趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログコメありがとうございます。


>sikaさん
私は極利家につけました。(今は亡き山田君と同じくらい特技をいじくり続けてます…)
稀甲斐姫との相性は良いと思います。その場合3つ目の攻撃特技の枠がかなり重要に
なりますが、自分で使っていないので特技選択はなんともいえませんね^^;
オリックスは今年つらい年ですね…。
美馬で金子に勝ってしまうこともあるのがやきうの面白いところでもあり、
きついところでもあります。


>よしうんさん
皆さんの順位変動のお話を伺うと、ラストのラストでぐぐっと動くようですね。
確か9時くらいからスパートをかけて、10時台があまり動きがなかったので、
結果が出るまでは意外と静かだな?と思っていたのですが、全くそんなことはなかった><
真壁についても、ある程度使って感じは掴めたので落ち着いたら記事を作りたいです。
私は現在、手練5ですが、他の特技でよりよいものがあると思います。
先駆けは有力候補の一つですね。女丈夫は、手練3の時でそこそこ外れていたので
攻撃アップは魅力ですが、山岳でよく当たる政宗と武蔵への命中率を考えると
どうかなというところでしょうか。


>なぎりっじさん
風来坊5おめでとうございます。やはり人気の特技は、必然高くなりますね。
複数の方から励ましのお言葉をいただきました。ありがとうございます。
そしてお話を伺ってみんな大変なんだなぁとあらためて実感した次第です。
戦記の追い込みは、公式トピでも上位の方の得点のお話を見ていると、3枚狙ったり
極を取ろうと考えると、尋常ではない競争になるようですよね。
初回の50位以内ですら結構なものでしたが…。10位と11位では差が凄いです。
さすがに冬季と比べると更新頻度が落ちてきていますが、ぼちぼち更新していきます。


>猫大根さん
ねこ戦記お疲れ様でした。マジックがついに点きましたね。
2位のロッテとは、Kスタでの勝率が良く、またCSでは田中がいるために
「1位通過してホームで2位ロッテを迎える」のが、楽天にとって最も日本シリーズに
行ける可能性が高い筋書きです。
しかし、そんなこととは別に、今は目の前の試合をとにかく勝って逃げ切りたい
ところですね。25日の日曜日にも2度目の観戦に行って、6回までは非常~~~にしょっぱい
試合展開で「金返せこのやろぅ><」 と思っていたんですが、
7回から急に盛り上がって、サヨナラで大騒ぎするというしびれる試合でした。
そのうちまたKスタにやきうを見に行くつもりです^^


>ぺさん
ひらがなをつかうとものがなしさがよりいっそうひきたちますね><

移植は運が絡むので仕方ないです。
よく全国対戦などですごい移植をみるたびにすごいなぁと思うんですが、特定の1つの特技が
1発2発で成功したとしても、それ以外の特技では苦労する
方もきっとたくさんいると思うので、
最近の掘り出し物狙いの難しさもありますし、私もちょろちょろとですが「これは!」と
思った特技に関しては、なんとか移植を目指していきたいと思います。

なるべく確率が高いやつを^^;
------------------------------------------
ニャラキヒロシゲ(のぶニャがの野望公式)
【mobage/Y!mobage版】 
散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ猫も猫なれ。
明日は「プリティー・ウーニャン」 #のぶニャが 




ついにというか、やはりというか。
ガラシャムの極化がついに来ましたか。

思えばガラシャムというカードは、私が始めた2年前からすでに存在しており
ゲーム開始のTOP画像にはいないものの、イラストが綺麗で広告の露出にしばしば
使われてきました。

水2.5コスという立場は当初は地味だったものの、回復の仕様変更で出番が増加。
へチカンには及ばないものの、値段が安価なセカンドベストのヒーラーとして活躍する
ようになります。稀版の、はじめに出たガラシャムは今でも使用される方は多いです。

その後2012年1月から招待報酬の玉ニャンとして、売却不能の限定珍カードとして追加。
当時の水2コスとしては優秀な能力で、薬学を自力習得のため重宝されました。

しばらく時間が経ち、2013年4月末のメンテ(実装は5月)で、誉版として再実装。
1.5コスの水猫強化の先駆けとなり、武蔵デッキなどと組んで一定の利用がされています。

誉のガラシャムが追加された時の当ブログで、「恐らくそのうちガラシャムは極化するだろう」
と予想しましたが、1.5コス誉、2コス限定珍、2.5コス稀と3つのコスト域とレアリティで
広く長く使われ続けてきた猫ですから、今回の極昇格はよかったなと素直に思います。

あえて不安をいえば、最近の極は単独だとそれだけで物凄く
強いカードは実装されなくなってきています
から、果たして今回の
ガラシャムは水猫だとしたら1年続いていた北政所の牙城を崩すのに至るのか、ということです。

何しろ、今までに出た3種すべてが水属性の猫です。
帰蝶のように、策猫として実装されることも考えられます。

しかし。

実は極の水猫は、2012年7月末の北政所の実装を最後に、
1年以上追加されていない
のです。

水猫というのは基本的には回復を担当する猫です。
北政所の性能があまりにも圧倒的すぎて、運営も次の水の極を追加するにできなかったと
いうのが、実情だと思います。
策猫も極義輝がかなり久しぶりの追加だったのですが、策が強い時期がとても長かったので、
極でテコ入れする必要がなかったのだと思われます。
裏を返せば他属性で極の追加によってパワーバランスを変えていこうとして、うまくいかなかった
ともいえます。

北政所は今だ最高のヒーラーですが、対抗手段も増えてきたので、それにかわる
極の水ヒーラーとしてガラシャムが追加されてもおかしくないのではないか、というのが
私の予想です。
思いいれのある猫なので、属性やコストもそうですが、強くあって欲しいと思いつつ
あまりにも壊れた猫ならばさらにニャがの衰退が進んでしまうので、うまくいいところに
着地してほしいなと思いつつ、明日のメンテを待ちたいと思います。

ガラシャ

どうなるんでしょうねえ…。
スポンサーサイト
2013.08.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/232-e4257291
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。