趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日の記事の画像の画面下部で、大きくスペースを取って
どちらが有利そうに見えるのか視覚的にわかりやすく表示した
戦果報告/両陣戦果合計ゲージですが、このゲージの数字が
敵を上回っていても、合戦に負けることがあります。
下回っていても、勝つこともあります。それはなぜかというと、
合戦の勝敗条件が

1:いずれかの陣をすべて落とすか落とされる
2:敵と味方の陣が同時に落ちた場合、上中下のうち
  2つを落とした側の勝ちとなる
3:敵味方とも上中下の陣を1つずつ落とし、残り1つで
  決着がつかなかった場合、両陣戦果合計の多い側が勝ちになる。

となっており、3のケースまでいかない場合、両陣戦果合計のゲージは
直接的には全く合戦の勝敗に影響しないからです。
下は12月初旬に行われた合戦の最終結果の画像です。クリックで拡大
---------------------------------
しうりう

昨日書いた通り3日で終了し、3日目は上陣だけは足利が勝ちましたが
他の2陣は三好勝利で、足利の中陣・下陣が破られて敗北です。

三好     足利
○○ ←●
○○     ○→    
○○     ○→  

この場合は特にわかりづらいところはなく、1の条件で三好の勝ちです。
三好対足利は西側の合戦でしたが、合戦は東西で1つずつ戦場があり
次の画像は、東側のものです。東は5日間続きました。
---------------------------------
東

武田     伊達


         ●

武田が5日目に上と中の陣で勝利し、伊達は下を守りぬいたものの
勝った陣は武田が2、伊達が1で、武田の勝利となります。
これは2の条件で勝敗が決まったパターンです。

合戦は、9割かそれ以上、1か2の条件で勝敗が決します。
3になる時は、ほぼ4日目で決着がつく時に限られるといえます。
(長いので明日に続きます)
スポンサーサイト
2012.12.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/46-3c070307
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。