趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
月曜日から、いよいよ逆襲の風雲ドラえもん城がリスタートします。
注目します。期待半分不安半分…。
いや、3:7くらいかもしれません。

何事もなければ、たぶん月曜は夜19:15~あたりから参戦するかと思います。
---------------------------------------
ブログコメありがとうございます。

>博士58さん
受動的なデバフ反応型の特技なので、デッキ内に三成とは別にバフやデバフが
欲しい猫ではあります。通常時に特技が発動しないためこの猫も「普通のバフデッキ」に
対して相性がいまひとつよくありません。万能でないことで使いやすくはありませんが、
組み合わせを楽しめるので好ましくもあります。

>Hideさん
そうですね。刀狩りや睨みと対戦すると奉行との打ち合いになります。
固有特技が飛び交い合って派手な空中戦という印象です。
まあ見てて面白いですが回想が長いです^^;
三成は策風デバフに対するケアが欲しくなります。
その対策に帰蝶を買ってみましたが、二匹とも2.5コスでまんかかを入れると
7コスになり、残り3コスでどう組むかというのが今後の課題になります。
またかなりの入れ替えが起きますが、やりくりしていくしかありませんね。

回想判断ですが、石田の徳アップはたぶん回復量アップのみ?作用しているのかな。
露骨に鬼若子対策な気がします^^;
---------------------------------------
ブログの初期も初期の頃に、コストについてという記事があり、過去記事を見直すと
1年半も昔のものですから今とはかなり変化しているところもありました。
少しひねって、現在の流行というか、よく使われる属性をコスト別にあらためてまとめ
軽く解説していきたいと思います。昔の記事と比較してみるのも面白いかもしれません。
しかしもう1年半も経っていたんですねえ^^; 早いな~。


左側がコスト、右側がよく使われる属性です。


1コス/風・策
最軽量の1コスは、策がもっとも広く多く使われ、風もテコ入れ後は増えつつあります。
策についてはあらためて触れるまでもないのですが、風はテコ入れ後も
毛づくろいの発動は低コスだとややおとなしめのようです。(他属性よりは良い)
喝破のように、低コスでもかなり出るところまではいきませんがそれでも
ないよりは有効なので使っている人も増えてきましたね。
なお、このコスト域は他の属性もそれなりに使われています。やはり1コスなので、
軽さが空いた部分を補うのに適しているのでしょう。

この猫は
守護ついてるせいでかばってやられやすいです><
北政所で守護しないせいで壁が足りないから苦肉の策ですが…。
合戦でおつうニャンくんふっとばされたーっが毎回のように起きます。



1.5コス/火・地・風・策
サブアタッカーとしての火、軽量で優秀な壁兼挑発要員の地、風と策は1コスの
全体的な能力アップ版として使われます。水猫が真価を発揮するのは2コス以上に
なってからですので、他の属性と比べると数は少なめに見えます。
1.5コスの策武将にデバフ系の固有移植をした猫が取引所で推挙されているのを
みかけますが、経験上残念ながら発動率は2コス以上に比べるとはっきりと劣ります。
ただしうわばみのような、「ある条件がトリガーになって初めて発動するタイプの特技」は
1コスであろうとその条件が満たされていれば連発することもあるようですが。

餅
なんだかんだでしぶとく生き残り里に居座り続ける餅野郎でした。



2コス/火・水・策
このコスト域が1年半前と比べ最も強くテコ入れの影響を受け、出世したといえます。
2コスのアタッカーとしての火属性は、相当に充実しました。
総合的な能力では2.5に及ばないのも事実ですが、固有特技持ちで能力もぼちぼちと
バランスの良い猫がたくさん出たので、今は1.5と2.5に押されるだけの日陰なニッチ猫では
なくなっています。(ただしステのみで差をつけるのが難しくなってもいるようです。)
水猫はここからが本領発揮で、北政所を筆頭に優秀なヒーラーがごろごろしています。
ステでは大差なくなってもコスト別の発動率優遇で回復頻度は2.5が上のため、
たいていは攻撃力に期待できないヒーラーに2コスを割くか2.5コスを割くかは、
多くの頭領を悩ませています。
そして、策。ここでも、今更多くの言葉は必要ないでしょう。対抗策の増加により僅かずつ
日陰も見え始めてはいますが、依然として猛威を奮い続けています。

使える
キラッ☆


2.5コス/全属性に有用な猫が揃っています
2コスに有用な猫や、移植による有効な使い方が開拓されてからはそちらをメインに
使う方も増えたものの、主力となる猫がずらり揃った花形のコスト域なのは
今も変わりません。メインアタッカー・大将バフ・高発動のヒーラーなど、
「いなくては困る」「いなければいけない」役割を担う猫は、多くがこのコスト域に集まっています。
新規に始められた方は、昔から一貫して主力であるがゆえに完成品が割安で並ぶ
このコスト域の猫を買うことをまず最初の目標にするのもよいですね。
確実に戦力を上げてくれるでしょう。

娘さん
画像は昔の使いまわしですが、また買いなおしました。帰蝶はたぶんいちばん
買って売ってはまた買いなおしてを繰り返し続けている猫だと思います。今回は長く使えるといいな。



3コス/上に同じ
3コスを使うだけの価値がある猫しか使われませんから、当然ここも有用な猫が全属性に
揃っています。流行りでいうと、すっかり主力格に定着した政宗と、3種バフのかかる半蔵が
両翼でよく使われて金星を拾ってくるそうです。
私もしょっちゅうこの2匹のデッキに痛い目に遭わされて負けます><
半蔵デッキは特技の特性上4匹編成もしばしば見受けられますね。
それにしても政宗は高くなりましたね。確か修正前は5万くらいだったのが、修正後は
ほどなくして10万クラスになり、いまや移植需要もあってか高騰して20万近くまでなっています。
私が使っていた時もこんなに強かったら凄く嬉しかったのに><

似てない。
娘とは魔逆に、特技も買った時のまま1年以上ずっと使い続けています。
少しずつ出番が減ってきていますが、まだがんばりたいです。



4コス/火(というか武蔵)、策(独眼竜移植の大友)
まだ各属性に1匹ずつの5匹しかいません。属性ごとにもう1匹ずつは増やすのかなと武蔵が
追加されたあたりで思ったのですが、1年そのままですから、もう出さないのかな。
4コスは全部の能力が+100ずつ上がる関係上、他のコストよりさらにステータスで差が
つけづらくなっているので中々難しいのでしょうね。
武蔵が登場してから、一貫して合戦で主力として活躍し続けているほかに、極大友も
独眼竜移植によって化け猫化していますね。
武蔵は、がむしゃらや真田丸、新陰など相性の良い特技も多く、戦場で映える猫ですから、
重さに代表される弱点もありますがたくさんの方に広く長く愛用されているようです。

持ってないので。
4コスは里にいないので取引所のキャプで代用。武蔵はやっぱり強いです。


まとめていてふと思ったのが、合戦や賊狩りの時のNPCの種類も、もっと増やしてくれると
面白いのになということでした。
追加メンテによって猫は増えていますが、ステや特技によって使われる猫は一部ですし、
出てきたときから素材としてしか使われない猫や、それすらない猫もたくさんいます。
これから先、たぶん並や珍のステでも特技でも目立たない猫がPCの使用で出番を増やして
いくことは難しいのでしょうから、せめてNPCとしての出番は、増やしてあげても
いいんじゃないでしょうか。
NPCとはいえ毎度毎度ガラシャム隊や本多まさニャぶ隊と対戦するよりも楽しいですし、
回想を見る気にもなりそうなので。今月は未開催の戦記くらいしか、地味めの新猫は出番がなく
ちょっともったいないですね。
スポンサーサイト
2013.04.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/153-f17454b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。