趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
めっきり冷え込むようになってきた昨今ですが、
我が家ではこんな会話がありました。


( ^ω^)<カーチャン!こたつ布団はどこだい!

                   捨てたわよ?>J( 'ー`)し

( ^ω^)<………

(; ^ω^)<えっ?



ふとん5

だから 捨 て た わ よ ? >J( 'ー`)しニッコリ



( ^ω^)<………

た の し い こ た つ ラ イ フ

ふとん3


(^ω^)<つんだ。



助けてアマゾン!!

自分でしまったはずなのになくなってるからおかしいと思ったんだよなぁ…。
-------------------------------------------
次回ねこ場所のお題について

いつも『のぶニャがの野望』をご利用いただきありがとうございます。
次回ねこ場所は『信長の野望・創造』の発売を記念して、「創造場所」を開催いたします。
特別に「稀」ランクのカードが報酬となっております。

創造場所(2013年12月27日(金)午後11時開始)

特別報酬:まえニャ慶次・稀
お題:水属性武将を総大将にして戦え!

※ねこ場所の参加登録は、開始3日前の12月24日(火)から当日の午後10時まで受け付けます。

ふるってご参加ください。
これからも『のぶニャがの野望』をよろしくお願いいたします。

-------------------------------------------
思ったよりは逆襲が高かったですが、それなりに予定通りのぼちぼちな参加でした。
おおむねおかわり1回で誉1枚くらいは取りたいなというのを目標にすることが多いので、
そのペースは守れたようです。

即
即売りにだしたら、即売れました。最近、売買のカンがかなり鈍っているようで、
失敗続きで赤字を出してばかりなので、あとくされなくささっと売りきりました。
私の里には信玄も島津もいませんしね。



次回の場所は、水大将縛り。今場所の後半は北政所が大将でしたから、実質縛りはないような
ものですね。相性はよさそうです。
次もたぶん報酬は売りがメインになるんでしょうが、稀幸村の時もそうでしたが稀のLv制
報酬は上げるのがきつそうですね。どんな固有になるのか…。

次郎と独眼竜の全盛期で比較するとわかりやすいんですが、強い特技が出た時には
ねこ場所はその特技を使いづらくするお題が組まれる傾向にあります。
↓はwikiの画像の転載で、次郎直虎が配布されてからのお題です。

縛り

どちらかというと独眼竜が使いづらい感じでしたね。次郎は大将縛りがないのも強みの
一つでした。
6月に次郎が実装されてから半年くらいの間は、修正なしで合戦その他で猛威を奮いました。
今回の場合は、水大将縛りで、修正強化されたバフ大将の大半と、光秀の本能寺と、
策猫へ固有移殖された大将縛りの特技など、もろもろかなりが使えなくなります。
運営から、ねこ場所のお題でマークされる特技が移行したともいえます。
独眼竜は巻き添えを受けてやっぱり使えなくなるのが大将縛りの悲しいサガですが。

今後もこういうお題は2回に1回くらいのペースで挟まっていきそうなので覚えておくと
いいかもしれません。
流行の特技は強いから流行するんですが、別のデッキでもある程度戦えるようにしておくと
場所ではそちらのデッキが有効になるかもしれませんね。
-------------------------------------------
ブログコメありがとうございます。

>さるるるるるさん
ねこ場所お疲れ様でした。最後は二枚ずつ取れてよかったです^^
勝敗は相性差が強く影響し同じ人に続けて勝ち続き、負け続きとデッキによってはなりやすいので
たまたま勝ち続きの相性だったのではないかと…^^;
信玄はおすすめしていた猫で、複数の方に使っていただき、強化前からある程度の
強さがあり長く使われてきた猫でしたが、修正強化で再び化けましたね。
私がはじめた頃は信玄がすごく強かったような気がします。


使わなくなった猫というのは、端的にいって使いづらくなった結果出番が減りますね。

山田君Ⅰ世なら、マムシの策↓ないしは帰蝶の策↑と併用しないと焙烙ダメが出ず、
陣形が固定される欠点がありました。(これは小六君にもいえます)
稀最上は、コストが重いのが難で、甲州+山勘の利休を売ってからは、1.5の珍ボンベイに
役目を譲ることが増えました。

基本的に軸になる猫(多くは大将)に合わせる形で、脇役として味を出す猫の構成と、
特技を考えます。

ですので、軸になる猫を手放したり、軸になる猫が相対的に弱くなると、おともの役目を
果たしていた猫も、弱くなり使いづらくなります。


山田君Ⅰ世は手放して、Ⅱ世の伏兵なし伊達者持ちに転生しましたが、小六君と稀最上は、
まだ里にいて、里に減った武士の得意分野の稲刈りに日々精を出しております。
まぁ最上さんの場合、宝も里にいて、二匹とも稲刈りばかりしている毎日なので暇かもしれませんが、
画像通り自分で刈った米をメインに鮭を食べたり
酒を飲んだりしてる

に違いないので、それはそれで幸せな日々なのかもしれませんねえ。

という空想ですが^^;

鮭鮭2

いつものことですが、脳内設定は大事だよね、ということでひとつ。
鮭を肴に酒を飲む鮭様。ほんとに鮭が好きですねこの人(猫)。
スポンサーサイト
2013.12.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/281-81d21515
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。