趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログコメありがとうございます、また極氏康おめでとうございます。
私は極氏康を使ったことがないので正鵠を得た回答になっているか
不安がありますが、一般論としてお答えします。
-------------------------------
極氏康は以前に比べれば多少値は下がったものの、依然として新品で
10万台後半の相場を維持しています。(移植素材としての需要もある程度あり)
水切りのフルステは166/191/108/48/156。
ステだけみれば「すごく硬いけど命中回避はいまいちな2.5騎馬」です。

極武将ですから固有がポイントで、自分を中心とした範囲4に効果のある
河越の夜襲が使えます。
4マスの範囲内にいる敵におよそ100-200のダメージ+火地デバフを
両方とも必中で与えます。
ダメージ量そのものは低めですが、有用な特技です。発動はそこそこ。

問題はこの猫が1匹いれば、まだ戦力の揃いきっていないデッキが
いきなり勝てるようになるのかということです。

結論をいえばそれは難しいです。「強い猫だけど1匹では勝てない」でしょう。
質問者さんのデッキの内容にもよりますが、アタッカーやヒーラーが充分に
揃っていない状態ならば、売ってフル修練の猫を買い揃えた方が早く戦力は
整えられます。
逆に、すでにある程度の戦力があるならば、初めて引いた極で思いいれも
できるでしょうし、使うのも良いと思います。平原での、デッキの中の1匹としては
充分に戦力になります。

記事を見ていただいている方には伝わるかもしれませんが、私は効率重視で
デッキの強化についてかなりドライな考え方をするので、一つの意見として
見ていただければ幸いです。

なお、もし推挙・売却した場合には、手数料差し引いて15万前後のNPが
手に入りそうです。1からデッキを組む場合でも、

アタッカー2-3万 ※カニとか柴田とかの2.5/智勇/水切り修練80
ヒーラー2-3万 ※ガラシャムなどの陣中5、活法5で火切り80ができれば理想
極や稀の大将9-11万

くらい割けると、それなりの猫が買えるのではないでしょうか。
手元にたくさんNPが増えても、少し我慢して相場の下調べをした後で買った方が
後々後悔はしづらいです。
政宗が今は強いのですが、どうも流行りすぎて修正がありえそうな気配なので、
予算内で中核に据える大将を選ぶのが少し難しくなっています。
ヒーラーとバフの兼任ができる綾の完成品が安ければ、使いやすいかもしれません。
あくまで一定の戦力を整えるところまでなので、PC戦でバリバリ勝つのは難しいかも
しれませんが、そのお膳立てを整える段階までは、いけると思います。
-------------------------------
さて、昨日手に入れた阿南ニャンを修練し、早速鉄盾を覚えさせました。
少し戦友さんとご指名対戦し、ダメージの減少を見ましたので、戦友さんの許可を得て
一部画像を出しておきます。

鉄盾なし2 名前消し
鉄盾なし1
敵味方ともフル修練です。雨で陣形補正もあり、通常攻撃のダメ自体は少なめですが、
稀佐竹→稀立花への攻撃で135の数字が出ています。

鉄盾あり2 名前消し
鉄盾あり1
阿南ニャンは鉄盾習得済みで、後列2匹は入れ替えていますが、陣形と前中列3匹は
そのままです。対戦相手のデッキももちろん同じです。同じ平原雨で、103に減少。

また、雨の戦場で総大将守れの時に、火70の北政所から稀立花に攻撃を受けると
鉄盾なしで17のダメが、鉄盾ありだと13に減少します。
通常攻撃に関しては、約20%程度のカットが期待できるようです。

「奥義や術ダメに対しての軽減の有無」
「阿南ニャンが退場した後の効果」


など、まだまだはっきりわからないこともあるのですが、「特技自体は有用」だと思います。

勲功は

伝授制限は地属性です。これは妥当でしょう。
効果がある程度高く、容易に移植された場合に与える影響を懸念してか、
成功率は勲功24/相性良で3.67%
と極武将の固有並の辛い設定です。

相性

相性。
90のカニと◎/95の利休と○/59の稀吉川と○/10の義姫と×。
恐らくは相性値84です。
若干の誤差はあるかもしれませんが、ほぼこの近辺のはずです。

相性値自体は良く、固有性能も優秀といえるレベルですが、本人の能力がかなり微妙なため
配られた400枚のうち、どの程度が移植されずにそのまま使われるか?は、
まだ予測しづらいです。
意外にねこ場所の方が使われるのかもしれません。
ただ、政宗を含めた合戦での鉄砲対策には、完璧ではないにしろ、明らかに有用でしょう。
率直にいって「鉄盾のために半端な能力の猫を入れてどう勝つか」
で、この猫を使う価値は決まると思います。
鉄盾のためにデッキバランスを崩して勝てなくなれば、
それは本末転倒です。


これは、育て終わった後で、試行錯誤しながら組み合わせを模索する必要があります。
つまりは他のすべての猫を新たにデッキに組み込む時と同じです。
結果、入れて勝てるのならば使われるし、だめなら一軍落ちする。
低確率に懸けてでも勝つために固有移植に挑戦をしない頭領にとっては、ただそれだけのことです。
普段誉はほとんど売る前提で取っているものの、今回は配布前から使えることに懸けて
育成に挑戦するだけの価値はあると踏んだので、私は育ててみます。
この試行錯誤している時が、楽しいのですよね。
ところで合戦が終わって運動後の深呼吸してたのぶニャが様が息してn(ry

まあ、なんとかするし、どうにかなるでしょう。今までもずっとそうやってきたので。
修正や追加がきてもなんとかする対応力が大事だと思います。
スポンサーサイト
2013.02.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/103-8b1800db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。