趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は親族の法事がありました。家でお坊さんが拝んだ後にお墓参りに行ったのですが、
見事なまでに猛吹雪でした。
その後食事とともに、お酒を飲んで帰ったのですが、頭が痛いです。
風邪なのか酒のせいかわからない^^;
週明けがこないでほしいです。まずいなあ。
--------------------------------------
鼓舞より越後の竜の方が効果が大きいというのを数日前に書きましたが、
一般に大将縛りという条件がつくことで特技の効果は大きくなる傾向があります。
威力にしろ、バフにしろ。大将縛りでない全体バフは野の虎や姉川の結束など、
移植なしでは使い辛いものが多いです。
高コスト+大将縛り(+レアリティが極)だとバフ効果は高いことが多いかも
しれません。
使ったことのある大将縛りの全体バフについて、紹介していきます。
--------------------------------------
信長 (3コス火地策/鉄砲縛り
最初期からいる、いわずとしれた主役。  …なのだが、ずっと影が薄いです。
常に自分よりも強い・使いやすい猫が存在し続けるのが理由で、ゲーム内では
主役になれない宿命を背負っているかのようです。鉄砲デッキは北政所や稀まつが
実装されるまでいまいちヒーラーに恵まれず、援護射撃が重要な関係上、
デッキを作るのに多額のNPがかかります。ゲーム外では広報やコラボや
着ぐるみで大活躍なのですが。

ステも固有も全く異なるのですが、鉄砲兵種でコスト3の大将縛りという点で
政宗と完全に被ってしまっているのが痛い。
昔と比べると、支援位置なら固有の発動率自体はだいぶよくなってます。
鉄砲なので、智勇固有援護で、中後列から射程2と援護射撃を生かした
戦い方ができますが、戦闘がある程度長引くことで良さが出る猫なので、
政宗の一発どーーーーーーんに比べると、どうしても地味になります。
露骨に独眼竜対策特技である鉄盾実装で煽りを受けて立場がまた苦しくなるかも。

主役主役2
でも好き。


信玄 (3コス火地策/騎馬縛り
信長と並び、大将兵種縛りの元祖にして、開始から2年経っても未だ現役の偉大な猫。
騎馬は得意地形が平原とシンプルで、援護射撃がない分だけ、鉄砲縛りの
信長鉄砲隊よりも安くデッキを揃えられるのが利点です。しかも、柴田などの
初期からいる廉価な高コスアタッカーにも恵まれています。一時期はデバフ隆盛で
元就に圧され数が減りましたが、デバフ対策のできつつある最近は、見事に復活
しています。息子の勝頼より圧倒的によく使われています。本人のステが3コスとしては低く、
1コス騎馬が1匹しかいないため非常に高額(フルステ信玄より高い位)
だが、おすすめ。雨平原には政宗が少ないです。


島津 (3コス火地風/足軽縛り防御位置
極ドラ、極武蔵という強猫と得意地形が被るのがきついです。ステはそこまで悪く
ないのですが、イメージ優先で本人が騎馬なのにバフがかかるのは足軽縛りという
よくわからない仕様に悩まされます。本人も足軽だった方が使いやすいのですが。
防御位置で全体バフが発動率よくかかるのでNPCには強いです。
信長、信玄と違い策バフが喝破のカベになって防いでくれないため
すぐに火バフが剥がされるが、風(移動力)が上がることで極ドラとの相性は
悪くありません。ただし、武蔵相手は苦手、かなりキツイ。
兵種縛りを踏まえた上での使いやすさは信玄>信長>島津の順かと思います。
鉄盾の阿南ニャンと問題なく組めるのがいいところ。
上記三匹の中では、一番値段なりの猫のような気がしますね。
出せる戦果と比べると、信玄は割安で、信長は割高な感じです。

島津島津2
政宗にもやはりキツイですね。晴れ山岳で鉄盾と組んで合戦で使ってみたいです。
なんか島津だけきついきついと書いてるのに今気づきましたが、多分無意識下の
正直な感想なんでしょう。敵中突破しようとして武蔵から逃げきれずによく斬られます。


謙信 (3コス火地)
確か初期は範囲バフだったが、全体バフに修正された際に、信玄や信長よりも
発動率が良く出るように調整がなされ、バフ全盛期の主役大将を担いました。
喝破実装とともにピークが過ぎて、今は強豪で使う頭領はあまりいなくなりました。
発動率も他バフが上がったらしく謙信だけが特別出るわけではないです。
汎用性は高いですが、地が低いのと稀立花の実装もあり、日陰になってきました。


 (2.5コス地徳策)
以前回顧録では酷評しましたが、合戦やねこ場所では悪くないと思います。
2.5コスで全体3種バフがかけられるので地味に優秀。
実装直後~現在まで、主役になった時期はなくても、準主役級の使われ方は
ずっとされ続けてきました。2.5コス騎馬で、平原で突出しやすいです。
さらに火バフがなく喝破されるのを覚悟で侍魂を入れないと、合戦で火力不足に
なりがちな上に、本人に智勇も策士も普通はつけないのでバフがかからないと
実は殴りにも奥義にも大して強くないと弱点が結構多いです。

しかしそれでも2.5コスのヒーラーが、兵種縛りでない全体バフもできるのは大きい。
お市や北政所などの全体回復がなく、大将がまだ決まっていない人にはおすすめ。
回想を見る限り、極本多のようなデバフに強いアタッカーと組むと良いと思う。
生存率優先で陣中+猫足だと自身に回復385/慈愛で485、回復量優先で陣中+活法だと
自身に回復532?/慈愛で632? 前後くらいだったと思います。
猫足にするか活法にするか、回復位置にするか支援位置にするか、で好みが分かれます。
固まる突撃陣形で使うならば、支援位置の方がいいと思います。



明日に続きます。

スポンサーサイト
2013.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/115-b405af30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。