趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前提として、アタッカーにはほとんどの場合、智勇兼備が入ります。
また、回復する猫は、陣中見舞以外の回復固有技能を持たない場合、
ほとんどの場合陣中見舞が採用されます。
ただし、開始して間もない場合や、サブ回復用の低コス猫のならば、
この限りではありません。

今回は2012年12月時点で、最もよく使われるメジャーなものに絞り紹介します。
Lvのあるものは高Lvのものほど強化が難しくなります。
Lvのないものははじめから低確率ですが伝授が成功すれば1度で済みます。
---------------------------------
アタッカー用 智勇兼備はほぼ鉄板です

・智勇兼備(2000NP~) 攻撃力と策略が上がる。[自動] 伝授率15%前後

火と策+30%といわれています。
シンプルであり、高い効果と汎用性があるので、
アタッカーの大半に伝授される特技です。
以前は1000NP前後で買えたのですが、くじで出る武将の変更により
現在ではほぼ倍額になっています。
カニなどの並・珍猫は智勇兼備のついた、水切りの完成品を買った方が
自分で移植し、器量上げするよりも安く済むことが多いです。
キャットばたけ具教やキャッかわ元春がNPくじや吉くじで出るので、
移植する猫がいないならば、育ててこの特技を覚えて売るといい稼ぎになります。

智勇
   
---------------------------------
回復用 陣中(or固有回復)+活法+守護(信義)が多いです

・陣中見舞(450NP~) 自身と周囲の味方の兵力が回復する 
               伝授・強化率はLvと反比例

Lv3で範囲2、Lv5で範囲3。範囲3になると巻き込み範囲がぐっと広がり
重宝します。こちらは智勇兼備と逆に、NPくじで素材猫が出やすくなり
以前の半額程度に値段が落ち、移植/強化しやすくなっています。
とはいえ、運も絡みますが陣中5の猫も1万台で買えるようになっており、
これも完成品を買った方が安く早く済むかもしれませんね。

・活法(1000NP~) 回復系技能の効果が上がる。[自動]
            伝授・強化率はLvと反比例

1Lvにつきおよそ8%アップ。Lv5で40%(1.4倍)。
この技能は有用なのですが自力強化だとコストパフォーマンスが悪く、
回復猫を育てたい場合には、まず陣中見舞からつけた方が良いです。
取引所にも陣中は5だけれど、活法は3や4という猫が多いです。
なお単品では何ら効果を発揮しませんので、素材でないならば
必ず回復特技とセットで使いましょう。

陣中

---------------------------------
支援用 策武将専用に近い扱いです。

<重要>下2つの特技は策以外では発動率がかなり落ちます!!
      極力策武将に使わせるべきです。


・喝破(900NP~) 周囲の敵の属性強化を1種類だけ解除する。
            伝授・強化率はLvと反比例

Lv=範囲。 発動すると範囲内の属性強化1種類を100%解除します。
高コスの方が確実に解除してくれますが、低コスでも充分出ます。
策武将がデッキに採用される率を大きく上げることになった要因の一つを担う
特技といえます。この特技が浸透するに従い、全盛を誇っていた謙信デッキが
緩やかに減っていきました。(解除優先は策>火>風>徳>地 wikiより/
火地バフの謙信は喝破一発で火が消える)

・伝令(500NP~) 周囲の味方の混乱・籠絡状態が正常に戻る。
            伝授・強化率はLvと反比例

Lv=範囲。発動すると範囲内の当てはまる属性異常を100%解除します。
なお説明文にはありませんが陥穽での行動不能も解除可能、ただし
挑発は解除できません。喝破に並びよく使われる特技です。

喝破

---------------------------------
汎用 どの猫にもよく使われます。

・守護(200NP~)   味方への攻撃を一定の確率でかばう。[自動] 
              伝授・強化率はLvと反比例
・信義仁(2000NP~) 防御力が上がる。かつ味方への攻撃を一定の確率で
              かばう。[自動]             伝授率15%前後
 
守護という特技はダメージを軽減・分散させるのに有効です。
壁を作ることで猫がやられづらくでき、また回復させやすくします。
よく「守護と信義どちらがよいのか」という質問がありますが、
私はどっちでもいいと思います。NPがあるなら信義にすればいいし、
NPがないなら守護でもいいです。地の高い高コスにつけるなら
信義が多いという程度です。

守護

---------------------------------
奥義消費の有無と大名奥義の関係上、喝破はやや合戦向き、伝令はやや
ねこ場所向きといえますが一般的には低コスの支援策猫には両方とも
持たせることが多いです。
スポンサーサイト
2012.12.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/18-4e443c82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。