趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
最下位脱出の時間だああああああ!!!

やったああああああああ













もとい。

課題で修練所とか練兵所の改築パーツをもらえたので改築してみました。
5月に中途半端にパーツをもらって以来でしょうか。
他の方の里に行くと七夕の風流な背景を見たりして羨ましかったですが、
どうやら我が里も時節に合ったっぽい背景になってきました。

改築
猫の月の夜の里。

-------------------------------------------
えー覚醒ですが、まず下の表を見てもらえばと思います。
といってもwikiとか見ればほとんど同じデータが載ってますが。


覚醒6

※同一武将を指南役にすると獲得経験2倍

左から右にいくに従って、かかるコストは重くなり、覚醒時の兵力増加効果が上がります。
並、珍、宝は、修練50以上でさえあれば、始めてほどない方でも、覚醒が可能ですね。
兵力は、並、珍、宝だと覚醒1回目で+100、2回目で+200。
稀、誉だと1回目・2回目ともに+200。
極なら1回目が+200、2回目が+300となります。
並とかは確か以前は最大+200だった気がしますが、なんかサボってる間に修正されたようです。

覚醒には未覚醒、覚醒Lv1、覚醒Lv2の3段階がありますが、
二度覚醒させた場合のボーナスの振り方は3パターンあります。


①兵力を2回上げる
兵力を上げれば単純に死にづらくなります。
極なら最大で1500まで上げられるので1.5倍です。
強い固有特技を持つ極武将がやられづらくなれば、それだけ特技を使う
機会も増えます。
1コスや、大将の猫に特に多いです。

兵2
兵力2回の例。低コスは落ちやすいので+300の恩恵はでかいです。


②得意属性と兵力を上げる
得意属性は+50のパラメータボーナスがつくので、低コスでも高コス並の
能力や回復量をつけることができます。
稀・誉・極なら兵力1回でも兵力+200なのでバランスが良いです。

策兵
策+兵。使った実感でいうと短刀濃姫の場合、兵力2回の方が良い気がします。


③得意属性とその他の属性を上げる
風アタッカーに多い振り方。(風+火)
兵力は術はあきらめ、物理は当たらなければいい!という発想ですね。
挑発系があるとはいえまだまだ有効ですね。
他は比較的少な目ですが、並・珍・宝だと兵力の1回目が+100なので
それなら他のステでも上げようか、となることもあるようです。
得意属性以外のパラは+25なので②とどちらを選ぶかはお好みで。

火風
最上さん松風があるので突っ込んでやられやすいです。
でも宝なので兵力1回目は+100…。火はぜひ上げたい…。う~ん。


誉・稀・極はNPがかかるので、未覚醒でも仕方ない部分もあります。売れなくなるし。
でも、並・珍・宝は、修練50以上ならば、なるべく覚醒させるべきです。

ぶっちぎりで覚醒に必要な経験値の高い極 は、
キャンペーンやコラボの内容によって覚醒させやすいタイミングが変わります。
覚醒1回目でも極2枚(14~16万NP程度)+MC強化380円。
覚醒2回目なら極4枚(28~32万NP程度)+MC強化380円。
これはかなりきつい。2回覚醒させるのに、極そのものの価値とは別に
45万NPくらいかかる計算です。

現在は討鬼伝の発売後、くじを引く代わりに、討鬼伝を買い手に入れた
稀お市の推挙によってNPを多く持つ方が増えています。
NPの総量に対して、課金くじを引く人が減っているので、極の推挙は増えず
誰かが極の覚醒のために推挙された極を買っていくことで、最安値がかなり上がっている
状態です。
少なくても、メンテか次のくじ系のキャンペーンが来るまではこの素材極の高止まり傾向は
続くでしょう。

覚醒の実装によってどんなに弱い稀や極でも
覚醒素材としての需要が生まれたため、
一定の値段は確保できるようになった

のは特筆すべき点といえるでしょう。特に濃姫とかね!!!
まぁ、濃姫は最初がひどすきだ反動で帰蝶以降相当優遇されるようになっていくんですが。

誉や、中期以降の稀は固有特技を持ち、極よりはかなり覚醒も楽です。
この2つのレアリティで長く使えそうな猫がいるならば、これも2度覚醒してしまった
方がいいです。もちろんNPはかかりますが、解除もできますし、長く使うことで
感覚的にもとを取れますので。
当たり前の結論ですが、NPがあるならば使う猫をみんな覚醒したいところですが、
予算にはほとんどの場合上限がありますから、覚醒させやすいレアリティの猫から
どんどん覚醒させていくことをお勧めします。
2、3戦程度では違いがわかりづらいですが、何度も戦闘を重ねていくと地味ながら
効果があるのが段々とわかってくると思います。
スポンサーサイト
2014.09.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/322-98cfb292
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。