趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ようやく日曜日です。イベントの谷間なので色んなデッキを
試しながら全国対戦をしてみましたが、やはり和平の願いが強いですね。
恒例の悪名高いステルス調整が入りそうなくらいよく出ます。
修正前の稀お市と同等です。

常高ニャンの実装で今までの全国対戦でずっと主流だった奥義と術
中心のデッキは、これから苦労することになりそうです。
全国対戦やねこ場所でそこそこ対戦しましたが、今後のメインに
なることができる猫と特技でしょう。

稀マムシ・帰蝶・稀お市などがそうだったように、常高ニャンがもっと
全体に広まれば、物理攻撃の比率も少しずつ上がっていくと思われますが、
常高ニャンが50万~NPで高止まりしているうちは、まだ「持っている人
だけが強い」状態はしばらく続きそうです。
といって、全国対戦と、縛りで使えないこともあるねこ場所だけのために、
50万NPは出しづらいですね。まだ帰蝶が多いですがまた過渡期に入ったようです。

不如帰のような夢見を無視できる物理特技または、智勇+女丈夫のような
自動特技による物理攻撃の威力底上げが有効ですが、奥義の鉄砲騎馬を
使ってみた感じでは威力がいまひとつ伸び悩むようで、兵種縛りがあるため
使いやすさはやはり術攻撃の車懸かりに軍配が上がるようです。
独眼竜も一撃で決められるため有効なのでしょうが、夢見が先に出ると
ほぼ無力化するので相性次第で安定しないかも。

長期間発動率や調整がない場合には、常高+デバフ系移植や低コスへの
和平移植がどんどん増えていくことは容易に想像がつきますが、
流行りに乗るとしてもその流れを見て、流れができたのを見てから
乗っかっても遅くないかなぁとも思います。
稀の猫としてはちょっとあまりにも高すぎ。

全国対戦では和平入りデッキに対してかなり勝率が悪かったですが、
相手のデッキを見て自分のデッキを編成できるねこ場所については、
物理主体のデッキにすると案外あっさりと和平入りのデバフ術デッキには
勝てたりします。縛りにもよりますがねこ場所では特別苦手意識を
持つまでには至らないかもしれません。

ただし、フィーバー中に編成を入れ替える必要が出た時は奥義まで含めると
馬鹿にならない時間を費やしてしまうので、編成次第で勝ち目のある
和平デッキに対して時間を使って勝ちを目指すか、1戦捨ててでも
出撃を連打するかは難しいところです。
次の戦いではまた術中心のデッキと奥義に戻さないといけないので、
地味に二度手間がかかり、面倒なのですよね。

バフ系の特技は発動率が高くないと全国対戦では厳しいです。
和平や、修正前の慈母や、夢見鳥くらいまでが水準で、
「出たり出なかったり」程度では、デバフに勝てないです。

個人的には「この猫を持ってれば最強」とか、「あの特技を移植したら
どんなイベントでも通用」よりは、局面に応じて手持ちを使い分ける
ことが成績の向上につながるほうが好きです。
今のところの和平の適正は全国◎/ねこ場所○/合戦?? というところ
でしょうか。対戦しての感想ですが。

合戦だと術デッキ同士の潰しあいには強くても、刀狩りなどの固有移植が
ないとバフデッキに負けることもあるでしょう。
発動率調整でいくらでも変わるかもしれません。
和平は強いけど万能ではない特技だと思います。
まだまだ使われ方も発展していくと思うので、値段が今よりだいぶ下がったら、
買って自分で試してみるのもいいかなぁ。
スポンサーサイト
2013.04.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/150-de5f50c2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。