趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ねこ場所が終わり、明日から2周年記念合戦。
かつてここまでスケジュールが詰まって奥義が全く作れない
合戦はなかったです^^; 

今回、小結から始まり大関で終えたのですが、やはり番付が
上がるに伴い、勝率は落ち、対戦相手は強くなります。
小結だと修練はともかく、特技や編成のバランスがある程度
バラけ、それぞれの猫が100%の力を出し切れるデッキにはなって
いないこともあるのですが、大関だと固有移植が増え、縛りの中で
100%ではないにしろ、それに近づいたデッキの比率がかなり
高くなります。

小結、関脇、大関の3つの番付の中で、もっとも報酬を取りやすいのは
小結です。大関は、20人中10人つまり半数が報酬をもらえますが、
対戦相手が強い上に三枚取りに来る頭領もかなり増えるので、
お題と報酬にもよりますが競争が激化しがちです。
3枚取りにこだわらず1枚、2枚で構わないと考えるならば、
20人中8人が誉をもらえる小結をメインに戦い、関脇とのエスカレーターで
過ごすのがもっとも難易度は低いかと思います。
3枚取りに比べると初日/千秋楽に力を入れるパターンか
中日に全力にいくパターンでいいので、米課金の必要性もかなり薄れます。
関脇は、若干小結と大関の合間に腰掛ける番付のような感じがします。
最近は大関、誉が定着する前は小結にいた時期が多く、私自身が
あまり関脇にいないのでそう思うだけかもしれませんが。

次回のねこ場所は、士気高揚の伊達シャルむねが誉のリメイクです。
お題は「鉄砲以外縛り」。まぁ、信長様や北政所は使えないものの、
私は元は足軽メインですからやりづらいお題ではありません。
虎之助ほどでなくても、これもいまいち不人気になりそうな誉リメイクなので
ちょっとどうかなとも思いますが、例によって登録はして、始まってから
様子見つつ参加していこうと思います。
----------------------------------
しう

ねこ場所が終わり、2/9の19:09時点で、181668NPです。

小見ニャンを1枚売ったのでだいぶ増えました。
誉はほかに、信虎、ニャだ夫人、小見ニャン×2があり、
すべて売れば5、6万くらいにはなると思います。
ニャだ夫人は育てたい気持ちもあるのですが、
信長様・金森・九鬼と、最近3匹も増えた上に、
山勘の移植素材である珍勘助が枠を圧迫しており
眠り猫に手を出すか、猫を売るか強化しないとにっちもさっちも
いかないような状態で賊狩りでも勲功255が混じりもったいないです><
記念合戦で取れたら阿南ニャンは育てたいし、どうするかな…。
稀武蔵も…。ああああ><

おかわら

ねこ場所は初日が小結で4位、中日が関脇で1位、千秋楽が大関で10位。
勝率はまずまずでしたが、最終的な順位に収まる運が良かったです。
中日に勝ち点1000点くらいで福がもらえました。
吉が+3、福が+1です。

かお

まったくの蛇足ですが、いつだったか帰蝶が母親似でよかったねとか
当時まだみたこともないのに書いた気がします。本当に母親似でしたね。
あの見た目で外見が父親似というのは無理がありますが^^;
スポンサーサイト
2013.02.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/96-773db694
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。