趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
よく使う陣形を上から順に紹介したいと思います。
あまり使っていない陣形については詳しいことはわからないので除外します。

1:奇襲をかけろ
一人離れたワントップ+四人の集団陣形でボーナスは策。使いやすく、一番よく使う陣形です。
ワントップに強力なアタッカーを置くか伏兵武将を配置するのと、極力支援位置に能力アップ系の
補助特技を持つ武将を置くのがコツになります。
この陣形のワントップ位置のみ、特技「伏兵」の発動率に強烈な上昇修正がかかります。
具体的に戦闘開始1ターン目で、伏兵を持っていれば8割以上の確率で発動します。
伏兵中は看破されない限り相当やられづらくなるので、伏兵を有効に使いたいならば
この陣形で決まりでしょう。使わなくても、ワントップの粘り次第で有利に戦闘を進められる
優秀な陣形です。伏兵持ちの大将ならばワントップ位置に置くことも充分可能です。

2:両翼で攻めろ
攻撃がかなり上がる代わりに防御が下がります。わかりやすくシンプルな陣形です
合戦やねこ場所では防御ダウンのデメリットが地味に重くなり競り合う状況でやられやすくも
なってしまいますが、攻撃力は目にみえて上がるためやられる前にやる戦い方が理想です。
両翼の消耗がかなり激しいのでこの位置に大将を置くことは避けるべきです。
二列目か三列目がよいでしょう。攻撃・防御・支援・回復と四つ分担があるのが便利です。

3:おびきだせ
カチカチです。徳が下がるのはやむをえないでしょう。地味に見えて使ってみると使い勝手は
悪くありません。五人陣形では支援位置以外ほとんど動かないのですが支援位置を省いた
四人編成だと結構動くようになります。回復量が下がりますが意外に強い陣形です。
格上相手にも粘り勝ちできることがあります。

番外:守備を重視
レベルが上がる前はよく使っていました。上がった後は上記の陣形のほうが使いやすいですが
どこかピーキーなところがある(その分長所を活かせば強い)上の三つと比べると
バランスがよく強い猫が揃う前でもそこそこ戦えるので悪くはありません。
スポンサーサイト
2011.12.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/8-fe991bb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。