趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ミニストップのフローズンヨーグルトをかなり久しぶりに食べました。
あっさりしていておいしゅうございました。ささやかな幸せです。
----------------------------
大晦日合戦は、東が4日で一足先に終わりました。
今回は、かなり久しぶりに勝った側の大名である
北条家につき、率直にいって楽をすることができました。

今回の最終戦績は865戦800勝、勝率は約92.5%で
前回より2割近く上がったのですが、これは自分の戦力が
上がったわけではなく、単純に勝ち馬に乗った結果です。
前回の3日で終わった合戦では、2日目までは勝率7割が
やっとで、最終日に帳尻合わせでいくらか勝率を上げて
ようやく7割5分程度でした。
対戦した敵側の頭領の方の戦績を見ても8割を越えていた
方はほとんどおらず、徳川家にとってはかなり厳しい合戦
だったことは容易に想像がつきます。

前回、開戦直後に参戦して辛い合戦だった反省を踏まえ、
少し待ってから人数の少ない側についたことで、明暗の
明の方を運よく引くことができたようです。

どんなにデッキを鍛えても、よりPC戦で勝てる頭領の多い
大名家を敵に回した時には、ほとんどの方が勝率を落とし
1対1では競り合う実力同士であっても、合戦という多数対
多数の戦の場では、はっきりと結果に差が出ることもあります。
それが限界なのかもしれません。

それでも、回想をみていると部分部分で運以外の何かによって
もう少しやりようがあったのではないか?と、勝ち負けに関わらず
いつも思います。

あくまで私の価値観ですが、負けた原因を運のせいにしてしまうのは、
結局自分が弱いからです。デッキ相性、特技、奥義、構成、陣形と
分析材料はいくらでもあります。

始めた時からすれば強くはなりましたが、ある程度勝てるようになり
強い方と当たる回数が増えるほど、見えたような気がした天井が
実はもっと高いことを思い知らされる繰り返しです。

奥が深いというか、もし本当に誰よりも強くなって一番になったと
自分で納得してしまったら、たぶんそこで飽きてやめてしまうでしょうね。
一番という基準すら自己判断であって、明確な線引きなどないのですが
ほどほどの位置にいるというのは幸せなことなのかもしれません。
----------------------------
どうも言葉足らずな記事にしかならず、気分を害された
方がいれば申し訳ありません。
俺達の戦いはこれからd(ry (打ち切りエンド)
12日からまた合戦なんですか…奥義作りが本当に面倒ですね…
スポンサーサイト
2013.01.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/53-3bef3d77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。