趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
稀真田が報酬のねこ場所「大将が並か珍縛り」が先ほどまで開催されていました。
現在集計中です。

勝率そのものは、お題と合っている義姫がいるので割りと良かったのですが
時間や、フィーバータイムの関係で、なかなか思うようには点数は伸ばすことが
できなかったですね。高く売れる稀真田ということもあっていままででもっとも、
帰還時間を短縮する特技の必要性を感じました。
というわけで、今回はこの2つの特技の紹介。

ナンバリングしてない記事で紹介をちょろちょろしてたのでそんな感覚は
なかったのですが、一応記事名的には地味に3ヶ月ぶりの特技紹介です。
-------------------------------------------
ブログコメありがとうございます。

>あるふれどさん
>gon6さん

情報ありがとうございます^^ そんなに難しい作業ではないのですね。
落ち着いたら機種変更してスマホデビューしたいですねえ。

>あしたさん
全体バフは私も好きですね。(主に脳筋的な意味で^^;)
発動率ではデバフに敵いませんが、出ると必ず効果がありますし。
慣れてくると、だんだんと陣中見舞以上の回復特技が欲しくなってきますね。
稀まつをよく見かけるのは、陣中+湯漬けで使い分けられる汎用性と
湯漬けの回復量と徳バフ効果に魅力を感じる方が多いからかもしれません。

>とんちぼ2号さん
極利家の固有効果は高いのですね。独眼竜がそのダメに抑えられるのはすごい。
風属性は若干トリッキーなところがあって、最近実装された利家や、たぶん極阿国も
やや尖っている猫かもしれません。政宗もですね。
常高は思ったほど実戦で見かける回数は増えていませんね。
稀は必ず値下がるので、50万からは間違いなく落ちる確信はありましたが、
だいぶそれなりに安くなってきたようです。

>Hideさん
直江二枚体制のデッキを初めて拝見したのはHideさんのデッキでした。
とても参考になりました、ありがとうございます。
前回合戦はバフ諸々の関係で奇襲陣形で戦うことが多かったのですが、
右上の位置に伏兵以外の猫を置くと、稀利休や尼子ならばギリギリ耐えて
くれますが稀武蔵のステだと流石に消耗がきつい感じがありました。
2コスとしてバランスがよいステなのですが、あの位置は全国対戦やねこ場所なら
ともかく、やはり合戦だと地策が高くないとしんどいですね。
稀武蔵は、直江智勇喝破(焙烙)あたりに変更しようかと思い買いましたが、
意外に五輪が面白いので、まだ直江五輪策士のままです^^;
イメージと違う活躍の仕方ですが、変更はいつでもできるので、もうちょっとこのままで
いきたいと思います。
-------------------------------------------
<疾風船/数寄者> 
ねこ場所・合戦・全国対戦の帰還時間を大幅に短縮する。[戦後]


疾風数寄者


同じ説明文ですが効果は違います。普通、帰還時間は1分ですが、
疾風船だと2割引きの48秒、数寄者ならば4割引きで36秒になります。
効果の違いは、持ち主である稀利休と珍の松浦たかのフーッのレアリティの差でしょう。
疾風船は伝授制限が水軍、数寄者は茶人。

この特技が活きるのは主にねこ場所のフィーバータイム中です。
フィーバー20分の中で、私の場合はPCでだいたい17戦前後します。
20分は1200秒なので、17戦で割ると、1戦あたり約70秒かかっている計算となります。
準備時間とタイムラグで、1戦あたり10秒くらい余計にかかっているわけです。

疾風船を持った猫がデッキにいれば、帰還48秒+準備10秒で、58秒。
数寄者を持って猫がデッキにいれば、帰還36秒+準備10秒で、46秒。

疾風船ならば、1200÷58≒20.7。20~21戦くらいで、3、4戦多く戦えます。
数寄者ならば、1200÷46≒26。8戦くらい多く戦うことができそうです。

これはフィーバー1回あたりの計算なので、疾風船で4戦、数寄者で8戦を通常より
多く戦えたとして、その半分に勝てれば、フィーバー1回で50~200くらいは、
点数に差が出てくるでしょう。複数回フィーバーがあれば、それだけ差は
大きくなっていきます。

実際にねこ場所中に数寄者を使っていると思われる方の得点の動きを見ると、
だいたい同じ時間帯にフィーバーがかかった時に、およそ300点前後、前後の通常時の
時間短縮と合わせて点数差ができていたように思います。
勝率も良かったのだと思いますが、差は歴然といえます。


まあ、実際には張り付いていてもずっと出撃できるとは限りませんから
皮算用でもありますが、それでも特技のあるとなしとでは、かなり結果に差は出ます。
効果は高い半面使いどころが限られる特技は、修正とは無縁なことが多いので、
移植しても長持ちしそうですね。

特技の実際の効果とは別の大きなメリットとして、帰還時間を短縮できればフィーバー時以外でも
張り付く時間が短くて済むようになるのが隠れがちですが優秀。

-------------------------------------------
両方とも伝授条件ありで、水軍と茶人です。元の持ち主の職業縛りですね。
理想では、移植した方が活きる特技ではあります。
たぶん数寄者を金森に移植して使うのがもっとも汎用性は高いです。
数寄者は素材が高いものの稀利休はステ高めでわび茶もあるので、2コス策ですが
なんとか固有移植がなしでも使えなくはないです。(使いづらいとは思いますが)
疾風船の松浦は若干ステに不安があり、効果も数寄者と比べると落ちますが、
値段が安く済みます。

前に少し書きましたが、数寄者や疾風船を使っても勝てなければ無意味なので、
入れた上で勝てるデッキを組む必要があります。
逆に入れて勝てるならば、フィーバー時の強力な追い風になるでしょう。


ねこ場所で複数枚の誉を取ろうと考えると、米課金のおかわりがないと難しいです。
無論これだけで上位に入りやすくなるわけではないですが、どうせお金をかけるならば、
その効果を最大限に発揮できるようにしたいので、真田場所で競争が激しい組に
入ったのをきっかけに、私も数寄者の導入を真剣に考えています。
今回の記事は「実際に入れてみたらどのくらい点数が変わってくるか」を考えるための、
自分用のまとめに近かったですね。


しかしなあ…。
あの辛気臭い顔をした利休を、用途別に2匹も自分の里に置くのはすごい抵抗ががががが><
レア違いなら兎も角、ダブりで同じ猫を置くのは好きじゃないのでとても考えものであります。
困ったなあ。
有効なのは疑いないんですが。

やはり3日通して、全体の得点がかなり伸びた中で時短特技なしで競うのはかなり辛かったので
考えを曲げてでも、次のねこ場所は場所専用の数寄者利休をダブりで用意しそうです。
来月のことなので、まだもう少し先ですが。
際どい勝負になるほど、この特技が明暗を分けることになると思いますので。


それにしても今回のねこ場所は、報酬が高額≒特技がおそらく有用ということで、
点数が全体的に高くなりました。運営もしこたま儲けたんでないでしょうか。
スポンサーサイト
2013.05.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/164-eb26b2ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。