趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
検証不十分です。
「こうかもしれない」程度のものも多分に混ざります。
ひとまずまとめるだけまとめたので一応アップ。
------------------------------
各属性固有のボーナス

火/コストに比例して、物理特技を当てた時の、敵の策の高さによる
   軽減率を落とす

地/コストに比例して、防御系技能の一部(挑発系?)の発動率上昇?
   コストに比例して、挑発した敵から受ける物理ダメージ軽減

風/移動力+1?(他属性でも本来の移動力以上に動く時があるような…)

水/コストに比例して、回復系技能の発動率上昇。
   2コス以上にのみ適用
   ただし回復特技が同じ水属性、回復位置に起用等により
   低コスでも他属性と比較すれば多少発動はよく感じられる

策/コストに比例して、支援系技能の一部(デバフ系?)の発動率上昇
   ただし挑発でこの恩恵は消える?
------------------------------↓こっちは比較的ましな筈…
各属性の有利な点とかそうでもない点とか。

火/同じ物理特技を使っても、他の属性よりダメージを与えやすい
   アタッカー向き。ただし移動4の騎馬と、射程2の鉄砲は問題ないが
   火足軽は移動力2がかなり足を引っ張ります。
   武蔵のような反撃で後の先を取れるような特技持ち、または
   先駆けがないと火足軽は移動力が足を引っ張ることも多いです

地/挑発技能は発動率も高く、使い方次第ですが役に立ちます
   特に低コスに顕著ですが火地ともに高い猫が少なく
   挑発+壁以外の起用が難しいです。また、挑発を重ねがけ
   することも多く、稀氏康などはステの高さが生きづらいです。
   もっと他に、殴ってほしいなど不満も出やすいです。

風/高コスアタッカーは強いですがそれ以外はぱっとしません
   特に風足軽は山岳で優秀です。当てる、避ける、クリティかるの三拍子。
   風猫は火か地が低いことが多く、総合ステの高い2.5コス↑でないと
   脆さがあります。伏兵である程度カバーできるものの陣形が固定化
   されるなど、全体的にトリッキーです。
   強さを実感できるコスト域が限られることが難点といえます。
   ただし、命中補正陣形/特技なしでも投石を当てられ、かつ混乱
   させられる属性としては、風がピカイチです。スルスル移動できるのが大きい。

水/期待される役割はヒーラーです。兼任で壁もこなします。
   この属性は有利不利に関わらず、ほとんどの場合でデッキに1匹は入ります。
   回復特技+活法+あと特技1枠、を基本軸に考えます。
   援護射撃、明鏡止水、神の恵みなど色々な選択肢がありますが、
   基本的には火切りで守護か信義仁をつけるのが最も安定します。
   もちろん例外もありますが…。

策/現状最強の属性です。
   高コスの固有特技持ち、低コスの支援特技など、この属性もかなりの高確率で
   デッキに1匹は採用されます。
   策が高いと奥義/特技のダメ・被ダメで有利なため盛んに固有移植が
   行われています。今後修正される可能性も多いにあるものの、
   鬼若子に山勘などをつけて連発されると、手のつけようがないほど強いです。
   全属性、全コスト域の中で2コス策が固有移植してもっとも化けると思われます。
   逆にいうと移植がないと強みが消えて中途半端な能力で使いづらい猫も多いです。
   この属性をうまく使えるかどうかで、デッキの完成度や強さが大きく変わってきますが、
   活用できるようにするための固有移植は、茨の道です。
スポンサーサイト
2012.12.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/43-ea2a3828
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。