趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
武蔵編がバガボンドで読んだ流れとおんなじで面白いです。
原作の小説も読んでみたくなりました。
なんだかんだ最後の武蔵が一番面白いかも。
------------------------------
のぶニャが七不思議の一つとして、新規でゲームを始められる方が、
サービス開始から2年が経っても、不思議と絶えないというものがあります。
まあ私が今勝手に作ったんですが。非常にありがたく、良いことですね。
今回はどちらかというと新規・初心者の方向けの話です。

いつかどこかで書いたかもしれませんが、
基本的に猫の値段は性能、レアリティ、需給、推挙枚数など
様々な要因に影響を受けて変化していきます。

信玄が固有性能の割りに安いのは、初期からいるので枚数多め、
ステが微妙、固有兵種縛り、よって移植対象になりづらい、
NPくじでも出る、などの理由によります。

元々は第一線で活躍していたけれど、その後の仕様変更や実装された
カードによって、もっと強いカードに乗り換えられることが増えて、
相場が落ちる猫もいます。
もっと上のカードが存在する以上、ある程度のところまでいくと
壁に当たったり、物足りなくなったりしますが、安い値段で戦力を
整えられるという意味では、型落ちのカードもお得といえます。
------------------------------
具体的な例を挙げてみます。
実際に取引所で推挙されている猫です。
(私が推挙しているわけではありません、念のため)

細川ミュウさい(火切り、修練80、レアリティ:並) 30000NP
78/132/125/170/138
陣中見舞5、信義仁、活法5

特技、修練ともに完成されており、全体的にまとまっています。
値段も他の水2.5の猫と比べると格安です。
「ステ・特技とも上回る猫がたくさんいる」ことで、この値段になっているのだと
思われます。

ヒーラーとしての能力に特化した猫の典型であるへチカンならば
24/146/100/198/189

デバフ対策としての固有特技を持つ若御台を使える稀千姫ならば
50/151/146/180/161

と、ヒーラーには重要視されない火以外の能力は、同じ2.5の水猫の中でも
低い方です。ミュウさいが初期のカードなのも影響しています。
(極濃姫も同じことがいえます)

2013年2月、つまり今月上旬のねこ場所で配布された誉小見ニャンは、2コスで
31/130/127/162/136 +固有のマムシ酒 が火切りのステです。
後続の猫は、全体にステが少しずつ少しずつ、上方修正されているのです。
------------------------------
端的にいってミュウさいの長所も欠点も、「普通である」ということに尽きます。
火以外のステはほぼ2コスの小見ニャンと同等で、固有はなし。
代わりに、2.5コスですから回復は2コスより出やすく、「完成品なので育てたり
特技をつけかえる手間なく、買ってすぐ使える」という大きな利点があります。

現状のこの猫は、最終到達地点なのではなく、途中経過やステップアップ用として
見るべきなのです。
優れた能力や固有特技を持った猫を新品で買っても、修練や器量上げや
特技強化に時間がかかり、完成までにはまだ大きな労力を要します。
それでも一定以上の戦力がすでにあれば時間以外にはさほど問題はないのですが、
まだ戦力が整わないうちに高みを目指してしまいすぎると、戦力が上がるスピードが
かけた労力に追いつかないことも多々あります。

そういう時に、悪くいえば「繋ぎ」として、もっと強い猫はいるけれど、その分
割安ですぐ使える猫は重宝することになります。
安い猫は、売りづらいことも多いので、そこは注意も必要になりますが。
へチカンはだいぶ安くなりましたが、稀千姫はまだ高値を保っています。
イメージでいえば、フルコースに対しての定食屋というか…。
高い猫の数分の1の値段で、7-8割の戦力が得られるならば、お得かと。
汎用特技というのは癖がなく使いやすいので、ミュウさいならば
ヒーラーの使い方の基本を学ぶことができます。そこから固有技能や
高いステを持った、高額な猫つまり「応用」への足がかりにするわけです。
ステップアップの1歩目ですね。

猫を取引所で購入して、同じ値段で引けば、リターンは買った時の85%。
多少割り引いても、70%~75%。うまくいけば、100%以上になります。

使ってみての経験や戦果を「レンタル代」として考えて割安な猫を試してみるのも、
試みとしてはありではないでしょうか。
スポンサーサイト
2013.02.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/109-22baa0aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。