趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログコメありがとうございます。
うーん。だいぶ何かが溜まっているのかもしれません><
ちょっと負けすぎたからなあ。
後ろ向きになってはいけませんね。


>WEDNESDAYさん
政宗は脆いので、挑発武将と相性がいいと思います。
たぶん、ニャポやリアルマネーで多大な額を投資して、時間もかけて、
苦しんだ結果作ったり移植したデッキや特技に、独眼竜一発で
あっさり勝ってしまうこともあるので政宗は嫌がられるのでしょう。

高威力/長射程/高発動すぎるため数が増えすぎて、政宗自身の脆さもあり
かなり晴れの戦闘が大味になっている感はあります。
強化後の独眼竜については時間が経つことに思うことが増え続けています。
威力が高くなりすぎたことで、鉄盾や百万石など対抗手段はあるものの
その対抗手段も高額だったりそのまま使うだけではバランスを取るのが難しく、
さらに移植などしなければ結局政宗をそのまま使う方が手っ取り早くなってしまいますね。

デバフ解除やデバフ無効の特技も追加されたことで、術デッキへの対抗手段だった
独眼竜が術デッキを追い抜いて猛威を奮っているのかもしれません。
運営またやったな、という感じですが一概に否定するつもりもないです。
きっと左から右へと振った針に、まだついていけてないのでしょう。
自分で政宗を使わないのは、ただのこだわりです。
それで不満だけ言うのはお門違いです。
使わずに政宗に勝ちたいのです。
結果余計な苦労や回り道をしたとしても、それは自分のせいです。

政宗を使っている人を嫌うことはないですが、政宗デッキと戦う時は
倒すつもり、くらいでは足りないようなので、叩き潰すくらいのつもりでやっていこうと
思いますし、その気持ちで再編中です。
戦場の半分は晴れである以上、メタデッキを組んでもいいくらいの頻度で
合戦で政宗デッキとはマッチングしますから、意識しないわけにはいかないのです。
利家がどの程度実用に耐えてくれるか…。
とりあえず開幕ぶっぱの1Tキルは減らしていきたいです。それが出来れば自然と
勝率も上向いてくれるでしょう。


>とんちぼ2号さん
全国対戦でみている感じ、日ノ本は大将ホーミングだと思います。
鶴姫がヒーラーを狙うようなものです。
でも日ノ本も効果3ターンくらいじゃないかな?
自分自身にかけるバフは効果が短いのかな~。
運営は運営でいろんなことを考えているのは間違いないです。
結局は与えられた環境の中で勝てるデッキを模索していくしかないのでしょうね。


>suadeさん
ねこ場所…、誉直虎、ぜひたくさんほしいですね。
しかし、前回の真田場所で千秋楽で1位をとってしまったせいで、たぶん初日はきつい組に
入るような予感がします^^;
うーん。今回も人気の出そうな猫ですが、せっかく買ったダブりの数寄者りきうも試したいですし
お題が厳しそうですがなんとか5-6枚は取りたいです…がどうなることやら…。
前田がねこ場所に間に合えば良かったんですが、さすがに厳しく勝率がきつそうです。
数寄者にこだわらずいつものりきうを使うほうがいいんだろうか。


>nukoooさん
極お市そのまま使いましょう!
美人だし!!(←二言)

-------------------------------------------
色々と入れかえを行っている最中の里ですが、ブログでネタにしている通り
火武将がいちばん多く、次いで策もそれなりにいます。
で、あらためて里の猫たちをざっとみてみると他の属性というのは
どうも軽視というか、数が少ないのですね。
これは理由があって、シンプルにいえば火と策を揃えて火デバフをかけて殴れば
それなりに今までは結果が残せていたのが大きいです。

しかし最近はデバフ解除の風猫をデッキに入れるのがかなり一般的になってきて、
デバフ/術の優位性が薄れ、バフ/物理に回帰しつつあります。
もちろん移植鬼若子のように飛びぬけた性能のものはそれでもやはり強いのですが、
年明けくらいから比べるとはっきりと流れが変わってきています。

このような傾向の中で、今まであまり使ってこなかった風/地猫と、極お市→北政所の
全体回復リレーで他の猫の出番が減っていた水猫も、属性の特徴を活かした
戦い方を学んでいきたいと考えているところです。

今里にいる、修練済みまたは修練中の猫の属性別の数は以下の通り。

火/11
策/8
水/3
風/3
地/2

相変わらず火が多いですが、前よりも比率と数は落ちています。
策猫はコストや役割別にコス1~3までまんべんなく、数の少ない3属性は
使い分けられるパターンがあまりないです。
地に至っては、昨日買った最上と、勲功上げ用の台子5の上田のみ。
やはりまだ知識も研究も不足していますね。
なにしろいまさら地武将の挑発をあらためて使い始めている次第ですから^^;

稀最上ですが、しばらく全国対戦をこなしていて思ったのは、昔稀氏康を使っていた時は
ひたすら相模の獅子だけ連発するのに辟易していたのですが、稀最上のねこやなぎは
いい意味であの時ほどは連発しないなということです。
すでに挑発している相手にもさらにかけなおすこともありますが、それなりに奥義(と、
役に立たない素殴り)も使ってくれます。
確かに重いんですが思ったよりも役に立ってくれます。
合戦よりは全国用で、ねこ場所では数寄者つきのダブり利休を壁にして使うと出番が
少なくなりそうなのが難ですが。

壁の徳が高いと、回復量も増えてくれるので、ねこやなぎでゲージ稼ぎしつつ
高い地策で耐えて奥義でダメージも出せるのはなかなかの安定感ですね。

合戦で使おうとすると、やはり2.5コスがきつくなるところもあるので、1.5コスや2コスの
地武将の壁も試してみたくなりました。
だいたい、アタッカーは2枚あれば足りるので、回復1、支援1、壁1+アタッカー2の
両翼編成などは、雨平原とかでハマってくれたら嬉しいのですけどね。


ねこやなぎ
開幕早々にねこやなぎをかける最上さん。
さすが2.5コスだ!ゲージもけっこうたまるぞ!

ねこやなぎ後
仕事は果たしたとばかりに次のターンで殴りにかかる最上さん。
さすが火32だ!デコピン焙烙の3ぱーせんとくらいしかだめーじがないぞ!

ネタ画像にしちゃってますが、射程4範囲3のねこやなぎLv5は使いやすいですし、
こと全国対戦と(お題によりますが)ねこ場所においては火が低いのは必ずしも悪くもなく
刀狩りなどの火デバフをほとんど無視できる(相手はそれで1匹行動を潰す)メリットもあります。
どうせ奥義は使い放題なのですから、高い策を活かしてそれでダメージを出せばよいのです。
策176+策士+大信義で相性も優秀な1ですからね。

最初に高コスで挑発用地武将の完成形といっても良い稀最上を使ってしまったので、
コストダウンして別の挑発武将を入れてみた時に物足りなさというかしっくりこないことも
あるかもしれませんが、またそれはそれで勉強と思ってやりくりしていきたいと思います。
スポンサーサイト
2013.06.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/180-7d5b4007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。