趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
雪がすごいですね。生活に差し障るのであまり積もらないでほしいです。
今回マス目の説明のため○とか●とかが多くでますが、
見づらかったりずれてしまっていたら、申し訳ありません。
-------------------------------
猫が攻撃したり、回復したりする時に重要なのが射程と範囲です。
この2つは混同されがちですが別物です。
射程は「攻撃や回復が届く距離」、範囲は「攻撃や回復のかかる広さ」です。
まず、基本的なことから。


足軽と騎馬の通常攻撃は射程が1で範囲が0です。

  ○
○●○
  ○

(●→中心、○→射程にとらえられるマスで、この中の1つを実際に攻撃)
黒マスが自分で、上下左右の4マスに攻撃可能です
ナナメには攻撃が届きません。


対して、鉄砲の通常攻撃は射程が2で範囲が0

   ○
  ○○○
○○●○○
  ○○○
   ○

一気に攻撃可能なマスが12に広がります。
味方や障害物もあるとはいえかなり有利ですね。
これらを場合によって移動後か、その場で行います。
-------------------------------
通常攻撃は、範囲が0ですが、陣中見舞などの特技の中には
範囲が1マスにとどまらないものも数多くあります。
陣中見舞は、自分を中心とした射程0の範囲特技です。
Lv5の場合、周辺3マスに効果を及ぼします。


     ◎
   ◎◎◎
  ◎◎◎◎◎
◎◎◎●◎◎◎
  ◎◎◎◎◎
   ◎◎◎
     ◎

(●→中心、◎→効果範囲内で、一度の発動で効果を及ぼすマス)

自分を含めて25マスに効果があります。
これが内助の功ならば、上下左右が1マスずつ範囲が狭くなり
自分を含めても13マスにしか届かないため、差は歴然です。
焙烙玉Lv5も、回復か攻撃かの違いはありますが、中心の自分を除いた
24マスに同じく効果があります。
-------------------------------
はじめに射程があり範囲が0の通常攻撃を、次に射程が0で範囲がある
陣中見舞の説明をしました。最後に、射程も範囲も0ではない特技について
説明します。

稀松永の固有特技である「焼き討ち」は、射程が3で範囲が2の術攻撃です。
これが発動した時はまず自分から3マス以内の敵を射程にとらえます。

     ○
   ▲○○
  ○○○○○
○○○●○○○
  ○○○○○
   ○○○
     ○

(●→中心、○→射程にとらえられるマスで、この中の1つを実際に攻撃)
 ▲→敵のいる位置)


そして、狙った敵を攻撃する際に、その敵を中心とした範囲2、計13マスの
中にいる敵をまとめて攻撃することができます。


   ▲
  ▲▲▲    
▲▲▲▲▲
  ▲▲▲△○○
○○▲●○○○
  ○○○○○
   ○○○
     ○


(●→中心、○→射程にとらえられるマスで、この中の1つを実際に攻撃)
 ▲→焼き討ちでダメージを与えられるマス)


射程と範囲が両方あるタイプの特技は、それだけ届くマスが多くなります。
例として焼き討ちを出しましたが、実際には猫が行動する時には移動が
伴います。移動することによって、さらに届く範囲は伸びます。

陣中見舞は射程は0ですが、上の図の◎の中に味方の体力の減った猫がいると
自分が体力万全でも回復してくれます。
その意味では射程0というのは厳密には正しくないのかもしれません。

射程も範囲も両方大事ですが、こと通常攻撃に関しては鉄砲は有利ですね。
ただし、攻撃が届く範囲に移動することで、特技を使ってほしい時に
殴ってしまうことも頻繁に起きますので、これもまたケースバイケースですが。
スポンサーサイト
2013.01.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/66-518a4418
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。