趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2月になり、プロやきうがキャンプインしました。
これほどシーズンオフを短く感じる年はなく、なんだかお得な気分です。
NHKのニュースを見たら、引退したゴジラ松井が巨人のコーチになった話題の直後に、
ルーキーの楽天の松井が初日からブルペンに入った話題が提供されていました。

確かに話題性はありますが、狙いすぎでしょう^^;
あざといなさすがスポーツニュースあざとい。
------------------------------------------
2月のスケジュールについて

いつも『のぶニャがの野望』をご利用いただきありがとうございます。
2014年2月のイベントスケジュールを発表します。

2月 1日(土)11:15 城攻め(小田原城) 開始
2月 5日(水)14:00 合戦 開始
2月12日(水)23:00 ねこ場所「二月場所・上」 開始
2月16日(日)14:00 合戦 開始
2月24日(月)23:00 ねこ場所「二月場所・下」 開始

ふるってご参加ください。
これからも『のぶニャがの野望』をよろしくお願いいたします。

------------------------------------------
メンテ告知が遅く、2月は短いので、2月はイベント4回なんだろーなーとか
勝手に思い込んでいたんですがそんなことはなかったぜ。

平日開催が多いですが、開けて2月もきっちりイベント5回でした。
まぁ誉ばらまく代わりに収益も確保したいんでしょうから悪くはなく。
今日から早速城攻めですね。初日3回の参加が終わりました。

守り、攻め(おまかせ)、攻め。
相変わらずおまかせにすると絶対攻めに回される謎仕様。
総合レベルあたりで仕分けられているんでしょうか?
そんなに攻守の人数差がないのに必ず攻めになるので、守りたい時は必ず
守り希望にしなくてはいけません。(守り希望にすれば守りに回れます)
大金星と同じくらい謎。


また安土から小田原に引越しての城攻め。
小田原は閉鎖マップのスタート地点がなく最初から全方向からいけます。
まぁ中ボスはとりたてて特筆すべきことはないですが、ボスはけっこう違います。

信長は、バフカウンターの大うつけ+第六天魔王で両翼。
氏康は、デバフカウンターの御館様+相模の獅子で守備を重視。

ものすごくおおざっぱにいえば、信長はデバフで氏康はバフが有効です。

といっても、信長は第六でバフをかけてくるし、氏康はおともの幻庵が容赦なく
河越の夜襲をかけてくるんですけどね^^;

安土城攻めの時、次郎修正前は、あれを使うとごりごり削れましたが
修正後はそんなに都合よくいかず寡黙しても大うつけでやられるので攻めが苦手でした。
小田原は、デバフをかけなければデバフカウンターはされないので、
比較的やりやすいです。
大ふへんとか、お袋様とかが有効でないでしょうか。

結局弱体化がきつくてボスそのものより、たどりつくまでが非常に大変ですが…。

ひとつ

とりあえず1つ勝てたので満足です。
氏康は攻撃力低めですから長引きやすく、長引けば地道に削りやすいですね。
------------------------------------------
今月の報酬カード。さらっと。

合戦→毛利キャッツなが
勇士の志:攻撃を回避したとき、一定の確率で反撃する。ダメージ大。[自動]

ねこ場所上→脇坂やすシャル
貂の皮:敵1体を攻撃する。かつ対象の防御力をどんどん下げる。

城攻め→ミィよし康長
三日月茶壷:五輪属性を強化する技能の効果を上げる。[自動]



合戦:まあまあたかそう。
ねこ場所:やすそう。
城攻め:全体範囲か個人かで違うが少なくても初動は
    かなり高い筈。



個人的に、鬼美濃でかなりスッてしまったので合戦と城攻めは全売りで、
ねこ場所はきつそうなお題だったので初日は適当にやって値下がりして競争率が
下がった2日目以降何枚か取れたらいいなとか皮算用してるんですが。
観賞用なのかなぁと思っていた鬼美濃が、投資した以上の効果があるかはともかく、
それなりに実用度が高い特技で値段も3万台で安定して今後まだ高くなりそうなので、
使ってみたら意外といけるパターンもあるんでしょうか。

「どんどん」系特技は発動率は高いはずですが、単体物理攻撃は種類が多すぎるので
Lv制特技でLv5で化けるパターンでないと苦しそうな気はします。
もっとも今は鬼島津の最盛期ですから、あれと組むならば発動率のいい2コス足軽は
手頃にも見えますが。
------------------------------------------
ブログコメありがとうございます。


>あきゃ。さん
極竹中は大将縛りなのですよね。手に入ったら嬉しいですが、しばらくは
お持ちの方と当たった時の回想を見ての研究になりそうです。
今月は久しぶりに極が2枚同時に追加されましたね。(3周年だから??)
topページは竹中でいいと思うんですが…^^;
松永さんゴツくて怖いんですよ!!><
将軍様のおめでた帽子をカツアゲしてるし!

ものすごい
ものすごい悪人顔。親父マニア垂涎。下旬になったら竹中と差し替えよう(提案)


>さるるるるるさん
別の戦友さんも1発でついたそうです>< う~ん羨ましい。
私の不文律(といっても書くんで不文律でなくなっちゃうんですけど)の1つに
「移殖率一桁の強化はできる限り避ける」
というのがあったんですが、禁を破って嫌な予感がしながら挑戦した結果は案の定でしたね。
やはり人には分相応というものがあるようです。
残念だったので書いてみました^^;
智勇とか、誉のLv3伝授くらいまでですねー、自分でやろうと思うのは。
無理は禁物。すぐくよくよして、引っ張ってしまうので極力身の丈でやっていきます。


>ふげーさん
運。

年始のくじでかなり極が流れたのでそれを利用して引いたり買った人も多かったようです。
最近では最大のチャンスだったのでしょうが、私も本命だったガラシャムは姿形も
見ていません。
いつも思いますが運というか、それ以上にタイミングなんでしょうね。

2月はニャが3周年だそうなので、その時に何かしらの動きがあるはずなので、
目当ての猫とめぐり合えないか、期待して狙っている方も多いです。


>感謝です。さん
先駆け真壁と、松風よしペルを較べた時、真壁の評価が10としてよしペルか11か12くらいです。
先駆け真壁と違い松風よしペルはかなりかわされます。
しかしながら威力は上で複数攻撃の減衰もなく相性値で上回ります。

結論として値段との相談でコスパと性能どちらをとるかの天秤ですね。
投資する額に見合ったリターンがあるかで評価が決まりますので…。
アタッカーのライバルがたくさんいるので、選択肢の1つとしてとらえるのが
妥当で無難かと思います。


>赤牛の時の頭領さん
偶然なんですが、先ほど戦友さんで同じく望月につけたという方とお話しました。
遁術は策士がなくてもデバフ率が高いタイプの術攻撃のため
ボンベイにこだわらずとも、工夫次第でユニークな戦術がとれるようですね。
策バフは上書きや喝破が非常に頻繁に起きるので毎回狙い通りにはいきませんが、
鬼美濃は回想を見るのが楽しい特技でもあるので、いろいろ試したくなりますね。
スポンサーサイト
2014.02.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/309-a5e3a500
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。