趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
珠稼ぎ、奥義の補充、親密度アップ、NP稼ぎ、名将探索のヒント…
など、地味ながら用途は多岐に渡りかかせないのが賊狩りです。
イベント間の主要な行動といっても良いでしょう。
その賊狩りの、☆(難易度)アップに対応して「このくらいなら大体勝てる」
という大まかな指針を紹介します。

私は賊狩りの際の陣形は短期で決着がつくので
ほぼ大将狙いの両翼のみを使っています。
アタッカーの2.5コスが両翼の片方にいれば☆3までは
未修練で勝てます。

ただし騎馬ならば平原、足軽ならば山岳、と地形は合わせます。
山岳は迂回をしなければいけない地形もあるので、カニのような風足軽か
晴れならば射程が2ある鉄砲が良いでしょう。山岳の騎馬はうろうろして
アタッカーが機能しないことが多いです。
-----------------------------------
☆1-☆3 2.5コスのアタッカーを地形に合わせて配置すれば問題なく勝てる
      山岳ならカニ、平原ならミィ直政や馬場など。アタッカーも未修練でも
      勝てるが、念を入れるならば火と地を少し上げておくと良い(特に脆い猫)
      ☆3は米を節約しつつ珠を多めにもらうのに有効

☆4    修練50以上(火地20風10以上)のアタッカーを大将にして地形に合わせ配置
       智勇つきの修練80ならばほぼ確実だが、他のおともが弱すぎると
      大将を仕留められなかった時に、戦功劣勢で負けることもあるので注意

☆5    ☆4用のアタッカーを2匹。この辺りから修練80が欲しくなる

☆6    ☆5と同じでも勝てるが、確実を期すならば修練済みのものを3匹用意

☆7    大名が大将で出てくる。手ごわい。大友(対龍造寺)ならば修練済みが
       3匹いればほぼ勝てる。次点で足利(対三好)も倒しやすい
      力試しするならば節約は考えず強い大名家にはフル修練5匹で望んだ方が無難
       龍造寺は珠稼ぎにいいので私は暇な時の賊狩りはたいていここを使います
-----------------------------------
<参考画像>
山岳☆4用の編成。カニのみ修練80で智勇つき、他は未修練か適当に上げただけです
カニの反対側の翼は修練は低くても高コスの方がやられづらくなります
☆4用

大友の府内城で龍造寺の☆7を迎え撃つ時の構成、両翼にアタッカー2匹いればOK。
念のため大将に硬い島津がいますが、すぐ戦闘が終わるので楽勝で正直龍造寺は弱いです
(七条は☆4とは違う猫で智勇、手練のついたフル修練です)
☆7用2


2T決着ですが大将が最前列で突っ込んでくるので1Tでも勝てることもあります。
(クリックで拡大)

☆2



とりあえずいえることは龍造寺はかわいそうだと思います。負けた覚えが無い…。
スポンサーサイト
2012.12.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/21-1eecf07b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。