趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
長い記事になりそうなので、前置きはカットで。
今回はこの猫、稀ネネです。
実装してからそれほど時間が経っていませんが、もうかなり実戦で見かけます。
それだけ有用な特技といえます。

特技紹介にするか武将紹介にするか迷いましたが、移植でなくそのまま使う方が
ほとんどでしょうから武将紹介として記事を作ります。ステは水切り。

ネネねね

稀ネネ(策2鉄砲)120/158/83/43/167
糟糠の妻【空】【支援】
攻撃力をあげる。一定までダメージ1状態にする。
夫婦なら範囲大。



前の記事でも書いたんですが、旦那がいなければ基本範囲3だと思います。
でも遠くにかかってたこともあるので確定ではないです。
夫婦で出撃し、かつ旦那が健在の時のみ全体効果、のはず。発動率も旦那がいると上がります。

夫婦健在の状態ならば特技の発動率は良く、策火バフで両方有用です。
策バフは↑がついている状態だと、一定の数値(たぶん1000くらい)までのダメージを1にして、
それを超えると自動でバフが消えます。
火バフの能力アップ補正は低めですが、ないよりはもちろんいいですし、
発動率の高さである程度のデバフ対策となります。
「限定条件ながら大将縛りでない2コスの使う全体バフ」として非常に強力。
似た特技の比翼の鳥を効果と有用性で大きく上回ります。

欠点。たくさんあります。
1つめ→旦那がいないと発動も範囲も落ちる。これは仕様です。できるだけ秀吉と出しましょう。
2つめ→喝破1度で策バフがはがれる。過信は禁物。でも発動率がいいので、
    意外と撃ち負けなかったりします。
3つめ→平原だと稀立花の格好のカモです。あっさり落ちます^^;
    特技の効果がとても強いので、これくらいわかりやすい対抗策がないと
    強さがいきすぎてしまいますからむしろ納得の調整です。
    姫武者や、両兵衛/美濃マムシなどとも、相性悪し。
    策デバフ特技はたくさんあります。
4つめ→北政所と併用不可。持っている人には地味に痛手。他のヒーラーを
    探しましょう。持っていない人にとっては関係ないので存分に使えます。
    極ガラシャムと相性がよさそうです。
5つめ→風が伸びないので状態異常レジストがききません!攻撃もかわせません!
    ほぼ1コスか、甘くみても1.5コス並。


なお、記事作成前に、マンチカンに稀ネネが篭絡された際に、味方の秀吉がまだ生きている
状態で、篭絡された稀ネネが糟糠を使うと、敵全体に糟糠バフがかかってしまいました^^;

この間男!!

マンチカン
こいつきっと若い時はかなりのイケメンだな。
------------------------------------------
閑話休題。
稀ネネは喝破4ですが、一応考えて4止めにしています。
2コスの喝破と伝令は発動率が高いので、5にするとカバー範囲が広くなりすぎて
糟糠が出づらくなるかなあ、と。でも糟糠も高発動の特技なので、今のところ4で
発動を食われて困ることはあまりなく、5でもよさそうな気はします。
実装後30万くらいのラインで高値止まりしていますが、それももっともな話で、
この特技は正直極クラスといっても差し支えないほど強力です。
対抗策がたくさんあるから敵として戦ってもなんとかなるとはいえますが。

この数ヶ月の稀は、2枚追加されるうちの片方が「当たり」で、30万前後で止まる猫が
複数います。稀は必ず値下がる、とよく書いていますが最近実装された「使える稀」は、
時代遅れになってしまった「使えない極」より、コストや能力、特技でずっと上をいきます。
イベントの仕様変更によってNPを多く持つ方が増えたために、下がりづらくなっているの
でしょう。極浅井あたりはコストも固有もかなり厳しいですね。
値段に差がつくのもやむをえないことです。

移植+そのまま使用の需要が供給とイーブンでつりあっているか、上回っている結果が
今の値段なので、30万前後という今のラインは、おそらく適正なのでしょう。
秀吉に良い特技がついていればですが、かなり使える夫婦になります。
おそらくこれまでの夫婦縛り(厳密には糟糠は縛りでないですが)特技の中で、
一番使えるんじゃないかな。
------------------------------------------
最後にいつもの採点です。

使いやすさ:☆☆☆
自分は糟糠があれば他の特技に割りと融通がきくんですが、旦那が弱いとデッキの
総合力が下がります。誉秀吉@伊達者とセットで使うと相性が良いです。
先に糟糠がかかれば1度当てれば風バフがつきますしね。
弱点も多い猫ですからやや厳しめに星3つ。水は伸びないので火振りが基本ですが、
水猫のイメージで使うとゲージが伸びず回復量も出ないので慣れるまでやや違和感があります。
地が高く大将起用も可能な反面、風が伸びず攻撃をかわせず、状態異常をレジストできません。
火はまあまあ中途半端ながら伸びますので私は智勇兼備をつけています。
火バフがかかればそれなりの火力になりますが、火系奥義の命中/回避率は低いです。
ベストの地形は晴れ山岳。鬼若子も1度だけならダメ1で止めます。

おすすめ度:☆☆☆☆
旦那の強化まで含めると高いですが値段以上に使えると思います。おすすめ。
2コス非大将縛りでこんなに使える全体バフが出るのは1年前では考えられなかったです。
しかも発動もいい。ダメージインフレへの対抗策ともいえます。
2コス策というのは潰しのきく位置なので広く長くつかわれていくのが濃厚ですが、
これまでのこのコスト属性域で鉄板に近い火切り水振りをすると最終ステが劣悪になり、
風の低さは各所に悪影響を及ぼすので、万能ではありません。
特技をいじりやすい猫でもあると思いますので、色々変えてみるのもいいでしょう。
策バフは1人だけがはがれた状態でも糟糠をかけなおしてくれる仕様なので、うまく固有を
連打すると政宗・武蔵・次郎あたりの一撃が重いアタッカーが相手でも意外に勝てます。

発動時

おびきだせのような地の上がる陣形や、百万石・絆などの軽減特技とセットで使うことで、
かなりしぶとい戦いができるようになります。
------------------------------------------
<追記>
キリュウさんのコメント見るまでずっと糟糠の妻を糠味噌の妻だと思い込んでました!
とんだアホですね私は!
ご指摘ありがとうございました、修正しておきます^^;

○糟糠(そうこう)の妻
×糠味噌(ぬかみそ)の妻





(;^ω^)<これはひどい。

まじめに記事を作った後に見事にオチがつくといっそすがすがしくもあります^^;
スポンサーサイト
2013.10.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/259-0d8facd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。