趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログコメありがとうございます。最近始められた方の一助になれば
幸いです。ニャがはブラゲとしてはゲーム性が高いので、やりこめる方だと
思います。ご自分のペースで楽しんでくださいね。
------------------------------
イベントラッシュの1月も、明日からのねこ場所で最後です。
2月は28日しかなく、短いですがイベントはどう組むのでしょうか。
ねこ場所後の1月末に追加メンテを行い、スケジュール発表だと
思いますが、2周年の2/22のゾロ目にも注目です。
意外と、合戦/ねこ場所/ねこ戦記/城攻めを全部
月に1回ずつ行うテストケースにしたりして?
------------------------------
さて、次のねこ場所ですが。

報酬が報酬だけに、登録はしましたが番付調整に使うかもしれません。
虎之助1枚くらいは…とも思うのですが。
誉武将の特技の多くが移植を前提に作られているせいで
移植することでのうまみが少なく、そのまま利用した方が
使いやすいかもしれない虎之助のような猫は、
移植需要がつかないため取引価格が抑えられているのが
開催前に見えているのですね。
まあ明日になってから決めます。
------------------------------
虎之助は2コスアタッカーとして問題ないステ。特技が単体対象で
守護や援護される反面、命中補正の特技をつける必要がそれほど
ありません。智勇、虎狩り、のあと1枠を、自由に選べるのがメリットです
稀吉川のような特技は有用だが命中に難のある猫の場合、手練などが
ないと実用性が薄れますので。

誉の報酬カードしては、よくも悪くもコストなりの普通の猫だと思います。
使った感じ2コス以上の働きでも以下の働きでもないです。
コスト以上の働きをするには吉法師のような何かに特化した
飛びぬけた能力や特技の組み合わせを持つか、でなければ
強い特技を持つか固有移植のどれかが必要で、虎之助はどれにも
当てはまりません。2コスのアタッカーが間に合っている頭領が手に入れても
移植の旨みが薄いため、あまりデッキの強化に繋がらなさそうです。

虎狩りも決して使えないわけではありませんが、風流人や山勘のような
強い特技とはいえません。単体攻撃特技なので、コストの壁を
突破するほどの性能を持たせることが難しいのでしょうね。


やや厳しい見方になりましたが、競争率が低めになりそうなので、
持っていない方は、自軍の戦力として1枚狙ってみるのも良いかもしれません。
スポンサーサイト
2013.01.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/78-e88afe2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。