趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
また今日も討鬼伝を買う仕事がはじまるお…。

あ、初週9万本(psp・vita併せ)だそうですはい。
------------------------------------------
ブログコメありがとうございます。

>むたさん

ふーむ

でもひょっとしたらひょっとするかもなあと思わなくもないですが。珍だから覚醒楽だし。
挑発のダメージカットもでかいはずなので兵力×2でもいい気がするし。
がんばれ^^
------------------------------------------
修正と追加カードの影響を受けてこんなデッキが増えてきた、
または増えるんじゃないかな、という解説と予想です。

① 両翼物理デッキ
物理

翼の片方にお市が入って、デバフで物理を通しやすくして、アタッカーで倒すタイプ。
両翼に限らず今までの防御位置って、割と他属性とかが入ってしまうことが多くて
配置できる陣形は妙に多い癖にそれをあまり生かせなかったとこがあります。
地武将がようやく修正されたので、壁+挑発を生かすために最前列の防御位置にして
敵に近い分1Tから発動を期待できます。
全体回復か遠距離回復ができないと、陣中の範囲では両翼に回復が届かずに
合戦だと連戦するほど、アタッカーが消耗しがちなので、範囲回復をメインヒーラーに
使う方は、突撃陣形をチョイスすることが多いようです。
この陣形に限りませんが、敵の回避率を落とす手段が出てきたので平原での
豪勇稀宗茂の評価がいくらか持ち直してきた
ようです。
騎馬なのでお市を置いてけぼりにしがちですが。
このデッキの場合大将に稀濃姫なので、兵力覚醒させて何かのバフを移植したい感じです。
ぼた餅がいるのでどちらかというと山岳向け。


②突撃物理デッキ
物理2
こちらなら金蘭や水運の父、のどかや湯漬けなどのそれほど高額でないヒーラーでも
移動距離さえ合えば、全員に回復できることが多いです。味方が近くにいて、回復したいのが
1、2匹だけの時は全体回復のうまみは少ないですしね。
突撃陣形だと風の回避がさらに伸びるのでこれまではよかったんですが、
挑発による回避低下が入るようになって、挑発はかわせても美貌もいるので、他の陣形に
シフトする人も増えそうです。(奇襲で右上伏兵とか)
後、攻撃位置4つに支援1なので防御位置はないです。


③ヒーラー大将物理デッキ
物理3ヒーラー大将
これは、両翼でも突撃でも、あります。
一番後ろにヒーラーを置いて大将にします。単純に一番後ろなので攻撃が届きにくい。
ヒーラーでなくても大将を一番後ろに置くこともしょっちゅうあってけっこうポピュラーです。
ヒーラーが大将の場合、松風や狙撃系で、大将に攻撃が
届いてしまい、かつそれを複数攻撃含めてかばえない
(かばう手段がない)と、かなりあっさり落ちます。

(※地風が低めで策アップの特技をつけないことが多い、覚醒でHP1400-1500なら一撃死の
確率は低いが、デバフのかかった時のガラシャムくらいでないと、せっかく覚醒したのに
徳を上げないと回復量が伸びず他の猫に影響が出ることがある…などが理由)

なので最後尾に大将を置いたら、画像みたいに景勝などの強い壁がいるといいです。
元々バフ+大信義の守護ができましたが、挑発の選択肢が出たので寡黙で
固くなった状態で敵を引き付けることができ、他の猫の安全を買えます。
景勝がまた少し高くなった理由でしょう。


④術デッキ
術デッキ術デッキ2

術系武将をだいぶ売ってしまったので構成が変なのはあまり気にしないでください^^;

左は従来の術デッキ。右側はこれから増えるかもしれない術デッキ。
術攻撃三枚で削りきるのが今までの形ですが、右側では挑発を二枚入れて
術を二枚に減らしています。二枚に減った分使う術は強力なものが求められます。
いかにも新しい形みたいにいってますが、実際のとこ姫武者や破軍を入れた
策2水1+地1風1の形やその変形は前からあります。
要はダメージソースが減っても敵兵力を削りきれる
手段があれば良い
わけです。
挑発の特性を考えた時、ヒーラー以外は全部策…というのは、
たぶんこれからしんどい局面が増えてくるように感じます。



まぁこんなとこでしょうか…。
むたさんじゃありませんが高コス地武将を挑発大将にするデッキ
も複数人使っているのを確認しています。硬いんだこれが。
兵力覚醒されるとなかなか落ちませんね。
今回、意図的に風武将を省いて紹介したんですが、
実際にデッキを組んだ時に「火武将の方が殴りにはいい」
等の理由で、自然と風武将がデッキから外れるケースも、
たぶんあるんじゃないかと思います。

もちろん従来のメインである風覚醒速攻デッキもまだまだ通用します。
それのみではなくなってきているという意味では使う猫が変わり始めていますが。
スポンサーサイト
2014.09.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/319-0db83443
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。