趣味のことを気ままに書き並べていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回紹介する特技は一風変わった効果を持つ、戦闘そのものとは
何ら関わらないけれど、なかなかにお役立ちの台子点前です。
茶人専用。

Lvに比例した確率で、戦闘終了後に勲功が上昇します。
普通なら1戦で+1ですが、Lv5の場合は高確率で5~8がランダムで
上がります。Lv5ならおおよそ7割後半、8割弱くらいの確率で発動します。
勲功稼ぎ専用の特技なのですね。

これをどう使うの?というと、倒す敵は☆1の雑魚でも全く問題ないので
珍猫の器量上げ用の勲功を素早く稼いだり、移植用の猫を勲功255にして
確率を上げたりするのに有用で、意外に応用範囲が広いです。
自力で覚える猫は以下の通り。

ほんニャみ光悦(風/Lv2まで)
うえニャ宗箇(地/Lv2まで)
がマウ氏郷(風/Lv3まで) ※稀

確率はだいぶ落ちますが、低Lvでもそれなりには出るそうです。
まだ対人戦は厳しい人は、台子を使って珍武将の勲功を稼いで売ると
時間と根気が必要ではありますが、NP稼ぎに良いらしいです。
(又聞きです、手段として有効なのはわかるのですが枠が厳しいため
売れないとその間枠を圧迫してしまいますので、私はもっぱら自分用です)

元々、勲功を稼いで売りNPを稼ぐというやり方は全国対戦を連打することで
盛んに行われてきました。しかしツールの利用によって放置でも
勲功255の猫を量産してNPを稼ぐ方法が一部で常套手段として使われて
しまったため、台子の実装と同時に全国の勲功稼ぎができなくなった
経緯があります。全国の勲功に関しては、これだけが理由ではないですが、
一因として絡んでいるのは間違いありません。
これに関しては対処が遅すぎたと思います。

話が逸れましたが、台子は自力で習得する猫が3匹しかいません。
特性上賊狩りでの利用が多いため、自力で3まで上がり、ステも優秀で
賊狩り用の大将に向く稀蒲生を使う人もいれば、台子5まで上がった
低コスの猫を使う人もいます。私は後者です。

2.5の蒲生を使うと、残り4匹が7.5コスになるので、珍4匹を入れるならば
コストは軽い方が賊狩りはしやすいのです。
ただ、Lvの上がった低コスの台子は高いですし、稀蒲生は値段が
4桁でほぼ落ち着いたため、台子持ちを戦力としても考えるなら
稀蒲生で勝ちやすくするのも、良い手だと思います。
台子5の相場は5万前後で、NPを稼ぐために台子を使おうとするならば、
ちょっと最初のハードルが高いので…。
台子4だと、安い時は2万前後で見ることもあります。

以前画像で貼りましたが、強化する時はうえニャ以外の2匹だと
「地属性の茶人」へ移植してから、その猫を対象の台子を持つ茶人へと強化しなおす
二段階移植が必要となりますので、台子の強化はいささか手間がかかることに
注意してください。
なお、うえニャは地12でねこやなぎを覚えますので、それを売ると
台子の移植済みを買うよりも多くNPを得られることも付記しておきます。

ダイコダイコ2

台子5のうえニャ。だいぶ前に5万くらいで買ったので相場はあまり動いていないようです。
うえニャは修練すれば火と地が100を越えるので、このくらいまで上げれば
☆3くらいまでならば、うえニャ+未修練4匹でも問題なくいけるようにはなります。
それ以上ならば未修練の数を減らし主力を入れた方が、無難でしょう。
稀蒲生ならば修練と特技次第でもう少しいけるかと思います。
スポンサーサイト
2013.02.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nyan2nyan2nemui.blog.fc2.com/tb.php/99-e9eb4791
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。