趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ブログコメありがとうございます。
いつもお世話になっております。
信長様の鉄砲デッキは、固有移植した猫が入らなくても
たぶんもう少し改善できる余地があるのではと思います。
1枚のカードとしての力は残念ながら武蔵や政宗に
及びませんが、最善形を追求していく中でデッキ編成を
工夫できるのは良いですね。
-----------------------------
イベント連発の月ゆえ、前日6日からねこ場所が始まっています。
前回のねこ場所で大関から小結に降格し、今回の初日で関脇に
戻りました。
デッキを組みやすいお題なのもあり、降格も手伝ってか勝率は
良いので、あとは小見ニャンの相場次第ですね。
-----------------------------
さて今日はその相場についてです。
のぶニャがの公式トピでは「猫○○が○○NPで最安値です」という
書き込みをよく目にします。
この最安値というのはいわばその瞬間に一番安い値段であって、
普段からその値段が一番安いとは限りません。

智勇兼備は今の相場だとだいたい2000NP前後で取引されています。
たまたま誰かが移植を試みたものの失敗し、取引所を使って
何匹も智勇の素材猫を買うと、たまに最安値が2500NPを越えることも
あります。
この時に智勇のついた猫を「最安値2490NP」として出しても、嘘では
ありませんが大多数の頭領にとっては、お得とはいえないでしょう。

智勇兼備はもっともメジャーな特技の1つですから、相場を把握している方の
割合もかなり高いですが、もっとマイナーだったり、レアな特技や猫だと、
高値掴みしてしまうこともありえます。

欲しい猫がいた場合、取引所での購入を考えているならば
「新品の値段」「特技と修練が揃った完成品の値段」を、取引所を
なるべくこまめに見て覚えておくことが大事になります。

武蔵や北政所のような強くてレアな猫ならいざしらず、一般に追加された猫は
時間が経ち、流通枚数が増えることで少しずつ値段が落ち着いていく
傾向にあります。(ただし稀松永のような素材価値の高いものは除く)
また、誰かが固有特技を移植しようとすると、それだけで相場は大きく
変わります。月末のメンテの際に特技の性能や発動率が修正されることも
あり、特技の有用性が大きく変わるのに伴い、大きく値段を変える
政宗のような猫もいます。(政宗はそのまま使用+素材価格の両方)

欲しい猫がどの値段まで下がったら買うか、というのは自分の中で
はっきり決めておいた方が良いです。
数匹同じ猫が同じ特技で推挙されていると値下げ合戦になって
値段が下げられていくこともありますが、それを見て粘りすぎると
他の人に買われたり、推挙した人が値下がりを嫌って取り下げたりします。
これは多くの方が身に覚えがあるのではないでしょうか。

特に大きな理由がないのに処分価格の底値の時1万NPだった猫が、
しばらくすると15000が最安値で安定することもあります。
欲しい時が買い時なのはもちろんですが、後悔しないために
相場の一定の傾向はなるべく掴んでおきたいものです。
出した側の理由はわかりませんが、ときたま明らかに相場より安い
掘り出し物があります。しかしその猫やついている特技を
合計した時の妥当な値段がわからなければ、それがお得か
どうなのかも知ることができないわけです。
ニャがのシステム上、
買った値段と同じ値段で売れば85%は戻るわけですから
たとえば1万NPの猫を買い、しばらく使って1万NPで売れば
その猫を使った経験を1500NPで買ったという考え方もできます。
情報と経験はとても大事ですね。
-----------------------------
余談。
(※私は高額の固有移植は明鏡止水を北政所につけた程度でほぼ全くしません)

取引所をみていると、特に値段の高い猫には「見えざる手」があるなあと
よく思います。
極武将の固有特技を移植するために誰かが買い占めたとします。
それによって移植しないけど対象の猫が欲しかった人は、値上がりすることで
買えなくなるかもしれません。
しかし買い占めた人も、買い占めるために課金クジその他の手段によって
買い占めるだけのNPを事前に貯めているわけです。
ならば買い占めた人が買占めるだけのNPを集める前に、買い占められた人が
1匹買うだけのNPを集められなかったから競争に負けたともいえます。

買い占めて、素材にして、特技を移植しようとしても成功するとは限りません。
そしてまた移植するために買い占める。
この繰り返しで高額武将の相場は保たれています。
いくら高額な猫であっても、移植が可能で移植した結果が成功したものならば、
強さを知った後続が次々と挑戦していくために
その需要は(修正が入らない限り)尽きることはありません。
1匹の固有移植成功の裏には、何匹もの素材になった猫がいるのでしょうね。
一将功成りて万骨枯る、というやつでしょうか。

ドラドラ
ピッカー!

今日の記事はいまいちまとまってない上に話がそれてしまいました…。
どうでもいいことですが私は以前使っていた極マムシに智勇をつけるのに
55000NPかかった
ことがあります。
今回はそれに懲りてMC強化+連携+勲功255で2匹で成功しました。
普通に移植挑戦なら15%前後で、上の条件なら30%くらいです。
5000NPと360円で成功するならこっちの方がいいですね^^;
まああくまで確率なのでハマる時はハマってしまうのですが。
修練中のドラえもん2号ですが、10日の合戦にはなんとか9割仕上げで
参戦することができそうなので、いくらか使ってみたいと思います。
スポンサーサイト
2013.02.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/94-9de7fbe8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。