趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は寒く長い時間、名残雪がちらつき続ける日曜日でした。
寒いといっても春ですから雪粒は小さく、積もることはないのですが
季節の谷間、移り変わる節目を見た気がします。
--------------------------------
追加実装された和平の願いがなかなかに強力なようです。
回想や公開を見ると、奥義でダメージを与えるところを効果のかかっている
猫は逆に回復しています。
強力なアンチ術デッキ特技といえます。

となると必ず、伝授不可でなければ必ずと言い切れる確率で、移植が起きます。
レアリティが稀である以上、いずれは一定の水準まで価格は落ちますが、
効果が効果だけに当面は高値止まりでしょうね。
これもどちらかといえば場所向きの特技に見えますが。
合戦だと術中心のデッキに使うにはコストがきつそうで、術デッキ同士の潰し合いに
なるかもしれません。
この特技は、単体では火バフデッキにはそれほどでもという気がします。
稀立花もいますしね。
いくつかの回想をみただけなのではっきりいえませんが、慈母の義姫と同じく
場所/全国向けの方が効果を発揮するんじゃないかなぁ。
--------------------------------
いくつかの大名奥義が強化されたのでいくらか使ってみました。

「既存の強力奥義を押しのけるほどかは微妙だが、合戦で余った奥義を
とりあえず突っ込んでも実用的にはなった」
というのが全体的な感想でしょうか。
騎馬鉄砲が遠距離物理攻撃に加えて回避不可になっていたり、
花の御所が「あの」夢見鳥と同じ「敵の技能が成功しにくくなる」能力に
なっていたり、地味~に良くなっています。

貯め続けるばかりで使いどころが全く無いために75個も貯めた一領具足
ようやく使える時が来るのかもしれませんね^^;

本来レア度は同じなのに、今まで弱いまま放置されて日陰扱いだった大名奥義が
いくらかでも脚光を浴びるなら、とても良いことだと思います。
まだ取っていない大名奥義がある方は、火曜からの合戦で未取得のところが来れば
取りにいくのも良いかもしれませんね。

大名奥義

互いに速の陣形補正がない状態で、花の御所のかかった市松がスコじろうの燕返しを
連続でかわしたのは確認しました。少なくても物理特技回避効果はあるようです。
他の大名奥義も、「有効な特技の効果」を流用した説明文が多いので、おそらく花の御所の
発動時は夢見と同じ風バフ効果が得られるのではないかと思います。
運が悪いのか、うまいこと御所がかかった時にデバフや状態異常特技を使う対戦が
なかなかなかったので予想程度の段階ですが…。
スポンサーサイト
2013.03.31 / Top↑
やきうの季節がやってきましたね。
仙台育英は早稲田実業に勝ちセンバツベスト8。
楽天イーグルスは開幕を落としたものの、2戦目で今季初勝利。
なかなか生で見ることはできませんが、がんばってほしいです。
------------------------------
信長の野望が30周年で、今日3/30は記念日だったのですね。
だからといってニャがでなにかがあるわけでもなく、
私も朝に福くじ13枚を引いたらあばばばばばばで終わりでしたが^^;

4月もイベント5回ですが、今月はねこ戦記と差し替えの形で
城攻めが復活します。来月以降も城攻めの出来や反響によって
どのように月々のイベントを入れていくか、調整があると思います。
相撲が終了して、すぐにメンテやスケジュール発表があったために
3月末から4月頭の合戦までは少し間が空くようにも感じますが、
ちょっと前まではこの間隔が当たり前だったのですよね。
慣れとは不思議なものです。

4月のスケジュールと、誉カード

4月 2日(火) 合戦 開始 (おそらくさニャだ大助・誉)
4月 9日(火) ねこ場所「四月場所・上」 開始 (とよとミー秀頼・誉 )
4月15日(月) 合戦 開始
4月22日(月) 城攻め 開始 (北条うじくニィ・誉 )
4月27日(土) ねこ場所「四月場所・下」 開始

※4月はイベント「ねこ戦記」は実施しません。
※イベント「城攻め」の開始時刻は4月22日(月)午前11時15分です。
登録は開始30分前の午前10時45分より行えます。
------------------------------
2日の誉を「おそらく」と書いたのは、以前までは月の2度目の合戦と
翌月の1度目の合戦で、誉が流用され同じ猫が2度入手できたため、
阿保良ニャン・誉の可能性もあるためです。
4gamerの文章の書き方では、誉真田っぽいですが。

各猫の詳細は4gamerのサイトご覧いただきたいのですが、今回は
ぱっと見の特技の内容を見ると、全体的にいささか微妙かなあと思います。
気になるのは誉北条の矢返しくらいですが、これも2.5コスなのでどんなものか。
秀頼は、阿南の風版というか、ステで差別化するのが難しいのでしょうが
似たようなステが増えてくると若干「またこのパターンか」とも感じますね。

誉武将も含め、全体的にデバフや術に対する対策特技がはっきりと
増えてきましたが、浸透していくのはじんわりとしたペースで時間がかかります。
追加実装される特技が必ずしも使えるものとも限らないので、どれが使えて
どれがいまひとつなのかという取捨選択は、結局自分で判断する必要があり
そのタイミングや見切りの速さによって、波に乗れたり乗れなかったり
するのでしょうね
------------------------------
大方の予想通り、新年度に半年の沈黙を破り城攻めが復活しました。
かなりの調整期間を置いての復活だけに、今回はある程度期待もしていますが、
元が元だけに不安も大いにあります。
4月の城攻めも惨憺たる結果に終わってしまったら、おそらく城攻めという
コンテンツそのものが終了でしょうから、楽しめる作りになっていたら
よいのですが。
前回の城攻めは、参加者にストレスがかかりすぎました。
その点が改善されていなければ、成功するのは難しいでしょうね。

城攻めに関してはかなり批判的なことを常に書いていますが、
試みは斬新でしたし、新しいことをしたいという意図は見えました。
しかしあまりに練りこみが足りませんでした。
ある意味で無難に作れる他ゲーのイベントに近い作りの戦記をしばらくの間
入れてその間の冷却期間でうまく熟成されているとよいですね。

参加時間を選びやすくなったのはとてもありがたい変更です。
あとは携帯での参加や、異常に悪い操作性や画面表示の改善や、
徹頭徹尾守り手に有利すぎるバランス…など、山積みだった諸々の課題に
対しての答えを、本番まで待ちたいと思います。
2013.03.30 / Top↑
ブログコメありがとうございます。

>博士58さん
読んでいただき、ありがとうございます。
少しでもご参考になれば幸いです。
更新頻度が落ち気味ですが、書けるネタと体力がある時は
なるべく更新していきますので、よろしくお願いします。

そして、早速というか、ちょうどというか、ネタがふと降ってきたので、記事更新です。
----------------------------------------
えー、ねこ場所中に恐縮ですが、ちょっと戦友さんとの会話で
「不如帰を伝授するなら」みたいな流れになったので、やってた修練が
終わったタイミングでちょっと確認してみました。

あれっ

わかりづらいですが、いちばん上の不如帰だけは色が違い、チェックを
入れられません。つまり、息子には伝授不可能ということです。

「そういや狙撃系技能なんだから鉄砲縛りくらいはあるか」と思い、右近にしてみました。

できない

やっぱりできない。

しょうがないから、縛り上出番がないので眠り猫でぐうすか寝てた山田君を起こしてみました。

ようやく

伝授できるぞ。





えー、伝授不可能な猫に伝授しようとした時にその技能にカーソルを合わせると、
伝授条件が出ます。キャプを取ろうとするとすぐ消えてしまうので画像はないのですが、
伝授条件は

「兵科条件:鉄砲」「属性条件:風」です。

私は移植が全く頭になかったので今まで調べもしませんでしたが、
移植挑戦を考えておられる方は、くれぐれもご注意ください。

鉄砲 風

なお勲功59の相性良で、成功率は6.54%です。
2013.03.26 / Top↑
明日からもうねこ場所ですが、やっぱり深夜スタートというのは、慣れませんね。
言ってても仕方がないので、また仮眠して開始時間に合わせようと思います。
なかなか報酬の誉がかわいいですね。
--------------------------------------
以前に書いた特殊なルーチンというか発動パターンのある物理特技について、
4匹分ある程度感じは掴めたので、まとめて書いておきます。
極鶴姫だけは自分で使っていませんのでご注意ください。
--------------------------------------
剛勇鎮西一(稀立花)

・敵1体を攻撃する。命中した敵の属性強化を解除する。伝授不可
→敵のバフに対して発動率アップ。敵地バフでもダメージ増
  おそらく策アップ効果も無視、ただし風バフ効果の回避上昇は適用
  自分の火デバフで威力減衰、夢見鳥にはほとんど当たらない(他の物理特技も)。
  命中した場合敵のバフ効果をすべて解除、自分のデバフ解除なし
  毛づくろいと相性良
、稀立花のステと相まって無難かつ優秀に使いやすいです
  ワンキル狙いで技能名に抵抗がないならば女丈夫も有効
  どちらかといえば合戦向け

稀立花稀立花2


稀立花+固有の使い勝手:☆☆☆☆ おすすめ度:☆☆☆☆☆(但し平原)
騎馬なので基本的に活躍できるのは平原だが使いやすく優秀。おすすめ


天下無双(極本多)
・敵1体を攻撃する。自身が属性低下状態ならダメージ大。伝授不可
→自分のデバフに対して発動率アップ。火デバフでもダメージ増
  敵の地バフで威力減衰するため使い勝手はやや稀立花に劣る
  命中した場合自分のデバフ効果をすべて解除、敵のバフ解除なし
  喝破と相性良

  3コスなのもあり使いやすいような使い辛いような猫です。赤鬼をつけてみたら便利ですね
  どちらかといえばねこ場所向け

極本多極本多2
赤鬼つきました。Lv5にする気はないですが。

極本多+固有の使い勝手:☆☆☆ おすすめ度:☆☆☆ 
赤鬼加味の評価です。デバフ反応特技は受動的なところがあり汎用性は立花が上です。


虎狩り(珍/誉虎之助)
・敵1体を攻撃する。味方を退却させた敵に対してダメージ大。
味方を倒した敵がいると、その敵を優先的に狙うようになる
 その敵に対して発動率アップ・赤字確実で4桁ダメージ頻発(確実?)
 通常時でも発動するがダメージはかなり低くなる(智勇・守備を重視で600台)
 赤字時の命中低下?は自分で使っている分にはそれほど感じません
 合戦向け技能、守備重視の二列目防御位置で前列の脆い味方がやられた時の
 カウンター技能として使った時がもっとも効果を実感できました
 兵力1000を越えるNPC戦では赤字で4桁を出した後は
 通常の行動に戻ったと思います。意外に面白く使い勝手があります

珍加藤珍加藤2

陣形
こんな感じで市松を突っ込ませてやられたら加藤が裏から飛び出る形ですね。

虎之助+固有の使い勝手:☆☆ おすすめ度:☆☆☆
騎馬は他に使いやすい猫が多く、不安定な特技なので、アタッカーとしての使い勝手は低め
前列に置くと自分がやられやすいです。守護があるので試行錯誤した結果が二列目起用でした
赤字のダメは魅力的なので工夫のしがいがある特技でもあります。


大山積の神威(極鶴姫) ※自分で使ったことがないので対戦しての雑感です
・敵1体を攻撃する。命中した敵の回復力と徳を下げる。
対戦した相手はほとんどが奇襲位置かつ鬼半蔵か先駆けを移植していました
 (移動力で判断) 風がやや低いので外れることも多いのだと思います
 ヒーラーを優先して付け狙い味方ヒーラーに一撃この技能を当てるまでは
 かなりの確率で使ってきます。
 当たると回復技能が出ても全員1しか回復しません^^;
 効果だけを見ると凄いのですが回想を見ると使い辛いのではないかと。
 なお極直江を使って全国対戦していた時に、極鶴姫と当たって、愛の一字が
 発動した時には効果が切れるまで北政所を狙った神威はすべてかわしていました。



なお神威はわかりませんが、上の三つの特技は、敵のバフや自分のデバフがなかったり
誰も倒されていなくても、普通に出ますし通常攻撃よりも威力は高いです。

極本多稀立花
時々、こういう対になったイラストや技能があります。なかなかかっこいいですね。
2013.03.24 / Top↑
関が原合戦も最終日にして完走できました。
小早川君がいいキャラすぎて印象がすごく強いです^^;
誉島津の固有は発動があまりよろしくないのかな?
売るにしても相場が落ち着くまではしばらく寝かせておこうかな。
----------------------------------
ブログコメありがとうございます。

>taccheさん
>くじにテコ入れしてRMTを厳しく取り締まって欲しいです

はじめまして。
私は基本的に課金する際に効率を重要視しているのと同時に、たくさんくじを
引いたり、たくさんお米をおかわりしてニャがの存続に貢献している
いわゆる重課金・廃課金の方は、

「たくさんお金を払っている人はその額に比例して
有利になるのが当たり前」
だとも考えます。

ところが運営の最大の収入源であろう現状の課金くじはかなり渋いので、
積極的にくじを引く人が減ってRMTに流れているのでしょう。
根絶は難しいのかもしれませんが、定期的な締め出しは必要ですね。
くじのサービスをよくすることでアメとムチになればと思います。


ねこ場所や戦記の、「無課金でも誉1枚くらいは届きうるけれど、
課金すればもっとたくさん手に入る(かも)」方式は、恐らくは成功し
儲かっているらしく大々的になりつつあります。
合戦も、今後十傑や七本槍に対して誉が複数もらえるような調整を
してくることは、充分に考えられますし、近い将来のそれを予想しています。
下手したら合戦ですらフィーバータイム的なものが導入されるかも
しれません。
今まで合戦は一種聖域的に課金重視のコンテンツから切り離されてきましたが、
これからもそうだとは限らないかと。
変わらずに残り続けそうなのは全国対戦くらいですが、番付を上げることに
意味を持たせて、○日から○日までに番付○位に入れば誉カードプレゼントのような
ミニイベント形式にすれば、それがいいのか悪いのかは別として
全国対戦ですらも集金は可能になります。

来月復活しそうな城攻めもどう変えていくのかわかりませんが、
この流れは変わることはないでしょうね。

厳しい書き方になりましたが、無課金プレイでもかなりNPを得る手段は
多彩になっていますし、表敬訪問でNPを得られることが難しくなっても、
その他の手段によって以前より稼ぎやすくなっている事実があります。
逆に今後絞る形で修正が起こりうるのは、ねこ場所中の台子の発動あたりでしょうか。
見た目の戦績にこだわらなければ稼ぎには有効な手段ですが、
運営に旨みがないのでシステム上可能ならば変更もあるのかなと思います。
2013.03.23 / Top↑
移動も日程も章立てもなっがーーーーーーーーーーい戦記も、明日までですね。
今回もギリギリですがどうにか完走できそうです。
------------------------------------
まだまだ修練途中なのですが、稀信長の不如帰をちょっと使ってみた感じ

・遠距離攻撃(狙撃系の長射程単体攻撃)
・威力そこそこ(通常攻撃のやや上くらいか)
・発動は(おそらく射程が長いので)割りと良い
・デバフは風に下矢印↓

ついでに毛づくろいは普通に発動します。(風15でLv3まで自力習得)
たぶん6/9/15で毛づくろいLvupです

地があと20くらい高ければ結構強い猫のような気がします。
MAX90だと…うーん、どうだろうか。その分、火風策は高めですが。
2コス火の鉄砲が結構優秀ですから差別化を測りたいのでしょうね。
早ければ次の合戦でもうフルで使う方もおられると思います。
火地バフとくっつけての合戦向きなのか、帰蝶にも(たぶん)当たるでしょうから
毛づくろいとくっつけて意外と相撲向きなのか…。まだちょっとわかりませんね。
------------------------------------
キャンペーンで祭りくじが明日まで引けるようですが、通常のくじよりも
多少設定が甘めでも、極2.5%/稀25%/珍72.5%。
通常の特くじならば、極2%/稀18%/珍80%。

1枚あたり600円はちょっと厳しいです。
ちょこちょこくじで出る中身の入れ替えはしているようですが、
珍山県とか、珍小早川とか、あからさまなハズレを引くと
割引時ですら心底がっかりするので、本当にやめてもらいたいです。

少し前のメンテで割引くじに期限がつけられましたが、どうせ期限をつけるのならば、
週1くらいで割引デーを作って、持ち越しはできないけれど毎週のその日、特定曜日は
特くじを1枚だけ200円にするとか、特に珍にいえますが全体の出る猫の内容を底上げし
せめて推挙すればNP4桁で売れるようなものにしないと、とても価格に見合いません。

特にキャンペーンがなくても極が3%、稀が30%くらいで引きたいですし、
以前に実装された誉や限定珍を5%くらいで引けるようにするのも面白いと思います。

まあ割引時でしか課金くじを引かない棟梁の戯言といえばそれまでなのですが。
今の料金体系と内容の課金くじを引くくらいなら、ねこ場所で米課金した方がずっと
効率が良いので、ちょっとどうなのかなあ。

土曜までで戦記が終われば月曜から相撲になり、今の相撲はもし大関で3日連続で
1位を取れば、誉が12枚手に入るわけです。
そこそこの値打ちがあるものならば、売ればそれだけで15~20万NPになるでしょうし
安くみても10万以上です。

まぁ前日の順位が翌日のグループ分けに反映される以上は大関で3日連続1位を取るのは
かなり難しいはずですが、それでも5、6枚程度ならば現実的に充分可能な数字ですし、
ぜんぶ売れば7、8万NPくらいになることも多いでしょう。
誉を売るほうがくじを引くよりも課金でNPを得る手段としてコスパ上は遥かに魅力的なのです。

あくまで微課金頭領の価値感なのですが、この辺り特技の修正や追加にみられるように
誉の価値を下げるのではなく、課金くじの価値を上げる方向で調整していって
もらえないかなあと思いますね。
今のくじ内容にはかなり不満を持つ方も多いのではないでしょうか。

2013.03.22 / Top↑
春が来て忙しくなってきました。やはり完走で精一杯かもしれません。
小人閑居して不善を為すを地でいくようなしょぼ人間なので、
これくらいでいいのかもしれませんが。
でも多少は体力に余裕は持ちたいものです。もう雪は降らないかなあ。

日中携帯でねこ戦記を開始していたら、いつの間にか賊狩り1万勝を
突破してしまいました。節目はPCで確認したいなと思っていたのでちょっと残念。
しかし1万勝とは我ながらよくやるものです。
ニャがは随分と長く続けていますね。次は合戦2万勝を目指していきます!
-------------------------------
今夜のところはまだ時間もあるので長めに更新していきます。
ブログコメありがとうございます。

>gon6さん

睨み成功おめでとうございます。ホワイトデーでついたのですね。
14日の朝、義姫に慈愛をつけた後に、ドラえもん2号を推挙して
売れていたので、もしかしたら私の猫を買っていただけたかも
しれません^^;

睨みの移植猫は、とても強いですね。
大将縛りとはいえ、射程と範囲を無視した2種デバフの全体効果ですから。
義姫の刀狩りは大将時だと逆に風バフが邪魔になることが目立ちます。
素材も相応に高いですが、大将前提ならば色んな意味で睨みの方が上ですね。

私は憧れられるようなものではありませんが、よろしくお願いします。
-------------------------------
ねこ戦記は歴史の大きな転換点でもある関が原合戦です。
前回はオムニバス方式で、剣豪個人個人を追ったミクロ視点での
進行だったためか、少し物語性は薄めだと感じていました。

今回はマクロ視点で初っ端から秀吉死去後のお話なので、
当然家康が物語の主軸となり、腹黒い百戦錬磨で老獪な
猫狸の知恵が前に出て、物語に重厚さがあります。こっちの方が私は好きですね。
物語も楽しんでいこうと思います。
-------------------------------
稀信長が来ましたね。元々、クーポンはまとめて引くことが多いので
吉も福も在庫があり、吉を10枚まとめ引きして、早速お迎えしました。

稀はかっこいい。
デデーン。

大変かっこいいですな。
相変わらずイラストは非常にかっこよくて結構なことです。
大事なことなので二回書いておきます。


風鉄砲の2コスで、初期能力が90/45/92/34/68。攻撃特化ですね。
修練してみると、風6で毛づくろいを覚えます。稀で得意属性ですし、
Lv3まで自力習得を期待できるのかな?

wikiを参考に、水以外のLvを4まで上げました。

風/92→95→99→103→107(+3、+4、+4、+4)※風6で毛づくろい
火/90→93→97→100→104(+3、+4、+3、+4)※火8で必殺
地/45→47→49→51→54(+2、+2、+2、+3)習得特技なし
策/68→71→74→77→80(+3、+3、+3、+3)習得特技なし


上げてませんが水は確認だけしたらLv1で+2でした。

ここまで上げると、最終的なステがわかるそうです。
詳しくは「武将の成長値」の項目をご一読ください。
それぞれ最終的なステの伸びは

風が+75、火は+70、地は+45、策は+60で水切りで修練80の場合の最終ステは
160/90/167/34/128 となります。(違っていたらすみません)


完全に鉄砲玉アタッカーですね。
火風の高く地の低い、固有の攻撃特技を覚える風鉄砲ならば陣形にも
よるのでしょうが、援護射撃よりは毛づくろいの方が合いそうですね。
火が高いとはいえ、援護するよりされる側かもしれないので。

なお固有の不如帰は風10で習得のようです。まだそこまで修練していませんが、
ステは2コス相応で守護がいなければかなり脆いので、使えるのか
どうなのかは、固有性能次第と言い切ってしまっても構わないと思います。

無課金でも入手可能な稀なので、「祝」がつくようにご祝儀的な要素の強い
稀カードの可能性もあります。
固有の効果そのものは良いですが、この地の低さでは固有の発動率と
威力が高くなければ仕方ないので、どんなもんなのかな~という印象ですね。



しかし…戦記は移動にばかり時間を取られて米が減りませんね…。
中盤以降は逆にお米がきつくなるのですが。
稀信長の課題を受けるために、合戦課題の米1200と、限定課題の米1000をボーナスで
受け取ってしまったので、余計に減らないです。
無理と知りつつも正直、明日に持ち越したいですね^^;
2013.03.18 / Top↑
彼岸の入り日に、家族でお墓参りをして、外食をしました。
晴れておだやかで良い日でした。
----------------------------------
2万アクセス&ブログコメありがとうございます。

>(*´▽`)<「カワイイ」は偉大です!!(笑)

ですよねー。
----------------------------------
東西とも5日ある珍しい合戦は本日の昼まで続きました。
所属した徳川は、参戦した直後から人がもりもりと増えすぎて
逆にかなりマゾい合戦でしたね。
敵の倍率補正のつく陣ではすぐ負けるか放置され、味方の倍率がつく陣では
人が集中しすぎて名乗りでも5戦か6戦しかできなかったりしました。
労多くして功少なしな合戦だった気がします。

さて慈愛のついた義姫ですが、大将としてはやはり脆さが目立ちました。
平原だと、スルスル近づいてくる騎馬にあっさり負けがちです。
合戦でよく見られる全体火バフのデッキにすぐにやられるのがつらい。
山岳、特に雨だと比較的ましになります。
ねこ場所向きのように感じられますが、まだ場所がはじまっていないし
次のお題も火重視のデッキが増えそうなのでまだつらいかも。
喝破に上書きしたために編成幅が地味に狭くなっていますね。

まだまだ工夫の余地はあると思います。
術メインの対PCでは今までよりもよかったのでやはり地形や天候の
影響も大きいようです。

合戦においては義姫とは別の平原用の大将も用意した方がよさそう
なのですが、では誰を?となると、いまいちピンとこない感じです。
ヒーラーが守護しないのが大将だけ落ちて負ける原因の一つになっている
ので、2.5コスの守護持ちヒーラーに変えてみるのもありかなぁ。

それから重要なこととして、ホワイトデーの後で回想を見ると、雌猫が
明らかに以前より固有移植されているものが増えていたようです。
あの3倍デーの影響はなかなかでかそうなので、今後パワーバランスが
変わってくるかもしれませんねー。
----------------------------------
明日からは関が原のねこ戦記ですね。誉の報酬が、ステはともかく
固有がよさそうなので、二枚、200位以内くらいに入りたいものですが、
戦記はとにかく時間がかかるので難しいかもしれません。
それでも最低限完走はしたいです。

風武将が喝破が出ればな~。でもそれって策武将より上になってしまうか^^;


2013.03.17 / Top↑
おはようございます。
なにやらホワイトデーで確率が通常の3倍とかシャア専用ザクみたいな
キャンペーンが始まっていたので、一口乗ってみることにしました。
まあむしろ白いからガンダムですが。


もうすっかり眠り猫で子供とまどろむのがお仕事になった稀お市。
起こして最後に一仕事してもらいましょう。

白白


俺のターン!
ドロー!
朝寝坊の稀お市を生贄に、確率3倍を召喚!








あら~きたこれ…w

おぉ~………

相性最良の3倍で23.5%くらいあるから成功しても不思議ではないんですが、
成功しちゃいましたね^^;
ホワイトデーの強化白星ですね。

地が低めなので大将起用には若干不安があるのですが、せっかくついたものですから
使っていってみようと思います。

稀市から義姫への特技のバトンタッチ、母は偉大ですね。
2013.03.14 / Top↑
極本多と稀松永が加入して、組み合わせの幅は広がったものの
どうにも最近、男臭いといいますか、里に艶がないな~と感じておりました。
そこでこの猫をお出迎えしました。

艶艶艶

かわいい!!

ごまんえぬぴいでした。
以前同じ値で買わずにちょっと後悔したので、今回は同値で見た時点で即決しました。
ぶっちゃけデッキの戦力アップとはほとんど関係ないんですが、
かわいいんだからしょうがない。

できれば好きな猫使いたいんですよ…。やっぱり…。
対抗馬の七条は嫌いじゃないんですが、さすがにたぶん1年くらいずっとあの
ドヤ顔餅

餅
ドヤァ…

を使い続けていると、飽きてくるのです。期間こそ違えど、妙林も似たようなものです。
そんなわけで、上記2匹+晴れのお守りの重役を担う阿南と比べると
イラスト以外の強みにはいまいち欠けるニャだ夫人ですが、発動率だけはやたらいい
鬼島津と組めばまあ多少のハンデは埋められると判断してお迎えしてみました。
そしたら部隊がこうなりました。

艶艶艶

なんだこのハーレム?

晴れ山岳なのでえこひいき枠はニャだ夫人だけであとは順当な組み合わせなのですが、
見ていて何が気になるかって、
これだけ女性陣しかも全員姫に囲まれているのに
優しそうな猫が北政所しかいないことでしょうか。

義弘さんの胃がキリキリ痛んでそうですね^^;
まあ、この女性陣+義弘さんのデッキは実は、意外と相性がいいのですけれど。

艶艶艶艶

こういうデッキで出陣している際の会話など空想してみると、楽しそうですね。
はなニャンも昨晩安かったのを買い控えて寝たら売れてて残念だったのは内緒。
2013.03.12 / Top↑
※ニャがとは全く関係のない記事です。精神的に不快になる方もおられるかもしれません。
  あらかじめご注意ください。

-----------------------------------------
2年。

震災から2年が経ちました。
光陰矢の如しとはよくいったもので、
過ぎてしまうと本当にあっけなく時間は過ぎています。

私は宮城在住で、当時被災しています。
直接的には大きな被害はなかったものの、震災後の報道や、傷痕や、精神的な蔭は
消えることなく今も残り続けています。


震災が起きた時、船酔いのような不愉快な胃袋を揺さぶられる感覚が
長く続き、屋内から外に避難した時に、グラグラと地面や建物全体が長い間
揺れているのを、肉眼ではっきりと確認しました。

長い間停電があり、夜にろうそくの灯りの中居間で家族で見たワンセグテレビの
小さな画面で、津波で流されてしまう方の映像が流れていました。
「お母さん!」という、母親を津波で流されてしまった女性の叫びが
目と耳にいつまでも残りました。

食料の買出しや用事で車を出すと、地盤の緩い地域では倒壊した建物が
たくさんありました。
「ハ」の字になって、上から掌で押しつぶされたかのように崩れかけていました。


2011年の3月11日からしばらく経ってから、被害の大きかった沿岸部に
行ったことがあります。
悪い言い方をすれば、見物にいったのです。
足を運んだ場所からほど近い、車ならば10分程度しか離れていない距離に
一時期住んでいた事があり、気にかかっていたのです。
2011年5月14日のことです。

そこは、瓦礫や埃や泥土が入り混じった土地でした。
道のそばに並んでいた田園風景は、殺伐とした更地とも泥土とも
いえないような地面になり、本当ならば水の張られている田んぼだった場所は、
とても稲を育てることのできる土の状態ではなくなっていました。

編110514_162716


撤去までまだ手が回らず、道端に車や船が打ち棄てられたままでした。

110514_161759編

110514_161931編車


そして、かさついた地面になった、田んぼだった場所では、ぽつりぽつりと
自衛官の方が点在し、瓦礫となってしまったものの撤去や回収作業を行っていました。

編110514_162729

編110514_162722


被害の特に大きかった地域へ繋がる道は2月経っても部分的に封鎖されたままで、
国道から車で10分程度の距離にそんな光景がありました。

元々その場所にあった何かが決定的に壊れてしまったようでした。





あの日から2年が経ちました。
震災の後、死を身近に感じることが増えました。
地震が起きると、大きさに関わらず鳥肌が立ちやすくなり、トラウマになったようです。
見た目の風景は震災前に近づいても、あの時目に焼きついたままのあの姿は、
忘れることはできません。
2月経っても、2年経っても、戻らず直らないものも、存在します。

私にとって被災した直後の状況と同じくらい大切なものです。
たとえ悪いことや嫌なことであっても、どうしても忘れられないもの、
忘れてはいけないものが、確かにあります。

夕食で、震災の時の話をしました。
まだ存命だった祖父と、暇潰しにろうそく灯りで将棋を指した話をすると、
祖母が少し笑っていました。

この被災後の残像はいつか、どこかで、だれかに、起こりうる光景なのかもしれません。
いつも通りの一日が始まって、終わって、また明日が始まるのは
ありがたいことなのかもしれません。


震災によって亡くなられたすべての方のご冥福をお祈りいたします。
2013.03.11 / Top↑
来ました

2日目は米の残りが460くらい?だかからスタートし、2戦こなして1勝1敗の後
里門クリックでフィーバーが開始されました。

先ほどの記事の通り、初日のフィーバーは21:40くらいにおきているため
23:10くらいからのこのフィーバーは、1時間半くらいしか経過していません。
終了時間からは1時間ちょっとです。
「フィーバーが4時間おき」なのが変わっていないならば、
22時でその日の区切りがついて、23時からは時間がリセットがかかり
すぐにフィーバーがかかる状態になっているのだと思われます。

まあ単純な話、多少フィーバータイムを使うチャンスが増えた
と考えて差し支えないのではないでしょうか。
2013.03.09 / Top↑
日本代表、紙一重の勝利でしたが、勝ちましたね。
睡眠不足と花粉と暴風であばばばばばな一日でしたが、
良い試合だったと思います。
やはり国際戦は面白いですね。
----------------------------
今回から開始時間がかわったねこ場所ですが、気になる
フィーバータイムの発生時間を軽くまとめました。
初日に実際に開始した時間です。

3/8
23時  ねこ場所開始
━━━━━━━━━━━
3/9
0:15頃 フィーバー1回目
7:00頃 フィーバー2回目
12:20頃 フィーバー3回目(携帯)
17:15頃 フィーバー4回目(携帯)
21:40頃 フィーバー5回目


少なくても、4時間以上置くとフィーバーがまた出るのは変更なしのようです。
最大の変更点は「開始直後からフィーバーが起きる」ことでしょう。
流石に、23時開始で、前のように開始4時間後まで起きないと
深夜3時~フィーバー開始になってしまうので。
ひょっとしたら4時間間隔でなくもっと短縮されている可能性も
ありますが、未確認です。

また、地味に8日(金曜)23時にねこ場所が始まり
終わるのは11日(月曜)22時で、その翌日、12日(火曜)14時から
合戦が始まるように調整されています。このやや不自然な詰まった
スケジュールは、意図的に設定されたものです。

要するにねこ場所の開始/終了時間が夜に変更されたことで、
千秋楽の終了ギリギリまで米を使って競り合うと、
翌日からの合戦が米が充分に溜まりきらない状態で開始される
ことになります。
(仮に11日22時時点で米が0ならば、12日14時時点で約5000弱
米蔵3つの限界値は7500)

米蔵2つの方ならばちょうどよく米が回復する反面、米をたくさん使って
どのイベントにも積極的に参加して、課金もためらわない人からは
おかわり代を稼ぎやすくなっているわけです。

商魂逞しいというか、なんというか…。
合戦と違って、多くの米課金が期待できるねこ場所やねこ戦記は
夜に始まって夜に終われば、それだけ人が多く、駆け込みや
追い込みが激しくなりますから、それだけおかわりも増えるでしょう。
ほんと色々とよく考えるなと呆れ混じりに感心しますね。
反発される方もいて当然ですが、商売ですからやり方としては「アリ」
なのでしょう。
参加する側が、課金するか、あらかじめ米をキープして終了するかを
選べばいい話なので、それよりは毎月イベントが5回になりそうな
ことをプラスにとらえるべきなのかもしれませんね。

しかし、来月城攻めが復活するとしたら、合戦が月1度に減るのかなあ。
ねこ戦記と隔月くらいで開催して合戦月2を維持してほしいですが、
合戦より戦記のほうがきっと儲かるんでしょうね…。

今夜初日の最後のフィーバータイムは21:40くらいに開始したわけですが、
23時で2日目が開始されたら、初日の最後のフィーバータイムから4時間
経っていなくてもまたフィーバーできるのか、ちょっと興味がありますね。
2013.03.09 / Top↑
やきうはWBCが開催中ですね。
今回はきついといわれていますが、がんばってほしいです。
もうすぐ台湾戦です。
楽天は相変わらず貧打ですが、今回の日本代表も貧打で
なんだかチャンスで打てない光景が繰り返されると、これ仙台あたりで
よく生で見る光景だなーとか思ってテレビを見ています。
------------------------------------
WBCはWBCとして、ニャがも今晩から相撲が開催されます。
今回のねこ場所のお題は1.5コスが大将の縛りなのですが、以前にこのお題が
あった時は、だいぶ苦労した記憶があります。
しかも今回は大関なのですよね…。

23時から開始なので、少し始まる前に寝て、起きて米を使いきって
また寝ようかと思います。
フィーバータイムの開催条件などは運営が正式に公開している部分では
ないので、開催時間が変わったことで仕様変更もあるのかもしれませんし、
初日は8位以内を目標に探り探りでやっていこうと思います。
明日も仕事なのでちょっと不利そうですが、どうにかなるといいなあ。

気になる誉直政のお値段はシャルむねよりは高いくらい?と予想しています。
1万~買占めが入って2万弱くらいかな?
Lvが入ったので伝授率が上がるとすれば相場は読めませんが。


勲功255]

どなたかが移植されたようで、勲功255、士気高揚習得済みのシャルむねが17800NPで
本日売れていました。(画像は15%引いた数字)
まとめ買いが入ったようで、18:55時点で推挙中のシャルむねは勲功8/士気高揚
習得済みの25000NPが1匹だけになっています。

元々1万NPくらいの値段でおそらく、もっと高い値段で売ることのできた方も
おられるのでしょうが、自分で納得できる値段での推挙/売却ですので、満足しています。
タイミングが大事ですので。

枠が余裕がある時が少ないのでいつも移植で高くなりやすい時に合わせて
勲功を稼いで推挙できるわけではなく、むしろレアケースですが
固有を習得し、今のようなイベントの谷間の時期に台子の賊狩りで勲功を稼いでおくと
時々普段の相場よりも高く売れて、得できることもありますね。


------------------------------------
<追記>
ブログコメありがとうございます。

名乗り時のマッチングは、名乗らない時よりは間違いなく良いですがそれでも、

下の

こういう状況の時の、龍造寺の上陣と、島津の下陣は名乗っても10戦できるとは
限りません。時間帯にもよりますが、7くらいで終わることも多々あります。
逆にこの間の更新の時のように、龍造寺が下陣に出撃すると、おそらくは名乗りがなくても
高速で島津PCとマッチングするはずです。

名乗ると名乗り同士でマッチングしやすくなりますが、互いの、その陣に参加している
PCの多寡によっては逆もありえます。
PCとの連戦でも構わないのであれば、人数と戦果で味方が劣勢の陣に
名乗って突っ込むのがマッチングの機会はぐっと増えることになりますね。
2013.03.08 / Top↑
寝る前に最後に出撃しようと思い、すぐ負けそうな下の陣に出撃しました。
私は龍造寺所属です。

下の

そしたら怒涛のマッチングが待ち受けていました。

名乗り人


上の画像をみての通り、下陣は島津が大きく優勢で、出撃する前の名乗りは
味方が5、敵が8でした。
確かめてみると、戦った相手はすべて名乗り中で、総合は30から58まで
幅広い頭領と当たっています。
8戦目で負けて帰ってきたわけですが、これって要するに人数も戦果もかなり劣勢ですから
名乗った相手と超高速でマッチングしたんでしょうね。

よくわかりませんが。

それでは、おやすみなさい。
2013.03.04 / Top↑
日曜日はやはりいい!よく寝ました。

たくさんの拍手とブログコメありがとうございます。
------------------------------------
>とんちぼ二号さん
今はもう遠い昔ですが、私が開始してからしばらくの間までは
ニャがは無課金にも優しいゲームといわれていたのですよね。
隔世の感があります。

様々な仕様変更や、くじの値段と内容のミスマッチに対して引退されたり、
休止されている方も実際に出ています。
お金を払うことそのものに抵抗があるわけではありませんが、
お金を払う気持ちになれるだけのサービスを提供してほしいです。


>名無しさん
まだ当分ニャがは続けていきます。城攻めの顛末も見たいです。
見るべき程の事は見つ…というとこまで続けるかはわかりませんが。
あれ、これだと私がサービス終了直前か同時に死ぬな^^;
読み応えのあるブログになっていれば、幸いです。

情報は隠すものでなく広めるものだと思うので、なるべく書ける
ことがあれば、書いていきたいです。


>ライスさん
極忠勝は、育成後ある程度使ったらねこ武将紹介かどこかで
いくらかまとめて書きたいですね。他の猫とまとめてになるかも
しれませんが。

ニャが悪い点の一つに特技の紹介文が極めていい加減だと
いうことがあります。これにはプレイヤーが調べることで情報を
共有していく狙いと、あえて曖昧にぼかすことでステルス調整を
やりやすくする狙いがあるのでしょうね…。
虎之助/極鶴姫/稀立花/極本多あたりの固有は、説明文では
説明できていない、発動率の変化やルーチン
があります。
ある程度は回想でみえてはきましたが、ある程度でしかないので
本多の固有も使ってみて、それからまとめてみたいと思います。
------------------------------------
時折、公式トピで器量上げについて、成功/失敗のお話を目にします。
基本的な私の器量上げのやり方は、まず200-250NP程度で、器量上げする猫と相性の
良い猫(wikiにほぼ載ってます)の珍を買います。
そして、イベント中など賊狩りする米や時間がない時はそのまま勲功0でも
ひたすら強化連打します。相性がよければ35-37%くらいは勲功0でも
成功率があります。

イベントの谷間など、米と時間がある時は、台子5のうえニャ+なるべく相性のいい
珍4匹で、ひたすら☆1-3の賊を倒して、勲功21-51-91-121くらいのラインで区切って
器量を上げたい猫が修練の1つが済んだタイミングで強化をします。

だいたいこのやり方ならば、2万前後で器量上限が80になります。
勲功255の猫は、今はまったく使いません。
勲功255でMAXまで上げた猫は高いので、MC強化で器量上げする方向けかなと
思います。

珍以外のレアリティではほとんど器量上げの挑戦自体をしたことがないので
よくわかりませんが、珍については、勲功の上がった猫を使っても必ず成功したり、
成功しても必ず+5されるわけではないので、それならば数をこなして上げていく
方がいいかなと考えています。
勲功MAXを使うやり方は、挑戦1回1回にかなりのNPがかかり、結果がバクチ気味になって
しまうので、失敗の方が多いことを前提に繰り返し器量上げをしますね。
勲功0でも、成功時はそれなりに+2が出ることもありますので。



2013.03.03 / Top↑
3月に入り、繁忙期で本格的に多忙になるのはまだもう少し先ですが、
ばたばたとした形で更新が途絶えがちになるのは避けたいので、
本日を持って約3ヶ月ほど続けてきた当ブログの毎日更新を
終了させていただきます。

最近取り上げる記事に以前との重複が増えてきたのもあり、
ネタ切れ気味なのを自分でも感じていましたから、
ある意味で丁度良い機会かと思います。
忙しい時に毎日更新を続けるのは体力的にきついのも
大きな理由の一つなので、特に引退や休止等ではありません。

いきなり放置にはならないですが、当面は無理せずに攻略的な
ことだけでなく、雑談的なことや、息抜きにニャが以外の
趣味や日常のどうでもいい記事も書くかもしれません。
まあ今までもほとんどニャがのことしか書いてないのですが。
一応のぶニャがの野望「とか」のブログなので^^;
週2、3くらいを更新目標にやっていきます。

再開した当初は細々とやっていこうと思っていましたが、
時間のある冬季に毎日の更新を続けていくうちに、沢山の方に
記事を見ていただけるようになったのは、とてもありがたいことでした。
ブログコメントも含めて、励みになりました。

未熟ゆえ誤った情報が混じっていたり、「それ違うだろ」という斜め下の
意見を書くこともありましたが、自分の体験や考えが記事を通して
ニャがを遊ばれている方の一助になっていれば、幸いです。

更新は楽しい作業でもありますが、手間と時間がかかるのも事実なので、
一つの区切りとしてご挨拶させていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
こんなしょぼブログを読んでいただき、本当にありがとうございました。

そして、
これで終わりじゃないぞよ。
もうちっとだけ続くんじゃ。


ニャがもブログも地道に続くと良いですね。
2013.03.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。