに活躍してくれたのが何よりです。
それと、何か個人の合戦のハイスコアが更新してました。
5日やったからなあ。

今日はちょっとお疲れ気味なので、クーポンとNPの途中経過
報告を出して、おしまいにします。
---------------------------

合戦後


合戦終了後、19:19時点のNPです。賊狩りを2回しました。
145529NP ですね。
大して合戦前より増えていないのは、九鬼君を合戦途中で
お出迎えしたためです。76000NP。

なので、
145529(合戦後NP)-137753(合戦前NP)+76000(九鬼君)=83776

が、合戦中に稼いだNPになります。
数が多く、途中でログが流れてしまいすべては把握できていませんが
おそらく25000-30000程度は、内職で稼いだNPが混じります。
前回のクジで引いた素材や保管庫に元々あった、
智勇・信義・援護射撃・女丈夫などの素材猫を、特技を覚えさせて
延々と売り続けていました。合戦そのもので稼いだのは、
1日1万NP程度かと思われます。
報酬カードのニャだ夫人を売れば、いくらかの上積みとなりますね。
まったくの偶然ですが、今回の合戦では5日間のトータルで
最終的に999戦してました^^;

くぽーん


そしてクーポンですが、勝った側についていれば、大名家勝利で吉1、
十傑で吉1増えたのですが、負け側でしたので、七本槍の福1と
ログインボーナスの吉1しか増えておりません。
やはり十傑の報酬はしょぼすぎですね。

槍取りすぎ。

今回で合戦1位を取れたのは3度目ですが、確かすべてが負け戦なのですよね。
やはり厄病神なのか…。
あと、槍取りすぎ。
頼むから重複除外にしてください。


ここまで書いた後に稀お市に竹束を移植してみようかといくらかNPを使ったのを
思い出しましたが、端数なのでまあいいか…^^;
2013.02.05 / Top↑
■■
. 悲
. 報
■■

. 三

. 日

. 連

. 続

. 全

. 部

. 晴

. れ



   *``・*。.    。.:☆   .     *。+゚ ★
   |   `*。 ;*  †▲_*;.。.: ∧  ∧  /*。
  ,。∩    *. ゚*: (('A`);゚' +( ①ω①)つ  *。+゚
 + (・ω・`)*。   ゚・* (  7  `*。 二つ *゚*
 `*。 ヽ つ*゜* .  < ヽ   \+。*・'
  `・+。*・`゜⊃ +゜   *。+゚    ∪`J
  ☆  ∪~。**'``・* 。
  `・+。*・゜.  |     `*。
      ,。 _,,∩,_     * もうどうにでもな~れ~☆
     + / ,' 3 `ヽ* 。+゚
     `*⊂    ,j *゚ *
       ゚と・+。*・' ゚ +゚
       ☆ `(ノ′ 。*




はい、じゃあ今日もいってみましょう。昨日の続きです。
--------------------------------
2コス

佐竹(珍)
かなり初期に早合と守護と…あとなんだっけ?智勇?
そのあたりの適当な特技で2コスのアタッカーと壁としてがんばってました。
風が足りないので攻撃を外しがちでイライラすることも多かったですが、
2コスとしては地が高い分佐々よりもがまんして耐えてくれるので、
出番は多かった気がします。いつのまにかフェードアウトしてましたが。
初期のカードのため現在ではステが厳しいですが、稀佐竹が実装されて
昇格後はよく使われる2コス鉄砲アタッカーの一角を占めているので、
ねこ武将としては報われている方でしょう。

佐々
智勇、早合と援護が3か4くらいで購入。期待してたのですが、脆かったですね。
地も策も低い反面、風でよく1匹で突っ込んでやられました。
それなりには活躍しましたが、それなり止まりでした。
2コスは今でこそテコ入れがなされかなり使いやすくなっていますが、
1.5コスが早期から強猫が実装されたのに対して長いこと放置されて
もっとも使い辛いコスト域でした。珍佐竹も佐々も、冷や飯を食わされていた
時期の猫なので、2.5コスとの能力差が今みるとかなりあり、きついですね。

佐竹(稀)
智勇、信義、坂東を3万だか4万だかで購入。2コスのアタッカーが
トイガーくらいしかおらずデッキ構成の幅を広げるべくお迎えしました。
無難ですね。
良くも悪くも比較的時間のたってから実装された猫だけありバランスが
とれていますが突出しているところもありません。
固有が若干出が悪い気がしますが、たぶん風が九鬼と比べると低く
せっかく出てもけっこう外してしまうせいもあるのでしょう。
昨日買ったばかりですが、両方使った感じでは九鬼の方が若干上かも
しれません。でも九鬼と違い武士なので、稲刈りの時に便利という
ほんとに地味ですが案外役に立つ長所もあります。

九鬼(稀)
昨日書いた通り、信長様があまりに使えない頼りないため、もののはずみというか
勢いで購入。智勇、大安宅、援護5。
佐竹とステを比べると火がわずかに、策が少し負け、地と風で上回ります。
期待するのは殴りなので、私は九鬼のステの方が好きです。
さて購入後さっそく使ってみると、ちょうど川のあるマップだったこともあってか
1T目で川に入る→その後範囲の広がった大安宅という攻撃をけっこうみます。
この固有もそこそこ外れるのですが、複数攻撃した時に1匹にはだいたい当たるので
佐竹ほどは外してがっかりすることはなかったです。
地形にも恵まれたのかもしれませんが、佐竹と九鬼を入れ替えてから信長様の
戦績がよくなったので、今のところは好評価です。マップ次第のとこもありそうですね
今のところあまり援護射撃を出すのは見ませんが、アタッカーが守護を兼ねると
消耗も激しくなるので、壁が他にいる場合この九鬼のように援護を使うのもいいのかも
しれません。鉄砲デッキが使いたてなので、まだ知識と経験不足ですが。
--------------------------------
2.5コス

佐助
伏兵大将で輝いた時期もありましたが、高コス伏兵は看破のリスクが高いので
政宗を最後に使わなくなりました。サービス開始直後はカニと並びおすすめ
されていた猫だったそうです。今は大分水を空けられてしまいましたね。
カニは本当に偉大すぎるのでみなさんぜひ使ってください(ステマ)
いやステマですらないな…。隠れてない。(伏兵だけに)

鍋島(珍)(稀)
みんな大好きナベシマン。(智勇素材的な意味で)
私が始めだした時は佐助と同じくよく初心者に薦められていた猫です。
12/12と時間がかかるものの、智勇の自力習得が魅力ですね。
今は2.5の重さに対して、あまりにも普通すぎる能力のせいで
以前の出番は、完全になくなりました。昇格した稀鍋島は、固有以外では
稀松永と同等の性能
だと思います。しかし、その固有の差が
あまりにも大きいです。
百発を捨て、固有移植に成功すれば、その差を埋めることも可能でしょう。
策武将である強みがあります。2.5コスなのが移植素体として足を引っ張りますが。

帰蝶/濃姫
ねこ武将紹介の時の解説に準じます。

竹中(稀)
両兵衛は優秀な特技ですが、2.5は重いです。
多くの方が同じ認識を持っているため、2コスにしばしば移植されます。
2コスに移植された両兵衛でも、2.5コスの発動の8割程度には出ると思います。
あくまで体感ですが。
弱い猫ではないですが、素材としての需要がクローズアップされすぎましたね。

松永(稀)
ねこ武将紹介の時の解説に準じます。
追記すると攻撃位置起用が前提のためか、援護射撃は4まで上げましたが
それほど出たのを見ませんでしたね。この猫も素材で爆上げしちゃってますね><
--------------------------------
3コス

政宗 
独っていいとも増刊号の記事参照。移植がやばい…。
この猫もそざ(ry

強い特技を持つ猫は、覚える本体が使えるかどうかに関わらず
本来の相場以上に値段が上がってしまうことが、しばしばあります。
欲しかった猫が高くなって残念に思うのは当然としても、
タイミングを逃してしまうと手が届かなくなりがちなので、
売り買いの見極め時はできるだけ見抜けるようにしたいですね。

信長
後日改めて書くことになるかと思います。

直江(極)
買ってみてしっくりこないのですぐ売りました(こういうことはよくあります)
ですが売却後に全国対戦してみると発動がよくなっている…ような…。
大将縛りのバフで、火策が上がらないのは使いどころが難しいので
合戦向きか、ねこ場所向きなのか、迷うところがあります。
帰蝶を3コスにして防御技能にして風バフ性能を下げた感じでしょうか…。
少しつかみどころがないです。

家康(極)
奥義デッキの最有力大将として全国で名を馳せていた時期もありましたが、
現在は稀マムシと稀お市を経て、その立場は帰蝶に譲っています。

元親(極)
風切りで智勇、陣中、鬼若子。陣中智勇は確か400しか回復せず、そのまま使うと
かなり重い感じでした。今は実戦に耐えうるのは火切りという意見が強くなっています。
ただし、戦友さんから伺った話では、智勇のない火切りの陣中活法鬼若子は、
3コスで回復量と回復機会は保証されるものの、策が上がらないので鬼若子の
威力が出ないとのことです。そのまま使うと一長一短ですね。
どうにか活かせないか試行錯誤しましたが、結局デッキに合わずに手放しました。
陣中智勇では、ヒーラーとしての性能が極お市と比べ物にならないので、
頼みの鬼若子の発動が移植なしではあまり出ないのでは、きつかったです。
陣中を載せるとどうしてもそちらを優先して使ってしまいますしね…。


以上、後半やや巻きでお送りしました。
3コスは極武将ばかりなので、極回顧録のほうと被ってしまい書きづらかったですね><
2013.02.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。