趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は県内のお祭りに足を運んできました。
暖かく、たくさんの人がいて、良い気晴らしになりました。
私にとってのゴールデンウィークは今日で終わりで、明日からまたばたばたとして
いきますが、良い羽休めもできましたし、踏ん張りどころですね。
------------------------------------
ブログコメありがとうございます。

>博士58さん
>nukoooさん

本当にいきなりどかんと増えましたね^^;
対人コンテンツが増え、イベントが月5回開催で安定したために、奥義の消費が
かさみがちになっています。ねこ場所中は珠不足が常で奥義作りが滞りがちになって
いたのですが、今回の報酬増加で、かなり作りやすくなって助かりますね。
NPも以前の倍くらいになったかな?
貰える珠が10倍近く(しかも前は1-3位はもらえませんでした)に、NPが倍で、
1500点以上稼ぐともれなく吉1枚追加なので、前回更新の画像をみていただくと
わかるようにねこ場所の報酬ははっきりと以前よりよくなっています。
2年前の開始時とは比べ物になりませんね。
集金イベントなので、お金を落としやすい気持ちになる報酬増加は、運営にとっても
悪いことではないのでしょう。
珠の増加は驚きましたが、本当にありがたいです。

>名無しさん
ニャがは、ある程度「形」ができてからのほうが、稼ぐのは楽になりますね。
初日は運良く優勝できましたが、戦績を見ての通り大して勝率がいいわけでもなく、
お米券で力押しした面が大きいです。
しかし、それでも一度のイベントで得られるNPの総量という意味では、番付や
合戦順位が上がるに従って確実に増えていきますから、ゆっくりと進めていくよりは
完成品を買ってしまうことを、よくブログで薦めたりもしています。
大関の報酬は、上のコメ返しにあるように今回からかなり増えましたね。
------------------------------------
昨日くじには期待しないと書いた直後に何なのですが、今日外出/帰宅後に
ふとなんとなく━ピ( =①ω①=)キ━ンと予感がしたので、クーポンを使い
くじを引いてみました。

吉10稀2

安いとはいえ吉10枚で稀が2枚出ました!このパターンは期待できるかな…。
それっ!

福4

よぉっし!!

やったっ!!


福で初めて極が出ました。わーい。
たまには勘も信じてみるものですね。( =①ω①=)フフフ
------------------------------------
今日は2012年後半~2013年現在までのまとめです。

昨日の書き落としで気づいたことが結構あったので、少し触れておきます。

7月にツイッターのリツイート○○件(興味がある方は調べてみてください)で
吉クーポンを配るよ、というキャンペーンが実施されましたが、届かず失敗でした。
普通はこの手のキャンペーンは成功を前提に行うのにこの結果だったのは、
この時期のニャががかなり低迷していたのでしょうし、運営も危機感をもったのかも
しれません。
続く8月にとしまえんでイベントが行われましたが、これも…。

結果としてこの後は力を入れた調整が増えていったようですね。

そして、7/24に初の引き直しキャンペーンが行われていたようです。
たぶんそれなりに集金が良かったのか、この後も稀にですが定期的に行われて
いくことになります。引き直しキャンペーン時以外の課金くじの引き控えに始まり、
相場の乱高下や極武将のダブつきも起こる、諸刃の剣ではありますが。

それから、合戦マッチングは恐らく2012年の前半に3分マッチになり、合戦で
得られるNPが増えています。楽市のレートが減ったり、マッチング時間を絞るなど
色んなアプローチがされていますが、4分の時よりも遊びやすくなったのは、確かですね。

各種イベントで得られるNPが増え、高額武将や特技を移植された猫がカンストで推挙
される猫が増えたのも、時間の流れとともに加速しています。
極お市が高嶺の花だった時でも、50万NPくらいが相場だったと思います。
得られるNPが増えれば、有用な猫が高くなるのは、当たり前なのかもしれませんね。
------------------------------------
<9/28>小松ニャン(極)、九鬼オシキャト(稀)、ニャンどう愛季(珍)、
山本ニャンすけ(限定珍)、ニャりた甲斐姫(稀)など追加
城攻め実装、レアリティ「誉」およびねこ巫女カード追加
<10/13>城攻めを前に引き直しキャンペーン開始 
<10/15>城攻めを前にしっかえキャンペーン開始
<10/18>KOEIの他のソーシャルゲームとの連動キャンペーン実装
<10/19>第一回城攻め開始
<10/29>連動キャンペーン開始


初回城攻めについては以前から繰り返し書いてきたので、特にここでは触れません。
ただ、開催前に引き直しやとっかえも行って、連動キャンペーンも絡め珍しく大型の
宣伝もした結果盛大にコケてしまったので、大分ダメージは大きかったと思います。
引き直し、とっかえ、連動…と重要なキャンペーンが3つも絡んでいますしね…。

何がしかの固有特技を覚える反面、推挙して売ることができない限定珍の配布によって
(眠り猫が追加されたとはいえ)育成枠が圧迫されがちになってきたため、
限定珍の売れる版といって良い誉カードを実装し、今後の限定カードは主に誉が
その役割を担うことになります。

同時にねこ巫女カードも追加。当たり外れが大きく、不要カードに使い道がないという
問題がありますが、実装そのものには好意的な感想が多く寄せられました。
現状、特技の伝授と強化にしか使えないので、もう少し使い道が増えれば
ありがたみも増しそうですね。

連動キャンペーンは新規・初心者の方をお迎えし、ニャがを活性化させるのに
一役かったといえます。チュートリアル終了などで配布される宝カードは、以前
配られたものの復刻で、戦力が増すにつれてそのまま使うのは難しくなりますが
特技の伝授や器量上げにも使えるため、初心者の方の役には立ったのでは
ないでしょうか。城攻めでかなり落ち込んでいたムードが多少ですが持ち直した
ところもあります。

甲斐姫は稀お市で荒れてしまったので、意識的に特技の強さをデチューンしての
実装となりましたが、結果として元々使い勝手の悪い火足軽だったのも災いし
かなり地味なまま活躍しきれずに埋没していった感があります。


<9/28> 全国3000勝達成、全国対戦Lvが10になる
<9/30> 総合Lv60で天下無双の頭領になる!

更新前に確認したら、PCの片隅に記録が残っていたので備忘録代わりにここに書いておきます。
私はかなり変な総合Lvの上げ方をしていたようで、賊狩り→全国対戦→くじLv、の順で
最後に上げたはずです^^;
課金くじどころかNPくじもほとんど引かなかったんですね。極端だな~。
全国対戦はツールを使い修正前は勲功を稼いでいた人がいたそうで、今でも「番付」の
「対戦戦績」でソートをかけるとその名残が見えるのですが、そういうのとは無縁に
この時期は毎日ただ延々とマウスをクリックし続けて、毎日○勝とか自分で目標を設定して
ほかの作業をしながら、カチカチカチカチ全国対戦をし続けていました
これだけ切り取ると凄く嫌なゲームだなあ^^;
総合Lvはしょせん自己満足に過ぎないのですが、だからこそムキになって、目標を作ることで
やる気を維持していたのかもしれませんね。
結局、その毎日のカチカチ無間地獄が功を奏してようやく3000勝を達成し、最後に500枚くらい
NPくじを引き続ける(これもカチカチ時間がかかって疲れました)という作業
を持って
Lv上げを終了し、上限の60になれた次第です。

もう二度とやりたくないです><

あ、NPくじは500枚くらい引いても安い稀5枚、3-4枚に1枚が珍、あとは並だったそうです。
極ですか?出るわけないでしょう、常識的に考えて…。

             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _    またまたご冗談を。
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _~:、         /_.}'':,    
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙


<11/1>極直江、稀景勝、稀千姫、誉細川など追加

特技発動率修正。第六や鬼島津などのバフ特技の発動がよくなりましたが、慈母だけは
逆に抑えられ、稀お市のピークが終わりました。

稀お市は6月に配布されたので、だいぶ長いこと発動率はそのままでしたね。
ただ、これは慈母にかぎったことではなく、調整の甘さで強さがいきすぎた特技があっても
数ヶ月は放置または対抗手段をじわじわと増やしていく形での調整が取られるのが
むしろ一般的です。(今の術/デバフ対策もそう)
引退者も出る騒ぎとなって短期で修正された直江状は、むしろ特殊な例です。

稀お市は二度配布されたとはいえくじで出ず、鬼若子や刀狩り・甲州などの移植は
大量のNPが必要、と比べ、直江状はそのまま稀直江を使っても強すぎるくらいに
強かったという裏返しかもしれません。

後、私事ながらこの辺りで色々なことがあり、10ヶ月放置していた当ブログを
再開しています^^;


<11/29>鶴姫ニャン(極)など追加。ねこ戦記開始、大金星実装、水軍追加
そして
独眼竜修正!
<12/14>ねこ戦記スタート!

城攻めの次回開催が未期限で中断され、代替イベントとして急遽実装が入ったのが
ねこ戦記でした。100信などで類似するイベントがあったのでそのノウハウを活かした
流用、悪くいえばパクリで、城攻めの後でしたので冷ややかな視線も当てられましたが、
開始してみるとある程度初心者にも優しく、話が意外にしっかりと作られており
ねこ武将のファンシーさをいかしたユーモアも挟まれるという雰囲気とマッチした
イベントになり、賛否は出たものの翌月以降も定期開催されることになります。

仕様面ではなんといっても独眼竜でしょう。
根強い人気はあるものの、客観的にみて「使えない極」でロマン枠を脱することが
できていなかった政宗が、一躍主力格に躍り出ました。
確か、メンテ前は5-6万くらいだった政宗が、メンテ後に10万くらいになって、
今では新品20万NPクラスですから、いかにインフレが進み、それだけ使われる
ようになったかわかるというものです。
独眼竜が派手すぎて比べると地味さは否めませんが、他に石火矢、与一の弓、
虎狩りが修正され、実用性が増しています。
特に与一の弓は騎馬隊への移植が開拓され、優秀な固有として一部で人気を
博しています。


<12/28>ミケだ勝頼(極)、キャッツが虎綱(稀)など追加
風武将修正、毛づくろい実装


風武将が全属性のトリを飾る重要なテコ入れをされます。
移動力というアドバンテージは大きかったものの、使いづらい猫が多かった
風属性の猫も、この修正によってデバフ及び状態異常のケアという
重要な仕事を任せられるようになります。
メンテ時点では毛づくろいはかなりの高級素材で手を出せない方も多かったですが、
その後メンテの度に素材武将が少しずつ増えていき、前よりはだいぶん
移植しやすくなっていますね。まだ高いですが。
------------------------------------
2013年
 ̄ ̄ ̄


そして現在へ…。


<1/30>塚原ぼくニャン(極)、ミャーもと武蔵(稀)、小見ニャン(誉)、
阿南ニャン(誉)など追加。お米券販売開始、特別割引仕様変更
<2/18>引き直し「今のなし」キャンペーン開始
<2/22>とっかえキャンペーン開始


仕様については地味な変更にとどまっていますね。
お米券は買いだめができたり、今月の城攻めの時のように報酬として渡すこともでき
変更されて困るものでもないので、ささやかな微調整です。
割引くじで引き直し待ちする方がけっこういたのか、期限がつけられてしまいました。
私はメンテ直後に引くことが多いのですが、でも引き控える気持ちはとてもよくわかります。
案の定有効期限の後に、2周年記念で1回だけ引きなおせるようにちょっとせこくなった
引き直しが入りましたね^^;


<2/5>1年ぶりに合戦で1位になる。でもやっぱり負け戦
はい、そのまんまです><
まだまだですね。


<2/28>石田みつニャり(極)、シャムづ豊久(誉)など追加
表敬コマンド変更、ねこ場所ルール変更


RMTの利用が表面化し、運営も対策をし始めます。表敬訪問でのNP獲得がしづらく
なったのは、その影響です。
イベントが増えて、台子でも稼ぎやすくなった分、表敬訪問でNPを手に入れづらくなっても
総合的な得られるNP量は、むしろ以前より増えていると思います。
しかし、どうしても「既得利権」がなくなると反発が起きます。
この件に関して対応がまずいとは思いませんが、反発そのものは、やむをえない
ことなのでしょう。

ねこ場所で、番付と成績に応じて誉カードを得られる枚数に調整が加えられ、
同時にねこ場所での誉武将は特技のLv制がメインになりました。商売としては
うまいやり方ですね。PCは対応に追われなかなか大変ですが。
また、昇格ボーナスと降格ペナルティが実装されましたが…。
これ、つまるところただの罰ゲームですよね?^^;
誉武将目当てにずっと大関にいたので私は関わり合うことはありませんでしたが、
相当評判が悪かったのか、直近4月末のメンテで早々になくなっています。


<3/29>まえニャ利家(極)、常高ニャン(稀)、さニャだ大助(誉)、
とよとミー秀頼(誉)など追加。城攻めついに再実装告知、大名奥義修正強化、
合戦帰還時間短縮


かなりの長期に渡り放置されていた大名奥義の実用性格差ですが、このメンテによって
だいぶそれぞれの使いやすさが近づいたように思います。連歌百韻あたりはよく見ますね。
常高ニャンが術吸収という強力な特技をひっさげて実装、今後の浸透が注目されます。

これ以前は合戦での帰還時間は5分でしたが、修正され1分に短縮されています。
かなりのサクサク感が生まれ、米がすぐなくなるものの、待ち時間のストレスが減りました。
好修正ですね。

城攻めの再実装は、ツィッターなどでの発言からいつかは来るとわかっていたことでしたので
驚きはなかったですが、不安が先に立ちました。
再開後の感想や展望については、つい最近の記事で触れている通りです。


<4/26>出雲のおくニィ(極)、さニャだ幸村(稀)、ガラシャム(誉)
場所報酬変更、誉カード強化成功率修正、ログインボーナス変更


つい3日前のメンテですね。ようやく追いつきました^^;
ねこ場所の報酬が強化されました。これは素直にありがたいです。
誉カードは高く特技をLv5にするのがとても大変なので、成功率が大幅アップして
より多くの方が、Lv5になった誉固有特技を使えるようになったようです。
ログインボーナスは、29日連続ログインしても1日空くと福クーポンがもらえなかった
のが、放置して再開したらもらえるようになった、ということだと思います、多分。

武将については追加直後かつ、まだ未実装のものも多いのですが、
wikiを見てツィッターで確認したところ、真田幸村は特別場所の報酬のため、
誉ではなく、稀のねこ武将でした。
たぶん地域のイベントと絡めたり、重要なイベントや人気武将の時だけ
誉でなく稀武将になるのだと思うのですが、稀=元は限定珍の誉より強い、という
ことでも(お市を除き)ないので、どれくらいの性能のカードになるのか、
5月はねこ場所が一度しかありませんし実装を注目して待ちたいと思います。
------------------------------------
というところで、やっと2013年の4/29現在に追いつくことができました。
たぶんかなり抜けがあって、後であーあれ入れればよかったとか思うのでしょうが、
今回はけっこう大変だったのでお許しください^^;
我ながら毎日書体をコロコロ変えたり、まとめ方が迷走してるのがよくわかります。

さて昔を偲んだところで、ニャがもまだたぶんもうちっとだけ続くんでしょうし、
また明日からがんばるぞー。

あ、イベント月5回になったのはいつからだっけ…ああああ^^;
スポンサーサイト
2013.04.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/161-265a0046
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。