趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
【悲報】のぶニャが様が弱い

うーーーーむ
うーーーーーーーーーーーーーむ…。

そんな衝撃の正直予想していた事実が発覚したわけですが、
買っちゃったものはしょうがないので、すぐ売る前にもう少しいろいろ考えてどうにか
なるのかわかりませんがどうにかしていこうと思います。主役とはいったい…うごごごごご
---------------------------------------
さて、1月末日~2月のスケジュールは次の通り。記念場所でなく戦記でしたね。
たぶんもう戦記は固定でネタ切れるまで入れるんでしょうね^^;
28日でイベント5回のため1月に輪をかけてタイトです。

1月31日(木) 合戦 開始(ニャだ夫人・2回目)
2月 6日(水) ねこ場所「二月場所・上」 開始(小見ニャン)
2月10日(日) 二周年特別合戦 開始(阿南ニャン)
2月16日(土) ねこ戦記「剣豪列伝」 開始(ミャーもと武蔵)
2月23日(土) ねこ場所「二月場所・下」 開始(不明・いつも通りなら限定珍の誉リメイク)

『のぶニャがの野望』は、2月22日(金)にサービス開始二周年を迎えます。
二周年を記念し、今月開催のイベントの特別報酬は、より豪華なものを用意しております。
その他、各種キャンペーンや発表も準備しておりますので、ご期待ください。
※ねこ場所の事前登録は開始3日前から行えます。
---------------------------------------
さて、2月の限定カードについて2枚ピックアップして考えてみます。

2周年記念ねこ戦記「剣豪列伝」特別報酬 限定武将カード

ミャーもと武蔵(稀) 2コス策足軽

稀武蔵(五輪書)
自身の属性弱体を1種類吸収し、かつ敵複数の同属性の能力を下げる。

Lv20:修練時
攻:140、防:112、速:138、徳:68、策: 161

誉ではありません。稀です。(4gamerのメーカー発表より)
うわばみがバフ対応のデバフ特技だったのに対し、
五輪書はデバフ対応のデバフ特技です。条件対応発動型ですから発動率はいいでしょう。
移植なしでもスタメンとしてデッキに入りうる特技と思います。
極武蔵の二天が移植不可だったのですが、こちらは移植可能なのでしょうか?
自分専用のデバフ解除兼カウンター技能です。
また十文字範囲1の必中じゃないでしょうか。
極武蔵とは併用不能。

稀のため推挙不能の非売品かもしれません。が、「もう少しで取れる」
際には、迷わずに課金して入手しておくことを薦めます。
私は運営のまわしものではありませんが、稀お市の時の
ごたごたは知っているので、数百円であれを回避できるのならば、
するべきです。

たぶん稀お市ほど壊れでもなく、稀甲斐姫ほど微妙でも
ないところで落ち着くのではないでしょうか。私は取ります。
極武蔵いませんしね。
---------------------------------------
もう1枚。

合戦 特別報酬 限定武将カード(10日からの記念合戦)

阿南ニャン(おそらく誉)  1.5コス地足軽

鉄盾:味方全体の鉄砲攻撃によるダメージを減らす。[自動]

Lv20:修練時
攻:112、防:137、速:121、徳:83、策:67

独眼竜の強さについて議論の増えてきた昨今ですが、これまたとてもわかりやすい形で
対抗策が示された猫です。
鉄砲メインの頭領の心配と、それ以外の頭領の期待を背負っています。
しかしながら私はこの特技に、過度の期待はしていません
理由。地1.5の自動発動で全体効果の特技のダメージカットがそこまで強かったら
政宗以外の鉄砲使いのデッキがメチャクチャになります。

同じように期待されて肩透かしだった地特技の士気高揚は、大将時に全体の地が
10%アップだったそうです。対応兵種縛りで、大将でなくてもよくなった点を踏まえても
鉄砲の物理攻撃10%-20%程度のカットが妥当なんじゃないでしょうか。
それと、合戦報酬のため伝授率は前例踏襲なら智勇並に高い
と思われますが、属性など伝授条件には縛りがつくと思います。

阿南ニャン自体のステはそこまででもないので、晴れ戦場のお守りになるかどうか。
稀武蔵と阿南ニャンは、今のところ取ったらひとまず売らずに育てるつもりです。
スポンサーサイト
2013.02.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/88-3f4b8e7c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。