趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
■■
. 悲
. 報
■■

. 三

. 日

. 連

. 続

. 全

. 部

. 晴

. れ



   *``・*。.    。.:☆   .     *。+゚ ★
   |   `*。 ;*  †▲_*;.。.: ∧  ∧  /*。
  ,。∩    *. ゚*: (('A`);゚' +( ①ω①)つ  *。+゚
 + (・ω・`)*。   ゚・* (  7  `*。 二つ *゚*
 `*。 ヽ つ*゜* .  < ヽ   \+。*・'
  `・+。*・`゜⊃ +゜   *。+゚    ∪`J
  ☆  ∪~。**'``・* 。
  `・+。*・゜.  |     `*。
      ,。 _,,∩,_     * もうどうにでもな~れ~☆
     + / ,' 3 `ヽ* 。+゚
     `*⊂    ,j *゚ *
       ゚と・+。*・' ゚ +゚
       ☆ `(ノ′ 。*




はい、じゃあ今日もいってみましょう。昨日の続きです。
--------------------------------
2コス

佐竹(珍)
かなり初期に早合と守護と…あとなんだっけ?智勇?
そのあたりの適当な特技で2コスのアタッカーと壁としてがんばってました。
風が足りないので攻撃を外しがちでイライラすることも多かったですが、
2コスとしては地が高い分佐々よりもがまんして耐えてくれるので、
出番は多かった気がします。いつのまにかフェードアウトしてましたが。
初期のカードのため現在ではステが厳しいですが、稀佐竹が実装されて
昇格後はよく使われる2コス鉄砲アタッカーの一角を占めているので、
ねこ武将としては報われている方でしょう。

佐々
智勇、早合と援護が3か4くらいで購入。期待してたのですが、脆かったですね。
地も策も低い反面、風でよく1匹で突っ込んでやられました。
それなりには活躍しましたが、それなり止まりでした。
2コスは今でこそテコ入れがなされかなり使いやすくなっていますが、
1.5コスが早期から強猫が実装されたのに対して長いこと放置されて
もっとも使い辛いコスト域でした。珍佐竹も佐々も、冷や飯を食わされていた
時期の猫なので、2.5コスとの能力差が今みるとかなりあり、きついですね。

佐竹(稀)
智勇、信義、坂東を3万だか4万だかで購入。2コスのアタッカーが
トイガーくらいしかおらずデッキ構成の幅を広げるべくお迎えしました。
無難ですね。
良くも悪くも比較的時間のたってから実装された猫だけありバランスが
とれていますが突出しているところもありません。
固有が若干出が悪い気がしますが、たぶん風が九鬼と比べると低く
せっかく出てもけっこう外してしまうせいもあるのでしょう。
昨日買ったばかりですが、両方使った感じでは九鬼の方が若干上かも
しれません。でも九鬼と違い武士なので、稲刈りの時に便利という
ほんとに地味ですが案外役に立つ長所もあります。

九鬼(稀)
昨日書いた通り、信長様があまりに使えない頼りないため、もののはずみというか
勢いで購入。智勇、大安宅、援護5。
佐竹とステを比べると火がわずかに、策が少し負け、地と風で上回ります。
期待するのは殴りなので、私は九鬼のステの方が好きです。
さて購入後さっそく使ってみると、ちょうど川のあるマップだったこともあってか
1T目で川に入る→その後範囲の広がった大安宅という攻撃をけっこうみます。
この固有もそこそこ外れるのですが、複数攻撃した時に1匹にはだいたい当たるので
佐竹ほどは外してがっかりすることはなかったです。
地形にも恵まれたのかもしれませんが、佐竹と九鬼を入れ替えてから信長様の
戦績がよくなったので、今のところは好評価です。マップ次第のとこもありそうですね
今のところあまり援護射撃を出すのは見ませんが、アタッカーが守護を兼ねると
消耗も激しくなるので、壁が他にいる場合この九鬼のように援護を使うのもいいのかも
しれません。鉄砲デッキが使いたてなので、まだ知識と経験不足ですが。
--------------------------------
2.5コス

佐助
伏兵大将で輝いた時期もありましたが、高コス伏兵は看破のリスクが高いので
政宗を最後に使わなくなりました。サービス開始直後はカニと並びおすすめ
されていた猫だったそうです。今は大分水を空けられてしまいましたね。
カニは本当に偉大すぎるのでみなさんぜひ使ってください(ステマ)
いやステマですらないな…。隠れてない。(伏兵だけに)

鍋島(珍)(稀)
みんな大好きナベシマン。(智勇素材的な意味で)
私が始めだした時は佐助と同じくよく初心者に薦められていた猫です。
12/12と時間がかかるものの、智勇の自力習得が魅力ですね。
今は2.5の重さに対して、あまりにも普通すぎる能力のせいで
以前の出番は、完全になくなりました。昇格した稀鍋島は、固有以外では
稀松永と同等の性能
だと思います。しかし、その固有の差が
あまりにも大きいです。
百発を捨て、固有移植に成功すれば、その差を埋めることも可能でしょう。
策武将である強みがあります。2.5コスなのが移植素体として足を引っ張りますが。

帰蝶/濃姫
ねこ武将紹介の時の解説に準じます。

竹中(稀)
両兵衛は優秀な特技ですが、2.5は重いです。
多くの方が同じ認識を持っているため、2コスにしばしば移植されます。
2コスに移植された両兵衛でも、2.5コスの発動の8割程度には出ると思います。
あくまで体感ですが。
弱い猫ではないですが、素材としての需要がクローズアップされすぎましたね。

松永(稀)
ねこ武将紹介の時の解説に準じます。
追記すると攻撃位置起用が前提のためか、援護射撃は4まで上げましたが
それほど出たのを見ませんでしたね。この猫も素材で爆上げしちゃってますね><
--------------------------------
3コス

政宗 
独っていいとも増刊号の記事参照。移植がやばい…。
この猫もそざ(ry

強い特技を持つ猫は、覚える本体が使えるかどうかに関わらず
本来の相場以上に値段が上がってしまうことが、しばしばあります。
欲しかった猫が高くなって残念に思うのは当然としても、
タイミングを逃してしまうと手が届かなくなりがちなので、
売り買いの見極め時はできるだけ見抜けるようにしたいですね。

信長
後日改めて書くことになるかと思います。

直江(極)
買ってみてしっくりこないのですぐ売りました(こういうことはよくあります)
ですが売却後に全国対戦してみると発動がよくなっている…ような…。
大将縛りのバフで、火策が上がらないのは使いどころが難しいので
合戦向きか、ねこ場所向きなのか、迷うところがあります。
帰蝶を3コスにして防御技能にして風バフ性能を下げた感じでしょうか…。
少しつかみどころがないです。

家康(極)
奥義デッキの最有力大将として全国で名を馳せていた時期もありましたが、
現在は稀マムシと稀お市を経て、その立場は帰蝶に譲っています。

元親(極)
風切りで智勇、陣中、鬼若子。陣中智勇は確か400しか回復せず、そのまま使うと
かなり重い感じでした。今は実戦に耐えうるのは火切りという意見が強くなっています。
ただし、戦友さんから伺った話では、智勇のない火切りの陣中活法鬼若子は、
3コスで回復量と回復機会は保証されるものの、策が上がらないので鬼若子の
威力が出ないとのことです。そのまま使うと一長一短ですね。
どうにか活かせないか試行錯誤しましたが、結局デッキに合わずに手放しました。
陣中智勇では、ヒーラーとしての性能が極お市と比べ物にならないので、
頼みの鬼若子の発動が移植なしではあまり出ないのでは、きつかったです。
陣中を載せるとどうしてもそちらを優先して使ってしまいますしね…。


以上、後半やや巻きでお送りしました。
3コスは極武将ばかりなので、極回顧録のほうと被ってしまい書きづらかったですね><
スポンサーサイト
2013.02.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/91-83a2b0f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。