趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
四季の最後に入ろうというときに、嵐がきましたね。大きく強い嵐が。



荒れそうです。
今回は真面目にいきます。
--------------------------------------
ブログコメありがとうございます。

>東照大gon現さん
一夜明けるとそこは…。という感じでしょうか。色々と驚きですね。
--------------------------------------
12月のスケジュールについて

いつも『のぶニャがの野望』をご利用いただきありがとうございます。
2013年12月のイベントスケジュールを発表します。

11月30日(土)14:00 合戦 開始
12月 7日(土)23:00 ねこ場所「十二月場所・上」 開始
12月12日(木)14:00 合戦 開始
12月20日(金)12:00 ねこ戦記「智将ボンベイ」 開始
12月27日(金)23:00 ねこ場所「創造場所」 開始

ふるってご参加ください。
これからも『のぶニャがの野望』をよろしくお願いいたします。

--------------------------------------
≪機能追加・変更のお知らせ≫
◇カード追加「智将ボンベイ」を実装しました。
◇以下の特技について調整を行いました
 「第六天魔王」
 「甲斐の虎」
 「鬼島津」
 「小豆袋」
 「本能寺の変」
 「一ノ太刀」
 「宗三左文字」
 「大ふへん者」
 「姉川の結束」
 「天下のお袋様」
 「次郎法師」
◇「ソうマリ盛胤・珍」の特技「逆襲」を「逆襲 Lv3」に変更しました。
◇「伝授カウンタ」を実装しました。
※伝授カウンタは、固有特技についてのみ有効です。
※「特技を伝授」で「MCを使用して強化する」場合、失敗した時に表示確率に応じて
  カウンタが貯まります。
※最大になった時に「MCを使用して強化する」と必ず成功します。
※最大になる前に成功した場合はカウンタが初期化されます。

--------------------------------------
確認できた分。
兵種縛りバフ3つは、適合兵種なら効果大に変更。(信玄が騎馬以外にも効果少でかかる)
小豆袋は回復量アップ。(707まで確認/期待しましたが残念ながら状態異常回復はなし)
本能寺は地バフにも対応、大将にも効果、発動アップ
(おそらくバフカウンターとしての性質を上げるための発動アップ措置)
大ふへんは全体化+必殺アップも全体化+デバフ反応(※未確認!)
姉川は火バフも全体化。
次郎は発動ダウン+行動順ダウン、威力と命中はそのまま。(威力ちょい落ちた??)

そして大きな変更が伝授カウンタの実装です。



次郎法師修正は、当然です。むしろ遅すぎました。よかったと思います。
全体バフの使いやすさ上昇も極の価値を上げるための措置ですね。
本能寺によって地バフがかなり潰されることになります。
今後本能寺の移殖または極明智への移殖がかなり増えます。
伝授カウンターは…。うーーーん…。


今回の修正は今まででもトップクラスに大きな変更です。
今までのままでは下降線をたどるだけなので思い切った変更が入りました。
いわば劇薬といえます。
次郎、寡黙、伊達者、まんかかさまとマイナス方向の直撃を受ける特技が
手持ちに多いのでかなりきついですね。
極景勝はまだ修練も終わっていないので、正直参ったなあというのが本音です。

その寡黙への強烈なアンチとなる本能寺の変が火地バフ適用しかも大将にも
かかるというかなりの強化です。
この特技は受動的でバフカウンターとしてしか機能しません。
また連歌百韻のような風徳策バフはすりぬけます。
(そのため合戦ほど構成を入れ替えられるねこ場所は猛威を奮わないと予想されますが
ほかのバフカウンター特技と組み合わせることによって強いのは変わらない)
しかしながらひっかかる特技と奥義が非常に多くなったのでぐっと強くなりました。

さまざな状況の変化についていけなくなって引退する方もかなり増えると思われます。
引退という言葉は軽く使うべきではないと思いますが、私もついていけなくなれば
やめることになるでしょう。それだけ重い変更が今回入ったということです。
今までのバランスが大きく変動しそうです。

修正された多くの特技が、3コス大将縛りというのがポイントです。
その特技単体では本能寺にやられますが、本能寺はバフがないと出ない。
本能寺も2コス策あたりに移殖するのがベストです。
そのままでは重いので、光秀になにかを移殖するか、本能寺をどこかに移殖するか、
第一線で活躍させようとしたらどちらかを選ぶ必要があります。

一つの特技によって煽りをくって使いづらくなる特技がとても多く、見通しが甘い調整とは
思います。数ヶ月かけたいろんな準備が一気に崩れるのはつらいものがあります。
しかし損失が大きくてもこのバブルが弾けたようなショックは初めてではないのです。

振り返ると喝破が実装され、策武将が超強化された時も、直接突然ふってわいたような
ショックこそ今回より少なかったものの、後に与える影響はとてつもなく大きなものがありました。
歴史は繰り返すのです。

結局、今回のように大きな変更がありバランスが変わっても。
イベントを通して強い猫、使える特技は自然と選別されていき、使われるデッキは
時間とともに自然収束していきます。
その過程で価値感が不安定な時に投資して強い組み合わせを模索して、当たれば長く使うか、
貯金して強さ高さがある程度ならされた後に戦力を整えていくのかは、その人次第になります。
極論、勝てなければつまらないですが、その中で皆自分なりのオリジナリティやこだわりを持って
参加しています。
喪失からあがくのも楽しみのうちなのかな。

今回のメンテと修正はニャがにとって重たい分岐点になるかもしれません。

とりあえず武蔵が欲しくなりましたね。
あとは、そうですね、貧乏頭領としては邪神ゲージを使ってそのうち数寄者を金森に
移殖したいものですね。
難儀で因果なもので完成したデッキ、同じ構成で戦い続けるよりも作る過程や、
落ちてしまってからの建て直しの方がやりがいがあったり、楽しかったりするのです。
やせがまんであっても。

しばらくはまた雌伏の日々です。
スポンサーサイト
2013.11.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/276-b1e843de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。