趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
極本多と稀松永が加入して、組み合わせの幅は広がったものの
どうにも最近、男臭いといいますか、里に艶がないな~と感じておりました。
そこでこの猫をお出迎えしました。

艶艶艶

かわいい!!

ごまんえぬぴいでした。
以前同じ値で買わずにちょっと後悔したので、今回は同値で見た時点で即決しました。
ぶっちゃけデッキの戦力アップとはほとんど関係ないんですが、
かわいいんだからしょうがない。

できれば好きな猫使いたいんですよ…。やっぱり…。
対抗馬の七条は嫌いじゃないんですが、さすがにたぶん1年くらいずっとあの
ドヤ顔餅

餅
ドヤァ…

を使い続けていると、飽きてくるのです。期間こそ違えど、妙林も似たようなものです。
そんなわけで、上記2匹+晴れのお守りの重役を担う阿南と比べると
イラスト以外の強みにはいまいち欠けるニャだ夫人ですが、発動率だけはやたらいい
鬼島津と組めばまあ多少のハンデは埋められると判断してお迎えしてみました。
そしたら部隊がこうなりました。

艶艶艶

なんだこのハーレム?

晴れ山岳なのでえこひいき枠はニャだ夫人だけであとは順当な組み合わせなのですが、
見ていて何が気になるかって、
これだけ女性陣しかも全員姫に囲まれているのに
優しそうな猫が北政所しかいないことでしょうか。

義弘さんの胃がキリキリ痛んでそうですね^^;
まあ、この女性陣+義弘さんのデッキは実は、意外と相性がいいのですけれど。

艶艶艶艶

こういうデッキで出陣している際の会話など空想してみると、楽しそうですね。
はなニャンも昨晩安かったのを買い控えて寝たら売れてて残念だったのは内緒。
スポンサーサイト
2013.03.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/130-baac25b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。