趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
無事今回も読破しました。

と゜へくし

22:04時点で302位です。どうしようかなあ。
--------------------------------
今回、取り上げる猫について迷いました。
稀お市か、北政所どちらかを考え、後者を選びました。
カニとは違った意味でトップクラスにメジャーな猫を紹介しても
しょうがないんじゃないかとも思いましたが、手に入れてから
しばらく使った後ですから、長所と短所を書いて参考になればと。
今も現役最前線ですね。
--------------------------------
北政所

初めてにして現在唯一の2コス極武将にして、珍から極に二階級特進した
猫の先駆けであり、3コスの極お市に続いて2匹しかいない、全体回復+
全体バフ効果の固有特技持ちの、登場から半年経つ今でも新品カンストを
維持し続ける色んな意味で化け猫です。

全体回復のうまみの一つに、密集する陣形を使う必要がなくなる点が
挙げられます。特に合戦で顕著ですが、連戦でアタッカーなどの消耗が
激しくなる陣形は、勝ち進むごとにだんだん厳しくなります。
しかしいくら距離が離れていても全体回復ならば全員に回復がかかります。
これが非常に大きいです。

全体回復でありながら2コスというのは、デッキ編成の幅を大きく拡げます。
上記の陣形もですし、回復役が2コスで済むために大将が3コスでも無理が
出づらくなります。また、アタッカーにも2.5コスを割きやすくなります。
デッキのコストカットというのはニャがにおいて永遠の命題で、
どんな頭領でも一律デッキ編成のコスト上限が10である以上、10コストを
使いきって編成を行う中で、いかに強い特技を低いコストで使うかが
強くなるための重要な要素となります。皆、そのために固有移植に取り組むのです。

しかし北政所は、デフォルトで覚えるまんかかさまが既に、固有移植を
する必要がないほど優秀で、かつ本人が2コスのために、コストカットする
必要がありません。現状考えうる最高クラスの性能といえます。

欠点ですが、まず回復量そのものは活法5でも低めのこと。徳173、策134まで上がり
2コスとしてはこれもとても高い水準ですが、徳策の補正がないと回復量は
自身に430台だったと思います。移植をすると、明鏡で492、神の恵みで確か526
まで伸びます。陣形や、徳の心などの補正は含みません。

火がそれなりに伸びますが、この猫は火切りで育てるべき猫です。
最終ステが低めに見えるからといって、風切りは後悔するので絶対にやめるべきです。
理由は色々ありますが、一言でいうと「欲張りすぎるのは良くない」です。

また、まだそれほど広く分布してはいませんが、やはりねこ場所や、一部固有移植を
される頭領の中では、うわばみによって対策をとられることもあります。
もっとシンプルに、北政所を使う限りは安定して地バフがかかりやすいわけですから、
すなわち稀立花に大ダメージを受けやすくもなっています。
また、回復量の上昇のために明鏡などをつけると、枠の都合上守護が入らなくなり、
とても便利なためにとてもよく使われる、ヒーラーに守護をさせる構成が使えなくなります。
これを嫌い、あえて信義などを3つ目の特技に選ぶ方もいますし、徳の心や陣形補正で
ある程度カバーはできます。

上記の欠点もあるものの、それ以上に受ける恩恵が非常に大きいため、
手に入れられた時には、大事に育成した後にフル活用していきたい猫です。
この猫がいれば、合戦時に温泉がないまたは少なくても回転がしやすくなるので、
連戦にも向いています。今いるヒーラーの中で最優秀といっていいでしょう。


使いやすさ:☆☆☆☆☆ 現状、すべてのヒーラーの頂点です。
おすすめ度:☆☆☆☆☆ 入手が極めて難しいものの、有用性を踏まえるとおすすめせざるを得ません。

使える使える2
餅は餅屋といいますか、本職のヒーラーとしてステ振りを行うのが、結局最も有効でしょうね。
スポンサーサイト
2013.02.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/110-36a4a36d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。