趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
(※合戦前に下書きしてたので更新日付8/30になってますが掲載は9/4の記事です)

9月1回目の合戦は東西ともに3日で終了。三増峠はちょっと武田と北条の勢いの差が
あまりにもありすぎて、武田側の方は相当苦労なされたようです。

槍い

お月見の練兵所がもらえる課題の中に、全力出陣10回というものがあったので
おかわりして全力でいった結果、2日目に久々に七本槍に入ることができました。
TOP3の黒帯で名前が出るところにまったく名前が出てこなかったのでこりゃ無理かな~と
思いつつやってましたが、5番目になんとかひっかかってくれ、誉3枚もらえました。
全力出陣の定着した今は、おかわりなしでの槍は、不可能でないにしろ以前よりも
格段に難易度が上がったようですね。

鉄砲デッキに舵を切った今回は、一度も寡黙極景勝が入らずひたすら鉄砲隊で出撃して
いました。挑発の壁役にもちょうどよさそうな景勝ですが、ぶっちゃけ使い飽きた ので
ちょうどよかったです。
まぁ、雨平原とかに出ることが増えれば使うんでしょうが、値段が反発気味なので
その前に売っちゃうかもしれませんね。
------------------------------------------
メンテ後全国をやって、属性別にこうなるんじゃないのかな~という予測を立てていたものを、
合戦後に少し手直しして掲載したいと思います。
あくまで予測ですのであしからず。



相対的に価値が上がりました。覚醒すれば挑発されても
比較的ダメージが通ります。

風と比べた時の命中率の低さは挑発で一定のところまではカバーできるようです。
攻撃される側になった時の命中、回避は風に劣ります。
地の数値が風より高いことが多いのでバフをかけて耐える形になるでしょう。
ドラクエでいえば戦士。 age気配

百
(=①ω①=)m9<どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。



はっきりと価値が上がりました。これからはデッキに1匹
地武将が常備されてもおかしくありません。

風武将の時はわかりませんが、策武将が修正強化された時と
同じ追い風を感じます。

全国対戦では1コスから3コスまで幅広くテストされているのを確認しました。
高コスだと挑発の割合が高すぎるかな…とも思えますが調整直後のため最適なコスト域は
今後こなれていくと思います。

個人的には1.5か2コスがよく使われて、コストカットを考えるならば固有特技を
移植する前提で1コスもありなのかなという印象。(脆さは難ありですが)
地武将の挑発で特に影響を強く受けるのは風と策です。
両方強い属性としてみられてきた2つですね。
挑発は必中ではない点に注意すること。   
完全にage、さらに恐らく今後も追加特技に期待できる
ドラクエでいい例えが思いつきませんが最前衛で盾2つか両手で盾持ってるような人です
奥義以外のダメージソースにはならないことが多いのでアタッカーは別に必要

なお眼力ボンベイですが非常に使えます。
移植狙いであっさりと完全に枯渇した檄文には負けますがおすすめ。
檄文を修正前に移植できている人は勝ち組かと。

ガン力
良いです。



挑発されると回避と与ダメージ量が目に見えて落ちます。
アタッカーとしては火にだいぶ追いつかれそうです。挑発解除の技能がほとんどないので
今後しばらくは逆風になるでしょう。

奥義等の状態異常に対して有利、挑発も当たったりかわしたりという状態なので
(風が高すぎて地が強化されてもなお当たらない)
いきなりまったく使い物にならずポンコツになるということは、ないです。
ですが水1風4みたいなデッキは、挑発強化によって今後減少を余儀なくされると
思います。特に術デッキなどでは、地武将を2匹以上入れての複数挑発が模索される
でしょう。その時に今まで通りの速攻ごり押しデッキがまかり通るかは難しいと思われます。
はっきりとsage気配 ながら相対的に弱くなるのであって、
長所は長所として生き続けるでしょう。
デッキカラーに応じて火武将と使い分けが増えます。ドラクエでいうと武闘家。
挑発が増えるのは間違いないのでいくらかは極立花夫妻の脅威が薄らぎそうかな。
地武将が入ると物理系デッキは代わりに補助系の風か策どちらかが弾かれる
パターンが多いと思われます。

けづくろう
まだまだ生き延びる道はありす。



水属性は昔から治外法権みたいな属性で、ヒーラーですので他がどうなろうと合戦では
ほぼ必ず1匹は入り不動のスタメンを確保しています。これからもたぶん変わらないでしょう。
属性全体でいえば低コス化の傾向が進み、割くコストは2コスまでが増えました。
総合的には極ガラシャムが相変わらず最優秀っぽいですが、
この猫はデバフがかけられた時に真価を発揮するので
火バフをかけた物理攻撃が通ると以外に脆いこともあります。

1.5コスでも浪切と艶花+固有特技を移植したりすることで充分に実用に耐えるため
地武将に割くコストとの絡みでいくらか1.5が増えるかもしれません。
ドラクエでいえば僧侶。 地武将に回復特技修正でもつけない限りは今後も変わらない役割でしょう
いつもどーりでいままでどーり。

あと美貌が今後流行りそうなので
デバフ反応の極ガラシャムはやっぱり有利
です。
若御台は一応挑発解除できるんですが…。それのみ目当てで使うとたぶんがっかりするかも。
1.5誉ガラシャムに湯漬けと若御台移植してますが、たいてい湯漬けの方が使えます(追記)

まんかか
メインヒーラーがまんかかさまになっていったいどれくらいたったんでしょーか。



地味にきつくなりそうです。挑発されると術攻撃の発動が落ちます。
なんか脳筋っぽい動きになるんですが地武将が弱い時は挑発がほとんど使われなかったので
目立ちませんでした。これからは目立つはず。
逆に術デッキに地挑発武将をカベとして入れる比率もぐっと上がるんでしょうが、
術デッキ同士のミラーマッチになると、挑発がかかってしまうとすごくgdgdした泥試合を
みせられることになりそうです。
対挑発には火を上げて殴る方が早い(ように見える)ので多少不利かなと。
ドラクエでいうと魔法使い。 sage気配

それから美貌稀お市と擲弾稀濃姫は修練が進む
下旬の合戦では使い手が増えてきます。
まだ今回はそれほど対戦しませんでしたが、多くの物理デッキに
食い込んでくるでしょう。(追記)


ころく2
術デッキはともかく物理デッキの弾除けとしての稀小六は、稀お市と入れ替えになる
ケースが増えるはずです。



いっぺんにどかっと変わるのではなく、じわじわと進んでいくと思います。
たとえば挑発効果で回避が下がるために風足軽と組むのが、半蔵から鬼島津に
戻りつつあったりとか。
ずいぶん長く使われてきた稀小六が稀お市にチェンジされたりとか。
半年に一度の流行の変化の時期かもしれませんね。

スポンサーサイト
2014.08.30 / Top↑
9月にある政宗公まつりとかにまシャムね様はこないのかな~。
やはり遠いと、着ぐるみだから移動がきついのかな?
一度生で見てみたいんですが。
------------------------------------------
アップデートのお知らせ

2014年8月29日(金)正午より『のぶニャがの野望』サービスを再開いたしました。

≪機能追加・変更のお知らせ≫
◇アップデート「月光」を実装しました。
◇地属性武将について以下の強化を行いました。
・物理攻撃に対する防御力について、他属性の武将よりも効果を上げました。
・挑発系技能の頻度と成功確率を調整しました。
・自身が挑発中の敵からの物理攻撃によるダメージ値を下げました。
・自身が挑発中の敵からの術攻撃によるダメージ値も軽減するようにしました。
・挑発中の敵は、通常攻撃および技能に対して回避しにくくしました。
・敵から物理攻撃を受けた場合に、一定の確率で発生する必殺ダメージに対して、
 発生しにくくしました。
 ※五輪奥義「釣り野伏せ」など、特定条件下で発生する大ダメージは除きます。
◇特技「雨火縄」「馬沓」の効果を調整しました。
◇特技「鉄砲狭間」の説明文を変更しました。
 ※技能効果は変更しておりません。
◇ヘルプに「名将探索」の項目を追加しました。
◇ねこ武鑑を1件追加しました。
◇スマートフォン版のUIを一部変更しました。

------------------------------------------
さてさて、遂にようやく地武将も強化されました。行動順と同じくずいぶん遅かったけど、きました。
この1月くらいの間試行錯誤しながら風武将中心に集めていたのがまた考え直す必要が
出てきましたが、全国対戦で試した感じ、なるほど地武将は確かに使いやすくなっています。
主に挑発面の強化ですね。
ほとんど地武将のいない里なので、1匹メンテ後に購入して試しました。

悪兵衛悪兵衛2

はじめ風流人がついていましたが、現在はいまいちの特技なので信義に変更。
わざわざ地1.5コスから地1.5コスへの移植されたものを買ったのは、
①自分でもよくわからないうちに鉄砲デッキになってきた
②今年の大河の軍師官兵衛が面白いから
③イラストがすごく眼力っぽかったからです^^;
で、このギョロ目悪兵衛を全国で試した結果。

ギョロ目ギョロ目2

1T目からけっこう使うし、けっこうかかります。

さすがに、毎ターン連発ということはないんですが、修正前の気まぐれ発動よりは、よくなってます。
風武将以外には高確率で当たりますが、覚醒風武将には当たったり外れたりというとこです。
覚醒風に挑発が成功した場合でも、風130の稀九鬼だと回避も目立ちますが、
風94の稀濃姫(短刀のほう)でも当たることもあります。(←重要)

あと、挑発しても本能寺を連発されるときは、されます。あきらめましょう^^;
(前からですが発動は一応下がります…たぶん)

発動率に関しては修正前の発動に+0.5コスくらいは上乗せされてる感じです。
成功率もマシにはなってますね。そして挑発相手からのダメも確かに減りやすくなっています。
覚醒火武将の方が挑発相手にはいいのかもしれない。
でも風がさっぱりになったかというとそうでもなく、行動順が早い、レジスト率高い、と
今までの長所は長所としてまだ生きています。
要はしばらく続いていたらしい、風武将の一方的な優位が薄らいで対抗策が
出始めた一環といえます。

メンテで地武将を強くする方向性がはっきり出たので、これからしばらくの間は
地属性に良い特技を持った猫が出やすくなると思われます。
今のうちに1匹用意して使い勝手を確かめてみるのもいいんでないでしょうか。
2014.08.29 / Top↑
いつものように 政宗に無理難題を押し付けられて困っている片倉さんが、

21.jpg

わずか150分後にまた助けを求めてきました。

150.jpg


スコスコ


なんかいつも困ってるな、この人(猫)。
まあ主君が最上の猫かなんか連れてこいとか刀抜くあれだからな…

アレ←あれ

ずんだ色。
-------------------------------------------
ブログコメありがとうございます。

>さるるるるるさん
Dゲーム版もなんかはじまってますね。楽しめるうちが華ですね。
はじまったばかりの頃は混沌としている分ごちゃごちゃした楽しさがありますよね。
最適解を見つけてしまうとどうしてもルーチンワークになるので
模索している時が楽しいです。
-------------------------------------------

稀市撃濃

【天狐】おミーちの方」・稀(「討鬼伝 極」タイアップ武将) 
※2コス策足軽

固有特技:戦国一の美貌
特技解説:敵複数を攻撃し、回避を下げる。
対象は物理攻撃に弱くなる。


【撃】濃姫ニャン 181/131/142/46/185(水切り) 
※2.5コス策鉄砲
擲弾【空】[物理攻撃]敵複数を攻撃する。対象が属性弱体状態なら
ダメージ大。
伝授条件: 兵科【鉄砲】 対象の属性弱体数が多いほど
ダメージもアップ! 
属性弱体した敵を狙うことも (『討鬼伝 極』場所 報酬)




うん。濃姫相変わらず美猫。
極勘助に続き、ある程度手に入れやすい稀カードというレアリティで、風属性に対抗するための
一石ならぬ二石が投じられます。
「討つ」と「撃つ」でかけてるんでしょうね。

最近、いくらかデッキ改造の方向性が見え始めてきたところで、その過程で私も里が
風武将だらけになったり、なんやかんや投資したり失敗したりですが、
流行に合わせるためNPを使い込んでいる最中にその対抗策が流行しそうなのは、
なかなかきついものがあります。
しかししょうがないのです。
後追いとはそういうものですので。
バランスのリセット、とまではいくかわかりませんが両方ともかなりの枚数が出るだけに
風潮は今後変わっていくでしょう。
お市も、濃姫も、昔からイラストも含めかなり優遇されてきた猫(極濃姫除く)ですし、
このタイミングでほぼ同時の実装ということは、全く使えないということは、まずありえません。
強化から過ぎた時間といい、明確に風への対抗特技として突っ込んできた感があります。

稀風魔の固有は発動が特別高くはなかったので有用性は発動率にも大きく影響を受けますが、
特技が2つとも範囲1だとしても、稀はちスコの固有のようにAIが何らかの
優先順位を持って味方から見たらかけられたくない猫を優先して
デバフや攻撃をかけてくる
ことは充分考えられますので、その場合かなり脅威になります。
ただし、風デバフが被るので基本どちらか選んで使うことになるでしょうが。

お市は足軽で、濃姫は鉄砲なので基本的にお市→濃姫の順番で動き、デバフ後に攻撃ができます。
もちろん、移植も出てくるでしょうが行動順もあえてこうなるように設定してセットで実装されます。
両方ともとりあえず1枚ずつは確保して試してみたいとこですね。
後は売るかどうするか、一定の売値は確保されるでしょう。
濃姫は多少無理してでも1枚はとっておくべき猫かもしれませんが、お市がいないと
たぶん攻撃がほとんど当たらない気がします^^;
そういう意味ではお市あっての濃姫(と固有)なのかも。
お市は物理系デッキならアタッカーを1匹外してコスト調整すれば入れやすいですが、
濃姫は移植しないと使えるデッキがやや限られます。
(より正確にいえばデッキの自由度が縛られる。)

この2匹から味方を守るために極最上が活躍しそうだなとか、鍵となる特技が出てくると
コンボやところてん式に押し出される形で相対的に他の特技の価値が上がったり
下がったりします。
今後も風へ対抗する修正や特技が増えていくことが予想されます。
特に地属性の強化は誰もが思うことでしょう)
恐らくこの2匹は布石として用意された猫なので、使えるのか使えないのか、強いのか弱いのか、
注意してよく見ていきたいと思います。
今の時点ではまだ予測の段階の話ばかりになってしまいましたが、
「お市のデバフがはちスコとかぶる」 のは、今後を占う上で
重要なポイントになりそうです。
2014.08.23 / Top↑
冷夏ですね。お盆前台風がくる少し前あたりは、ものすごく暑くて
猫もいるだけで疲れてたくらいですが。
すっかり涼しくなりました。暑いピークは凄かったけど、太く短い夏だったかも。
夏の盛りにもわっとくると、家の猫がこう

猫ね

腹を出して足を4の字に組み始める
んですが、最近はスフィンクスかホワイトベースみたいに鎮座して
過ごしやすそうにしてるので、猫も人間もほどほどの気候がよろしいみたいです。
==========================================
ブログコメありがとうございます。

>cococoさん
今年のセリーグは競っていて面白いですね。
ユーキリスにも神のお告げがあったんだと思います^^;
==========================================
戦記は毎度移動がだるいんですが、リメイク版は短縮されてサクサク進めるので、
代わりに敵が強い、というより体力がかなり増強されてしぶとくなっています。
ただし昔の稀直江のような何度も出てきてうっとおしい相手はあまりなく、順当にデッキが
育っていれば兵力の多さのわりには結果的には削り勝ちできるケースが多かったです。
といっても4ミスしましたが。

陣形や属性や職業などでダメージ補正をかけるのも面白い試みではあります。
助太刀武将は、後半になるほど強くなるのですが、後半までいける頭領は
助太刀武将に頼る必要が薄いので、まだデッキをそろえ切れていないけれど
米課金しても読破したい(誉がほしい)人用にはある程度戦力になるのかな。
微妙さは隠せませんが…。

助太刀3
助太刀アイコンがかっこいい。

・勲功は255
・特技の伝授や強化はできるが自分が素材にはなれない
・器量上げはできる

1.5~2軍くらいの、主力の温泉回復時の代替ってところでしょうか。
勲功MAXだからお米の節約にはならないのが残念といえば残念。

助太刀1助太刀2

ねこ巫女で強化してみました。自分が素材になれず、売れない以外は普通の猫と同じっぽいですね。


米課金なしだと割とぎりぎりの完走になることが多かった記憶があったので、
今回は1回おかわりして、時間に余裕をもって今日16日の午前にクリアすることができました。
完走で誉が1枚。6000点も届きそうなので、もう1枚。
100位台の前半につけているので、二桁順位には届かないにしても、さらに追加で1枚。
合計で3枚誉本多をもらえそうです。
なかなかいいんでないでしょうか。


致命的ではないんですが、戦記で気になった不具合がありました。
後半は敵の兵力がインフレしているので平気で3000とか越える(ラストはもっと)
んですが、

30の3

PCだと正常に表示される兵力が、

その2

スマホだとちゃんと表示されない。

削ったあと

↑の戦闘は勝ちきれず2度目で敵兵力が減っているんですが、

その1

スマホだとそのまま。(元々の兵力が違う+削った兵力が反映されてない)


他の機種ではどうかわからないんですが、不便なので、早めに修正してほしいですね。
2014.08.16 / Top↑
「2015年の打ち上げ花火」という短編漫画があります。
もう軽く10年以上昔に描かれたものなのですが、ふとしたきっかけで久しぶりに
その話を読んでみたら、2015年はもう来年なんだなと不思議な気持ちになりました。
お盆には自分に近しい、亡くなった人が帰ってくると言いますが、
夏らしい、過去に描かれた未来の話を目や耳にすると、懐かしい思い出が浮かび上がります。
-----------------------------------------
-----------------------------------------
ブログコメありがとうございます。
またよろしくです。

>よしうんさん
極勘助はいかにもヤバいな~と対戦して感じましたが、充分出回るまで2、3ヶ月は少なくても
かかりそうなので、気にせずに乗り換えのためであろう推挙されていたバフ系移植武将を
お招きしていましたね^^;
強い猫が出ても、全体に浸透するのは時間がかかるので。
そう思っていましたが、そこそこ複数の方が合戦で極勘助を使っているのを見たので
案外浸透は早いのかな?


>ぺずさん
城攻めは変わるべき。


>なぎりっじさん
合戦の人数がモバゲー版も明らかに減っています。
以前は1万人を越えていたと思いますが
今年の休止前は8000人くらいだったかな。
今回は7000人弱くらい。

複垢を排除して数が減るならいいんですが、そうではなくて、休止引退した方が多く
出ているようです。肩慣らしに全国対戦していた時も、活発に活動なされていた方が
里の動きや名声値が止まっていたのを多くみました。
ニャがもブラウザゲーとして高齢化していますね。

楽天? (∩゚Д゚) アーアー キコエナーイ(現実逃避)


>ふげーさん
私も合戦で


古すぎ


ってなったので大丈夫です(何が)
今回は同じ陣営でしたね。山崎であの戦果はさすが。


>gon6さん
壁┃ω①=)フフフ
-----------------------------------------
さて今回の山崎合戦は3日でさくっと終了かと思ったら4日ありました。
3日で終わると直前まで思って戦果ゲージ見たら続くじゃん!!
しかし時遅くすでに米蔵は備蓄米も尽きていたのでした。ぬーん。

順位

結果、ぴったり50位。565戦464勝(勝率.821)
思う存分ヤムチャ気分を味わいました><
苦戦するのは予想の範疇で覚悟してましたがきついですね。
初日はボコボコにされすぎてどうなることかと思いましたが、ギリギリで誉2枚に滑り込みでした。
最後の出陣で戦友さんにとどめをさされて本当にどうなるかと思いました^^
だめだったらだめだったでしょうがねえやの精神がプラスに働いたようです。
やけくそともいう。

やはり半年くらいまともに活動していないと、すっかり浦島太郎になります。
番付ごとに区切られるねこ場所と違い合戦は色んな人と当たりますが、PC戦にまるで
勝てず試行錯誤し続ける羽目に。もう負ける負ける。
結局、休止前に使っていた術デッキがまだそれなりにはいけることはわかりましたが、
回帰しようとしていた殴りデッキの方は、休止前に猫をNPに変えていたこともあって
手持ちだけでやりくりするのは無理があったようです。
結果、風猫中心に補強しまくるもNPばかり減って結果は出ないという

どこかの去年日本一になったパリーグのチーム

IMAG0803.jpg

みたいな感じになりました>< 球場前広場ブース内で展示されていたのです
これから高いNPを払ったのに大して活躍しない不良債権化した猫

ユーキ

ユーキリス

と呼ぼうかなと個人的に思ってます。^^ 奴はもう絶対に許さん


まぁそれでも3日目の夜くらいで、なんとなく「こうすればいいんじゃないかなぁ」みたいな感触は
おぼろげに掴みかけた気がしますが、4日目はまたボコボコだったので、気のせいでしょう。
単に倍率1.5倍の陣が2つあって楽できただけの模様。
ブランクが有効な特技や構成をすっかり忘れさせてしまい無駄なことをかなりしました。
風武将は確かに強かったですが、どの猫買えばいいのかわからず
不要に役割がダブる猫を揃えすぎたようで反省。まあ授業料かな。


1度離れたこともあって、猫の補強やNPの消費にだいぶ躊躇やこだわりがなくなったのは
よかったのか悪かったのか。
平原用の騎馬がほとんどいないので、殴りデッキに必要など、欲しい部分が
多すぎて手が回らなくなってしまい、毎日デッキが変わりました。
殴りオンリーのデッキは、逃げ弾正だけでなくダメージを軽減する壺が
かなり対策に効いているようなので、つらかったです。
壺を戦闘に使うのは不思議のダンジョンくらいじゃなかったんですねえ。

ブログ用アスカキャブトリミング
今回こんな感じでした。リアルに。なんか風属性っぽいのもいるし。


奥義の少ない方に、開始直後に参戦すると、苦労するという黄金パターンも忘れてました。
お金も時間もかけずに強くなれるほど甘くはないのは勿論ですが、強い特技は
皆こぞって移植に挑戦するので、枯渇した後は後続は追いつくのが難しくなっているのかなと
壺の値段を見て思いました。

少し暗い話になるのですが、今回の合戦参加数を見てのぶニャがというゲームも
だいぶゲームとして高齢になり、寿命が近づいているのかもしれません。
以前別のブラウザゲーをやっていた時もそうでしたが、新規が入らなくなると、
鉛筆の芯のように徐々に先細りしていく運命ですが、新規を迎え入れるのに
適した環境とは言い難いので、やむを得ないことなのでしょう。


再開にあたりブログでもですが、掲示板でもたくさんの戦友さんに声をかけていただき、
ありがとうございました。
ぼちぼちとそれなりに詰めるところは詰めて、だらだらやっていきます。
2014.08.11 / Top↑
うーん。
なんか半年過ぎてましたね。
月日が流れるのは早い。
春に忙しくなって、ニャがにも飽きてきてたのでしばらく休んでいましたが、
いくらか戻れそうなので久々にいい加減な更新をしたいと思います。
久々すぎて管理画面にログインしたらスパムコメントが4件入っていました

まず最近どんな感じだったかというと、


とり

ぐわあー


こんな感じでした。
半年間の説明

おわり猫

補足。
忙しかったり、暑かったり、楽天がボコボコだったり、
楽天がボコボコボコボコだったりしました。

大事なことは二回言いましょう(´;ω;`)ウッ しましたっていうか、してますだな。ingだな。(現在進行形)
昨日も松井君の勝ちが消えたし…。今年はまったくワクワクしませんね。去年の反動でしょう。
半年前の記事がとても悲しく見えますねえ。
利府の試合見てる方が癒されますね


8/2だかに復帰した時、ログインもたぶん1月以上してなかったみたいで、
最近どんななのかさっぱりわからないので戦友さんに最近の流行について聞きました。
曰く、

覚醒風猫俺ツエーでヒャッハーしてはっちゃけているらしい
・術より殴りの方がつおいらしい
平原は立花夫妻が天下一武道会で三連覇しそうな勢いらしい
 (スゲー)
・覚醒しないときついらしい
実装直後の極勘助が今後の流行をかえそうらしい
・勘助が広まったらパフがマジヤバイらしい 
・ついでに本能寺の光秀もヤバイらしい


とのことでした。

( ^ω^)<私も俺ツエーしたい。

まぁ、こういうゲームですから、やっぱり勝てないとつまんないし勝った方が面白いわけで、
取引所を眺めてたら極誾千代が「固有・天真爛漫lv5・勇士の志」のカンスト出品があったんですが、
相場がわからず買おうか悩んでたら、即売れてましたね。
たぶん安かったんでしょう。よさげなのが出た時、即決せず考えてるうちに売れてることは
しょっちゅうあるので、しょうがないとあきらめました。後日別のなんかよさそうなのが出たので購入。
合戦でどうかテストします。
あと極大谷が出たといわれ釣りだと思ってwikiに確認にいったら本当に実装されてました



稀や極の最安値がかなり上がっていますね。極濃姫でも覚醒材料に使えるためでしょう。
時折安いのがぽつりぽつり出るほかは、稀が5000~、極が80000~、くらいですか。
稀は覚醒前の倍額、極が…濃姫に限れば6倍くらい?
覚醒実装あたりで離れてたので印象がかなり変わりました。
カニさんが前の3倍くらい高くなっている^^;

課金ゲーと戦闘のインフレはやっぱりまた進みましたね。極の覚醒はほんときつい。
きついので極はまだ1匹もしてません。
極2枚買ってMC強化して、NP16万と380円でようやく1回目の覚醒です。
取引所から、完成品の移植猫がかなり減った理由が察せられます。
極の特技を他のレアリティに移せば覚醒経験値は大幅に少なくて
済む上に覚醒したら売れない
のでは当然ですね。
覚醒解除もできるようになったのでやりなおしはきくものの、かけた手間やNPを考えたら
おいそれとほいほい覚醒極や、極特技移植品を売りづらくなったのだろうなあ。
それでも出る時は出るんですけど。


なんかいろいろ書くことはあるんですが、まとまらないので合戦後かそこらにでもまた書こうと思います。
とりあえず誉1枚は取れるといいんですが。
いつの間にか合戦の戦場が事前告知されるようになったみたいでとてもいい変更だと思いますが、
例によって平原だらけなので天下一武道会のヤムチャみたいにボコボコに
されることでしょう^^; まぁしょうがない。
そんな感じでまたぼちぼちやっていこうと思います。


振り直し


ねこ巫女の器量上げが珍+2、稀+3、極+4だったのがそれぞれ1、2、3に調整。
覚醒の兵力アップもたぶん低レアリティでも上がりやすく調整??(うろ覚え)
風172もあれば充分だろうと思っていたんですが、回想を見ていると赤牛がなかなか
当たらないので、宝最上は一度覚醒解除して火+策を火+風に振りなおしました。
少しは当たりやすくなるでしょうか。
2014.08.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。