趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログコメありがとうございます。

>よしうんさん
りきうは、甲州、山勘、策士です。強いことは強いです。ただしツブシがききません。
策猫ですから、伝令やわび茶を使ってほしい時も多いです。そのスロットを山勘に
費やしているので、このりきうが入るとどこかいびつなデッキになるのです。
火切りの癖に非常に尖った猫です。
昨日なんか突然やきう…りきう…やき(ryという無限ループキャッチボール電波が飛んできて
振り払うのに苦労しました^^;

>とんちぼ2号さん
昨日紹介したデッキは、あくまで全国対戦用ですね。合戦ではたぶんいまいちです^^;
奥義消費がきついでしょうね。
利家の特技が毛づくろい/反撃/信義など色々考えはありますが、デッキのまとまりが
悪くなってしまって、全国用ならば殴り火力を捨てる割りきった編成でも勝てますが
合戦ではきつそうです。
利家は戦記で使ってみても、やっぱり入れると火力不足です。
りきうとは逆でディフェンシブです。攻撃に決め手がありません。
うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。
いい意味でも悪い意味でもだいたい考え通りの猫ですねえ。
どうするか悩み中です。

>博士58さん
稀マムシの全盛期は、そんなに高い猫がいなくてもけっこう勝てたんですが、デバフ解除が
広がってからは、さすがにマムシ連打→奥義だけでは勝ちきれなくなってきています。
重ねてバフ/物理回帰によって対応しなくてはいけない戦術の幅が相当広がっているので、
流行はどんどん移っていくんだなぁと思いました。
最上さんは刀狩りの代わりのようなものですね。かなり耐えてくれます。
少数ですが以前から壁として地2.5を使う方はおられたので、自分で使ってみた時に
「あぁなるほどなぁ」と納得している部分があります。
----------------------------------------
今回の上杉戦記は不親切ですね。
移動に時間かかりすぎです><
ビジュアルのいい固有にも魅力のあるガラシャムと違って、報酬が売りの1手でもう決めてますしねえ…。
微妙すぎる。

あと、なんかよく負けます。
私にしては早いペースで、現在18-1まで来ました。完全に米切れですが><
この時点で4敗しています。負けるペースも早くて残念無念。
単純に敵が強いのもいくらかあるんでしょうし、利家が完成したので、米を節約しようと
デッキに入れて使ってみたのですが、2.5コスとしては防御よりの半端な能力で、
智勇+固有+デバフ解除という特技なので攻撃面では実質2コス相当程度の
能力しかない
んですよね…。
これは使う前からもう覚悟していたこととはいえ、かなり火力不足。
戦記のように、修練済みの猫と未修練の猫を混ぜたデッキで進めていくイベントでは
純粋なアタッカーにはっきり使い勝手が劣ります。
適材適所とはいえ、勲功が低いから米消費が少ないメリットを全然活かせてません。
むしろよく負けるせいでトータルの米消費が多いです><
まいっちんぐ。
たぶん最終的にはギリギリ完走できると思いますが後半さらにきつくなりそうだな…。

戦記は毎回1匹は「いいキャラ枠」があるんですが、私は今回景勝君が気に入りました。
詳細は伏せますが意外と面白い子です^^
というか直江ェ…。
まあ、いいコンビだと思います、はい。

上杉は、関が原以降も大名として命脈を保ちますから、今回の戦記はいくらかは
明るめの終わり方をするのかな。
戦闘と移動がやけにハードなのでそうあってほしいです。
やっぱり、長時間の移動が続くとだれてしまいますね。
前回の明智戦記はその点サクサク進んだので、お話の作りもよかったし楽しめたのですが。
----------------------------------------
前述の利家爺さんどうしよう問題ですが。今のところ合戦用の編成を2つ考えています。
自分でも考えをまとめたいので画像つきで紹介します。

その1。
編成3

イケメンオヤジタッグデッキ。
右上に甲州爺さんがいますから、殴りは弱くても術を含めた総合火力は割りとあります。
ちなみに甲州は1戦通せば使うことが多いですが、発動はムラがあってよくサボります^^;
出て欲しい時に出るとは限らないんですね。鍋島は比翼要員です。この場合は信義持ちに
なります。現在は援護射撃ですが、稀鍋が守護しないと、守護0枚なのでさすがに合戦では
火デバフも挑発もなしで守護0はつらすぎると思うので、変更になりそうです。

利家が信義で守るのが本当は理想なんですが、全国対戦や恐らくねこ場所ではせっかくつけた
毛づくろいが有効のため、鍋島の援護か利家の毛づくろいかどちらかを潰す必要がありますね…。
合戦では、利家が信義で鍋島が援護のほうがたぶんいいはずですが。
ちなみに利家の毛づくろいはかなり発動は良いです。
利家が信義なら、稀鍋と場所を交代して、稀鍋が大将になります。

たぶん政宗にはまあまあ勝てるでしょうが、武蔵にボコボコにされる
未来が見えます><


その2。
編成2

見ての通りコストオーバーですが、最上さんのところはまだいない地2コスが入れ替えです。
宝竹中や、九鬼オリたかのような火の伸びるタイプの地武将が、智勇信義やなぎで守る感じです。
これ、使いたいけど、たぶんうまくいかないと思うんだよなあ。
火140前後だと智勇がついていても殴りの威力はやや不足になるのと、恐らく策士がないと
ねこやなぎのかかりはだいぶ悪くなりそうなので。
宝竹中が砲術使ったらマシなのかな?智勇/砲術/やなぎ…。守護ないじゃん。
やはりきつそうです><


その3。
1の画像の、稀鍋を珍鍋にして、智勇やなぎ信義。
要は昨日のデッキの最上さんとの入れ替えですね。
これはまあまあいいような気もしますが、結局やっぱり火力不足になりそうです。
でも珍鍋も最上さんほどでないにしろまあ硬いので、そこそこ使えそうでもあります。

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん。
みんな一長一短ですね。
ロマンのないことをいってしまえば、おそらく比翼にこだわらずに鍋島のところを
別のもっと汎用性の高い2.5コスに差し替えた方が結果は出ると思われます。
でも、まずは試してみたいのですよね。
試してうまくいかなければ、それはそれで納得して別の猫に移れるので。



よくあるパターンとして、自分が想定する最終形の特技や構成のデッキよりも
途中で動きをみるための途中経過で組んだデッキや、深く考えずに適当に組んだ
デッキの方が結果を残すことがしょっちゅうあります^^;
ある意味これが一番の悩みかもしれませんねえ。
スポンサーサイト
2013.06.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/195-d71fc661
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。