趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
奥義は戦闘の勝敗を決める重要な要素です。
ダメージを与える奥義ならば「援護射撃」や「守護」などの防御特技に邪魔されずに
対象を直接叩けるのが大きいですし、バフ(能力アップ)系も戦力の底上げになります。
自分で作れず合戦で入手するしか方法がない大名奥義を、個人的に使える順に
紹介していきたいと思います。

①啄木鳥戦法(武田)
もっとも使える奥義です。範囲攻撃、必ず命中し、追加効果として敵を必ず混乱させます。
混乱した敵は守護や援護射撃が不能になり奥義も使えないため非常に有効です。
範囲2。持っていない人は武田家の合戦がきたら無理をしてでも取りにいくのを勧めます。
闇討ちの完全上位互換奥義です。

②下克上(斉藤)
広範囲の攻撃、必ず当たり、使用者の行動速度と策を上げます。攻撃とバフが同時に
かかり範囲も4(3かも)と広いのでかなり使えます。これも使い勝手がよくおすすめ。

③天下布武(織田)
騎馬殺し。全体の攻撃力を上げ、敵が騎馬の場合さらに攻撃力が上がります。
上二つと比べぱっと見地味に感じられるかもしれませんし、謙信や信玄を持つ人も
増えてきているのであえてこの奥義を入れるメリットはわかりづらいかもしれません。
使ってみると一目瞭然で騎馬に対し目に見えて与えるダメージがはっきりと増えます。
上記通り全体バフのため騎馬を大将に使う人は多いので予想以上に有効です。
もちろん大将以外の騎馬にも効果はてきめんです。

④車懸かり(上杉)
単体攻撃で、命中した場合移動力アップ。これは鎧通しの上位互換ですね。
純粋に威力が高く、騎馬鉄砲と違い兵種縛りがなく相性のみが条件なので使いやすいです。
入手できれば鎧通しと入れ替えて使うのがよいでしょう。

⑤捨てガマリ(島津)
範囲攻撃、命中した相手を挑発状態にし、その相手に鉄砲でクリティカル確定のダメージ。
鉄砲デッキならぜひ組み込みたい奥義です。効果の高さは上の順位にある奥義にも
勝るとも劣らないのですが、鉄砲が多いデッキでないと真価を発揮しないため五位に。
最低でも三人以上、できれば全員の兵種を鉄砲で統一して使いたいところですね。
スポンサーサイト
2011.12.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/11-d24cd473
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。