趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
合戦は、晴れと雨で戦っていての勝率や手応えが違いすぎますね。
いつまでも漫然と負けてないで、晴れの日の対策を考えないとなあ。
おそらく極マムシでも晴れの日はきつそうです。次の合戦で試してみたいな
--------------------------------
武蔵の五輪書でデバフを敵にカウンターする際に、刀狩りのような
純粋に火を下げるタイプはわかりやすいです。
美濃マムシとマムシの睨みでは同じ風デバフでも内容が変わります。
カウンターする時にそのかかっていた内容をそのまま返すのか、
それとも定められた1つの効果(たとえば風なら回避ダウンなど)
になるのか。
前者だとは思いますが、使ってみないとわかりませんね。
--------------------------------
強くなるためにとれる手段は2つあります。
手持ちの戦力を充実させることと、戦力の運用の仕方を知ることです。

前者は武蔵やまんかかなどの強い猫を手に入れること。
後者は手に入れた猫を、どうすればもっとも活かし勝てるかの工夫です。
人間でいえば肉体と精神のようなものでどちらも平行して鍛えたいですね。

開始してしばらくは、高ステで智勇や陣中のついた完成品を買い、
今までのまだ完成していなかったメンバーと入れ替えることで、
充分戦力の上積みになります。
ある程度戦力が整って、合戦でNPC戦ならだいたい勝てるくらいになれば、
対人戦でどう戦うべきかを考える段階にきているでしょう。

空想のようなものですが、今から始めたり最近始められた方が
少しずつデッキ戦力を上げていくならどんな風に猫を増やしていくべきか
例として挙げていきます。(あくまで私の考えなので参考程度に。
クジでいい猫を引くこともあります。)

なお運用に関しては正直場数の側面が強く、何度も戦って戦い続けて、
猫の動き方や動かし方のコツやクセを掴むしかないです。
戦闘回想をよく見る、全国対戦やご指名対戦の積極的な参加と利用、
戦友さんに聞くなど方法は多岐に渡ります。
良い猫を持っていても使い方がわからなければ無意味なので、新顔をデッキに
入れた時はなるべく回想をよく見るようにしましょう。
--------------------------------
初期
ミィ直政 2.5 (カニィ才蔵 2.5)
馬場ニャぶはる 2.5 (シャルトび佐助 2.5)
ニャオえお船 2
片倉スコじゅうろう(初期武将) 2
数合わせの並猫1コス(勲功が増えたら解雇か安く推挙)

最初はこんな感じで充分だと思います。()は山岳。
賊☆3程度なら、充分でしょう。☆4で修練不足ならきつくなります。
ねこ場所には勝てなくてもいいのでとりあえずお題を満たして登録参加し、
NPをもらいます。
戦友を100人作って適正のある姫などで訪問してNPを少しずつ増やします。
私はあまりやらないので詳しくありませんが、台子点前を
覚える猫を、珍猫と組ませて、弱い賊を倒すのを繰り返して
器量上げ用にノ勲功を稼いで売るのも、よいそうです。
無理に1コスを入れずに、2.5の4匹や、コスト9.5にして2.5の3匹+片倉
などでも賊狩りには支障ありません。
名将探索の☆4を安定して倒せるくらいが目標になります。
並猫は勲功が増えすぎたら売ったり解雇してしまうのもありです。
--------------------------------
中期
カニィ才蔵 2.5 智勇つき、水切りの修練80を購入、投石5が強いが高い
ガラシャム 2.5 陣中5、できれば活法も5の修練80を購入

以下は修練や特技が発展途上のもの含む
アタッカー 2.5
せニャ/山田/高橋などの1.5
於通ニャン 1 ※喝破と伝令

NPが貯まったら、デッキの中心になる猫を買います。上の2匹がコスパのよさから
しばしばおすすめされますね。
この段階で、「守護はデッキに2匹以上」「支援用の策猫を用意する」
クセをつけておいた方が良いです。特に後者は使い方を早期に知ることで、
自分自身の総合Lvとは別の意味でのレベルアップが早くなります。
気になった戦闘の回想は、勝敗に関わらずなるべく見ましょう。
合戦で固有持ちでないNPC相手にはだいたい勝てるようになりたいところ
--------------------------------
その後
政宗などの3コス大将
カニィ才蔵 2.5 
ガラシャム 2.5 
於通ニャン 1 
支援と政宗を守る壁 1

対人戦の勝率向上を主眼に置いた時に、現在初めて3コスを入れた時に
もっとも効果が高く出るのは恐らく政宗ですので、攻守いびつな猫ではありますが
わかりやすい例として入れます。

カニ、ガラシャム、於通ニャンはそのままで、政宗が3コス大将に。
晴れでないと固有の威力は落ちますが、それでも独眼竜は優秀な固有です。
元からいる猫を活用する場合には政宗の3と3匹合計の6で、10コストには
残り1しかないので政宗を守る壁を入れます。政宗のデッキはアタッカーは
政宗だけでも良いくらいなので、3コスの政宗と2.5のカニの2匹いれば
攻める方は充分です。(政宗がやられればどうせ負けですから)

追加する1コスの猫は守護が入っていれば属性は特に問われませんが、
晴れで使うことが増える関係上竹束を入れたり、於通ニャンの持たない
伏兵看破や(NPがあり属性が策か風なら)毛づくろいも良いかもしれません。
於通ニャンは自力で伏兵看破Lv3まで習得しますが、看破すると
伝令も喝破も出さなくなるので、あまり併用させるのは薦めません。
ただしこのあたりは好みもあり、人によると思います。
--------------------------------
今回の合戦でも政宗(というか独眼竜)にはよく負けます。
竹束大将がほしいですが、デッキの軸になる大将の特技を入れ替えると
デッキ全体の特技を入れ替える影響が出てしまうので、難しいところです。
というか天候全部晴れというのは雨男としてはかなりきついですね…^^;
なにしろようやく信長様を買ったはいいものの、一緒に使うおつきの猫も
ろくな構成ができないありさまですので。少し長い目で見ましょうか…。
スポンサーサイト
2013.02.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/89-23887261
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。